Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


ガード下の過ごし方




社会人になってもう何年も経ち、ずう~っと車で通っているわけですが、ある日信号待ちをしていると一つの現象に気付きました。


そこは東海道線の線路のガード下をくぐってすぐに信号があるところで朝は結構混みます。
信号停止線を先頭とすると3~4台目の車はちょうどガード下に入ります。
私は幸いにも反対車線なので、その様子を交差点の90度方向から
『さて、今度は青で何台が行けるのかなぁ~?』
『今日はおまわりさんが居るぞ~!』
などと見ているのですが、数年前からその車の流れに変化が起きました。



というのが、3~4台目以降、つまり5台目や6台目はちょうどガード下になるのですが、別にそれがどうした!って感じですよね?

それが数年前からガード下に停車することは避けてわざと前の車との間を空けて停まるようになったんです。
もちろん全ての車ではありませんが、時々目に付きます。


↓こんな感じです。
P1000908.jpg







最初は何故だ?と思ったり、単純に前に詰めるのが面倒な人がいるのかと思いましたがそうでもなさそうです。

そしてある時ハッとしました。

この現象が見られるようになったのは10年前以降。
約10年前にあった大きなニュース。。。。

それは


『阪神大震災』


あの、高速道路が傾いて倒れて下の道路を走っていた車が潰れた映像が目に焼きついていますよね?

そしてその後も大震災から身を守るためのマニュアル的な本やTV番組が数多く出てきましたよね?

誰が最初にここで始めたのか知りませんが、いい心掛けだと思って私も実践しています。


もし、このガード下で信号待ちの時に大きな地震が来たら・・・・・


前にも後ろにも動けず、ただ上から線路が落ちてくるのを待っているしかなくなります。

もしかしたら本当の大地震が来たらそんなことをしても無意味かもしれませんが確率的に言えば助かる可能性は素人目に見ても上がりそうです。

何も抵抗できないまま潰されるのは嫌です。

もしかしたら奇跡の生還となるかもしれない小さな抵抗をこれからも続けていきます。

スポンサーサイト
  1. 2006/08/29(火) 23:41:48 -
  2. 日常 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ


夢人島フェス 会場当日レポート ③ フィナーレ!編




さて、過度の期待をされないうちにササッと書いておきますか。

ライブを見始めた時はあまりの良さに
『どんなに遅くなっても最後まで見て帰ってやる!』
と心に決めたのですが、さすがに前をバスで塞がれたのでは興ざめです。
バスは見えなくするだけじゃなくて音も聴こえにくくするんだもん。
後から思えばシャトルバスが正門前に大挙するのはある一定の間隔であって(舞阪駅や駐車場を往復しているから)少しの間ガマンすればまた見え始めたはずなんですが、目の前の渋滞の後方見えなくなるまで車が繋がっている様子を見たらとてもではありませんが期待感が薄れてしまったわけです。
まぁタダ見だからしょうがないんですけどね^^;

というわけで勇み足でサザンのマンピーのGスポットでのライブで最も大きな特殊効果をカメラに収めることが出来なかった私は傷心で自分の車が待つ駐車場を目指しました。

やがてライブ会場からの音も何も聴こえなくなり、ただ自分の脇をすり抜ける車のエンジン音と排気ガスとエアコンから出てくる熱風の中を早足で歩いていました。



すると、自分の右後方から・・・・・




[夢人島フェス 会場当日レポート ③ フィナーレ!編]の続きを読む
  1. 2006/08/28(月) 22:35:31 -
  2. エンタメ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:12 -
  5. ↑TOPへ


夢人島フェス 会場”外”当日レポート ②




昨日の予告通り、本日27日のフェスも無事終了しただろうから昨日の夜に会場の外から撮った画像でもアップしようとしたんだけど、なんだか微妙な空虚感が。。。

だって考えてみたら、今まで当ブログに訪問してくれた方は遠方からこちらの情報を知りたくてアクセスしていただいたはず。
その方たちはもうライブを満喫したわけだし、私のように道路から見ていたわけではなくもっと身近にアーティストを感じて帰ったはず。
そして現場へ行けなかった方だってWOWWOWで観てたりするんでしょ?

そう考えると私の道路からの画像なんて実にちっぽけな存在。。。








まあ、でも私なりに苦労して撮ったものなので一応アップしておきますか?




当日は仕事中も終わってからライブを見に行くべきかどうか最後まで悩んでいました。
なぜなら昨日まで何とか見られたポイントや車が停められたところが当日でもOKという保証は何も無いから。
むしろ悲壮感の方が高い。

なのでムキになって駆けつけるわけでもなく行ける時間に行くって感じで会社を出ました。
一応、暑さ対策の短パンとデカイ三脚は準備してあったので現場へ急ぎます。

途中コンビニへ寄って飲料水とゼリー状ドリンクと予備のカメラ用乾電池を購入します。


そしておそるおそる現場へ近づいていくと、前日のリハの時よりも明らかに人や車が少ない。

その光景に私はラッキーとは思いませんでした。

なぜならそれだけ人影が居ないということは規制がかかっていて観ることができないことを暗示しているからです。
プラス思考で考えるならリハ時に居た人の多くが26日のライブを観るために前のりで入った人だっただろうかということ。


さらに会場に近づいていくと外で観ている人は結構いました。
逆に一安心。

しかし前の日、やっと1台分だけ空いていた場所はその日は何も停まっていません。

『こりゃダメなんだな。。。』

と思いつつも警備員が立つそちらに向かうと案の定止められます。

警『どちらまで行きますか?』
M『いや、この先に車を停めようかと思いまして』
警『この先は関係者のみの駐車場としておりまして、その先の○○に用がある方しか行けません』

50代くらいと思われるそのベテラン警備員の語り口はもの凄く物腰が柔らかく、威圧感や嫌味を微塵も感じさせない。
思わず何も悪いことをしていなくても『ゴメンなさい』と言ってしまうような感じだった。
俳優のような風貌でもあったから、もしもホントに俳優だったら『上司にしたい有名人ランキング』や『父親にしたい有名人ランキング』の上位に食い込んできそうな感じである。


そんなプロフェッショナルの警備員に何も言うこともできなかった私は素直に退散。


やむなく会場前を通過しました。

その時に聞こえてきた歌は『神田川』?だったように思いますが画像がイマイチよく見えませんでした。
時間的には加山雄三のはずなんだけど声がそれとも思わなかったし・・・
どちらかと言うと『武田鉄也』のように見えたし聞こえたんだけど気のせい?


