Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


やっとデジカメ買っちゃった




カメラにこだわりがあるだけになかなか手を出せなかったデジカメ。
デジカメに画質を追求してもしょうがないので手軽に持ち歩ける小型のものを選ぶつもりでいたのだが、どうしても手に持った時の使いやすさやレンズのボケ味を捨て切れずに光学6倍ズームの機種を選んでしまった。
PanasonicのLUMIX DMC-LZ2ってやつだ。

その他の選択ポイントとしては
・手振れ防止機能がついていること
 ⇒どうしても大きな銀塩カメラに慣れていると小さいカメラではブレる傾向があるから。

・電池が単3電池なこと
 ⇒アメリカへ旅行に行った時に特殊なリチウム電池を使用しているデジカメを持っていた女の子が現地で充電も出来ないし、売ってもいなくて困っているのを見たから。

・操作がわかりやすい
 ⇒取説を見なくても自分の思った操作が思った通りと一致した。

・使用メモリーがSDカード
 ⇒携帯電話(miniSD)と共用できる。

これから写真も織り交ぜて華やかなページにしていくので乞うご期待!

こんなヤツです。
注)この画像は携帯で撮影しています。(当然だよね)
20050331233335s.jpg

スポンサーサイト
  1. 2005/03/31(木) 23:35:01 -
  2. 写真 -
  3. トラックバック:1 -
  4. コメント:3 -
  5. ↑TOPへ


さよなら 高樹千佳子ちゃん




春は別れの季節です。
めざましテレビのお天気お姉さん 高樹千佳子ちゃんが明日3/31をもって卒業してしまいます。
僕の中で総合ランキング第一位(何の基準だ?)を長期に渡ってキープしてきた彼女がついに毎日見れない存在となってしまいます。(涙。。。)

彼女がロケに出るとやたら雨が多かったような気がしますが(おかげでコンペ当日に静岡県にロケに来ていたものだから雨の中でラウンドするはめになることもあったっけ・・・)いつも明るい笑顔を振りまいてくれましたね。

でもあなたのお陰で憂鬱な出社時間を前向きに過ごせました。
ありがとう。
これからどういう活動をしていくかは知りませんがたくさんメディアに顔を出す存在でいてほしいものです。
  1. 2005/03/30(水) 22:29:41 -
  2. エンタメ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


ミスチルの周囲が騒がしい




最近周りのミスチルフリーク達が色めきだつ出来事が目白押しだ。
カップヌードルやポカリスエットでのチラリズムタイアップ曲で心を揺さぶっておいてから、
まずはBankBandのオリジナル曲での活動。
そしてその曲がNews23のテーマ曲に。
さらに7月には掛川・つま恋で野外ライブ3days!

それだけでも大騒ぎなのに今朝、車の中でめざましテレビを見ていたらポンキッキーズのテーマ曲?エンディング曲?として曲を提供したらしいとのこと。
車の中で中途半端に聞いているので一瞬
「ナニ!ミスチルが子供番組の司会!?」
って思ったけど、そんなこたぁない。
曲名は『ヨーイドン!』らしいです。
子供でも覚えやすい名前だし、ちょっと聞いた感じでは結構僕好みの曲でした。
ヒットの予感。。。
  1. 2005/03/30(水) 21:56:59 -
  2. エンタメ -
  3. トラックバック:1 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ


日本 VS バーレーン戦始まるよ




さてと、今日はバーレーン戦です。
昼間、イランが北朝鮮に勝ったらしいので、当面の敵はバーレーンになりそうです。
イランもバーレーンも北朝鮮に対してハッキリとした勝ちをもぎ取っているのに比べて日本はやっと勝ったという印象です。
日本のレベルってそんなものなのでしょうか?
日本中が『勝て~!』という中でプレッシャーは相当なものだと思いますが、ホントにがんばってほしいと思います。

今日の私の注目選手は鈴木隆行と中澤です。
どこがうまいのかイマイチ理解できない割りにトルシエにもジーコにも信頼されている鈴木はあまり好きな選手ではないのですがこういう雰囲気の時には決めてくれそうな気がします。

そして俊輔のコーナーから中澤のヘッドというのが私のイメージです。

がんばれ!! ニッポン!!

