Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


ひと区切り




大変ご無沙汰しておりました。
前回の投稿の時期には既に始まっていた今回の地獄。
仕事を短納期で済ませなければいけないのでこんな事になるわけです。
まぁ普通に済めばそこそこのペースでいけるものが、色んなトラップが仕掛けられているわけで。。。

それでも最初の時期はまだ余裕もあるので『疲れたなー』と思ったら早めに帰宅していたりしていたわけですが、そのツケは全て自分に跳ね返ってくるのがうちの仕事のシステム。
逆に言えば後で自分で取り戻す気があるなら有休を取っても構わないということにもなり、ある意味予定は立てやすい。
とは言ってもそれは仕事量に余裕があるうちの話であり、絶対的な量がある場合はそんなことは言っていられず毎日残業をしなくてはこなせなくなるわけだ。

この1週間でも、出来るだけ飲まないようにしていたスタミナドリンクも3本ほど飲んでしまった。
普段飲まないようにしている分だけ飲めば効くのだが自分としては『体力の前借り』だと思っているので連戦には向かない。

ちなみにうちの部署ではスタミナドリンクを飲む行為を『ドーピング』と呼んでいます(笑)

さて、3週間~1ヶ月の間、私を悩ませてきた装置は晴れて本日出荷となりました。
本来であれば出荷した翌日は送った客先でシステムの立ち上げ作業を行なわなければいけないのですが今回の場合はお客さんの意向でそれを来週月曜日から行なうことになったのでとりあえずピリピリムードから多少開放されました。
(とは言ってもまだ完全に終わっていないので複雑なのですが・・・)
まぁそれはまた日曜日の夜にドンヨリすればいいことなので今週末はα波をビンビン出していきたいですね。

実際にはその後にすぐ仕事が入っているので全然のんびりしていられないのですが、それはその時になったら考えるということをしないと身体が持ちましぇん。

あっそうそう。
何を書きたかったかと言えば、そんなひと区切りになった私のところへ同時期に一緒に深夜や休日にがんばってきた同僚と一緒に今日はメシを食いに行ってきました。
実は昨日の夜12時にも一緒にマックしてましたけど・・・汗
あっ浜松西IC前のマックは24時間営業になったんですね~
営業的に大丈夫か?という心配は私がすることではありませんが、結構ドライブスルーは並んでいたし便利なのはいいことなので歓迎です。

え~っと話を戻しまして今日のメシは昨日のマックとは違い奮発しましたよ。

『うなぎ』

です。

毎日浜名湖上を通勤する私ですがうなぎってそれほど専門店で食べるものでもありません。
今回は会社から程なく到着する『うな吉』というお店に行きました。

ただ近いから行ったわけではなく浜松の中でも旨いと評判のうなぎ屋の一つが近くにあるっていうところが大事です。

P1000569.jpg


私は初めてでしたが一緒に行った同僚は絶賛のお店です。
観光バスで遠方から食べに来る人もあるみたいです。
諸見里しのぶのサインもありました。
日付からするとグランディ浜名湖でリゾートトラストレディスが行なわれた時に来たみたいですね。

味はさすがに『炭火焼』を前面に推しているだけあってとても炭の香りと香ばしい味がします。
同僚の「あそこはおいしいよ」という言葉に対して自分はどこまで差がわかるものだろうかと考えていましたが、これは意外なところにパンチを打たれました。
表(裏?)は『ふっくらジューシー』で反対側の皮の方は香ばしさが溢れます。
店の人の対応も非常に丁寧です。

ちなみに上の写真は

『うな重 上』  大盛り

です。

¥2,605なり~


うなぎはスタミナ食の代表のように言われますが、確かそれほど太らない成分だったとどこかで読んだような。。。
この夏はうなぎで乗り越えよう!


<6月9日追記です>

この事実が今日の社内で広まり(そんなに問題なことか?)2~3人の方から
「なんで、一声掛けてくれなかったのー!!」
と怒られました。
オイオイそんなに人気の店なのね。

ちなみにそれらの人の話では、ここの店のうなぎは関西風。
私も宣伝上『ふっくらジューシー』などと書きましたが他の浜名湖周辺の店と比べると実際はそれほどでもなかったりします。
その理由は蒸らさずにさばいて一気に焼き上げるからだとか。
だから私たちが行った時は木曜日の6時台なので空いていたので注文から20分ほどで出てきましたがいつもは1時間くらいかかる時もあるらしいです。
それは蒸らす手法とは違って作り置きが出来ないかららしい。。。

ということでさっきまで泳いでいたうなぎを一気に焼き上げるうなぎを一度はご賞味あれ。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/08(木) 23:46:06 -
  2. 日常 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:8 -
  5. ↑TOPへ


MIZZ

05 | 2006/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。