そうして次の候補地へ行きます。
すると奇跡的に一台分だけ駐車場が空いていました。
そこは駐車場ですので何の心配もありません。
会場からは結構遠いですがやむを得ません。

いつもは車であっという間に走り抜ける道ですが、その日は遠いこと遠いこと。
でも風は結構涼しく、強く吹いていたので暑くはありません。
ホントにフェスに合わせたかのように木曜日の夜から一気に夜は涼しい浜松となりました。



だんだんと会場に近づくと歌が聞こえてきました。

福山雅治のようです。

ですが手近な場所で妥協はせずに今までの取材で一番ベストな位置まで歩くことにしました。




[夢人島フェス 会場”外”当日レポート ②]の続きを読む
  1. 2006/08/27(日) 23:14:12 -
  2. エンタメ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ


8月の3ラウンドを振り返る




久しぶりにゴルフネタを書きます。
まあ少し前に書いておいた下書きに陽を当てようと思ったんですけど。

何もラウンドしなかった6,7月の反動で8月は3回ラウンドしました。
それでも例年よりは少ないですけど。。。
去年は夏休み中だけでも3回行ったし。

詳細はそれぞれのラウンド報告で書いていますが、

8/4  つくで 84
8/12 浜松シーサイド 78
8/15 葛城 96

90を切れなかった冬~春を思うとまあまあでしょうか。

しかしここで1つの法則に気付きます。
まあ大袈裟な話ではなく、以前から気付いていたし周りから指摘されていたことなのですが、スランプ中の4月の静岡CC袋井や今回のシーサイドなど、突破口となる復活ラウンドにはいつも連れのY.O君やK.S君、そして今回のシーサイドは別ですが社外のH.Oさんが同伴しています。

なので事前に
MIZZ「いやぁ~ 今スランプでさぁ~」
と言っておきながらいいスコアで周ってくるので
OTHERS「騙されたよー 全然いいじゃん」
と言われるわけです。

しかし、そこはメンタルなスポーツと言われるゴルフ。
微妙に、いや、大いに精神的に作用しているものと思われます。


さて、ゴルフにいい作用があると思われる彼らとのラウンド内容。

・Y.O君と一緒にゴルフ場まで行くのでその間にゴルフの話題で盛り上がれる。
・面倒を見ることもなく勝手に進めてくれるので自分のゴルフに集中できる。プレーも早い。
・時折り見せてくれるナイスショットが自分のインスピレーションを刺激してくれる。
・こちらのナイスショットに対してホントに持ち上げてくれる。そしてミスの理由をちゃんと分析してくれる。
・こちらのスコアが落ち込み始めると逆にいいスコアで応戦してくる。そこで気合いが入れ直せる。
・ラウンド中にくだらない会話で盛り上がれる。

もちろん、面倒を見てきたうちの若手がいいスコアで周ってきてくれるのも嬉しいもんです。
そいつらはあわよくば
「MIZZさんを負かしてやる!」
と意気込んでいるのでこちらの調子が悪ければ下手すりゃ前半戦で負けていたりすることもありますが、そういう時って大体後半戦で爆発して目にモノを言わしてやっていますね。
これもいい意味での刺激です。



また、特に周りに気を使いすぎる私は前の組に離されたり、後ろの組に煽られたりするとダメになっちゃいます。

考えてみれば8/4のつくでの後半で30台が出た時も平日だということもあり前にも後ろにも組が見えない状態だったし、8/12のシーサイドでも前が2サム(カップル)だったのにも関わらず全然離されず、最終組だったので後半は後ろから誰も来なかったことでいい気分で周れました。

ということでもうちょっと涼しくなったらお気楽な組でゴルフ行ってまた70台を出したいもんですね。


ちなみに今回の3ラウンドをGDOハンデに入力しました。
すると・・・

入力前⇒『15』

入力後⇒『13』

よしっ!
葛城の96があったものの84と78が効いて2つ減らせました。

今年の初めは『12』でしたからこれからは時々70台も出しつつ、80台前半で抑えて何とかシーズン終了時にはシングルとは言いませんので『11』にしたいものです。
  1. 2006/08/27(日) 15:41:24 -
  2. ゴルフ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


夢人島フェス 会場”当日”レポート ① ついに当日になっちゃった編




さて皆さん26日です!26日なんですよ!

こちらに来ている方はホテルにPC持ち込んでLANでも繋がっていないと見られないかなぁ。。。

明日に来られる方はドタバタ準備している頃?
それとも既に夢の中?
それともこちらに向かっている途中でしょうか?

早速、当日の模様をお送りします。

さしあたっては来場される方が気になる情報から速報です。

昨日(実際には今日)お話しましたように今日は土曜日にも関わらず出勤でした。
まぁ夏休みが9連休もあったからしょうがないですね。

で、そんな日は他の会社は休みなので道路なんかガラガラのはずなんですがステージが9時にオープンすることを考えると早朝から会場に押しかける人が一杯だろうなぁと思っていつもより10分早く家を出ました。
1時間かかる通勤のうちの10分です。
始業15分前にはいつも着いているので何かあってもなんとかなるでしょう。


そして段々と会場周辺に近づいてみると。。。。




いつもの土曜日同様、道はガラガラでした。


まぁ確かにマイカーで会場入りする人は居ないですからね。
思い過ごしでよかったです。


渚園のキャンプ場もいつもと違って清々しい空気が流れているような気さえしました。
キャンプ場の朝って好きです。


さて、そうは言っても会場前になると雑然としてきて熱気が伝わってきます。
あれっ?このシートの向こうがざわついています。
P1010077.jpg



『AM7時30分 会場ゲート前』
たまたま車の前が入場正門前の規制で混んで停まった上に、後ろから全然車が来なかったので道路上から一番ゲートが見える位置に停止して撮影することができました。
超ラッキー!
メインステージからガーデンステージ側へまわすみたいですね。
当然ですがそうしないとシャトルバスを降りたお客さんがたまってしまいますからね。
(いつも同様クリックして大きくして見て下さい。様子がよくわかります)
P1010076.jpg


さあ!どうでしょうか!?
結構たくさんの人がいますよ。
何度も言いますが朝の7時30分です。
もう今から出発しないとマズイんじゃないんですか?
MIZZさん他人事だから、煽る!煽る!(笑)