[日本 VS バーレーン戦始まるよ]の続きを読む
  1. 2005/03/30(水) 19:41:39 -
  2. スポーツ -
  3. トラックバック:1 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


クラフト・ナビスコ選手権はアニカが圧勝




女子のクラフト・ナビスコ選手権はやっぱりというかアニカ・ソレンスタムがぶっちぎりの15アンダーで優勝。
2位に8打差もつけている。
そして不動が8オーバーの39位タイ。宮里は9オーバーの44位タイといった具合だ。

本人のコメントを新聞で読んだが課題がはっきりしたとのこと。
これは父の優氏も言っている。
やはり洋芝への対応力、アプローチの種類を増やすこと、高弾道で止まるアイアンショットなどを挙げていた。
アメリカでプレーした選手の皆が言うことだ。
彼女の若さならまだまだ何回でも失敗・経験して大きく育って欲しい。

大会前では各メディア共に「アメリカでも藍ちゃんフィーバー!!」と熱く報道していたがあんまり上位に来ないとなんとも小さな扱いだ。
もう勝手にしてくれ!!
  1. 2005/03/30(水) 01:31:53 -
  2. ゴルフ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


ザ・プレイヤーズ選手権はF・ファンクの勝利




毎朝TVを付けてもプレーの映像はなく雨が降っているコースの映像や前日の映像ばかりで中継する意味が無くなってきていた状態のBS1。
「明日にはやるから・・・」
「明日にはやるから・・・」
と毎日たらいまわしされているような気分でいたが、やっと4日分のラウンドが終了したようだ。
結局月曜日までずれ込んでしかも最終日(5日目)に3日目、4日目分の2ラウンドを行なう強行スケジュールだ。
実際にプレーの様子は見ていないのだが4日目の天気は競技が無事終了したことからもマズマズだったことが予想できるのだが選手個々のスコアを見ると80台がゴロゴロいる。
さすがに選手達も緊張感をキープし続けるのは無理だったか?

そのせいかどうかはわからないが結局終わってみれば上位陣はベテラン勢が占めているような気がする。
まず優勝はフレッド・ファンク。
そして2位タイのトム・レーマン、スコット・バープランク等、ルーク・ドナルドやアダム・スコットを除けば決して若手とは言えない面々が顔を出している。
やはりじっと耐える精神力とどんな状況でも崩れない正確なショットが必要だった試合だったようだ。

結局期待した丸ちゃんは1オーバーで32位タイ。
ハリントンにいたっては7オーバーの63位タイまで落ち込んでいる。

まあいいよ。
充分に疲れをとってマスターズでがんばってくれ!
  1. 2005/03/30(水) 01:26:02 -
  2. ゴルフ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


東建ホームメイトカップ 高山忠洋が優勝!




男子JPGAツアーも開幕戦です。
2日目の季節外れの雪により3日間54ホールの競技に短縮された東建ホームメイトカップ(三重県・多度)は高山忠洋の優勝で始まりました。

ツアー初優勝ということで新しい可能性が出てくるので強い者が独走というツアー展開より楽しくていいですね。

競技はプレーオフに持ち込まれましたが、高山のウィニングパットの時、3~5メートルはあったかと思いますが打った直後でもカップの方を見ずにボールがあった場所にちゃんと頭を残していたのが見習うべき点でしたね。
僕も上りストレートの時はそれだけを意識しています。

ただし、私が一番感心したのは解説としてラウンドレポートしていた『世界のアオキ』です。
「あぁ、○番ではこの逆風ではショートするねぇ」
と言えば本当にショートするし、
「あれはスライスに思うだろうけど僕の所から見る限り最後にフックするよ」
な~んて言えばカップの50cm手前から本当にフックしました。
AOKIはやっぱすげえや!
彼をキャディに出来ればもっとスコアがよくなるプロはいくらでもいるぞ。

『世界の・・・』と付く日本人って
”黒澤明””北野武”と”青木功”だけなんじゃないの?
他に誰かいたっけ?
  1. 2005/03/27(日) 17:30:18 -
  2. ゴルフ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


女房酔わせてどうするつもり?




今日から見かけるようになったニッカ・ウイスキー オールモルトのCM。
とってもいいです。
お酒をあまり飲まない私ですが、そして酔わせる女房もいない私ですがこのセリフにはドキッとしますね。
でもこのドキッと感は二度目。
15年前に同じフレーズのCMがあって今回はそのリバイバルなんです。
当時はそれこそ女房なんて存在を考えたこともない歳でしたが考えたセリフだなぁと感心しました。
でも当時の女優さんの顔・名前が思い出せません。
誰でしたっけ?
15年前に結婚した方がリンク先にいらっしゃいますが覚えていませんか?

