Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


浜松シーサイド ラウンド報告




さてさて、先日の一ヶ月ぶりのゴルフ。(って言うか一ヶ月ぶりにクラブを触ったという有様)
そうはいっても何とかなるものだろう。。。と思ったら甘かった。

しかしながら波乱の一日であった。
まずはPAR5の1番。
いつもながらの左からの緩い風に乗っけて安定したフェードを放つ。
これは合格点。
しかし、フェアウェイ真ん中に立つ2~3本の木を避けたつもりが枝を避けきれておらずセカンドショットはスタイミー。
PAR5で残り170ヤードなのにもったいない。
ということで得意の『守りながら攻める』手法を選択。
張り出した枝の下をくぐり抜けてグリーンまで転がし上げることにした。
もちろん花道がしっかりあって手前にバンカーが無い事は確認。
最悪いいショットでなくてもサードショットで狙えばいい。
こういう時は狙ってみてもいいと思うのが私の言う『守りながら攻める』手法。

で、結果としては枝の下は抜けたものの球の捕まりは悪く、右手のサブグリーン方向へ。
手前50ヤードくらいのところで停まりました。
本グリーンに対しては斜めなのでピンまでは70ヤード。
PSで打ちましたがちょっとショートして右手前エッジに。
「こりゃパーセーブも難しくなってきたな。。。」
と思いつつも上りでお手頃な(得意な)距離のアプローチをしてみたところ何とカップイン!
バーディースタートになっちゃいました。

しかしながら他の3人はグリーンに悩まされて平気で3パットとかしています。
そうなんです。
今日は練習グリーンでもわかっていたんだけど、もの凄くグリーンが速かったんです。
ピン上につけた時にゃ3パット必至です。
ピン奥1mから触るだけでもピンを2m越えていくような感じです。
いや、ホンマに。

ただ、私は速いグリーンは嫌いではないのでウェルカムなのですが、ベントの『ス~~ッ』っと伸びていく速さではなく、恐らくティフトンであろうグリーンを速くしていたのでこれは癖があって厄介だった。

まあ、それでも百歩譲ってそれでもいいとしましょう。
一番の問題は『グリーンの硬さ』
9番やPWのフルショットが止まらないんです。
(いや、感触は間違いなくあって球も上がったし、ミスショットではないはずです。)
同伴者のショットも同様だったので間違いないでしょう。

それでも前半は手前手間から攻めることに徹していってパーを重ねていましたが、途中のPAR4でFWバンカーから安全に横に出すだけにしたのに一発で出なかったり、4パットしたりで『8』を打ったりしてしまったおかげで、崩れてしまいました。
『8』を打った後もパーを重ねて粘ったのに9番ホールで20cmのタップインのボギーパットを何と!外してしまい、3mも下ってしまったためにトリプルにしてしまったのも今となってはいい思い出です。

そんなこんなで前半は『43』
1バーディー、1ボギー、1トリプル、1ダブルパーという何とも言えない内容。。。
「俺、上手いんだか、下手なんだかわかんないよ・・・」
とポツリと昼飯時にこぼした時に、
「何を言ってるんだよ、今日みたいなセッティングでパーを重ねるMIZZは上手いよ」
と言ってくれた親友の言葉に心が落ち着きます。

さて、その昼食ですが何度も来ている割に頼んでいないメニューがいくつもあります。
その中で気になっていたのは『月刊 ゴルフダイジェスト』『ゴルフ場身体検査』のコーナーでここ浜松シーサイドを紹介した時に隊長が絶賛していた『うなぎ茶漬け』を選択。
(この中で隊長は「今まで食べたゴルフ場の飯の中で一番ウマイかも。。。」と述べています)
ゴルフダイジェストの中でもこのコーナー大好きです。
隊長やとがしやすたか先生と一度お会いしたい、いやラウンドしたいものです。
そして、その問題の『うなぎ茶漬け』ですが確かにウマイ!
うなぎにもお茶にもうるさい浜松人ですが、これはひと味違いますね。
お茶と言っても緑色のものではなく、やや中国茶に近い感じの色で出汁が効いています。
頼む前は「ラウンド中にお茶漬けじゃ、腹がもたないなぁ」なんて思っていましたがお櫃に入ったその量は大きめの茶碗に3杯取れて充分満足でした。
それでいてうなぎはヘルシーだし、これからいつも頼むことにしよっ!


さてさて、後半がスタート。
今度はいきなり引っ掛けます。
セカンドも木がスタイミーで狙えず、4オンに3パットのオマケをしてトリプルスタートです。
って言うかセカンドはスタイミーで狙えないからしょうがないとしてもサードは9番でしっかり打ったのに。。。
前記のように9番でピンデッドだったのにあっけなくグリーンオーバー。
ここシーサイドはフェアウェイが平らな分、砲台グリーンなので返しは全て難しくなります。
ということで4オン、3パットというわけです。
次のPAR3は横に外したのですがアプローチをピンの上に付けてしまい2パットのボギー。

ということで今回の主目的である、新ドライバー試打会にチェンジです。
というのも同伴のOさんがW505:ディアマナ73を買っちゃったからです。
最初から貸していただくつもりだったのですが、何しろバーディースタートしてしまったものですから70台を目指すゴルフをしていたのですが、その目もなくなったということで。。。
(その試打インプレッションは別の機会に)

しかも止まらなく、速いグリーンに対して攻めまくった結果、久々の50を叩いてしまいました。
トータルでも『93』。
これまた久々です。
終わってみれば
「あぁ、ハーフ40台は死守しておけば、80台は死守しておけば良かったなぁ」
と後悔しましたが、何もスコアを数えずに、ただ漫然とカップを狙いにいくゴルフもまた楽しかったです。
普通なら90台も叩けばハラワタ煮えくり返っているのに何と清清しいことか。
これで『攻め』と『無茶』の違いがもう一段階わかったので次回は違いますよ!
スポンサーサイト
  1. 2005/09/23(金) 14:34:36 -
  2. ラウンド報告 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<日本社会人ゴルフ選手権決勝大会 攻略ガイド? | ホーム | 心身共に疲れた>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/119-4230fe8e

MIZZ

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。