明日はあなたもここにいるのです。
このゲートが夢の入口ですよ!
P1010075.jpg


こんな感じでバスと一般車を振り分けられます。
P1010078.jpg



ということでまずは欲しい情報を先行で。



で、MIZZは会社の帰りにも見てきましたよ。
福山さんとサザンだけ間に合いました。
さすがにライブ当日の画像は見せない方がいいですかねぇ?
明日のライブ終了時間にアップします。
じゃあ1枚ずつだけ下に貼っておきますか・・・



[夢人島フェス 会場”当日”レポート ① ついに当日になっちゃった編]の続きを読む
  1. 2006/08/26(土) 23:46:52 -
  2. エンタメ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


夢人島フェス 会場事前レポート ⑧ フェス前夜はもうフェスだった♪編




今夜も寄ってきましたよーフェス会場。
そりゃあ寄りたくなくても前を通らないと家に帰れないんでね。
(一部表現に嘘がありました。帰る道は他にもいくらでもあります^^; でもこれが一番早い)

先ほどの⑦の記事の方向から攻めてみようかと走っていると、なんだか会場周辺に近づくにしたがってただならぬ空気が漂ってきます。

あれっ!?やけに歩いている人が多いぞ・・・・?
あれっ!?パトカーが居るぞ・・・・?
あれっ!?車が列になってるぞ・・・・?
あれっ!?動かなくなっちゃったー・・・・?
P1010041.jpg

(慌てて撮ったのでブレブレでスミマセン)

でも歩道に居る人はみんな一方を見つめています。
P1010044.jpg


そこで車の窓を開けてみると・・・・



[夢人島フェス 会場事前レポート ⑧ フェス前夜はもうフェスだった♪編]の続きを読む
  1. 2006/08/26(土) 01:43:51 -
  2. エンタメ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ


夢人島フェス 会場事前レポート ⑦ ちょっと離れよう編




昨日の取材規制ショックから立ち直るために、朝はいつもと違う道を通ってみました。

今回はネタバレじゃないので「・・・・の続きを読む」の設定にはしません。

それは花博当時には北側駐車場として活躍した場所であり、はまゆう大橋を越えてすぐの場所にあります。
P1010038.jpg

実は私、はまゆう大橋を走ったことがありませんけど、何か!?

ここは主に駐輪場ですね。
でも自転車の方ってどこから走ってくるんですかね~?
FES会場周辺は浜名湖サイクリングロードの一部になっているくらいなので快適は平坦道なのですが、駐輪場付近は結構アップダウンがありますよ。
地図ではわかんないだろうけど。。。
汗ビッショリになることを覚悟した方が・・・
P1010039.jpg


逆から見たらこんな感じ。
P1010037.jpg


はるか彼方にXIV浜名湖が見えます。
つまりその先がフェス会場です。
とても歩いていける距離ではないことがわかっていただけますか?
P1010040.jpg


ちょっとズームしてもこんな感じ。
P1010035.jpg


先ほどの駐輪場の反対側にはテントがいくつか建っています。
P1010032.jpg


トイレの数も充実(と言えるかどうかは当日までわかりません)
でも会場はもっとスゴイことになっているだろうから特に女性の方は少しでも空いて入る方で済まされることをお勧めします。
P1010033.jpg


これが何なのかわからないんですよ???
もちろんフェス準備前には無かったものです。
ここを通勤する同僚の予想では打ち上げ花火のやぐらか?と話していますが、ちょっと会場からは距離がありすぎです。
超安全と言えばそうですが、迫力には欠けそうです。
じゃあ何?これ?
P1010034.jpg


それ以上にわからないのがこれ!
なんてプログレシッブな建造物でしょーか!!??
わざと崩されて作ってあります。
半分が地面に埋まっているようにしてあります。
ドリフのセットみたい。。。。
何に使うの?
P1010036.jpg



とりあえずはここで投稿しておきましょう。

あと、浜松駅・舞阪駅・その他周辺情報は地元でもないのに充実した情報満載のKENさんのHPを見に行ってみてください。
私も脱帽の情報収集力です。
特に断らなかったけどリンクいいですよね?
こちらです



さてと、今夜中にもう1件アップしておこうかな。。。。
また明日の朝にでも来てくださいね。
  1. 2006/08/26(土) 00:06:01 -
  2. エンタメ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ


夢人島フェス 会場事前レポート ⑥ 厳戒態勢編




ん~。。。今日は後で悲しいお知らせをしなければいけないかもしれません。
(最近、やたらと文の出だしに『ん~』とか『え~』とか使うのは夏休みの間に古畑任三郎のDVDを全作観たからだと自己分析するこのごろ)

そういや今日会社の女の子が公式HPの駐車場案内地図を一生懸命みてたっけ。
”首をかしげながら・・・!”

そう!浜松に住んでいる人だってわかりにくいんですよ、あの地図。
私だって通勤するようになったから知っているものの、その前は全然知らない地域でした。
舘山寺有料道路などもあるせいか、じもピーは別のルートで舘山寺を目指すし、それ以外にあの地域に近寄る用事がないですからねー。

で、来場される方にご注意しておきます。

・『夢人島』という地名はありません。あくまで今回のイベントで命名されたものです。もちろん無人島ではありません。陸続きだし民家もたくさんあります。
ですので浜松市に入ったからといって「夢人島はどちらですか?」とその辺に歩いているお婆ちゃんとかに聞かないでくださいね。
『村櫛町』『浜名湖ガーデンパーク』『浜名湖花博跡地』などと呼んでください。
会場はそれでわかります。わかり易い場所ですから。
でも、駐車場の場所はご近所の方しかわからないと思いますよ。
案内看板や地図で頑張って近くまで行って、この辺なんだけどいよいよダメだ!って時に聞いてみてください。

・私も今まで交通機能は花博と一緒だから・・・と思っていましたが、確かあの時は離れた地域に大駐車場があって、舞阪駅からのシャトルバスとは別の場所から大きな輸送手段がありました。そして船(漁船)で会場へ行けるサービスもありました。(今回はありません)
抽選の大駐車場は私が知らないだけでどこかにあるのでしょうか?
そうでないと舞阪駅は大変だー!
怪我しないでくださいね。

・ライブ開催時間でもシャトルバスは運行しているとは思いますが(色んな都合の人がいるでしょうから)当日は残念なことに『浜名湖競艇』の開催日と重なっています。
イオン志都呂やその周辺の店に行く買い物客と合わせて渋滞するのは毎度のことです。
(潮干狩りシーズンでなくてよかった・・・)
その場合の渋滞のピークは13時~17時くらいです。
ライブ開催時間ですので移動する人は少ないと思いますが、覚悟はしておいた方がいいかもしれませんね。

・浜名湖ロイヤルホテルや渚園、亀崎ファミリーランドなどに囲まれたところ、ちょうど道路がT字路になっている橋の上では
『わき見運転によるオカマ掘り事故が多発します』
くれぐれもご注意ください。


まあ、今思いつくのはそんなところです。
楽しい一日になるようにしてくださいね。


さあ、それでは本日のアルバム閲覧といきましょうか!?



