Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


銀塩一眼が消えていく・・・




もはや色々なニュースでカメラに興味のない方でも目にしていると思います。

ニコンの銀塩カメラの事業縮小とコニカミノルタのカメラ事業からの完全撤退の話。

銀塩派のMIZZとしてはこの件について語っておかなければなりません。

ちなみに私はカメラを本格的に始めた時からずう~っとミノルタ派。
コニカとの合併もプチショックだったけど今回の話はかなりショックでしたね。

それこそ最初に一眼レフを手にしたのは小学校の時だったので父親から借りたペンタックスでしたが、その後社会人になって自分の給料で買うようになった時に手にしたのが『α-8700i』

その次に手にしたのは当時でも現在でもミノルタのフラッグシップ機として君臨する『α-9』
こいつはホントに使いやすくて高性能で自分の表現したいことが再現できた。
この時に使用フィルムもネガからポジに移行したし、レンズも大口径の明るいレンズに換えて画質優先の作品を追求した。

プロ・アマ問わず多くの写真家がそうするように私は撮影旅行の時には2台のカメラを持って行くがセカンド機として使っていた8700iのシャッターの調子があまりよくなく信頼性に欠ける為、その後に『α-7』を買い足した。
このα-7はキタ○ラで中古で買ったのだが、はっきり言って失敗した。

もちろん買った時は良かったのだがその後の大きな2度の撮影旅行ではホントに使い物にならなかった。
突然何の操作も受け付けなくなるのだ。
一度修理に出したのだが、その時は良くてもその後にダメになる。
もしかしたら屋外でダメになるのかもしれない。
というより海外に弱いのか・・・?
いや、寒い所でダメになるのかもしれない。

再修理に出したいのだが一度目の修理明細が見つからないので出せずにいます。
そんな矢先に今回の報道。

修理部門等がソ○ーに委託される前に修理に出した方が面倒くさいことにならずに済みそうだ。
それとも諦めてα-7デジタルに移行する?

普通に考えればデジカメならソ○ーと共同開発したデジカメを夏まで待って買うのがいいような気がするけど、私はソ○ーというブランドが嫌いなんだよね~
さて、どうするか?

それはそうとニコンやミノルタのファンが一眼レフ本体やレンズの買占めに走っているそうですね。
私も一瞬考えました。
α-9をもう1台買っておこうかなぁ。。。って。
(でも25万円だしなぁ・・・)

って言うか、今、ミノルタのHPに行ってビックリした。
当たり前なんだけどもはやカメラ全製品が生産中止になっているじゃん!
せめて3月までは通常通り生産するのかと思っていたよ。
これを見るとホントに買っておきたくなるね。
α-7デジタルでさえ生産中止なのには驚いた。

救いなのは富士フィルムが今まで通りにがんばっていくということ。
故障することは稀だろうけどフィルムが無くなっては話にならないしね。

ということで

ガンバレ!
富士写真フィルム!


そして
ミノルタカメラよ永遠なれ!
スポンサーサイト
  1. 2006/01/29(日) 14:19:58 -
  2. 写真 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


パットをオープンにしてみる?




この前のラウンド報告でも書いた通りここにきてパットの調子がイマイチです。
折角ドライバー&ウェッジが新兵器になってたくさんのパー&バーディチャンスが到来したのに肝心のパットが入らなくて爆発的スコアが出せずにいます。
こんなもったいないことはありません。
ゆえにスコアの割にはストレスが溜まります。

さて、対策を考えなくてはいけません。
   ・
   ・
   ・
   ・


手っ取り早くパターをチェンジ?



中尺?



長尺?




いやいや、なんだこうだ言っても今使っているパターは気に入っています。
ショートパットは入りませんがロングパットのタッチはバッチリです。

流行りの中尺はどうも打ち方がしっくりきません。
どうも感性が鈍るような気がします。
ラインに乗せられる気がしません。

長尺は中尺よりも機能的な気がしますが(実際、1本持っています)かなりの鍛錬を積まないとタッチが出せそうにありません。
パターの型を作る練習道具として使っています。

それにいくらなんでもそこまでクラブに頼っていたら金持ちおっさんゴルフと変わらなくなってしまいます。
ここは自称アスリート(見習い)として自分の実力で何とかしましょう。