さて、今回のCMでは女房役は『石田ゆり子』さんです。
歳もあまり私と変わりませんがいつまで経ってもキレイです。
なかなかいいキャスティングです。
そしてバックに流れている曲も哀愁ある声でそそられます。
『スターダスト・レビュー』『木欄の涙』という曲で5月25日に発売するようです。
これもとてもいい曲ですよ。バラードの王道です。是非聞いてみて下さい。
スタレビを使うあたりも私たち世代をターゲットにしているのではないでしょうか。
つまり、『結婚してあまり経過していなく子供もいないもしくはまだ小さくて夫婦だけの時間がまだ豊富にある世代』

こんなキレイな女房が近くにいたら飲めないウイスキーも飲んで酔っ払ってしまいたいです。

今すぐCMを見てみたい方はこちらへ
60秒版CMも見られますよ。
  1. 2005/03/27(日) 16:49:01 -
  2. 未分類 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


丸ちゃん もうちょっと上へカモン!




知らぬうちに男子のUSPGAツアー ザ・プレイヤーズ選手権 TPC at ソーグラスが始まっていた。
昨日の朝に出勤前にTVを見た時は雷雨によるサスペンデッドだったがその時点ではスティーブ・ジョーンズがトップにたっていた。
(う~ん、懐かしい。僕がゴルフを始めた頃、強かったな~)
3日目も全員がホールアウトしていないがジョーンズは暫定でも首位をキープしている。
そしてリー・ウェストウッドも顔を見せてきた。
とは言っても1日目から首位とは1打差のところにいたんだけどね。
注)3日目でも2日目の競技さえ終了していません。

3日目が暫定終了しても1打で大きく順位が変化するとてもおもしろい展開だ。
そして我らが丸ちゃんこと丸山茂樹選手も首位と6打差の暫定26位に顔を出してきた。
同スコア以下にミケルソン、ガルシア、ウッズ、エルス、シン等のそうそうたるメンバーがいることから見ても上々ではないだろうか。
いや、そんな言葉を掛ける時代では無くなった。
丸ちゃんには堂々とトップをさらってほしい。
あとは自分自身で納得するプレーをしてマスターズに大きな手応えを感じたまま乗り込んでほしい。

上位陣ではパドレイク・ハリントンが気になる存在だ。
日本でワールドカップが行なわれた時にサインを貰ってから特に応援している。
欧州ツアーでもとても強いが米ツアーではいつもいいところに居ながら最終日に落ちていってしまったり惜しくも2位が多い。
それが今シーズンにホンダ・クラシックでやっと優勝できたので今シーズンは期待できそうだ。
マスターズでも初日にトップにたっている事もあったので今年はマスターズでの活躍も期待できる。

丸ちゃんがダメならハリントンにがんばって欲しいぞ!
こいつ、ホントに「ナイス・ガイ」なんだよ。

このまま悪天候が続いたままだと3日間競技に短縮される可能性が高い。
そうなるとウッズ、シン、ミケルソン等のランキングトップ組は追い付く時間が足りないだろう。
今の時点で上位にいる面々に大きなチャンスが巡ってきそうだ。
  1. 2005/03/27(日) 15:49:01 -
  2. ゴルフ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


クラフト・ナビスコ選手権3日目 宮里・不動ともに57位タイ 




USLPGAツアー メジャー競技 クラフト・ナビスコ選手権3日目
実際に画像でプレーを見ていないので詳しいことはわからないのだが、結果を見る限り、かなり苦戦しているように思える。
2日目の宮里のコメントで「アイアンの距離がバラバラ」と言っていたのがとても印象に残った。
これまで南アフリカやオーストラリアで結果が出ていたが沖縄で育った宮里とはいえやはりアメリカツアーの芝の違いに苦しんでいるのだろうか?
やはりそこはアメリカ芝とツアーならではのセッティング(芝の刈り方も含めた)の違いに苦心しているのだろう。
男子プロでも海外へ行くと結果が出ないプロは多い。
そしてアメリカに腰を据えてプレーしているプロの方が当たり前だが結果を残す。
そして一度アメリカへ行ったプロはクラブのセッティングを変える。

あぁ俺もアメリカ大陸本土でプレーしてみてぇ!
芝の違いに苦労してみてぇ!

