Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


サクラサク




随分もの間、更新をさぼってしまっておりましてすみません。

書かなきゃいけないことはたくさんあるし、フル出勤しているわけでもないのですがそれなりに予定もあるし出勤した日は遅くまで居たりしてなんだか変な生活ペースになっちゃっています。

もうあと明日出勤するだけで今の会社からは去ることになるわけなんですが、先週くらいまでは同僚からも「せいせいした顔してるね」なんて言われるほど晴れやかな表情をしていたようなのですが、一昨日くらいから「いやいや本当にこのままでやり忘れていることはないか?」って思い始めると心配になってきて胃腸の具合もよろしくありません。
『膨満感』ってやつですか?
食欲はあってもちょっとでも飲食するとお腹が張ってしまったり、時々苦しくなったりします。
(1食抜いたり、ゼリー食品やファイブミニだけにしたり、ビオフェルミンVCを飲んだりしたら現時点では治ったような気がします・・・
いや、それよりも昨日有休だったけど夕方から会社へ行って身辺整理をほとんど済ませたからだと思う。。。)



まぁ恒例の長い前置きは置いておいて、先日やっと面接結果の連絡が来ました。




晴れて

『内定』

をいただきました。

パチパチ~!!



いやぁ~ この間の面接の記事でも書いたように100%の自信はなかったのでかなり心配ではあったのですが、なんとかすべり込むことができたようです。
質問にも全問正解できなかったし、ウリにできるような大した実績もアピールできなかったのに。。。。

これから就職活動する皆さん、やっぱり一番大事なことは

『どんな厳しい質問にも笑顔を絶やさずハキハキとした応答をすること』

なのではないでしょうか?
(受かったからなんでも言える^^;)


まあとにかく内定もらえて良かったです。
次候補とか何もなくて他を受けてもいませんでしたから。。。
それこそ今回落ちたら技術職にこだわらずに全く違う次元の職業も含めて自分を見直してみようかとも思ってましたから。


というわけで、まだサラリーマンを続けていくことになりそうです。





え~と、、、今回決まった会社はまた今の会社同様にお話することは出来ないのですが自宅からはめっちゃ近くなりました。
今は片道35km・50分の道のりを通っていたのですが、今度のところは約5~10分。
今までの会社は遠距離通勤ばかりしていたのでこれは私にとって画期的です。

いざ、近距離通勤を想像してみると実にいいことだらけです。
そのいくつかを挙げてみましょう。

☆当然、通勤経費が安くあがる。
 定期代で換算してくれる会社だと不便な田舎の会社ほどお得になるのですが、燃料換算でした。しかしこれが実に安くてディーゼルでも赤字になるほどでした。
そんな燃料代だけでなくタイヤやオイルの消耗、車全体の老朽化や走行距離などの維持費まで考えれば実に安上がりになりそうです。
これなら次は悩むことなくガソリン車にも出来るし、遊びのセカンドカーなども買ってもいいかも?
それ以前に自転車が欲しいような気もしますが。。。

☆時間が有効に使える。
 風光明媚な浜名湖周辺を通勤するのも好きだったのですが、それはそれでしたい時にすればいいだけで夜遅くまで残業した時などは帰るまで大変でした。体力的にギリギリまで仕事をした後に何十分も運転していくのはかなり危ないものがあります。しかも翌朝また他の人よりも早く家を出なければいけないわけで。。。
今が往復で90分以上掛かっていたのが30分以内になることで毎日1時間の通勤以外の時間が作れます。
月の稼働日が22日だとすれば今よりも22時間多い残業をしても睡眠時間は同じで済みます。
所詮会社は通勤時間が掛かる掛からないなどは仕事への貢献度として考慮してはくれませんから、クタクタになるまで働いても程なく家に着くのは非常にいい話です。

