Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


皆既日食




皆既日食があったその日その時間、大きなトラブルの処理に帆走していたのでその時に自分の住んでいた地域で太陽が見えていたのかどうかすらわかりません^^;
気が付いたら夕方になっていた・・・っていう感じでした。

一応楽しみにしていたし、何らかの方法で太陽の様子を見てみたい気もしたのですが、その時には全く忘れていました。

なので、その日の夜のTVもしくは今週末のTVで色々やっている様子を見ているわけですが。。。



さて、その様子をTVで見ているうちに1つの疑問が・・・
小さい頃から理科は得意だったし皆既日食の仕組みもわかりますが、素朴な疑問が沸いてしまいました。



太陽と地球の間に月が入るからそれが太陽を隠して見えなくなるのはわかります。

だけど、太陽を隠すための月の大きさがピッタリサイズなのが今回の疑問です。

もしも月が今よりも小さければ太陽は完全に隠れないし、輪のように見えるはずです。
逆に大き過ぎればコロナやプロミネンスなども見えなくなるはずです。

これって太陽の大きさと距離に対して月の大きさと距離が完全にマッチングしているわけですよね?
(もしも、それらの条件が全て整った時が皆既日食なんだよ。と言うならちょうど位置関係は重なるけど多少大きい時や小さい時もあったっていいですよね?)

ということで、そこに宇宙の神秘を感じずにはいられないわけです。



スポンサーサイト
  1. 2009/07/26(日) 13:09:11 -
  2. 日常 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:3 -
  5. ↑TOPへ


MIZZ

06 | 2009/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。