Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


ハニカミ王子を技術的に斬る




いや~なんですかぁ~、、、この騒ぎよう。

『ハニカミ王子』こと石川遼クン。


一応ゴルフブログなんでちょっと触れておきますか?

そもそもこの試合の時は私は外に出ていたのでTV中継を見ていなかったのですが3日目の終了時での上位くらいはチェックしてました。
でもそこに彼の名前なんてなかったので最終日終了後にニュースを見て『えっ?誰?この子』と思ったのが正直なところ。

最終日に大爆発して逆転優勝したので無理は無いんだけど全くのノーマークです。
2位に1打差で宮本勝昌プロが入っていたことも複雑な気分。
それでピンと来ない方はこの過去記事をチェック!
(こちら)
宮本プロだって暫らく優勝から遠ざかっていたので賞金が2000万円貰えたことよりも名誉が欲しかったはずです。
すぐさま宮本プロのブログを見に行きましたが意外とサッパリしていたし、そもそも自分のプレーには満足していなかったようなのでそんなので優勝してしまうよりは今後の糧になったのかなぁ(と信じたい)


さて、話は戻ってハニカミ王子のプレーについて。
先ほども告白したようにTV中継を見ていないのでどれほど当日実際に映っていたのかわからないし、きっと最終日に爆発したことから推察すると最終組から結構前の組だったはずなので後半4~6ホールの中継ホールには引っ掛からないはずです。
現場でも途中から「なんだかアマチュアが急に浮上してきたぞ!」って騒ぎになって慌てて追いかけたはず。

なのでTVで何回も映っている17番の長いバンカーショットがチップインしたシーンだけでお話します。

まず、同じ現場でプレーしてたとしたら『入ったー!スゴイ!』の後に『ピンに当たって良かったなぁー、あれ当たっていなかったらどこまで行ってたかわかんないぞー』って冷やかすようなショットです。

でも安全にいっていたら決して入らなかったショットでもあります。
入れに行くからこそ絶対にカップに届く強さで打ったわけですし、、、
タイガーが好きだって公言しているくらいだから攻めていけたのでしょう。
見る側としては安全策でいかれても参考にはなってもおもしろくはないので前者はプロに任せるとして後者はアマチュアである彼の役目を果たしたと言っていいでしょう。
入れにいって入らなかったらその後で考えればいいことです。
ここまでは精神論。

次は技術論です。
中継でも言っていましたがゴルフをやる人ならわかるという難しいショットです。
長いバンカーショットってやつですから。
大ホームランをしてオーバーするか、それにビビッてやっとバンカーから出る程度に終わる危険性大です。
パッと見た感じでは白い砂で柔らかそうなので距離を出すにはさらに難しいでしょう。
そこをビビらずにしっかりと振り切っているところがまず○。
で、私もビビらずに振り切るのですがうまくいかないこと多々あり。
じゃあ、何が違うのか?

『彼がバンカーショットを打った後にクラブがスルスルっと手の中に滑り込んできているところにミソがある』

と思いました。
自分なりに上手く打てたという実感があったからこそちょっと格好付けてやる仕草ではあるのですが、あまり強くクラブを握っていない証拠です。

だから

『速く振っているけど強く振っているわけではない』

というところが天晴れ!


遼クン、これ、バンカー嫌いなMIZZおじさんも今後の参考にさせてもらいますよ。

スポンサーサイト
  1. 2007/05/27(日) 13:15:17 -
  2. ゴルフ -
  3. トラックバック:1 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


砂まるけ




そもそも『砂まるけ』って皆さんに通じるのでしょうか?
絶対方言だよね?これ。

共通語で言うなら『砂まみれ』ってところでしょうか?
でもね、、、こちらの感覚からすると『砂まるけ』と『砂まみれ』は状況が違うような気がするんだけど。。。



それでですね、何が言いたいかと言いますと『黄砂』のせいかどうかわからないんだけど毎日砂まるけです。
車も家も。。。

元々洗車をマメにする人ではありませんが車なんてボディも窓ガラスも砂が溜まっちゃっています。
朝乗れば夜の間に溜まった砂が窓を覆っていますし、夜乗れば昼間に溜まった砂が視界を遮ります。
車はそれで諦めればいいのですが、家の方はと言いますとこの季節、花粉症も終わったし、エアコンをつけるほどの暑さでもないので窓を開け放して新鮮な空気を入れるのが気持ちいいのですがそうすると窓際が砂まるけになってしまうのです。

窓のサンはこんな有り様。
1週間前に掃除機で綺麗に吸ったばかりですよ!
P1020611.jpg


これ、窓の内側です、内側!
内側なのに隣りを網戸にしているとこんなになっちゃうんです。
もちろんこれも1週間分。
P1020610.jpg


いや、結構風も強いので窓際だけでなくかなり奥の方まで砂が入ってきます。
裸足で歩いているとジョリジョリという嫌な感触が足裏に付いてきます。

GW前に長野方面に行った時には街中を走っていても明らかに静岡よりも黄砂の量が多いことを感じました。
やっぱり北側、西側の方がスゴイんだろうなぁ~と思ったのですが、それから時が経ってみてその時の同等以上の砂を感じます。

ただし、この辺は元々西風が強い地域でありまして特に冬の晴れの日には尋常ではないくらいの強風が吹きます。
なので昔からその風に乗って砂が飛んでくることは多々ありました。

ですがそれは冬の乾燥した強風の日の話。
それ以外の季節ではそんなに被害はありませんでした。

しかしながら思い当たる原因は他にもあります。
以前は我が家のちょうど風上の西側に家が建っていました。
そしてその家のさらに西側は昔ながらの地主の大きな土地があって畑が広がっていました。
ですがその家が建て替えられた時に大きく北側にズレてしまって我が家の西側がノーガードになってしまったんです。
しかも、時を同じくして高齢化から地主の畑も作付けするのをやめてしまったんです。
つまり春~秋の間は作物が植わっているのでその緑や撒く水のせいで土が舞うことがなかったのが、ただの地面が剥き出しになってしまっているので雨で濡れていない限り風で土が舞い上がってしまうようになってしまったんです。


なので今回の我が家周辺の被害の有り様が黄砂によるものなのかそれ以外の部分もあるのかがイマイチ掴めません。

あっ!でも一昨日くらいから眼もカユイし喉も痛いしクシャミも出ます。
これは絶対に黄砂の影響でしょー!

皆さんの所ではいかがですか?



ちなみにその休耕してしまった地主さんの畑ですが、一部を自分用に残し残りは全て住宅地として売るという噂を聞きました。
家が建つことによってその日の天気を自分なりに判断したり季節の移り変わりを楽しんでいた遠景の山々が見えなくなる寂しさはありますが、この砂害が無くなってくれれば少しは助かるかなぁ。。。
砂って電子機器にも車にもそして身体にも細かいところまで入っていって色々な不具合を起こしますからね。

街が発展していくのは避けられないことなのでどうせならこちらにも利点が無いとね。
でもやっぱり山が見えないのは寂しい。。。
希望としてはその休耕畑が緑の公園や森になること。

えっ?僕がその土地を買い取ればいいって?
恐らく全部で500~700坪はあると思います。
そしてこの辺は住宅地としては人気のエリアなので坪単価は30~35万円を下りません。
(都市部にお住まいの方、そんなに安いのか!とお思いでしょうか?)
なので最低でも2億円以上は必要かと。。。

あっ!そうだ!
totoBIGは買っていないけど、ドリームジャンボは買っていたんだわ。。。
  1. 2007/05/27(日) 12:01:07 -
  2. 日常 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ


MIZZ

04 | 2007/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。