☆危険のリスクが減る。
 通勤時間が長いということはそれだけ事故に遭うリスクが大きくなります。それが被害者であったとしても加害者だったとしても。
同様に交通取締りに引っ掛かる確立も増えます。
それが減るというのは人生にとっても大変有効なこと。

☆ECOである。
 燃料代に関係しますが自分の生活の中で排出する二酸化炭素が減ることはいいことです。真面目なはなし。
長い通勤経路の中ですれ違う何10台以上の車。
「これらの人とお互いに仕事場を入れ替えることが出来たなら渋滞もなくなってお互いに楽になるのに。。。」
と常々思っていました。

☆家庭の基盤を築きやすい。
 家族に何かあった時にすぐに駆けつけることができます。今までも地元就職のつもりでいましたが実際に考えてみるとどんなに急いでも1時間後でした。今後両親もさらに年老いていくわけで、それも重要な要素になるかと思います。
さらに自分が家庭を築いていくのにあたって自宅付近に考えていくのか、会社に近い方で考えていくのか見極めが出来ずにいました。
例えば1つの例として、もし将来子供が出来て幼稚園に送迎していくのにも会社が遠いと時間も合わずそれも出来なくなります。
それが両方近い距離になったことで的を絞ることができるようになりました。大きな悩みが1つ消えた感じです。



ということでいいことだらけ(のように現時点では見える)今回の転職。

本当にそうかどうかはこれから仕事をしてみないとわかりませんが、今の仕事よりは自分の強みを生かしたポジションで仕事が出来ると思っています。

どんな人たちが居るのか非常に不安ではありますが、何と言っても私には究極のコミュニケーションツールであるゴルフがあります。
1回一緒にラウンドすれば気心も知れて付き合いの幅が拡がっていくことでしょう。



明日は今の会社への最終出勤日。
そして夜からは送別会を兼ねた期末の宴会です。
体調があまりすぐれず、宴会からは疎遠になっていた同僚も顔を出してくれるみたいです。
フルメンバーが揃うことは稀有なので実に嬉しい限りです。
10年間もの間、一緒に夜遅くまで戦ってきた戦友との別れでもありますが、最後はとことんまでいってみましょう!

スポンサーサイト
  1. 2007/03/29(木) 12:56:57 -
  2. 日常 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:8 -
  5. ↑TOPへ


面接




先日の慰留の記事の時に最後にチョロっとだけ『既に履歴書を送っている会社がある』と書きましたね。

履歴書を出してからかなりの時間が経ったのにも関わらず何の音沙汰も無いので、
『あれっ?もしかして郵便事故で届いていないのか?』
と心配になって、こちらから届いているかどうか連絡しようかと思ったところにそこの会社から連絡がありました。



実は過去の転職時にもなかなか連絡が来ないという会社がいくつかありました。
10年以上前の話になるわけですが、その頃は今ほどネットやメールも普及しておらず携帯電話も無い時代。
『おかしいなぁ。。。?』と感じてこちらから連絡すると1つは完全に忘れられており、もう1つは私が応募した後に親会社の急激な業績低下が発表され、とても新規採用など出来ない状態になってしまったそうです。
で、そのドタバタの中でやはり私の応募の事など二の次にされていた状態。
(その数年後その会社は親会社共々事業から撤退しました。ある意味ギリギリセーフで入社したりしなくて良かったです^^;)

そんな過去もあるので今回も心配になったのですが前記の通り今回はちゃんと連絡が来ました。


今回の事を心に決めて”転職するよ”と友人達に話をした時、私の中での筋書きって言うか思いをその友人達に話したのですが、それは・・・

『年齢も年齢なのでそこで引っ掛かる可能性は高い。それに特に今の会社で具体的に他の会社の人に評価してもらえるような実績、ポジションがあるわけではない。従って落とされるなら書類の時点だろう。。。だから書類さえ通ればこっちのものだな。。。』