[夢人島フェス 会場事前レポート ⑥ 厳戒態勢編]の続きを読む
  1. 2006/08/25(金) 01:16:21 -
  2. エンタメ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:7 -
  5. ↑TOPへ


夢人島フェス 会場事前レポート ⑤ カウントダウン3編




え~今回もビックリした話から・・・
恐らくこのブログが今までで一番輝いている時期なんじゃないですかねぇ
またかよ!とか言わないでくださいw
それが私の原動力になってるんですから。

このブログは細々とやっていたので一日のアクセス数はせいぜい平均40~50件。
そんなブログがかつてヒットを打ったのが
『眞鍋かをりさんがうちの会社に来た時の話』
『社会人ゴルフ選手権会場の攻略法』
を書いた時で約100件強。

しかーし!
日曜日、月曜日と軽く150件を越えたと思ったら、昨日書いた通り記事を書いていた時点でそれを越えて、最終的には何と410件!
それが本日は現時点で1000件を越えちゃいました。

消える前の最後のともし火にならぬようにがんばります。



さてと、得意の長い前置きはこれくらいにしておいて本題にいきますかー!?

ですが、今回はあんまり期待しないで下さい。
さすがにステージも出来上がって、本番前までカウントダウンとなると同じテストの繰り返しです。


[夢人島フェス 会場事前レポート ⑤ カウントダウン3編]の続きを読む
  1. 2006/08/23(水) 23:32:27 -
  2. エンタメ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ


夢人島フェス 会場事前レポート ④ ライティングテスト編1




いやぁ~ タイヘンなことになっています。
当ブログの日別アクセス数がブログ開始以来、昨日最高を記録したと思ったら本日既に昨日の数字を抜いてしまいました。

それもこれも夢人島fesのおかげかと。。。
コメントが無くともこれだけの方が期待して訪問してくださっているのですから期待に応えないわけにはいきません。

そう!私は周囲から期待されるほど頑張れる天王星人。

さあ、今日も取材してきましたよ。


ということでタイトルの通り、本日の画像はステージ周りのライトやディスプレイに灯がともっている画像です。

それは当日まで堪忍してやぁー!って方は下をクリックしないでね。

いやいや見せてくれ!待ちきれないぞ!
って方は下の『・・・・の続きを読む』をクリックしてください。
↓↓↓

[夢人島フェス 会場事前レポート ④ ライティングテスト編1]の続きを読む
  1. 2006/08/22(火) 22:15:38 -
  2. エンタメ -
  3. トラックバック:1 -
  4. コメント:8 -
  5. ↑TOPへ


探しています!




月曜日夜9時放送の『芸恋リアル』
フジ大好きっ子の私でも月9はいただけませんねぇ~
特に今クール。

ということでこの『芸恋リアル』を最近は好んで観てます。

で、番組の最後の方に『今週に恋愛運がいいバースデー』というのをやるのですが1位から5位まで毎週放送しても12個だけある星座とは違い、365日が対象ですから、今まで全然かすりもしませんでした。



ところがどうでしょう!!
何と!今週に恋愛運がいいバースデーの第2位にMIZZの誕生日である

『11月23日』

が選ばれていました。


そしてそんな私に相性がいい誕生日は

『1月9日』

だそうです。


ということでこのブログをたまたま見ている1月9日生まれの女性の方、
あるいは皆さんの周りにそんな方はいらっしゃいませんか?
もしいらっしゃる場合は至急ご連絡をお願いします。
  1. 2006/08/21(月) 22:44:05 -
  2. 未分類 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


夢人島フェス 会場事前レポート ③ ステージ編




さぁてと、久しぶりの夢人島fesネタです。

サザン、福山、BEGIN、ポルノ、雄三、Dragon Ash、ミスチル、GLAYファンの皆様、お待たせいたしましたー!!

自分にとっての夏休み前である、10日くらいから資材搬入開始したのではないか?という記事を前回②で書きましたが、その後は休みということもあり、その前を通過することはありませんでした。
ましては、このくそ暑い日にそれだけの用で見に行くのもねぇ~

夢人島フェス 会場事前レポート ① リンク

夢人島フェス 会場事前レポート ② リンク

でもね、でもね、気にはなってたんですよー。
資材搬入から早10日間。
そしてライブ当日の1週間前となったとなればステージは出来ていて当然でしょーってことで、今日の朝はウキウキで車を走らせていました。

そうすると会場の対岸にあたる浜名湖競艇場方面からでも浜名湖ガーデンパーク方向に今までなかった建造物がハッキリと見えます。


ハイ、ここからはステージセットがばれてしまいますので「続きを読む」の設定にしておきます。
当日までサプライズを残しておきたい方は見ないようにしてくださいね。

でもなぁ~。。。
見ておいた方が今週一週間を一生懸命頑張れる気もするなぁ~。。。。(笑)

そうしたい方、我慢することが出来ない方、下の「・・・・の続きを見る」をクリックしてね。
↓↓↓

[夢人島フェス 会場事前レポート ③ ステージ編]の続きを読む
  1. 2006/08/21(月) 20:56:12 -
  2. エンタメ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


甲子園決勝 再試合




今年の夏の甲子園はいい試合揃いですね。

全てを見ているわけではありませんが、1点を争う投手戦というよりは好投手同士の戦いであっても点の取り合いでの逆転に次ぐ逆転という試合が多かったような気がします。

しかし決勝はその名に相応しく息詰まるような投手戦です。

得点シーンが多い方が野球でもサッカーでも盛り上がりますがホントの好試合と言われるものって見ているこちらがやっている気になってドキドキしてくるような緊張感あふれる試合ですね。

『野球ファン』とは別に『高校野球ファン』という方が多く居るくらいですが、それも解かる気がします。
今のプロ野球より全然おもしろいですもんね。
うちの祖父母もプロ野球は全然観ませんでしたが高校野球は欠かさず全試合観ていました。
何を基準に応援していたのかわかりませんが。。。。

さて、その決勝は皆さんご存知の通り1対1のまま15回まで終了して、結局規定により引き分け再試合になりました。

折角、こっちの夏休み中に決着が着くと思ったのにちょっと残念です。



しか~し!ここで疑問が・・・

私等はTVで見られるに越したことはないけど、まあ見られないものはしょうがないと思います。

ですが、選手の身近な応援団ってどうするの?