ということで何気なく思いついたのがタイトルの通り『オープンスタンス』でパットをすること。

実は以前にもちょっとだけ試そうと思ったことがありましたが、練習だけで実践投入はしていませんでした。
今回やろうと思っているスタイルはこんな感じです。

・スタンスは全く開かない
・ややオープンに構える
・ボールの位置は右足前

まあ、言ってみれば抑えるアプローチの打ち方です。

ショップで試してみましたがいい感じで転がります。
店長にチェックしてもらいましたがキチンと縦スピンもかかっているみたいです。
元々アプローチでもしっかりと縦スピンが掛かるように気をつけているせいか違和感がありません。
しかも最初から左を向いているせいかヘッドアップも無いような気がします。
屈まないのでラインも見えやすくなりました。
特にスライスラインなんて今まで以上に狙えそうです。
その代わりフックが打ちにくい感じがありましたが、それは店長に極意を習いました。
(そこは企業秘密にしておきます)

ということで次回はラウンドはこの方法でいってみます。

結果はまたのお楽しみ。
  1. 2006/01/28(土) 19:26:36 -
  2. ゴルフ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


今日は休み




今日は会社を休みました。。。
先ほどまで色んな方のブログへ訪問してきましたが
「こいつ、平日の昼間に何やってんだ?」
「何の仕事してるんだ?」
って思わないで下さい。
ただのサラリーマンでございます。

別に風邪を引いたわけではございません。
確かに最近特に乾燥していてノドが痛いこともありますが何とか持ちこたえております。
(私の風邪はノドからきます。だから銀のベ○ザ)

実は正月明けくらいから寝不足気味です。
最初は正月ボケかとも思ったのですが、休みの日などにたくさん寝ても眠たい状態が続きます。
ゴルフ中は冴えていますけど(爆)
平日でも従来通り6hくらいは寝ていますがどうもイケてません。
で、考えたのが『睡眠時無呼吸症候群』

昨年の同時期から春先にもそんな傾向が見られましたが、しばらく影を潜めていたものが再発してしまったようです。
昔から寝相も良くていびきもかかないことがウリだったのに最近はそうでもないようです。
ただし寝相は相変わらずいいようです。なぜなら寝た時の体勢のまま起きることが多いですから・・・
(途中、どんなに動いているかは知りません。誰かと一緒に寝ているわけでもないので検証もできず・・・クマさんのぬいぐるみは何もしゃべらないし・・・)

ということで今朝は通常通り起きて、朝食を摂って、身支度をしていましたがあまりにも頭が冴えないので思い切って休むことにしました。
仕事の遅れはまた後日取り戻せばいいことです。
とにかく体調が悪いまま仕事をしても効率が悪くなるばかりで自分にも会社にもプラスではないだろう。。。というのが私の持論です。
だから、次工程を考えて休めそうな時は休みます。
て言うかここ2~3日間、辛かったわ。

身体がYESと言っていないのに無理して責任感だけで仕事を続けることは『うつ病』への入口に辿りついてしまうことにもなるので注意しています。
最近、社内でもそういう疾患の人が多いし。。。

ということで午前中は爆睡でした。
眠りが浅いから夢をたくさん見ました。
いくつか見たような気がしますが、覚えているのは3つ。


[今日は休み]の続きを読む
  1. 2006/01/26(木) 17:40:21 -
  2. 日常 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ


ERC HOT TOUR デビュー戦




先週、やっと手に入れたNewドライバー『ERC HOT TOUR』を試すべく予告の通り昨日、浜松シーサイドに行ってきました。

当日は風が強くいつも通りでありこのドライバーのポテンシャルを測るにはもってこいです。
何と言っても周り慣れたコースで、尚且つフェアウェイが平らであるところがショットの運・不運に関係なく評価できるのがいいところです。
自分の調子のバロメータを測ることにも利用しています。

さて、今回はINスタート。
注目の第一打は可も無く不可も無くのボヨ~ンとした球。
芯は食っていないけど低スピンの分だけ風にも負けず飛んでいきました。
セカンド地点に行ってみたら意外と飛んでいたので80点くらいかな。。。
こういう芯を食わなかった時にどれだけミスをカバーしてくれるかを重要ポイントにしているMIZZです。
マシーンじゃないから常に満点ショットは出来ないからね。

しかしながら風が強い。
アイアンは簡単に持っていかれます。
グリーンセンターのピンに対してグリーンを左に外して狙ってもピンより右に外れていきます。
わかっていても狙えない、そんな勇気を試される日です。
(注:ドロー系の方はもう少し何とかなりますが意識しすぎて右にすっぽ抜ける球が出てしまう恐れがあります)
結局10番は2オンできず寄せも微妙で2パットのボギー。

11番は右のグリーンに(注:浜松シーサイドは2グリーンです)対して10番の教訓から左のグリーンから回してみます。
約160ヤードを5番でフルショットです。
右手前のエッジにこぼれたとです。
でも、超フックを膨らめてタッチを合わせ、尚且つ、無理はせずに上りが残るようにしたおかげでパーを拾えました。
(実はこれを昼飯中に同伴者に指摘されるまでずう~っとボギーにしたと思っていてモチベーションが下がったままプレイしていました)
その後2ホールもボギーにするものの14番でやっとパーオンしてパーを拾い、浮上。
この14番、HDCP2の難ホールのはずですが私はゲンが良くそこまでボギーマンでもいつもここでパーを獲って甦ります。
そして気分良く次のPAR5もパー。
しかしその後上がり3つはボギーで、結局『42』