そしてみんなも言ってくれました。
『MIZZだったらそれは言えるかも』
と。

なので今回、書類選考を通過して面接にこぎつけた時点でかなり勝機が見えてきたような感じがしてきたのです。


ところが・・・





[面接]の続きを読む
  1. 2007/03/18(日) 17:00:44 -
  2. 日常 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:5 -
  5. ↑TOPへ


さくら前線




少し前にさくら前線が発表された時に静岡は3/13の開花予想とされ、全国一早く例年よりも15日?早いと数多く報道されました。

そこで私は

『こりゃぁ全国で一番早いさくら便りをこのブログで届けられるぞ~!』

と思ったのですが、それ以降寒さはぶり返し、毎日の平均気温だって例年より下回っているくらいです。
そして何より昨年ご紹介した私の通勤経路中におけるさくらの木々の中に1つも花を見つけられないしそんな気配すらありません。

『ホントにこんなんで13日に咲くのかねぇ?』

と思いながら今日という日を迎えてしまったのですが結局何も咲いていません。。。。
そういや3/13だと気象庁が発表した時も民間の予報会社は
『今回気象庁さんは思い切った予想を発表しましたねぇ~』
と言っていたのを思い出します。


さてそんな前日。
昨日TVを見てて静岡気象台の人が言ってたコメント。
『3/13という開花予想日の発表後、気温が低い日が続きつぼみを刺激することがなかったので遅れているのでしょう』
とおっしゃる。

そこでMIZZ
『ねぇねぇ?気象庁ってさくらの開花予想だけでなく週間予報や長期予報も出しているし、それらを全て踏まえて予想しているんじゃないの?』
それならまだ『間違えました!って言ってくれた方がいいのに・・・

な~んて思っていて当日を迎えた今日の気象庁の発表は・・・
『開花予想日を計算するためのプログラムのミス。とか、入力すべきデータを間違えてしまい本来の計算結果ではなかった』
と。

オイオイ、最悪じゃん。

経験豊富なエンジニアは常識では考えにくいデータが出た時はそれが理論値よりも悪い時だけでなく良すぎる時も、もう一度計算過程を見直してどこかに間違いが無いか確認するもんですよ。

ただ言われるままにデータを入力してそれが過去最速の結果が出ているのにそれをそのまま鵜呑みにするなんて。。。
それではマニュアル通りのことしか出来ない調整屋さんor新人クンです。

相手は自然なんでなかなか無理なところはあるかと思いますが、今回の場合はそうじゃなさそう。
例年よりも2週間も早い花見シーズンが訪れそうだということで慌てて物を仕入れたり残業や徹夜をこなした人だっているはずです。

かわいそうに。。。


で、結局訂正された日付は3/21だそうです。

3/21はゴルフの予定が入れてあるので3/13の開花日から1週間後が満開になることを考えたらさくら満開の中でプレーが出来ると思って楽しみにしていたのにこれじゃぁなぁ。。。

あっ!そういや3/28にも予定入れてましたわ。
なぜって?そりゃ有休消化だから(爆)

でもさくらの木がたくさんあるコースでないと意味ないですね。
ちなみにこの辺では浜松カントリークラブのさくら並木が有名です。
休日平日問わずこの時期はメンバーさんで連日満員になるみたいですよ。


さてと、そうなると3月末~4月上が見頃になりそうですね。

今年はどんなさくらが見られるでしょうか。
去年も言ってたけど今年こそはどこか遠くへ見に行こうかな?



  1. 2007/03/14(水) 22:20:14 -
  2. 未分類 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


慰留




****** はじめに ***************************

今回のような事を書くと『お前はそれだけ価値のある男だと言いたいのか!? 自惚れるな!』と思われる方もあるかもしれません。
ですがこのつたないブログに来ていただいている数少ない読者の方々に私の人生の転機になろうかと思われるこの時期のことをご報告せずにはいられません。
ましては皆さんも責任ある仕事をしている社会人である以上、一度くらいは転職しようか?と思われることもあることでしょう。
多かれ少なかれ不満はあるものだし、100点満点はあり得ません。
そんな方のためにドキュメントとして残していくことも必要だと考え書き残していくことにします。

**************************************





昨日は予定通り上司に辞表を出しました。

いつ出すか?