それに比べてアニカはさすが!と言わんばかりにトップに躍り出てきた。
彼女等世界のトッププロは”芝の違い”などは感じさせずに日本に来ても結果を残すのだからスゴイ。
そういった意味からもどんどん世界へ飛び出して向こうの環境を吸収してほしい。
まだ若いんだから!
  1. 2005/03/27(日) 14:56:40 -
  2. ゴルフ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


日本代表史上最恐のアウェイ




さてと、もうすぐで日本対イラン戦が始まってしまいますねぇ。
事前の各メディアの現地取材を見る限りイランのアザディ競技場は過去にも例が無いくらい日本代表にとって最恐のアウェイになりそうです。
まさに無秩序。色んなものがピッチに飛んでくるみたいですね。
それで無効試合になるようなものならホームのイランにとっても痛手なはずなのでここはひとつイランサポーターも賢くなって無事試合だけは安全に運営されることを願います。

やはりそういうサポーターの圧力に対しては海外組の方が多少なりとも慣れがあると思うので今日は海外組に期待せずにいられません。
ただしヨーロッパと中東ではサポーターの雰囲気も違うのでそこに不安は拭えません。

前半の早い段階で先制点が欲しいですね。
ここは高原のヘッドに期待です。
そのセンタリングは小野あたりでいかがでしょうか?
同世代コンビの息の合ったところを見せてほしいところです。

あと個人的には三浦淳に期待です。
結構好きなんですよ。彼のプレーが。
フリーキッカーには数で困らない日本代表ですが三浦淳の”揺れて落ちるボール”は芸術の域を越えてもはや魔球
それこそオリエンタルマジックとして現地の新聞を踊ることでしょう。
とにかく一回蹴らせてあげて!

あとはチャンスで2列目から突っ込んでくる福西がちゃんと枠に蹴ってくれればと。。。

だが、イランのアリ・ダエイだけは怖くてしょうがありません。
ここ一発で確実に決めてくる印象があります。
警戒して警戒し続けても決めてきそうです。
マハタビキアだってちゃんと止められるでしょうか?
1点は確実に取られることは覚悟しなければいけないと思います。

バーレーンが北朝鮮に勝っちゃったんで、今日ドロー狙いにするのもイエロー覚悟で潰しにいくのもしにくくなっちゃいました。

まあそれでも、ホーム&アウェイの片側が始まったに過ぎないのですが、どうしたものでしょうか?
貯金を作って安心して後半戦を迎えるという日本代表は見たことがないので、ここは我慢我慢でいきましょう。


[日本代表史上最恐のアウェイ]の続きを読む
  1. 2005/03/25(金) 21:54:25 -
  2. スポーツ -
  3. トラックバック:2 -
  4. コメント:1 -
  5. ↑TOPへ


宮里・不動 45位発進




アメリカ・カリフォルニア州で行なわれている女子のメジャー大会 クラフト・ナビスコ選手権において宮里・不動の両選手ともに3オーバーで45位発進をしたらしい。
こういうblogを立ち上げている以上、触れなければならない記事なのだろうが、実際のところ女子プロにはそれほど興味はない。
ゴルフをしていなくてもこの1~2年で宮里を知った方の方がよっぽど宮里本人に関しては詳しいかもしれない。
まあ私の知識レベルはそれらの方に具体的な技術的・戦略的な知識が加わった程度だろう。。。
視聴率第一主義のメディアが作り上げたヒーロー・ヒロインをみんなで群がって一点集中しているところに日本人の不思議さがある。
だが確かに宮里は巧いし基本的な技術もしっかりしているので学ぶべきポイントはいっぱいある。
そして若いながらも海外を向いて戦ってくれることに多くの期待もしている。

実は私は海外で活躍する日本人プレイヤーというのが大好きだ。
ゴルフに限らず野球でもサッカーでも世界最高の舞台でトップを目指そうとする者に心から賞賛を送りたい。
だから「○○選手が海外に行っちゃうと国内戦が寂しくなる」ということは口にしません。
どんどん世界最高レベルの舞台で腕を磨いて強力な日本代表として育ってほしいんです。
(そういった意味では私のリンク先にあるアメリカでソフトウェアの開発をしている同級生に対しても同じ眼差しを注いでいる)