あっ!?ドライバーのインプレッションだっけ?
上記の通りダボ以上は無しです。
ということはティショットのトラブルが無かったことが伺えます。
まず言えることは引っ掛けが1球も無かったことです。
フェース先っぽ寄りにあたってすっぽ抜けた球もありましたが林の中へどんどん行ってしまうのではなくそれ以上曲がらずに境目でがんばってくれる傾向がありました。
特にシーサイドの場合は林の中に入れると確実に1打損しますからこれは大きいです。

それにしてもパットが入りません。
やばいです。
最近のパットの問題は『ラインが読めないこと』でしたが、今回は明らかなミスパットの続出でした。
引っ掛けも押し出しも両方ありです。
50cm以内を5回は外したでしょうか。
緊急に策をうたないとイップスになりそうです。

さて、とりあえず息抜きでもしましょう。
いつも私がシーサイドでお勧め昼食として書いている『うなぎ茶漬け・わさび風味』ですが今回は写真を撮ってきましたよ。


[ERC HOT TOUR デビュー戦]の続きを読む
  1. 2006/01/23(月) 23:41:14 -
  2. ラウンド報告 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


週末の天気は?




週半ばの予報では今週末の天気はまたしても冷え込んで太平洋側でも雪が降るでしょう。。。
なんて言っていたので覚悟していたのですが、何となく拍子抜けです。

昨夜は会社の新年会だったのですが夜に普通に街を歩いていても全然寒いと思わなかったし(酔っ払っていたからではありませんよ)今日もそれほど冷え込みを感じません。(家の中に閉じこもっているからではありませんよ)

なんと言っても雪が降るって言ってたのに全然降りません。
昨夜から雨は降っていましたが・・・
まぁそのせいで湿度も上がるので過ごしやすいのかもしれません。
20060121153252.jpg


明日日曜日は浜松シーサイドでのラウンドです。
もちろん新兵器(ドライバー&ウェッジ)のテストをするためです。

数日前の予報では土曜日くらいまで雨or雪が残って、日曜日は『曇り時々晴れ』といった様子でした。
ところが先ほど天気予報を見た時では『晴れ時々曇り』みたいな感じになっておりラウンドする時間帯は晴れがベースとなる天気になりそうです。

これを我々のゴルフ仲間は『MIZZマジック』と呼びます。
悪い予報を段々と良い方向に変えていきます。
結構晴れ男ではないかと思っているんですが・・・
(同級生のO君も一緒になると能力はさらに倍増します)
逆に何の予定も入れていなかった先週なんかは雨が降りましたよね?
今までも雨や雪だけでなく台風の予報でさえこの場所を避けさせたり、タイミングをずらしたりして晴れを呼び込んできています。

そうはいっても大雨の中でコンペを開催したこともありますが、あれは私以上に雨の能力を持っている男が参加していたと考えるようにしています(笑)

遠州の冬では『晴れ=強風』がセットになっていますが、まぁ雨よりは風の方がいいかな。。。
風が無いとシーサイドらしくないし・・・
浜松はお陽様さえ出れば充分暖かくなることは先日体感済みです。
実はシーサイドのティフトンは晴れより雨の方が得意ですけどね。 
グリーン表面は強風で乾いて速くなるかもしれないけど水を含んだグリーン内部はそこそこ柔らかくなって止まりやすいといいな。
  1. 2006/01/21(土) 15:35:03 -
  2. 日常 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


今年のアイフルカップ 浜岡で開催




先ほど地方版のニュースを見ていたら「お~っ!」と思えるニュースが飛び込んできた。

どうやら今年の男子プロゴルフツアー・アイフルカップが静岡カントリー 浜岡コースで開催されるらしい。
コースのHPはこちら↓
『静岡カントリー 浜岡コース&ホテル』

かつては『ダイドードリンコ 静岡オープン』も開催されていた同コースだが数年前に採算性の問題?から開催されなくなってしまった。
当時、静岡県は春の川奈でのフジサンケイや秋の太平洋・御殿場での三井住友VISAマスターズなども開催されていたが、その中でも浜岡は一番近いコースであり、愛知の和合で行われるクラウンズなどと比べても入場料が安くて親しみやすかった大会だっただけに非常に残念であった。
(その後昨年から川奈での開催もなくなってしまった)