どのタイミングで出すか?

な~んて悩んでいるうちに胃がムカムカしてきたので早めに出してスッキリしてしまえ!ってことで朝一番のうちに出してしまいました。

ブログ上では突然の告白でしたが私も大人なので(笑)いきなり辞表を叩きつけるようなことをすることもなく事前に上司と面談をした上での今回の行動に至ります。

その面接の席上で『辞めるという可能性が非常に高い』旨を伝えたことによりそれはやがて面接をした課長から段々と偉い人のところへ伝わっていきます。
そして先週、自分が所属する本部の取締役に突然呼ばれこう言われます。(概略です)

『MIZZ君が数年前から品質保証部門に異動願いを出しているのは聞いています。
その時は技術部門から出せないという強い要求があって希望は叶いませんでしたがその後も常に顧客満足を念頭に置いて行動し、我社の装置に対しては厳しい眼を持ち、顧客からのクレームに対しては熱意を持って対応して客先からの信頼も上々との報告を受けています。
また、先般の品質に関するアンケート(*1)でも会社の現状を考えた熱い意見を言ってくれたし、その中でMIZZ君が考えている本来のメーカーのあり方について来期は進めていく予定があります。
その中でMIZZ君にはそのポジションで来期は活躍してもらいたいんだけどどうかな?
ただし僕が来期そこの部門長になるかどうかは未定だし、そこのポジションを確約できるわけではないんだけど。。。』



と。

(*1)品質に関するアンケート
⇒今期、我社は市場投入製品の不具合対応のために1~2億円もの費用が掛かりました。
その現状を打破するため、そして社員の品質意識を高めるためにその取締役が先頭に立って社員全員に対して『品質に対して思うこと』を書かせました。
実は私は4~5年前に製造依頼先が変わったりして急に社内で発見する製品不具合の多さにキレて社長をはじめ会社の上層部全てと関係部署の所属長全員に現状の品質低下の悲惨さとそれがいずれ会社の首を絞めることへの序章であること、そしてこんな状態ではとても製品納期を守れないということを訴えて社内メールを送っています。
しかし当時、その方々は何のリアクションも無いまま数年が過ぎ前記の通り現在の酷い有様になっているわけです。

私はアンケートではそのことに触れ、『今さらこんなアンケートを行うこと自体が私は気に入らない。なぜあの時に対応策を講じなかったのか!』と苦言を呈しました。
(辞める気満々だったのでどうなってもいいやって気持ちで書いてます^^;)




話は戻って・・・・
先程の取締役の話で一番最後の文が引っ掛かると賢明な読者の方は思ったことでしょう。

そうです!あれでは慰留になりません。
残ってみたものの実はそんなポジションは無かった。。。というオチになりそうな展開です。


なので私は昨日という日に辞表を出すことにしました。

そして前記の通り朝に出した後、昼過ぎに例の取締役から自分のPHSに電話が入ります。
取『MIZZ君、結局出しちゃったんだね。。。』
M『はい。申し訳ありませんがそのようにさせていただきました』