本来の試合終了時間なら早稲田の応援団なら新幹線でも充分帰られる時間です。
駒澤の応援団でも遅い飛行機ならその日のうちに帰られるでしょう。
(そういう都合のいい飛行機があるかどうかは未調査ですが新千歳行きはかなりの数があるでしょう)

そして選手達は1日くらい延長しても宿泊先が急いで夕食の支度をすれば間に合うでしょう。
むしろ儲かって歓迎?(笑)

一番帰ることができないであろう選手の家族などは、兵庫・大阪周辺まで範囲を拡げれば何とかその人数くらいの宿泊先は確保できるでしょう。

ですが生徒たちをはじめとする何百人という応援団はどうするの?
そのまま帰るだけならバスの中でどんだけ寝ようともいずれ着くからいいでしょう。
でも1泊するとなると何百人という人数を受け入れられる施設はないのでは?
まさか車中泊ってわけにはいかないだろうし。。。
そもそも泊まる準備はしていないでしょ。

唯一そのキャパを保有していると思われるのが、選手達を受け入れる宿泊施設です。
1チーム20名として×49校分=約1000名
これらの施設に分かれて泊まるしかないか?

でも決勝の応援団って2校分だと1000名以上だよね?

まあ、今日スタンドに居た全員は残らないだろうけど。。。

なら大丈夫かな?

誰か真相を知っている方、教えてください。


P.S.
以前にMIZZの母校が甲子園に出場したことがあります。
その時は会社の夏休みが8月のはじめの方でして、休みに入ってから抽選が行なわれました。
そして引いたくじは『第一日目』。
ちょうど会社の夏休みが終わった後の稼働日初日でした。
休みの間に友人達に連絡を取って、バスも貸し切って行く気マンマンでしたが休み中に会社に有休の連絡を取れません。
(携帯もない時代です)

やむなく甲子園には行きまして、球場の電話から会社へ連絡したのでした。
ミエミエの理由でね♪
ごめんなさい所長。
  1. 2006/08/20(日) 19:32:25 -
  2. スポーツ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


葛城ゴルフ倶楽部 ラウンド報告




夏休みが終わってしまう前に夏ゴルフの結果は書いてしまいましょう。

ってことで8月15日の葛城ゴルフ倶楽部のラウンド報告です。

P1000485.jpg


今回は私が主催する集まりの中で1年で一番大きいコンペだと位置づけています。
いつもは賞金として割り振るところを賞品をドドッと並べて豪華にいきます。

この準備も結構大変なんですよねー。
今回は例年に比べて時間を掛けていない方ですがそれでもトータル5日間18時間くらいは掛かっているのではないでしょうか。

それに加えて当日の色々な準備が大変です。
とてもではありませんが自分のスコアなどは期待できません。
しかも今回は遅刻者が2人も居てこちらの時間を奪います。
結局パットの練習さえまともに出来ませんでした。

まあそれはどうでもいいので、早速ラウンド報告です。

しかし内容は散々でした。
特筆すべき点は何もありません。
ですので今回はホール・バイ・ホールは省略します。

ドライバー:
いい当たりと言えるのは2回だけ。
一度は狙い通りのコントロールされたフェードを打てた15番。
そして大飛球をK君に見せられた後にしっかり振り切ってバカ当たりした16番のドラコンホール。
当然のようにドラコンはK君に持っていかれましたが、あのK君のバカ当たりに対して20ヤードくらいだけ後ろだったことは納得です。
しかし後はダメダメ。基本的に右へすっぽ抜けばかりです。
今思えばアドレスの時点でフェースが開いていたよなぁーって思いますが、やっている最中は引っ掛けが恐くて閉じられません。
もっとフェードの意識で無理せず狙い撃ちしていけば良かったと反省です。

アイアン:
とにかくトップ気味で薄い当たりばかりでした。
パーオンはほとんど無く、そのくせ寄せワンもなくて完全なボギーペースでした。
これは技術論云々というより精神的に余裕がなかったことと暑さのせいだとさせてください。
ホントに思考回路を壊す一日でした。

敢えてクラブのせいにするならばもう少し重い方が良かった気がします。
そうすれば自分の調子に関係なくもっとクラブに仕事をさせることが出来たような気がします。

アプローチ:
『寄せた』という記憶が何もありません。
メチャクチャです。
転がしても上げてもダメでした。
バンカーがいつもに比べると結構ちゃんと出ていたのが不思議です。

パット:
アイアンと同じくですが前回の70台の記憶が残っているのでそれとのギャップに苦しみました。
しかもパッと見で速そうに見えるグリーンがさほど速くなく、下りでも全然転がってくれないことに最後まで違和感があって打ち切れませんでした。


ということでパーでスタートしたのに前半は
パー:2回
ボギー:4回
ダボ:3回
で『46』

後半は
パー:1回
ボギー:5回
ダボ:1回
トリプル:1回
4+:1回
でなんと!『50』

合計『96』の凡スコアです。

いつもはスコアが悪い時には旗を取るものですが、今回はドラコンも無ければニアピンも無し。
そしてダブルペリアにも見放され34位中24位で飛び賞にも絡まず。

何の収穫も無い、全くヒドイ一日でした。

ちょっと汚い話になってしまいますが、その日はとにかく水分ばかり補給していて小便しかしませんでしたが、翌日になって大をしたところなんと『血便』です。

たかがゴルフでそんなことにまでなってしまうなんて。。。

それが不甲斐ないゴルフのせいなのか、幹事業に精力を注ぎすぎてしまったのかはわかりません。

あぁもっと楽しいゴルフがしたかった。。。
  1. 2006/08/20(日) 00:58:32 -
  2. ラウンド報告 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