その頃はあまり今ほどの人気がなかった丸山プロや伊沢プロなんかでも群集にまみれることはなく余裕で見られたものだった。
土曜日の中継でカルロス・フランコが木を避ける低いドローを打っていたのにシビれて翌日曜日に応援しに行ってしまったこともあった。
その日のフランコはPAR5で私の目の前で山の斜面から何とドライバーを持って山越えの2オン狙いを魅せてくれた。

斜面でも可能性があるなら諦めずにグリーンを狙うことを選択の一つとして考えることと、「こういう時はこのクラブを使う」という固定概念を破るような番手選択をする今の自分のゴルフスタイルはもしかしたらこの時に芽生えたのかもしれない。。。

そんなフランコとはW杯の御殿場で再会。
P1000402.jpg


しかし問題はその開催時期にあった。
大会は3月20日頃に開催していたのだが公式戦としては沖縄オープンや三重県などで開催していた東建ホームメイトカップの後に行われており、いくら静岡と言えども強風がウリのこの辺では寒い寒い大会だったのだ。

しかし、今回のアイフルカップは違う。
開催は7月27日~30日という夏真っ盛り!
暑いと言えば暑いけど寒いよりは客も集まるし、選手の調子も熟している頃でしょう。
うちの会社の若手たちもまだその頃はプロツアーなんて興味がなかっただろうけど今なら、そして自分達がプレーしたことあるコースならきっと見に行くだろう。
私は練習ラウンドから全日張り付きたい気分です。

ちなみに私が観戦に行ったダイドードリンコと太平洋マスターズのいずれも偶然にも室田淳プロが優勝しました。
さて、今回はどうなるでしょうか?

  1. 2006/01/18(水) 22:26:34 -
  2. ゴルフ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


アルプスの満月




何気にYahooニュースをチェックしていて、何かの写真をクリックすると写真ニュースのページに行きますよね?

今日もそんな感じで写真ニュースの海外版のページに飛び、目的の写真を見た後、その前後の写真も見てみたところ次のような写真が目に飛び込んできました。

20060117215856.jpg

<以下、記事の本文>
スイスの山岳リゾート、アローザからの雄大な眺望。ワイスフルーヨッホ山の観測所上に特大の満月が現れた
(13日撮影)(EPA=時事)12時35分更新


これはなかなかスゴイ写真です。
このような現象が出ることをわかっていて狙って撮ったのでしょうけど実際にこの場にいたらもう感動モンですね。
多分、心の底からこみ上げてくるものがあって自然と涙が出てくるのではないかと思います。

「ハァ~スゲェなぁ~、またアルプスに行きたいなぁ~」
「こんなに月が大きく見えるのはアルプスという高度が影響しているのかなぁ~。。。
 それとも緯度の問題なのかなぁ~。。。」


そんなことを考えながら会社からの帰り道で浜名湖沿いを走っているといきなりデカくて赤い月が目の前に飛び込んできました。

ウワーーッ!!


と思いながらも

・車が安全に止められ、
・月を邪魔するものがなく、
・月の大きさがわかるような比較対象物がある

という場所を慌てながら探しているうちにも月はドンドン高度を上げて小さくなっていってしまっている。
それこそ10秒単位で面積が5%ずつ減っていく感じ。
やっと数分後に適当な場所を見つけて撮影したのがこちら↓


[アルプスの満月]の続きを読む
  1. 2006/01/17(火) 22:56:49 -
  2. 写真 -
  3. トラックバック:1 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


PSとの別れ




2002年・・・こいつの発売と同時に購入した一目惚れの一品。
『Tourstage MR-23Wedge Maruバージョン 2002』
(正確なモデル名は忘れた・・・)

こいつともお別れの時が来たようです。

2000年に初めていわゆるセット物のウェッジを卒業して(当時はPRGRのDATA601を使用)単品ウェッジに手を出そうと思った時に自分の感性とピッタリ合って、性能も優れて、大好きな丸ちゃんが使っているという3拍子揃ったウェッジが発売となった。
全国限定3000セットだか5000セットだけで、しかも値段は2本セットで6万円もする破格のものだが他に代わるものがないような感じがして飛びついてしまった。
今思えばかなりのグースだが(実際、ジャンボモデルなどグースモデルもかなり多かった)それが功を奏してか下手くそな自分でもそこそこ使えた。