それで無事私の辞表はさらに上層部まで通過していくと思われました。


ところが夕方頃になってその新しいポジションの課長になる予定の人から声を掛けられて一緒に個室に入ります。

『まぁ実際の当事者なので詳しく話を聞いておきたいんだろ。。。』

と思いました。

課『先週に取締役から話は聞いているよね?』
M『ハイ』
課『でも、今日出しちゃったんだよね?』
M『ハイ。やはりあの内容では思い留まるには至りませんで・・・』
課『ところで取締役からはどんな内容の話だった?基本的には僕が考えていることと同じはずなんだけどMIZZ君から聞く話の内容ではなんか違うような。。?』
M --- 前記のような話を伝えます ---
課『え~っ!それ違うよ!くっそーやっぱ俺が説明すれば良かったなぁ~』
M『えっ?どういうことですか?』
課『ちゃんとMIZZ君の新しいポジションは来期の新しい構想の中で確保されてます!現在の部署からの了解も得ています。これから4月までの間に僕が首になれば別だけど一応この部署を任せられるように命じられているのでそれは無いと思ってます。従って曖昧な話なんかでなく具体的な話なんだけどなぁ~』
M『そうなんですか~』
課『まぁいいわ。取締役の話は別として事実は今話した通りです。それを踏まえて考え直してもらうのはどうかな?出してしまった書類なんてものは撤回することなんていくらでも出来るからさー』
M『はぁぁそう言われましても。。。』
課『取締役からも話があったと思うけどアンケートの内容は僕も読みました。まさにあれが来期僕が実現したいと思っていることです。
そして普段からの品質への真面目な考え方についても出張報告書や不具合発生報告書などからも読み取ることはできています。
技術全体の中においての顔の広さ、そして対顧客への対応能力からしても適任だと考えています。』


という感じで話は進んでいくのですが、ざっくばらんな話も含めて自分が辞めるという決断に至った理由、次の道を個人的にどう考えているかなど、自分の直属の上司にも話していない内容を正直に話しました。

そして
課『他の会社を受けてみてダメだったら転職を諦めてやはり今の会社に残ることを選択してもいいよ。』
とまで言われました。
(もちろん短期の期限付きです。)

僕も調子こいて
M『じゃあ、もし新しい会社への転職が成功したけど数年経って、やっぱ合わなかったって言って、そしてその時にこの会社が急上昇していたら出戻りしてきてもいいですか(笑)』
と聞いてみましたが
課『そん時に僕がまだそこの課長やってたら受け入れるよ』
M『まじっすか!w じゃあその路線で考えさせていただきます』
課『オイオイ・・・^^;』



まあそんな感じで可能性は低い『態度保留』という形にしました。




いざとなったら帰れる所があるっていうのは気が楽になっていいです。
ただでさえ気が滅入る転職活動ですからね。
もちろん、そんなものには頼らずにキチンと新しい世界を探すつもりですけどね。

もちろん履歴書を送っているところも既にあります。

さてどうなることやら。。。。


--- つづく ---


応援のクリックは特にありませんw




  1. 2007/03/13(火) 23:55:51 -
  2. 日常 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


決断




最近では芸能人の重要なお知らせを記者会見ではなく各個人のHP上で発表することが多いですね。

それが夜中の日付が変わった時にアップすることも多く朝一番で大ニュースになっていたり。。。


で、僕もそれにムダにならって(笑)深夜に発表することにします。



今日、会社に辞表を提出いたします。



このブログ内で『辞めたい』と宣言していたのはいつだろう?と探してみたら6月28日の<この日>でした。

その日から既に8ヶ月半。。。。
ボヤぁ~~っとした感覚で転職を模索していましたが過去の転職時と違ってなかなか踏み切れなかったのも事実。
だからネットの転職サイトや折込広告を探す程度のことしかしていませんでした。
やっぱり10年前の今の会社への転職時から確実に10年経っているわけで年齢的ハンデがある事実は拭えない。
かといってその10年分アピールできるほどのスキルが上がったか?と言えば数字や実績では表現できないことばかりです。

そんな風にモタモタしていたらこんな時期になってしまいました。



ですがそんな煮え切らない自分の背中を押してくれたのは会社の現状だったりします。
詳しく書くと検索条件から勤務先が判明してしまいそうなので申し訳ありませんが書けないのですが、僕の勤務先をわかっている方は会社のHP上のIR情報にそれなりの理由になる内容がアップされていますのでそちらをご覧ください。


