Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


模様替え①




年末から、、、、て言うか何年もかけて非常にゆっくりと、でも確実に部屋の模様替えを進めているのですが例えばこの2~3年の大きな変化で言えばベッドをユニット式の畳ベッドに変えたりクローゼット用の丈夫なハンガーを導入して飛躍的に収納力をアップしたりしているわけです。

このクローゼットハンガーは何と言っても頑丈さが売りで耐荷重は100kg超えのものです。
幅は152cm。
似たような安物を買ってもグラグラしたりパイプが大きく反ったりするのが許せなかったためです。

さて、このハンガーの最上段は骨組みの間隔も広く、物を置くためではない設計なのですが骨組み間隔よりも幅広いボストンバッグやキャリーバッグを置いて使っていました。
P1060095.jpg


ですが、さすがにギリギリなので隙間から落ち気味だったり出し入れする際の滑りが悪いので板を敷くことにしました。
P1060097.jpg





選んだ素材は仕事現場でもよく使っている通称『段プラ』。
いわゆるプラスチック製の段ボールです。
これはアクリルやベニヤ板などよりも軽くて加工しやすいし安い。
どれだけの強度が欲しいのか?によりますが構造上は段ボールと同じく今回の私には充分な強度。
(色々な厚さがあります。今回私が選んだのは4mm厚)
出来るだけ光を透過させて明るくしたかったので白色を探してホームセンターを数軒回りやっとGET!

棚の大きさピッタリに切ってはめたらこんな感じ。
P1060098.jpg
P1060100.jpg


さて、実はこの152cmの幅をもってしても、そして季節が違うものは畳ユニットベッドの中に収納したとしても、この1年くらいでネット通販というものに手を出してからやたらに洋服を買い揃えているので洋服類が溢れてしまいました。
シャツやパンツでも色褪せたものやしばらく着ていないもの、形がよれてきたものなどを積極的に捨てたりしてきたのですが、それでも一杯。

これではせっかく収納家具を入れても雑然としてて意味が無いということで、対面にあった小さめのハンガーラックをこの152cm幅の丈夫なものと同じ造りで120cm幅で揃えることにしました。

もちろんこちらも最初から段プラの棚付きです。
P1060102.jpg

しかしながら折角増やしたこちら側のハンガーにもジャケット、スーツ、コート、上着などを吊るして既に満杯。

次は吊るすのではなく引き出しに仕舞える服を整理していかなくては・・・

そして雑貨類の整理もしていかなくては・・・

あと、120cmハンガーを導入した際に幅の問題から使えなくなった本棚の代わりになるものも揃える必要があります。

まだまだ先は長い・・・



スポンサーサイト
  1. 2009/02/01(日) 23:30:01 -
  2. 日常 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


MIZZ

01 | 2009/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。