その2年後・・・
丸ちゃんのUSPGAツアーでの優勝やW杯優勝や自分のベスグロ更新などのきっかけがある度に色々とクラブなどの道具を買い揃えていたのだが、そんな中買った一つが同モデルの2002年版。
今回の品である。
2000年版に比べるとグース度は減ったが程よいグースやバンス加減、そして何と言っても”顔の良さ”で飛びついて買ったものだった。
ソールに『maru』の刻印があることも所有欲に加速を付けた。
それを使ってからは自分のゴルフが一気に向上したと言ってもいい。
70台も2回ほど出したし、ハーフでアンダーだって出せた。
アプローチだけでなく70ヤード以内のほとんどのショットをPSで済ます私にとってこのPSはスコアメイクのための必需品である。
転がす、上げる、止める、良いライ、悪いライ、遠いバンカー、固いバンカーなんでも来いの自分の右腕だった。

いつの日か溝が擦り減って使えなくなる日のために買っておいた同モデルの2004年版もあるのだが、丸ちゃんのアメリカ芝対応への進化は私には必要でなく、形が変わってしまって自分にはしっくり来ないものになってしまっており、使わないままカバーフィルムが被ったまま部屋の片隅にある。

[PSとの別れ]の続きを読む
  1. 2006/01/16(月) 23:02:25 -
  2. ゴルフ用品 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


007




今、007をTVでやっていますね。
映画通の人に言わせればボンド役は○○に限るとか、○○○の出来はイマイチだとか意見があるかもしれませんが、私は新旧作品関係なく楽しめます。

背景設定⇒潜入⇒ピンチ⇒脱出⇒女性(今後の協力者)との出会い⇒新たな作戦⇒ラブシーン⇒ピンチ⇒派手なアクション⇒キザな〆のコメント

という王道の展開ですが、それほど目くじら立てずに正月用娯楽映画だと思えば素直に楽しいアクション映画ではないかと思うのですが。。。

いかにもお金がかかっているという感じのアクションシーンだし、CGとかでごまかすようなことしていないし、新しい武器や乗り物なんかも魅力的だし。
どちらかというと男性向きでしょうか?

中国に行った時に『007 DVD-BOX』が安く売っていたんだけどリュージョンコードが日本向けでなかったので買ってこれませんでした。
長期休みにダラダラ観るにはいいと思ったんだけどなぁ

さて、TVで放送する洋画の中で『刑事コロンボ』を見ると亡くなったおばあちゃんを思い出します。
おばあちゃんはこの刑事コロンボが好きでした。
(ごく普通に時代劇や太陽に吠えろやGメン75なんかも好きだったけど)
おばあちゃんが亡くなった後でも、しばらくは刑事コロンボの放送がある時は仏壇の前のTVを点けておいてあげたりもしました。
天国で観ていてくれたのでしょうか。。。

007から思わぬ展開になりましたがたまにはこんな人間臭い話も。
  1. 2006/01/15(日) 22:08:02 -
  2. 未分類 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:1 -
  5. ↑TOPへ


ERC HOT TOURがキターーッ!!




ふっふっふっ。。。
へっへっへっ。。。
いっひっひっ。。。


ついに届きました。

『ERC HOT TOUR』

発注に至った記事はこちら

キャロウェイからのメルマガで1月14日に発売決定となったことは注文後にわかっていましたが、実際のところいつになるのかは真実味に欠けていた。
いざ、その日が近づいてきたので昨日の出張からの帰りに新幹線の中でショップの店長にメールを打ってみたところ速攻で返事が来た。
しかも「入荷しました」という内容。
聞けばちょうど私へ入荷したことを知らせるメールを打っているところに私から入荷するのかどうかの確認メールが届いたらしい。
何という偶然!
これこそ以心伝心。
需要と供給の絶妙なバランス。

もし通常通りの会社への勤務であれば間違いなく寄っていくところだが出張帰りということでそれはできず今日に至った。
実際のところ無理すれば帰宅後に店に行くこともできたけど渋滞もしているだろうし、相手も逃げるものでもないので。。。
(ウワッ!典型的な表現で自分に悔しい!)

さて、文才が冴えていないのでここら辺で本題へ。

店のサイエンスアイフィールドで打ってみたインプレッションなどを。

[ERC HOT TOURがキターーッ!!]の続きを読む
  1. 2006/01/14(土) 23:14:42 -
  2. ゴルフ用品 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


いなさゴルフ倶楽部 ラウンド報告




もはや1月9日(祝)のことですが今週後半は出張へ行っていたので今日書くことにします。
とは言っても「いつも当日に書いたことは無いだろッ!」という声が聞こえないでもないですが。。。

ラウンド数も増えてくると内容も単調になってしまうのですが、日記(記録)として書いておくと年末に思い返す時に結構役立つことがわかりましたので『やっつけ仕事』になろうとも記録を残していこうかと思います。