皆さんの次の質問としては
『次はどこに行くの?何をするの?』
ってことになるかと思いますが残念ながら現時点では決まっておりません。

38歳にもなって次が決まってもいないのに辞めてしまうというのも無茶な話のように思いますが、まぁこれも諸般の事情により止むを得ないってことでご了承願います。
そうは言ってもそれが可能なのはやはり妻子も居なくて身軽だから。。。ってことに他なりません。
そんな時くらいしか優位性をアピールできないですからね^^;



ということで明日以降ドタバタしてくると思います。
特にたくさんの残業をこなさなければいけないってわけではないですし、むしろ有休消化も多くなってくると思うのですが気持ち的にドタバタです。


早く次が決まって皆さんにご報告したいものです。



  1. 2007/03/12(月) 01:12:48 -
  2. 日常 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:6 -
  5. ↑TOPへ


ASIA 堪能してきましたー




今回の来日はワールドツアーの一環のはず。

いずれにしても今回の日本ツアーで追加公演を含めて全7回の中のこけら落としである名古屋を楽しんできましたー。

会場に着いた時はその会場の規模の小ささに多少面食らいましたが、、、
と言うのも自分はライブ経験が無い故に逆にライブとしてDVDで見ているのはドーム球場公演だったり武道館や海外の大ホールや野外ライブだったりするわけで、それと比べてしまったので。。。

座席数が1500余りですから容易に想像できると思います。

え~と、わかりやすく言うと会社の方針発表会で使う『浜北市民文化会館』ぐらい。。。
(ツッコミいくらでも受け付けますw)

でもその代わりアーティストとの距離感が近くなるわけでライブハウスやアリーナクラスの公演だと思えば納得もできます。

って言うか別に大掛かりな仕掛けを見たいわけでなく彼等のプレイを純粋に見たい・聴きたいので規模や演出はどうでもいいというのが本音かな。

そうそう!自分のチケットは21列42番だったのですが、これは半2階席の最前列、しかも会場入口通路の真上なので・・・・うふふ・・・前に遮るものが無いんです。
こいつはラッキーでした。
近いという程ではありませんが両眼共1.5の裸眼視力を誇る僕にとってはスティーブ・ハウの指の動きも苦痛そうに弾く表情も、カール・パーマーの汗や細かくシンバルを打ち分ける姿も捉えることは容易です。



さてさて、それではライブの内容をもう少し話してみたいと思います。
セットリストはさすがに全部覚えていませんがネタばれありなので東京・大阪で見る予定の方はご遠慮いただいた方がよろしいかと。。。




[ASIA 堪能してきましたー]の続きを読む
  1. 2007/03/07(水) 23:08:22 -
  2. エンタメ -
  3. トラックバック:2 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ


ASIA in NAGOYA




以前の記事で<こちら>僕の音楽観に多大な影響を与えたグループとして紹介したプログレロックバンドの『ASIA』を紹介しました。

それは11月末のことでしたがその後ちゃんと名古屋公演も決まりチケット発売も開始したところ、歳は30歳以下なのに妙にその頃の洋楽にも精通している後輩に声を掛けたところ『是非一緒に行きたい!』ということで即決したので、しかも彼がUDOの会員IDも持っておりチケットを取ってもらいました。


そしてそれが今夜になります。

場所は愛知県勤労会館(鶴舞公園内)



もう少ししたら名古屋に向けて出掛けます。
ちなみにその後輩は実家が埼玉で、たまたま今週末にはそっちで用事が出来てしまったので埼玉から名古屋まで一気に移動して僕とは現地で落ち合うことになっています。



いや~どうなるんだろうねー

めっちゃ楽しみです。

実はライブ・コンサートの類いは演じる側はあっても見に行ったのは一度だけ彼女に連れられてユーミンを見に行っただけ。

自分が本気で好きなアーティストのライブを見に行くのは初めてなので自分がどうなってしまうかわかりません。


その後輩に借りた最近のYESのライブDVDを見ましたがスティーブ・ハウは今でもバリバリに指が動いていました。

G3のライブDVDで見たイングウェイの指の動かなさ加減に失望したのとは訳が違いそうです(笑)

カール・パーマー、ドラムソロやってくれるかなぁ~

ジョン・ウェットンは相変わらず伸びる透き通る声なのかなぁ~

ジェフリー・ダウンズのキーボードの数はいくつになっているんだろー?