さて、話がずれてしまったが今回の宮里・不動両選手にあたってはトップとは6打差である。初日とはいえ強力な選手層を誇るUSLPGAツアーのメジャー大会で6打差というのはちょっとキツイ。
これが国内戦だったら「おもしろい展開」と言えるのだが。。。
不動の場合は淡々とプレーするタイプなので大崩れもしないだろうが爆発も期待できない。
だが宮里に関してはちょっとしたキッカケから爆発する可能性も秘めているので2日目でトップに2打差くらいまで追い上げて3日目でアニカあたりと一緒に周って引っ張ってもらえばトップタイくらいになるかもしれない。
そうすれば追われるよりも追う時の方が圧倒的に強さを発揮する彼女のことだからおもしろい展開になるだろう。

と、こんな偉そうなことを書いてみたが実際のところこの競技が4日間競技なのかどうかもはっきりわかっていない。(ごめんなさい)
メジャーだからそうでしょ。。。という勝手な判断だ。

どちらにしても今シーズン秋頃には来期アメリカツアーのトライアウトを受けるつもりがあるらしいので、アメリカの芝に慣れるつもりで攻めていってほしいと思う。
アメリカの舞台に失うものはないはずだ!
  1. 2005/03/25(金) 21:16:15 -
  2. ゴルフ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


怪しい車②




今朝、その現場から1kmくらい走ったところにパトカーが停まっていてお巡りさんが浜名湖の堤防を降りようとしているのを見た。

「えッ! 何か発見したの!?」
「でも、そこじゃないよ。怪しいものがあるのは。もっと手前~ 駐車場だよ~」

今日の帰りでも車は停まったままだったので関係なかったのね。
  1. 2005/03/24(木) 00:20:33 -
  2. 日常 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ


怪しい車




最近、とても気になっている車がある。
とは言っても購入したいとかそういうのではない。

それは私の通勤コース内の浜名湖沿いの公共的な駐車場に停まっている。
というより停まり続けている。

それは2月8日のことだ。
(ある時期から怪しいと思って記憶に定着させているので間違いない)
いつも通る道の横にある駐車場に1台の黒いマツダ・ファミリアが停まっていた。
浜名湖沿いということもあり最初は観光客か釣り人かと思っていた。
ところが翌日の朝になってもその車はそこにある。
そして次の日も。。。

そこで私は同僚にこの事を話した。
しかし彼は
「そこで落ち合ってどこか旅行でも行ったんじゃないの?」
とのこと。
確かに2月11日から13日は3連休で旅行に行くのにはもってこいの日程だ。

ところが、その車に異変が発生した。

最初に見た時から運転席の座席は前に倒れていた。
(3ドアハッチバックの為、後部座席の人が降りる為に座席を前に倒す必要がある)
ところが3日が経過した時にそれが元の位置に戻っていたのである。
誰か、その車に関わっている人が存在するのか?
それが私の警察への通報を遅らせた。

結局連休が明けても車はそのまま。
そればかりか10日、2週間、1ヶ月と経過してもそのままである。
そして今日に至っている。もう6週間目だ。
今日の帰りに見た時もまだ、車はそこに佇んだままだ。。。

不法投棄かもしれない。。。
だが、だとすればもう少し目立たない山の中などがセオリーだ。
しかもナンバーが付いている。地元・浜松ナンバーだ。
もし旅行に連れ立っていくとしても地元ならこんな所で待ち合わせなくても家に直接行けばいい。
そもそもそんなに長い間、こんな所に車を置いて行く奴はいない。

そんなこと、気にしているのは自分だけか?と思ったが先日、同じ通勤路を走る同僚から思いかけずこの話題が出た。
「ず~っと停まったままの車があるの知ってる?」と。
やっぱそうだよね~! おかしいよね~!

いくらなんでもそろそろ警察に連絡しなくてはならないとは思っている。
だが、恐らくあそこを通勤しているほとんどの人が気付いているはずだ。
パトロールはしていないの?
まあ、みんな「誰かが連絡するだろう」と思っているに違いない。私も同じく。


 僕は誰かが~
  名乗り出るのを~
   待っているだけの男だ~
              ♪

決してHEROになりたいわけでもないが私は真実を知りたい。
そうすると警察へ連絡した本人には結果を連絡してくれるかもしれない。
その道を選ぼうかな。。。

皆さんはこれをどう思いますか?
(昨日のテレビのチカラみたいなこともあるしね)
  1. 2005/03/22(火) 22:31:54 -
  2. 日常 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


フックラインは嫌い!!