浜松シーサイド ラウンド報告




さてさて、ちゃっちゃっと夏を振り返りますか。

前回の記事の通りエースドライバーを手に入れたMIZZは積極的になりました。

15日の葛城での大コンペを前にゴルフ勘をさらに向上しておく必要がありそうです。
さらにそのコンペには所用で来られないO君のために別の日(12日)にラウンドを設定しました。

ということでネット予約会員になっているシーサイドが何と言ってもお気軽です。
夜の間に友人達にメールをして『参加』と返ってきた時点ですぐに予約して、またみんなにスタート時間を案内できますから。。。
これが夜中でも可能だから楽なもんです。

それにシーサイドは長期休み恒例のスピードくじをしていますからその間には一度は行っておかないといけませんし。

まずは天然芝の練習場へGO!です。
ここを堪能しないとシーサイドへ来た感じがしません。
MIZZのスイングは汚いのでここは定評のあるK君のスイングをどうぞ!
P1000854.jpg

P1000853.jpg

P1000855.jpg





そんな感じでOUTスタート いってみよー!



[浜松シーサイド ラウンド報告]の続きを読む
  1. 2006/08/19(土) 14:52:54 -
  2. ラウンド報告 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


エースドライバー決定!




実は前の記事である4日の『つくで』では試打クラブを借りてのラウンドでした。

それは
『X-DRIVE435 9.5度 PT-6 S』

そう、それはお店のオークションでは次点だったので見送っていたモデルであるX-DRIVE435。
しかしながら実際にはその代わりはすぐには見つからなさそう。。。。

100点のモデルというのは待てば見つかるというものでもないのでここら辺で手を打っておきたいところ。
そうしないとゴルフに行くためのドライバーが無いことになるし。。。
(ERC HOT TOURは練習でさえも触っていません)

今回そのモデルを実際のラウンドで使用してみて球の高さや強さやコントロール性を確かめるつもりだった。

結果は前回の記事の通り。
いい当たりはほんの1回くらいだったが大問題はない。
ミスショットの原因も自分自身の問題だし。
あとは当たりが薄い時やトップ目のミスの時にもう少し助けてもらうためにロフトを増やしてもいいかも。。。

それを翌日のゴルファーズドッグで確かめることにした。


結果・・・・


問題点である打ち出し角は元調子である『HK-60』がいいようである。
しかし軽いせいかばらつきが目立つ。

PT-7。これは重たい球が出て飛距離も一番。しかし休憩後にもう1回打つとややダフリ気味。そう考えると18ホールもたないかもしれない。
前回にディアマナ73か63かで悩んで重い方の73を選んで失敗したので重い方は選びたくない。
軽いのは重く出来るが重いのは軽くできないので。。。

ということでPT-6で決定。


ロフトは10.5度にしても極度にバックスピンが増える傾向はなかったのでそれで決定。
安全を見た方がいいしね。

そしてさらにPT-6のSよりもう少ししなりを感じたい。
しかしタイミングは取れているのでSRにするほどではない。
ということで接着寸を浅くすることにしました。
通常50mmのところを40mm。

これで組むことにしました。
長さは振り易さとバランスD2を目指して44.5インチ。
(標準は44.75インチ)

10.5度のヘッドを3つ並べて一番良さそうなものを選択です。
こんな経験は初めてですが、ヒール側にボリュームがあってフェードのイメージが出しやすく、さらに自分好みのあまりボリューム感が少ないシャロー気味の1品を発見。
店長とも意見が一致したのでそれを選択。

できあがったスペックは
重量:319g
バランス:D2.2
狙い通りです。


よ~し! これでエースが決定!
心置きなくゴルフが出来そうです。
  1. 2006/08/19(土) 00:55:29 -
  2. ゴルフ用品 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


つくでゴルフクラブ:カムズ ラウンド報告




5月末以来のラウンド報告になります。
とは言っても8月4日の話。

でもその間、本当にラウンドしていなかったんですよ。

なんてったってスランプの真っ只中。
何度やっても90を切れない上に梅雨入りときたら、予約を入れる気にもなりません。

しかしながら夏休みには大きなコンペもありますし、ドライバーも決まりつつあるし、kare-oojiさんからも
「平日に行こうよ!」
というプッシュがありました。

そうなんです。
誰かが誘ってくれさえすれば行く状態なんですよねー。

ということで平日でもあるし最悪は2人になりかねないので、2サムでも受け入れ可のコースから選択しました。

まず頭に浮かぶのは恒例の浜松シーサイドですが、ここはスランプを打破するためにも気分を変えてお久しぶりのコースを選びたくなりました。

それが今回の
『つくでゴルフクラブ:カムズ』
です。

結局Kare-oojiの他に左打ちに転向したばかりのささきさんも一緒に行く事になりました。

みんなそれぞれの目的を持って行くのもいいもんです。
MIZZ:ドライバーの選定。ゴルフ勘の取り戻し。
ooji:大叩きを無くす。ティショットの安定。
ささき :左打ちでの実践。いわば初ラウンド。

予約した後にそういやここでは80台を出したことがなかったんだっけーと思いましたがそれは全部冬の話。
せっかくなのでここで80台を出して膿を全部出し切りましょう。


さて、今回はINスタート。




[つくでゴルフクラブ:カムズ ラウンド報告]の続きを読む
  1. 2006/08/18(金) 21:56:55 -
  2. ラウンド報告 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


包囲網




先週の1泊2日での東京出張のこと。

浜松からは4人で行ったのだが総務課に新幹線回数券が8枚しかなかったので、つまりは4人分の往復がない。
4人分をまとめて気を使って取りに行ってあげたのは私だったので、みんなには2枚ずつあげて自分が1枚だけもらい、片道は通常通りに窓口で切符を購入することにした。

なぜなら、その方が自腹さえ払えば指定席を取れるから。
(注)回数券は追加料金を払おうと指定席にはできません。自分で金券ショップ等に売りに行かなくてはダメです。更なる損を覚悟して。

で、運よく指定席が取れたので自分は12号車に乗った。
そしてその旨を他の人に電話で伝えた。
他の人たちは自由席なので2号車である。

そして品川駅で降りたら待ちあわせようと思っていたのだが(特にそういう約束をしていたわけではないが、暗黙の了解だろうということで。。。)乗り換えの改札付近で待っていても一向に来ない。
同じ新幹線の客の流れがとだえたところで
「こりゃ、先に行ったな。。。」
と悟って京浜東北線のホームを目指す。