楽しみは尽きません。

それでは、また。。。
  1. 2007/03/04(日) 13:57:28 -
  2. エンタメ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


Weekend in Tokyo ②




無事にプラネタリウムを見終わって時計はPM9時を指しています。

予約したホテルへは地下鉄で10分とかからない駅から歩いていけるレベルのところにあります。

普通のビジネスマンなら『ちょっとどこかで一杯引っ掛けて!』なんてなるのでしょうけど、相棒が居れば別ですが一人で飲みに行くほど酒好きではありません。
かと言って『何かグルメでも・・・』と思ったのですがさすがにそこまではリサーチしていなかったので、というよりその手のことには東京では困らないだろう・・・と思っていたのですが、三越前~日本橋という場所が悪かったのかパッと見た感じでは魅力的な看板は目に入りません。


ということでとりあえずホテルの最寄の駅まで行って、そこからホテルまで歩いていく間に何かおいしそうな店があったら入ろうと思ってとりあえず地下鉄に乗りました。

そして降りた駅は『水天宮』
ホテルはどちらかと言えば茅場町に近いところにありますが、三越前から半蔵門線で乗り換え無しで行けることと、茅場町駅は翌日に利用するつもりだったので敢えて利用しない方の駅を開拓することにしました。

で、降りて地上に出てみたけど・・・・
近くに箱崎のICがあるせいか車の往来は激しいですが、ふらっと入れそうな食べ物屋は目に付きません。
いや、別に全く無いわけではないのですが、なんていうのでしょうか・・・食欲をそそるような看板や店構えというものが・・・無骨なビルが立ち並んでいる感じです。

そうこうしているうちに2日間の仕事の疲労感が襲ってきたので、おとなしくコンビニに寄って弁当を買ってホテルで食べることにしました。

まぁいつものことです。
一番くつろいだ格好で食べられるしね。



さて翌朝、茅場町駅から東京ビッグサイトへ向かいます。
この方面からなら豊州からゆりかもめに乗るのもありですが、帰りのことも考えたら新橋から乗った方が楽だし、新橋のコインロッカーに出張用のデカイかばんを置いていきたかったのでそのルートを選択しました。
それに新橋側から行った方がレインボーブリッジを渡っていけるし。
そもそもそのための茅場町付近でのホテル選択だったわけで。。。
(日本橋で都営浅草線に乗り換えて新橋まで行けるから)
(じゃあなぜ日本橋にしなかったかと言えば単純にそこに条件に見合うホテルが見つからなかったから・・・茅場町のホテルは口コミ採点4.2を誇る優良宿だったし・・・)




まあまあそんなことはどうでもよく(でも自分にとってはこれからの東京進出への足がかりが出来たけどw)やっと新橋に到着。


すでに新橋駅のホームはX-DRIVE一色です。
P1010695.jpg



それではしばらくは東京モンには何も珍しくないゆりかもめからの”おのぼりさん”の写真をお楽しみください。
P1010639.jpg

P1010641.jpg

P1010642.jpg

P1010644.jpg

P1010645.jpg




はいはい着きましたよー。
それにしても風が強いです。
P1010648.jpg


中は中ですごい人だかりです。
人気ブースでは満足に商品も手に取れません。
今まで仕事関係での展示会しか行ったことがありませんでしたが、やはり趣味関係の方がお客さんも多いし、こちらの興味の対象も多くて燃えてきます。