『ゴルフはメンタルなスポーツだ』とよく言われる。
周りが静かにしている中で止まっている小さなボールを状況を冷静に判断しながら自分の身体のあらゆる所に気を使いながら動かさなければならない。
サッカーで言えばPKを蹴るキッカーの気持ち、野球で言えば二死満塁でフルカウントのピッチャーの気持ちの状態を毎回繰り返すことになる。
年間を通じてゴルフ場でプレッシャーや興奮が原因で亡くなってしまうゴルファーがいるのも納得できなくもない話だ。

ゆえにそこには『苦手意識』というものが発生してくる。
「このショット嫌いだなぁ」
「このライは苦手だなぁ」
「あそこに池があるのは嫌だなぁ」
「あの林が気になるなぁ」
と思った瞬間に、思いも寄らないミスが発生したり行ってはいけない方向へわざわざ行ったりしてしまう。

私の場合はパットの『フックライン』が嫌いだ!!
『バンカー』も嫌いだがそれはまた別の機会に語りたいと思う。

私の持ち球がフェードなせいもあるがどうしてもフックラインはイメージが沸かない。
もちろんそこにはパットの打ち方やラインの決め方の方法の違いもあるだろうが、私の場合は
『ボール位置からカップまでの間にカップの幅で2本のレールを敷き、そのレール上にボールを転がせるようなイメージ』
でラインを決めている。
これはショットの時もそうだ。
空中に弾道ラインをイメージしてその通りに打てたかどうかで満足度が違う。
ただしその場合でもストレート~フェードのイメージのみでドローやフックは決してイメージしない。(ていうか出来ない)
だからどうしてもパットの時でもフックラインは打ちにくいのだ。
私と一緒に周ったことがある方はわかっていただけるがスライスの下り3mは沈めてもフックの70cmは平気で外す私がそこにはいる。

目標点を決めてそこに対して真っ直ぐ打てばいいと思う方もいるかもしれないが”レールを敷いて・・・”というイメージで打っている以上、”点”に向かって打つことは出来ないのです。
これははっきり言って練習するしかない。
練習が足りないのは否めない。
繰り返し練習をすれば光明は見えてくるはず。
(こりゃパソコンデスクどころか部屋の模様替えをしなければいけなくなってきた)

あるいはフェードヒッターの方でフックラインを克服した方がいらっしゃれば是非、開眼ポイントをご教示願いたい。
  1. 2005/03/21(月) 13:58:15 -
  2. ゴルフ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


大きな地震があったの?




今日の昼間はだだっ広い自然の中にいたので世間からは疎外されていたのだが、PCを立ち上げ、みゆきぃさんのblogに寄ったところでこの事実を初めて知ることになった。

まずは被害に遭われた方の無事をお祈りします。

その後もニュースを見られる機会が無いので詳しいことはわからないのだが震度6弱と言ったらかなりのものである。
この手の自然災害(地震、津波、台風等)でいつも思うのは東京に実害が及ぶような、もしくは及びそうな時は臨時番組が組まれて頻繁に情報を提供してくれるわりに、それが地方の場合にはあまり提供してくれない。
(阪神淡路大震災やスマトラ沖地震ほどの規模の場合は別格)
そこがかなり不満である。
結局日本のTV局は東京がキー局なので自分達にあまり関係ないからそこまでの時間を割いてくれないのだと勘繰ってしまう。
(新潟中越地震は東京と繋がっている上越新幹線の脱線など東京に影響がある被害があり、距離も近いので大騒ぎした)

ただ、今回私がドキッとしたのは12月後半に同じゴルフ場に来場した時にはスマトラ沖地震があって、やはりそのニュースは夜になって知ることになった。
その状況と近いものがある。
海岸沿いのゴルフ場だけに津波の恐れがある場所で地震が発生した時のことを考えるとゾッとする。
はっきり言って逃げ場は無い。
防風林はあるが。。。
  1. 2005/03/20(日) 22:03:10 -
  2. 未分類 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