しかし、そこにも仲間達の姿は無し。

仕方なく電車に乗り、目的の駅まで行く。

そこで私鉄に乗り換えるのだが、そこの乗り換え口前でやっと合流した。

「なんだよ~わざわざ乗り換え口で待っちゃったよー」
と言うと
「子供じゃないんだから別に勝手に行くだろうと思って・・・」
という返事。

その後、その私鉄に乗ろうとしたがちょうど発車のベルが鳴り始めてそれに乗るのか乗らないのか微妙なタイミング。

「乗るか!」
とも
「止めよう!」
とも言わずに急に足早になったりして結局4人中1人だけが乗れて私を含む後の3人はホームに取り残された。

4人のグループはまたしても1対3に分かれた。

こういうタイミングというか、あうんの呼吸って高校時代からの友人同士だと絶対に乱れない。
そこが何と言っても心地良いものだが、今回の場合はそうもいかないようだ。

そして残された3人も1人は次に発車する電車に座り、1人はトイレに行き、1人はホームになる証明写真を撮り出した。
ホントにバラバラ(笑)
まあいいけどさ。

別にそのメンバーはそのユーザーに行く時にはいつも一緒に行くのだが今回は特に個人プレーが目立つ。
いや、でも冷静に考えてみれば普段から結構マイペースの人が多いかも。。。
面倒くさいことを嫌がるし。。。

周りにひじょーに気を使うタイプ(自称)の私にしてみれば、その辺の神経は常識を越えている。

その後、午後になって東京営業所から担当の営業も合流したのだが、みんな、仕事の進め方やホテルまでの道のり、夜の食事の店の選択など他人を関せずといった感じ。
(店だって人が「あまり手羽先は好きでない」と言っているのにも関わらず、そこと決めたら他を選ぶ気配すらない・・・)

(注)だからといって険悪なムードなわけではないですよ。さっぱりしてるっていやぁさっぱりしている関係です。話題にも事欠きません。

で、そこの店で会話中にある驚愕の事実を知ることになりました。










何と! 私以外の他の4人全員がB型だったのです。




なるほどー。
それでみんなマイペースなのね。。。
別に血液型で全て決まるわけではないし、それを言うとB型のKare-oojiさんは気を悪くしますが、これはやはり統計学です。

後から思えば・・・という今回の事実はやはり先入観ではありません。

ちなみにその客先の窓口となる担当者もB型です。

そんなB型包囲網の中で仕事を進めていかなければいけないなんて。。。

これこそ統計学上、異常な空間です。




ちなみにそんな私は二重人格で有名なAB型です。

こうなったらB型度合いを強くして私も勝手にやる方がいいのかも?
  1. 2006/08/13(日) 23:57:33 -
  2. 未分類 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:11 -
  5. ↑TOPへ


夢人島フェス 会場事前レポート ② (番外編)




いきなり②で番外編でスミマセン。。。^^;

しかし変化が起こっているのは会場周辺だけではなかったのです!


浜松地区を中心に数多くの店舗を展開している書店でありCD&DVDショップであり、街中では楽器店だったりする『イケヤ』
(今回は宣伝なので伏字にしません。そういや高校時代は有楽街のイケヤのStudio Forceでライブとかやったっけなぁー。。。懐かしい。。。)


他の店舗は知りませんがとりあえずは少なくとも会場に一番近いと思われる店舗ではこのようなコーナーが展開されています。


P1000849.jpg


こんな店舗の中でデジカメをパシャパシャ撮っている私は異様な気もしますが、これもブログの記事のため。
ちゃんとこのコーナーから本を数冊買って店員のお兄さんに断ってから撮影しましたよ。

最初、
「あのコーナーの写真を撮ってもいいですか?」
と聞いたところ、けげんそうな顔。。。

そこで、
「いや、ブログに載せようかと思って!」
と言うと・・・

「ハイハイ!どうぞどうぞ! 是非お願いします!!」
という快い返事。


これで心置きなく撮れます。
要は参加アーティストに関する書籍がたくさん並んでいるんです!
もちろんこれが全てではないかと思いますが、当時ファンではなかった人が買い損なっているようなバックナンバーなんかも揃っていましたよ
P1000850.jpg


私はこの左側の別冊宝島のミスチル特集とその隣りの水色のカバー『ミスチル詩集』を買いました。
詩集は雰囲気のある写真とも構成されていていい感じです。
プレゼントにもいい感じだったので2冊買っておきました。
P1000851.jpg


こうやって見るとバラエティ豊かな出演者陣であることがわかります。
P1000852.jpg


写真は全てクリックすると大きくなるので目を凝らしてみたい方はそうしてください。





P.S.
最後に会場周辺の新しい情報を一つ。


10日(木)の朝からステージ用資材搬入のトラックが会場入口の道路脇に列を成していましたー!

一緒になって駐車するのは危険だったので写真はありません。

もしかしたら会場設営の方々のためのプレハブ資材かもしれませんが、見たところアルミ素材の足場のようなものが多かったのでステージ周りの骨組みを構成する資材だと予想されます。

こっちとてダテに数々の渚園の野外フェスステージ設営を見てきたわけじゃねぇんだい!

いよいよ会場は準備を始めましたよ!
皆さんの準備は順調ですかー!?
  1. 2006/08/11(金) 23:59:18 -
  2. エンタメ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


台風の中を・・・?




九州や長野で大雨の被害に遭った方々には申し訳ないですし、実際にあんなにヒドイのは困るのですが、いわゆる『ザーザー降り』ってものが小さい頃から好きな私です。
(『ザーザー降り(ぶり)』って方言?)

