Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


日本社会人ゴルフ選手権決勝大会 攻略ガイド? PARTⅡ




さて~、先日書いた『日本社会人ゴルフ選手権決勝大会 攻略ガイド』なる大それた記事なのですが、記事の最後に

「為になった」と言う方はコメント下さい。

という言葉も虚しく、何もありません。。。
ですが、1日に1回は『社会人ゴルフ選手権』等の検索で来られている方がいるみたいですし、ここ最近は2回になったりしているようなので当日が近づくにつれて需要も増して?いるような感もあるので、後半のIN側も書いてみようかと思います。
まぁ、半分ではあまりにも中途半端だしね。

いつも一緒に周っている仲間が
「おっ!MIZZはこんなこと考えてラウンドしてるのか・・・」
と思ってくれるだけでもいいです。

さて、それでは本題です。
10番ホールからどうぞ!

<10番>
後半最初のホールですがHCは4で気の抜けないホールです。
でも、その原因の一つで確かなものがあります。
まあ決勝にあがってくる方には関係ないとは思うのですが・・・
ホールの右に大きな池があります。
どのティから打ってもちょうど落下地点にあたる所になり、左から吹く風にも流されて多くのゴルファーが吸い込まれていきます。
例えそこまで行かなくても右手にあるバンカーがこれまた嫌がらせをします。
林がせり出している関係上、グリーンは完全にスタイミーです。
最近、私は完全に右は避けるようになりましたが、身体が完全に出来上がっていない状態で強いフェードを打つのはなかなか難しく、左に引っ掛けたりもします。
セカンドも決して短くないので注意が必要です。
どちらにしてもINコースを楽しく周るためにもかなりキーとなるホールです。
シングルでなければ無理にパーは狙いにいかずにボギーで良しとした方が大崩れしなくていいかもしれません。
簡単にトリプルとか叩いちゃいますよ。

<11番>
まだ浜松シーサイドの風が読みきれていないうちにこのPAR3を迎えるところに難しさがあると思います。
ティグランドは完全に松林に覆われており風を感じにくいです。
それがグリーンまで繋がっており旗が揺れていないことも多々あります。
なのに木より上の高さでは結構強い風が吹いており影響を受けます。
じゃあ、低めのボールで攻めればいいかと言えば、手前にはバンカーが口を開いていたりグリーンが大きくうねっていたりするのでそれを許してくれません。
ここに来るまでの間に充分に風を読んでおく必要があります。
もしどうしてもグリーンは外すならメイン・サブ共に左側の方がその後が難しくないでしょう。

<12番>
ティショットはすぐ先の木が邪魔に思うだけで、さほどプレッシャーは感じません。
だが、そこが結構ミスを引き寄せる元だったりして木を避けようとしたり、気を抜くことで大きく曲げてしまうゴルファーをよく見ます。
先ほどまでと風の方向が逆になるのも微妙に心理的に影響を与えているような気がします。
セカンドを気持ちよく打てるようにするにはどうすべきかを考えていけばバーディーチャンスにも恵まれます。

<13番>
ティグランド周りに池が張り出してきたり、フェアウェイ右側全部が池だったり、ティショット落下地点が狭く絞られていたり、フェアウェイ中央がモッコリしていたりしてどこを狙っていいかわからなくなってしまいます。
そしてその場合の狙いは2つです。
1つは左の林にギリギリ舐めていくようなフェードを打っていくこと。
左からの風を意識しても林の高さを越えないと風の影響を受けずにそのまま左の林方向へ入っていってしまうこともあるのでローボールフェードヒッターの方は(私のことです)要注意です。
もう一つはフェアウェイが狭く絞られたその先の広くなっているところまで思い切って打ってしまうことです。
結構広くなっていますし、どちらのグリーンも狙えますので飛距離自慢の方は難しいこと考えずにそこまで打ってしまいましょう。
ただし高い球の方は右の池まで持っていかれないように注意しましょう。

<14番>
この14番と次の15番が左がOBです。
そして左のOBはかなり浅いので絶対に打ってはいけません。
しかもティショット落下地点の両側にバンカーがあり、その先が絞られているので見た目より難しいです。
実際問題HC2のホールです。
ただしティショットさえうまくいけば意外とセカンドの距離も短く、グリーンに癖が無いので私自信は結構パーが取れるホールです。