さて、今回は『いなさゴルフ倶楽部』
11/23の誕生日ラウンド以来ですね。
冬期の祝日を安くしているみたいでキャディー付きで¥11,500です。
これはお得!
ということで11/23の時点で1/9と3/21を予約して帰ってきたわけです。
その時点では1/9はまだ寒いだろうから人も集まらないだろうし、スタート時間も遅めにしておこうということで10時スタートを2組とっておきました。
それが功を奏してかどうかは別としてこの日は暖かかったわー!!
実際に気温は10℃~13℃くらいだろうけど太陽が出てて風さえ無ければ浜松というところはつくづく暖かいところだと痛感しました。

スポーツ用保温下着+長袖シャツ+半袖上着orベストの3枚で軽く汗をかくような感じでみんな言っていましたから。
この日はプレーしなきゃ損という感じです。
しかも遅いスタートでしたが客数もあまり多くなく全然詰まっていませんでした。

さて、またしても前置きが長くなりましたが、それで終わりにしてもいいくらい天気が良かった。
んっ?スコア?
スコアもまあまあでしたよ。この冬の中では。年末年始スコアが落ち込んでいたからねぇ。


[いなさゴルフ倶楽部 ラウンド報告]の続きを読む
  1. 2006/01/14(土) 12:56:43 -
  2. ラウンド報告 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


人間性バトン




アキコさんから『人間性バトン』が回ってきました。
バトン自体、回ってくるのも久しぶりなんで書いてみましょうか。
(興味あるネタだし・・・)

いつものゴルフネタは前置きが長いので、では早速。

●回してくれた人の印象をどうぞ●
(基本的に実際に会ったわけでなくブログの文章の印象だけで決めなければいけないので実際と違っていたらゴメンなさい)

・人とは違う視点で事象を見ることができる人
 ⇒そこら辺が周りの人から天然ちゃん扱いされているみたいで本人は気に入らないみたいだけど、私は結構、刺激を受けています。
IQテストの時にも書いたけど、こういう頭のキレがある人を『頭がいい人』と私は決めているんで。。。
最初に色々と写真を見た時に感性の強さを感じました。
写真部だからって撮れるものでないことはわかっています。

・喜怒哀楽が大きい人
 ⇒ブログを読む限り、かなり泣き虫みたいです。て言うか感受性が強いんでしょうね。
(おぉ!言い方次第で印象変わるなぁ)
ただの我がままで泣いているのなら付き合ってられないけど、普通にドラマや映画を見たり、自分の不甲斐なさに泣いているようなのでヨシヨシとしたくなりますね。

・今どきギャル全盛時代を生き抜いてきたのに昭和の女性のいい所が残っている子。
 ⇒バリバリの二十歳なんだけど、もしギャル語や絵文字満載のブログだったら恐らく私はお邪魔していなかったでしょう。
いい意味での愛情と躾を注がれて育てられたのだとお察しします。


●周りから見た自分はどんな人だと思われていますか?●
・リーダーシップがある。別の言い方をすれば仕切り屋。
 ⇒小学校に上がる時に越してきた新興住宅街の近所でたまたま一番年上だったことも影響してか、みんなをまとめる役をずう~っとやってきています。いわゆる学級委員長タイプ。それが今でもずう~っと続いていて同級生の集まりや会社のゴルフの集まり、飲み会なども仕切っている状態。
中には『自分勝手』と思っている人も居るかもしれないけど全ての人を同等に満足させることはできないので気にしない。気にしない。
プロサービス業じゃないからね。

・ゴルフバカ、カラオケ好き
 ⇒まあ、説明不要でしょう。会社内や身の回りで私のゴルフと写真の趣味を知らない人は居ないくらいかと。。。
カラオケにも目がないことも知られているが、飲み会では酔っ払ってはしゃぎまくるタイプではないので初めての人は2次会のカラオケで急にはしゃぐので驚かれることもある。

●好きな人間性について5つ述べてください●
・気を回せる人
 ⇒細かい所に気が付く人と一緒に居れば心地良い。

・いつも笑顔な人
 ⇒やはり、これが基本かな。こちらに変に気を使わせるようなタイプは疲れる。

・話がおもしろい人
 ⇒自分は話をどんどん展開させていくタイプではなく、周りの話に対してボケとツッコミをしていくタイプなので、話を進めていってくれる人が一緒に居ると飲み会はめっちゃ楽しい。


●嫌いな人間性は?●
・しつこい人
 ⇒とにかくしつこい人がダメです。今まで自分がキレた経験はしつこくされたからというのが多いです。吉本みたいなコテコテは嫌いじゃないんですけどね。

・酒に飲まれてる人
 ⇒自分はあまり飲みませんが、みんなでワイワイ話が出来る飲み会は好きです。ですが、くだを巻いたり周りの人に迷惑掛けたり愚痴しか言わない人は大嫌い。そんな時間にお金を払っているんじゃないっつーの。

