Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


全英制覇!ハリントン!




今日はこのことを記事にしなきゃいけないでしょ。

当ブログの長い読者の方なら私がワールドワイドでゴルファーを見た場合、パドレイグ・ハリントンのファンであることは何となく覚えているでしょう。
<たとえばこちらの記事>


その彼がついに
世界4大メジャーの1つ、全英オープンを制覇しました。

彼は2006年を含め欧州ツアー賞金王、世界ランキング10位以内をキープしてきました。
昨年の日本でのダンロップ・フェニックスではタイガーを破り優勝もしました。
ふと気付くとマスターズの2日目や3日目くらいに順位の1ページ目に現れてきてくれるのですが最終日に消えていってしまうこと数回。
しかも何か大叩きホールがあるわけでないのに爆発できずに置いていかれるというパターンでした。
だから今までメジャータイトルは取っていなかったのです。

派手なガッツポーズも無いけどボギーを打っても周囲やクラブに八つ当たりせず、ニコニコ、だけど淡々にプレーしていく姿はハングリーという意味ではプロとして何かケチを付けたい人もいるかもしれませんが、人前でプレーする職業だからこそこうあるべきだって感じもするわけです。
スコア至上主義で不正さえしてしまう今のJr.ゴルファー達に少しは見習ってほしい。

スペインの英雄 セベ・バレストロスが引退を発表した今回に1日目から4日目のスタート時までトップをキープしてたエルニーニョ(神の子)セルヒオ・ガルシアも好きなプレイヤーなので今回は是非勝ってもらいたかった。

でも今度はいつもとは逆に3日目くらいから『あれ?ハリントン居たじゃん!』と思うくらいスーッとスコアボードの上位に現れてきて『まぁ今回も最後には消えちゃうのかな。。。』と思ってたら・・・・・ね。

まあ良かったよ。
これでハリントンも一皮むけて更に強くなるだろうね。
名の知れていない選手がちょうどメジャーweekに調子が良くて勝った(勝ってしまった)のとは訳が違って年間通していいスコアをキープできる真の実力者がやっとメジャーと波長が合ったってことだもんね。

もの凄くおもしろい試合だったので最後まで見たかったんだけど今日は仕事の関係で朝5時に起きる必要があったので泣く泣くAM1時半に寝たんだけどそれが良かったのかな?

兎にも角にも
ハリントンさん、おめでとう!
また日本来てね~~~!


これで私が彼に貰ったサインもより一層価値が出てくることでしょう。
P1020665.jpg


ちなみに一足早く全英を制したベン・カーティスのサインなんかも貰っていたりして。
なかなか玄人好みで渋いぞ~~! この組み合わせは(笑)
P1020666.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/07/23(月) 22:25:00 -
  2. ゴルフ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


MIZZ

06 | 2007/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。