シーサイドラウンド報告




今日はお正月以来の浜松シーサイドでのラウンドだった。
『春分の日杯』なるものもあるせいか、そして3連休の中日でもあるためかかなり混んでいた。
1週間前に急遽予約したせいもありOUTスタートの最終組である。
前半は毎ホール毎ショットごとに待つほどに進行が悪かった。
折り返しのホール等を見ても待っていたのでもは前の組が遅いとかその前が遅いとかいうレベルではなかった。
ただ、そんな中でも今日の自分はなかなかの集中力を保っていた。
自分の中では出だしのホールをパーで上がると80台前半が出せる可能性が一気に高まるという勝手なジンクスがある。
今日は出だしのPAR5をパーでスタートしたのでいい予感で始まった。
その後のホールで短いパットを外してボギーにしてしまうもののその後のホールでまたパーを奪うなど粘っていた。
何と言っても最近では珍しくパーオンが続いた。
そうなってくるとスコアはパットしだいとなってくる。
(そこが実は問題点だったりするのだが。。。)
その後も”最悪でもボギー”というゴルフをしていたのだが前半最終ホールでダボになってしまい結局『41』
後半も同じ感じである。ただし前の組は何も居なくなり待ち時間はゼロ。
最終ホールでまたしてもダボにするがその他はボギー以下でおさめて『42』ということで合計『83』
最近スコアが落ち込んでいたので80台前半なら上々である。

4つのPAR5のうち、2つをダボ、1つをボギーにしていたのではスコアが伸びるはずもない。
しかもすべて100ヤード以内に入ってからのミスであったので課題が残った。
というよりも最近の課題が改善されていないに過ぎない。
ドライバーでは持ち球のフェードを打てたのは1回だけで納得できないのだが、その代わりミドル~ロングアイアンがキレていた。
アプローチはこの季節としては及第点を付けとこう。

他の3人の同伴者についても語りたいのだが本人の名誉のために今回は伏せておこう。
懲りずにまた行こうね!
  1. 2005/03/20(日) 21:18:34 -
  2. ラウンド報告 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:1 -
  5. ↑TOPへ


ネット依存症?




昨年末にPCを購入しネットサーフィンをするようになって(今どきそんな言い方するの?)そして最近ブログなるもので各地を訪問しコメントを残し、そしてこの度自分でそれを立ち上げてしまった。
その度ごとにPCの前から離れられなくなっている自分がいる。
もとさんとも「どんどん寝る時間が減っていくね」と話をする。
こんなんでいいのか?
今は仕事も薄いのでそれも可能なのだが一旦忙しくなると睡眠優先でそれも出来なくなるかもしれない。

それはそうと今はベッドの上に座りワゴン上のノートPCをいじっているのだがこれはどう考えても姿勢が悪い。
手や肩も疲れてくる。
その辺の整備から始めないと長続きしないな。。。
(私、形から入るタイプです)
  1. 2005/03/19(土) 23:15:15 -
  2. 日常 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:6 -
  5. ↑TOPへ


明日はシーサイド




明日は浜松シーサイドでラウンドです。
yahoo天気予報で見る限り風速は最大でも3m/sみたいですがそんなことはないでしょう!
風が自分を鍛えてくれるものと信じて打っていくしかありません。
でも最高気温は13度まで上がるみたいなので風さえ凌げば何とかなるかな?
少し前の週間天気予報では最高気温19度って言ってたのになぁ。半袖プレーまで考えていたのに。。。
早く花粉も去って暖かい春が来ることを願います。
  1. 2005/03/19(土) 18:29:56 -
  2. ラウンド報告 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


とりあえずblog開始




なんかまだ不完全だけど、とりあえず始めちゃいます。
一歩を踏み出さないと始まらないし問題点もわからないしね。
だんだんと改善していきます。

「ブログは簡単だ」
な~んて聞いていたけど、本気でやろうとすると結構ヘビーだね。
専門用語だらけだし。。。
しっかり立ち上げている方々を尊敬いたします。

今までコメンターとして私がお邪魔してきたblogの管理人の方々、まずは初期設定から勝手にLINKさせていただきました。

それでは皆さんの暖かいコメントをお待ちしております。
  1. 2005/03/19(土) 18:01:59 -
  2. 未分類 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


MIZZ

02 | 2005/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。