●自分がこうなりたいという理想像とかはありますか?●
・もう少し積極的な性格になりたい
 ⇒慎重さがウリではありますが、もう少しリスキーなことにもチャレンジしてもいいかも?
 勝負すべきとこは勝負しないと負けもしないけど勝ちもしないんで。

●自分のことを慕ってくれる人に叫んでください●
・大勢の人に囲まれて輝くタイプの天王星人です。
 なのでいつまでも私の周囲を囲んで私を照らしてください。
 照らしてくれた分、皆さんのために仕事しますから(笑)

●バトンタッチ5名(簡単な印象付き)
・こいつが一番答えにくい。
 訪問先では既にバトンを受けている人や、自己分析を聞いてみたいけどバトンが苦手な人も居るのでまあ今回はここに置いておきます。
こういうのを悩みだすとキリがないので・・・

今日、結構書き足したんだけど保存できずに消えちゃいました。ハァ~~。。。
かなりのショックだったけど残った部分をプレビューで見たら結構なボリュームがあったので何も書いていなかった項目だけ書き直してそれで良しとしました。
  1. 2006/01/14(土) 11:22:03 -
  2. 未分類 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


あ~あ、、、




先週末に仕事始めをしたばかりだというのに、明日から出張です。
いきなりテンションをピークに持っていかないといけません。
正月気分に浸っている場合ではありません。

しかも難題を抱えた仕事なので気が重いです。

今日、午前中に明日から利用するホテルを予約した時から喉の奥がムカムカします。

そして21時頃から胃?がムカムカします。
吐きそうなんだけど吐かないって感じです。

そんな中、TVで『ビートたけしの 本当は怖い家庭の医学』なんて見ちゃったものだから、なんだか自分が病気なような気がしてきました。
しかも大腸ガンに関する項目で危険と診断された石倉三郎と全く同じ項目がチェック項目で該当したし。。。

別に定常的に出ている症状じゃないけど続くようなら病院行かなきゃ。

健弱の年は昨年で終わったはずなんだけどなぁ。。。
  1. 2006/01/10(火) 23:39:16 -
  2. 日常 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ


ツアー開幕戦




つい先日ツアー最終戦があったばかりの我がツアーでございますがシーズンオフなんてものもなくすぐさま開幕戦が開始です。
以前は春頃(春分の日ころ)の大会を開幕戦にしていたのですがいつの間にかそうなってしまいました。

さて、今回は浜松シーサイドです。
ついこの前日没コールドになった記憶が残るところですが、いい思い出です。
ですが今回は早い時間でのスタートなのでその心配はありません。
その代わり起床時間の早さと凍ったグリーンは覚悟しなければなりませんけど。。。
でも、朝が早いとか寒いのは自分の対処によって何とかなりますが日没に関しては人間は無力であることがわかりましたので、それで充分です。

スタート時間から逆算して準備に必要な時間を割り出した結果、6時半に到着するように行ったのですがゴルフ場に近づくにつれて「クラブハウス開いているかなぁ。。。」という不安に駆られました。
昨年はそんな時もあったからねぇ。
(そんな時というのはクラブハウスが開く前に到着してしまうこと)
しかしそんな不安をよそに暗闇の中に浮かび上がるクラブハウスに到着しました。
ちゃんとゴルフバッグを受け取ってくれる係員だっています。

さて、到着して様々な準備をした後、練習に向かいます。
前回2コイン分(60球)を打ってスタートしたらいきなりバーディーだったので今回も実行します。
ちゃんと身体も暖めたいですし。
こんな凍てつくような日でさえも相変わらず天然芝の上から打てる練習場はアッパレです。
想像ですがそれを実現するために昨年練習場を改修して打席の前後幅を拡げたのだと思います。
(傷んだ芝の部分のローテーション間隔を広げるため)
ゴルフ場にとって経営的には不利となる管理費増となる事項を実行してくれるところに感謝です。
ショット練習をした後(60球は少し飽きました)アプローチ&バンカー練習です。
バンカーは相変わらず下手なMIZZですが、距離感はともかく一発で出すことくらいはできそうです。
それと今回はドライバーを入れました。
さすがに前回葛城で苦労しましたから。
それにシーサイドは風が強く球を上げたくないので苦労せず低い球が打てるドライバーは入れて代わりに3Wを抜きました。

さて前置きはともかくラウンドの話をしましょう。



[ツアー開幕戦]の続きを読む
  1. 2006/01/05(木) 23:22:53 -
  2. ラウンド報告 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


ツアー最終戦




私が企画する年中コンペの2005年最終戦を12月30日に行いました。
もちろん名前は『Tour Championship』
場所も、今や恒例となった葛城ゴルフ倶楽部。
P1000383.jpg