ですが、それは安全が確保されている家や車の中に居るからこその感想でして、自分自身が外を出歩いたりましては公共交通機関で移動しなければならないとなるとちょっと話が変わります。

で、明日~明後日は台風が来てるって言うのに関東方面に出張です。

最悪なのは乗りたい電車が来ないこと、もっと最悪なのは在来線だけが遅れて乗りたい新幹線に乗り遅れることですね。

私は幸いにもありませんが会社の仲間は九州方面に行こうとして大阪付近の駅で立ち往生したことがあるらしいです。
よくニュース映像で見るあれですね。

まあ今回の出張はムキになって早く行かなくても遅れたら遅れたで1泊2日だし、その分現地で頑張ればいい話の出張なのでそれほどスケジュール的には心配ないのですが、やっぱりビショビショになるのはやだなぁ~

一緒に行く4人とも
『一日目は早く切り上げて飲みに行こう!』
なんて話をしていたのに・・・・
みんな忙しくて今年度になってから一度も飲み会がありませんので・・・
(私、あまりお酒は飲みませんがワイワイ話せる飲み会は好きです)
雨だと街ブラするのも大変そうです。

まぁそれでも週末のゴルフの日は天気が回復しそうな予報なので許す!

気分良く夏休みに突入できるように最後に一仕事してきますわ!
  1. 2006/08/07(月) 23:11:27 -
  2. 日常 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ


夢人島フェス 会場事前レポート ①




夏本番になり私の周りにもイベントごとがたくさん増えてきました。

それでも以前は土日のどちらかが暇だったりしたのですがここ最近はイベントの数の方が上回り、平日も仕事が忙しかったりするのでしばらく記事も書けずにいた次第でございます。

そんな数多くのネタの中で何を先に書こうか。。。?

と考えた中であまり遅いと意味のなくなるものから先にしましょう。








ということでこれ!


8月26日、27日にサザン・オールスターズ、福山雅治、BEGIN、ポルノグラフティ、加山雄三、Dragon Ash、Mr.Children、GLAYなどが一同に集まる・・・・


『THE 夢人島 Fes.2006 WOW!! 紅白! エンタの フレンドパーク Hey Hey ステーション …に泊まろう!』

の会場予定地である浜名湖ガーデンパークの写真のアップです。


7月29日(土)に”取材”してきました。


ライブに行く予定の方はその会場規模を把握しておくもよし。
ステージを想像して夢を膨らめるのもよしです。





これは南側駐車場から写したものです。
これとは別に北側駐車場があるらしいです。
ですが、実は私自身このパークの前を毎日通って通勤しておきながらこの駐車場自体に入ったのも初めてでして。。。^^;
浜名湖花博にも行かなかったし。。。

P1000713.jpg


写真の奥の方に写っているのが車で、それが恐らく北側駐車場でしょう。
さらにその向こうにあるネットはその先がゴルフ場であることを表しています。
グランディ浜名湖ですね。
P1000715.jpg


かなり広いですね。
渚園と比べてどうだろう。。。。?
微妙です。
同規模であることは間違いないですね。
P1000716.jpg


駐車場エリアです。
これもかなり広いですが、ライブ当日に開放されるかどうかは知りません。
上の芝生エリアを来場者の観覧エリアとするならば、この駐車場エリアであるアスファルトの部分にステージセットを組むことも考えられなくもありません。
まず一つの問題はステージを東or西のどちらに向けてセッティングするかがわかりませんからねぇ
渚園の時もB’z、米米、サザン、浜省・・・ステージの向きは一致していなかったと記憶しています。
P1000717.jpg


バス乗り場です。
花博時代の遺物ですが、ライブの際は大活躍するのではないでしょうか?
何しろ大人数を輸送した実績がありますからねぇ
P1000718.jpg


奥に見えるのが『XIV浜名湖』です。
これが一番近いホテルっていやぁホテルですが、会員制です。
私もオープン時にはグランディ浜名湖のゴルフ会員権と共に会員権を購入することも多少検討しましたけどね。。。
P1000719.jpg


とても入場無料の施設とは思えないほどキレイに整備されています。
市が管理しているのもそうですがボランティアの方々が手入れをされているからだと聞いたことがあります。
P1000721.jpg




さあ、今回①などと銘打ちましたが②以降はあるのでしょうか。。。?


まあ、この記事の反響次第ですね。
  1. 2006/08/06(日) 22:47:10 -
  2. エンタメ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:10 -
  5. ↑TOPへ


ウキウキ




明日は有休取って久しぶりのゴルフ。

前回ラウンドしたのは実に5月末。
ただでさえ冬からスランプだったのにそこでトドメを刺してしまい、ちょっとゴルフが嫌になったのも事実。
そこに加えて梅雨入りってことでムキになってラウンドの予定を入れなかったせいもあってこの日に至ってしまった。
実際には結構週末になると雨が降らなかった日が多かったようにも思う。
冬でもないのにこんなにブランクを空けたのも初めてかもしれない。
いや、冬は冬で結構行ってたりするのでやはりオールシーズンで初めてかもしれない。

それでも練習くらい行っていればまだ救われるのだが、これまた行っていない。
恐らく1回あったかどうか。。。
やっぱ、ラウンドの予定が無いと練習に行く気にもならないもんだ。

唯一ボールを打っていたのはショップでドライバー選択のために打っていたことぐらい。

さすがに明日いきなりラウンドするのは危険だし、月に何度も行けないサラリーマンなのでそんなもったいないラウンドをするわけにもいかないので今日は久々に練習してきました。
ドライバー選択の最終判断として試打クラブも借りてきたので、それの弾道を確かめておく必要もあったので。

で、どうだったか・・・?



思ったよりも腕は錆びていませんでした。




アプローチの距離感とかパットとか、感覚重視のショットをした時にボロが出るかもしれないが、とにかくやってみましょう。


とにかくこのラウンドを予約した時からやる気も出てきたし、浜岡へトーナメントを見に行く気にもなって、実際に見に行ってさらに『ゴルフしてぇ~!』という想いが強くなりました。

やっぱ、とにかく予約をしておくべきですね。



明日、同伴するKare-Oojiさんも課題を持って望むみたいだし、aircoolさんも左打ちに転向して初のラウンドだし、みんな課題を持って望むこれほど真剣な遊びも他に無いね。

じゃあ私の目標はどうしよう。。。?
明日行く『つくでゴルフクラブ:カムズ』は今まで3回?4回くらい行ったことがあるがいつもグリーンが凍っているような冬の厳しい時期ばかりということもあり、80台を出したことがありません。
スランプで90台ばかりだったこともあるこの春のゴルフでしたから、何しろ明日は80台を目指しましょう!


なんだか、ただ書きなぐっただけの記事ですが、たまにはね。
  1. 2006/08/03(木) 23:44:12 -
  2. ゴルフ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


MIZZ

07 | 2006/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。