これはDUNLOPのブース。
P1010673.jpg


これはBSのブース。
P1010675.jpg


BS前には宮里家の長男・聖氏がスタンバっています。
聖氏は試合会場でも見たことがありますがその大きさを忘れていました。
TV画面や雑誌の写真から想像する姿は自分に近いものだと想像していましたがかなり背は低いです。
P1010677.jpg



今回のフェアで是非実物を見てみたかったもの。
そいつはこれ!
P1010654.jpg


クリーブランドのハイボアアイアンです。
MIZUNOのマッスルを買おうと思っていましたが、こんなにスランプになってしまいました。
GDOハンデも1年前の『12』から最新で『18』です。
ですが実際にはグロス平均90前後である18だという認識は自分にはなく、グロス平均100前後の25~30だと思っています。
しかも先日MIZUNOのMP-67とMP-32を借りてラウンドしましたが、やはり難しい・・・
雨で下が柔らかかったし、シャフトもDGで自分には重かったので最適スペックにすればちゃんと打てるのではないかとも思いましたが、それにしても打てなかった。。。
しかも、ラウンド後半には『100ヤード以内イップス』になってしまい、球を上げるのが怖くなってしまって全く振り切れなくなってしまったのです。
なのでソールの広いアイアンが特効薬になるのではないかと思ったわけです。
P1010655.jpg


この手のアイアンを使うには年齢的にもまだ早いと友人連中から言われそうだし、普通のアイアンに一生戻れなくなりそうですが、現状、背に腹は代えられません。
自信を取り戻したいんです。
この手のタラコ型アイアンは超グースネックになっているものばかりでしたがこいつはそうでないところが気に入りました。
上から見れば通常のキャビティアイアンに後ろにカバーを付けただけのような形状です。
しかも配色の妙であまりそれを意識させません。
試打コーナーで実際に打ってみましたが打感も悪くなかったです。
アイアンというよりは完全にUTといった感じですが。。。
P1010656.jpg


今までノーマークでしたがこんなウェッジも発見。
クリーブランドの名器『588』の流れを汲む『588RS』です。
RSとはリカバリーソールの意味らしくご覧の通りの超ワイドソールです。
今使っている中古屋で¥980で見つけたマクレガーのウェッジもこんな感じで、代わりの新品が見つかったらそれにしようと思っていたのでこいつはうってつけです。
恐らく買うのは時間の問題でしょうv^^
ちなみにロフトは60度、バンスは8度です。
P1010657.jpg

私が思うには588と顔が同じとは思えませんが・・・
P1010658.jpg



今使っているAWはX-Wedge02の52度ですがバンスは6度でピンピンです。
それで余計に100ヤード以内でミスするのでもしハイボアアイアンや588RSを使うようになったらAWだけ仲間はずれになってしまい流れが良くありません。
そうでなくとも6度は厳しいのでそうなったらCG10の52度にするかもしれません。
CG10は硬いバンカー用に58度を持っているし52度のバンスは10度なのでうってつけです。


ついでに言うとクリーブランドのXLドライバーも気になるのですが、球が上がりにくいという評価が大半を占めているのでローボールヒッターの私に合うかどうか?
これも試打してみましたが計測したわけではないのでどれほどのものかわかりません。
とにかくシャローフェースのDRが自分のイメージに合うのではないかと思うようになってきました。
それがいつの頃からかバックスピン量ばかり気にしてディープフェースばかりを選ぶようになってしまったのです。
(そういうモデルしか発売されなくなったせいもある)

まあ話は長くなるのでそれはまた別の機会に。
期待すべきはPRGRの502銀ですね。
これこそシャローフェースです。
3月になったらカスタムシャフトモデルが出るはずなので期待してます。

  1. 2007/03/03(土) 00:55:46 -
  2. 未分類 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


MIZZ

02 | 2007/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。