P1000385.jpg


他の大会はWぺリアで行いますが、この大会だけは年間の平均スコアから算出したハンデキャップ戦で行います。

私は年間を通じてそんなに大きくスコアが変化しないのが身上なので必然的に一番少ないハンデをなってしまいました。
まあ名誉なこととしましょう。

さて当日はここ最近の気候からすれば寒くないほうです。
風も無く穏やかなラウンドが期待できそうです。
今回も早めに着いて打ちっ放しで身体をほぐす。
藤田プロは今日は居ないみたいです。残念。
引き続き練習グリーンです。
こんな冬なのに程よいスピードとしっとり感、そしてスーッと素直に転がっていくグリーンの仕上がりに感心します。
速くもなく遅くもなくといった感じでいい頃合いです。
多くを練習しなくても自分の中のタッチとピッタリです。


[ツアー最終戦]の続きを読む
  1. 2006/01/03(火) 12:03:57 -
  2. ラウンド報告 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


初夢見た?




皆さん、昨夜はどんな初夢を見ましたか?

私の見た夢と言いますと・・・・
(所詮、夢なんで設定がメチャクチャなのは許して下さい)

まず、設定は中世の西洋です。
そこで戦(いくさ)をしているんです。
そして私はそこで囚われているカワイイ娘を助けるべく戦っています。
十字架に張り付けにされています。
その子の顔に記憶はなく、身の回りやアイドル等、実在する子ではありません。
だけど私が手にしている武器は何と!





『ヨーヨー』


オイオイ、俺はスケバン刑事かよ!

ということで、こんなの夢占いしても判断できませ~ん。

そんな守りたくなるような子が今年は現れるという暗示でしょうか?
そうならいいのに・・・

[初夢見た?]の続きを読む
  1. 2006/01/02(月) 18:10:04 -
  2. 日常 -
  3. トラックバック:1 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ


浜松 冬の蛍




そういやネタありましたよ。
昨年の事を言うと鬼がどうなるかは知りませんが、仕事納めの後に同僚達と忘年会に行ってきました。

いつものように有楽街を抜けて、会場であるモール街に行こうと交差点に行くと道路がこんな感じに・・・
P1000380.jpg

P1000381.jpg


スローシャッターで撮ってみたんだけど手持ちで撮れたのはこれが限界ですね。
まだ他にも撮ったんだけどブレちゃって使い物になりませんでした。
実際にはもっとキレイなんですよ。
ちょっと悔しいけど、まあしょうがないですね。
  1. 2006/01/02(月) 13:45:41 -
  2. 日常 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


お正月って




お正月って言っても特に書くことは無いんですよ。
年末のTour最終戦についてはまた別途書くけどさ。

今日も別に初詣に行くでもなく家の中でダラダラ掃除しながらTV見てただけだし。。。
甥っ子二人がお年玉をもらうべく来たけどね。
まあ毎週のように来ているから珍しいことでもないし。

こんなことしているくらいならゴルフの予定入れている方がよっぽど意味がある休みを過ごせるってもんだ。
でも、もうちょっと掃除は続けなくてはいけません。
明日こそはもう少し気合いを入れて大掛かりにやらにゃって思っています。

家の中でヌクヌクしていたせいもあって昨日・今日と暖かいって思っていたけど(実際、最低気温も3~4度くらいです)今、外を見たらごく軽く雨が降っています。
予報では明日の朝はみぞれになるとも言っています。
そういや週間予報でもそんな予報でした。
明日は寒くなるのかなぁ。。。

今、『やべっちFC』見てたけどロナウジーニョのボレーシュート混ざりのリフティングは驚愕だった!!
リフティングしながらボレーシュートを打つんだけどクロスバーにわざと当てて、その戻ってきたボールをまたリフティングし続けるんだもん。
それを4回繰り返すんだよ!まぐれじゃないよ!
新しいNIKEのCMになるのかな?
スゴイ奴であることはわかってたけど、想像以上のファンタジスタだよ。
  1. 2006/01/02(月) 00:34:19 -
  2. 日常 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


あけましておめでとうございます




なんだか、たまりにたまった雑誌を整理しながらPRIDE&K1見てたらいつの間にか年を越してしまいました。

昨年は3月に当ブログを始めて、まあよくもここまで続けてきたなって感じです。
(ちょっと更新止まりが多かったですが・・・)

マニアックなこの部屋にいつも来ていただいている皆様、ありがとうございます。

今年はもう少し日常的なネタも含めていって更新頻度を高めていきたいと思います。

そしてもっと幸せな記事を増やしていければと思っています。
  1. 2006/01/01(日) 00:27:36 -
  2. 日常 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:8 -
  5. ↑TOPへ


MIZZ

12 | 2006/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。