Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


サクラサク




随分もの間、更新をさぼってしまっておりましてすみません。

書かなきゃいけないことはたくさんあるし、フル出勤しているわけでもないのですがそれなりに予定もあるし出勤した日は遅くまで居たりしてなんだか変な生活ペースになっちゃっています。

もうあと明日出勤するだけで今の会社からは去ることになるわけなんですが、先週くらいまでは同僚からも「せいせいした顔してるね」なんて言われるほど晴れやかな表情をしていたようなのですが、一昨日くらいから「いやいや本当にこのままでやり忘れていることはないか?」って思い始めると心配になってきて胃腸の具合もよろしくありません。
『膨満感』ってやつですか?
食欲はあってもちょっとでも飲食するとお腹が張ってしまったり、時々苦しくなったりします。
(1食抜いたり、ゼリー食品やファイブミニだけにしたり、ビオフェルミンVCを飲んだりしたら現時点では治ったような気がします・・・
いや、それよりも昨日有休だったけど夕方から会社へ行って身辺整理をほとんど済ませたからだと思う。。。)



まぁ恒例の長い前置きは置いておいて、先日やっと面接結果の連絡が来ました。




晴れて

『内定』

をいただきました。

パチパチ~!!



いやぁ~ この間の面接の記事でも書いたように100%の自信はなかったのでかなり心配ではあったのですが、なんとかすべり込むことができたようです。
質問にも全問正解できなかったし、ウリにできるような大した実績もアピールできなかったのに。。。。

これから就職活動する皆さん、やっぱり一番大事なことは

『どんな厳しい質問にも笑顔を絶やさずハキハキとした応答をすること』

なのではないでしょうか?
(受かったからなんでも言える^^;)


まあとにかく内定もらえて良かったです。
次候補とか何もなくて他を受けてもいませんでしたから。。。
それこそ今回落ちたら技術職にこだわらずに全く違う次元の職業も含めて自分を見直してみようかとも思ってましたから。


というわけで、まだサラリーマンを続けていくことになりそうです。





え~と、、、今回決まった会社はまた今の会社同様にお話することは出来ないのですが自宅からはめっちゃ近くなりました。
今は片道35km・50分の道のりを通っていたのですが、今度のところは約5~10分。
今までの会社は遠距離通勤ばかりしていたのでこれは私にとって画期的です。

いざ、近距離通勤を想像してみると実にいいことだらけです。
そのいくつかを挙げてみましょう。

☆当然、通勤経費が安くあがる。
 定期代で換算してくれる会社だと不便な田舎の会社ほどお得になるのですが、燃料換算でした。しかしこれが実に安くてディーゼルでも赤字になるほどでした。
そんな燃料代だけでなくタイヤやオイルの消耗、車全体の老朽化や走行距離などの維持費まで考えれば実に安上がりになりそうです。
これなら次は悩むことなくガソリン車にも出来るし、遊びのセカンドカーなども買ってもいいかも?
それ以前に自転車が欲しいような気もしますが。。。

☆時間が有効に使える。
 風光明媚な浜名湖周辺を通勤するのも好きだったのですが、それはそれでしたい時にすればいいだけで夜遅くまで残業した時などは帰るまで大変でした。体力的にギリギリまで仕事をした後に何十分も運転していくのはかなり危ないものがあります。しかも翌朝また他の人よりも早く家を出なければいけないわけで。。。
今が往復で90分以上掛かっていたのが30分以内になることで毎日1時間の通勤以外の時間が作れます。
月の稼働日が22日だとすれば今よりも22時間多い残業をしても睡眠時間は同じで済みます。
所詮会社は通勤時間が掛かる掛からないなどは仕事への貢献度として考慮してはくれませんから、クタクタになるまで働いても程なく家に着くのは非常にいい話です。

☆危険のリスクが減る。
 通勤時間が長いということはそれだけ事故に遭うリスクが大きくなります。それが被害者であったとしても加害者だったとしても。
同様に交通取締りに引っ掛かる確立も増えます。
それが減るというのは人生にとっても大変有効なこと。

☆ECOである。
 燃料代に関係しますが自分の生活の中で排出する二酸化炭素が減ることはいいことです。真面目なはなし。
長い通勤経路の中ですれ違う何10台以上の車。
「これらの人とお互いに仕事場を入れ替えることが出来たなら渋滞もなくなってお互いに楽になるのに。。。」
と常々思っていました。

☆家庭の基盤を築きやすい。
 家族に何かあった時にすぐに駆けつけることができます。今までも地元就職のつもりでいましたが実際に考えてみるとどんなに急いでも1時間後でした。今後両親もさらに年老いていくわけで、それも重要な要素になるかと思います。
さらに自分が家庭を築いていくのにあたって自宅付近に考えていくのか、会社に近い方で考えていくのか見極めが出来ずにいました。
例えば1つの例として、もし将来子供が出来て幼稚園に送迎していくのにも会社が遠いと時間も合わずそれも出来なくなります。
それが両方近い距離になったことで的を絞ることができるようになりました。大きな悩みが1つ消えた感じです。



ということでいいことだらけ(のように現時点では見える)今回の転職。

本当にそうかどうかはこれから仕事をしてみないとわかりませんが、今の仕事よりは自分の強みを生かしたポジションで仕事が出来ると思っています。

どんな人たちが居るのか非常に不安ではありますが、何と言っても私には究極のコミュニケーションツールであるゴルフがあります。
1回一緒にラウンドすれば気心も知れて付き合いの幅が拡がっていくことでしょう。



明日は今の会社への最終出勤日。
そして夜からは送別会を兼ねた期末の宴会です。
体調があまりすぐれず、宴会からは疎遠になっていた同僚も顔を出してくれるみたいです。
フルメンバーが揃うことは稀有なので実に嬉しい限りです。
10年間もの間、一緒に夜遅くまで戦ってきた戦友との別れでもありますが、最後はとことんまでいってみましょう!

スポンサーサイト
  1. 2007/03/29(木) 12:56:57 -
  2. 日常 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:8 -
  5. ↑TOPへ


MIZZ

02 | 2007/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。