<15番>
やっとINではじめてのPAR5です。
気が抜けそうになりますがここは一つ気合いを入れてバーディーを獲りに行きましょう。
そして大事なことはグリーン手前に中庭のようなこんもりした木のかたまりがフェアウェイ中央に鎮座していることです。
それを踏まえて2オン狙いなのか3オン狙いなのかをハッキリさせてから攻め方を考えましょう。

ティグランドに立つと目印とも邪魔とも言える大きな木がフェアウェイ中央からやや右側にあります。
もうこうなったらその木に当てるくらいの気持ちでそこを狙うしかありません。
なぜならその木の周りがどう考えてもベストポジションだから。
木の左側が広めなのでどうしてもそちらを狙いに行きたくなりますが、木より左側に落下した球は左へと転がっていき、結局スタイミーなところまで行ってしまいます。
距離的には2オンが狙えない距離ではないので非常に惜しい思いをします。
また、セカンド狙いでターゲットをいい加減にすると右の林に吸い込まれるので要注意です。
またアベレージの方で何も考えずに打って前記のグリーン手前の中庭の林へ突っ込む人もいるので要注意です。
グリーンは素直に手前から受けている歪んでいないグリーンなので確実に3打目ではグリーンオンしておきたいものです。

<16番>
距離は短いが特に隠れたトラップな無いように思う。
ここは思い切ってかっ飛ばせば残り100ヤードを切るので躊躇無くドライバーを選択。
ただしグリーン奥は厄介なので絶対に打たないようにしたい。

<17番>
ここも風の読みが鍵となる。
基本的には左からのアゲンスト。
特に冬はその傾向が強くなるので注意したい。
フォローに見えてもそれほど番手を下げることなくピンまでの距離を打ってもいいと思います。
ティショットを手前と奥のどちらに外すことが多いかと言えば圧倒的に手前に外すことを目にする。
ギリギリ外れた時にバンカーの壁につくと意外と距離があってピンまで狙えないこともあるので注意。
また、このホールは他方のグリーンに乗ると間に高い木がある関係上、狙えないので避けたい。
手前に外すミスが多いと言っても実は奥はバンカーだらけで、また林も生い茂ってして大叩きする可能性大。
これだけは言うまでもなく不可。

<18番>
右ドッグレッグだが、曲がり角までは充分距離があるのでショートカット等を狙う必要もなく、真っ直ぐ狙っていい。
フェアウェイ右側に縦に2つ並ぶバンカーに半分のゴルファーが吸い込まれる。
そして右の池まで行ってしまう者が1割。
左に飛ぶと林まで転がってしまう時もあるが、2オンは狙いにくいホールなので左狙いで全然OK。
セカンドが拡がって見える。
と言うより右側ではノーチャンス。
林越えをしなくてはいけなくなり、林を越えきれずに大叩きする可能性もある。
グリーンも変な傾斜があって最後まで気が抜けないので無理にバーディー狙いはしない方が賢明。
グリーン手前100ヤード以内は平らで狙いやすいのでそこから3オン狙いをするべし。
ただし冬場はもろにアゲンストだと言うことと、意外とライが良すぎてザックリ等のミスが出るので注意すべし。

さて、いかがでしたか?
まあ、狙い通りいったらそんなに楽なことは無いのですが、行ってはいけない場所を避けるというだけでもアベレージレベルであれば随分とスコアが変わってくるはずです。

なんだかアベレージ向けのコメントになってしまいましたが、どうか決勝に出場される方は頑張ってください。
いつか私と一緒に周る日が来るかもしれません???

書いているうちに私も各ホールでの狙いが確かなものになりましたので今度ラウンドする時は気をつけていきます。
予定では10月30日です。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/01(土) 00:45:42 -
  2. ゴルフ場インプレ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:8 -
  5. ↑TOPへ


<<日本社会人ゴルフ選手権決勝大会 攻略ガイド? PARTⅢ | ホーム | 日本社会人ゴルフ選手権決勝大会 攻略ガイド?>>

コメント


 ☆>スガワラさん

スガワラさん、コメントありがとうございました。
そして先ほど帰宅したものですから住所等の削除が遅れてしまいましてすみません。
ごくたまに会社でも自分のブログをチェックする時もあるのですが、まさかこの期に及んでコメントがあるとは思っていませんでしたので。。。

それにしてもこんな方が1名でもコメントしていただけただけでも書いた甲斐がありました。

さて、住所等個人情報のみの削除希望ということでしたがコメントの一部のみを消す(残す)ことはできませんので全削除となりました。
ですが、せっかくいただいたコメントですので、別途コピーして下記に貼り付けさせていただきました。

↓ 以下、スガワラさんのコメント

MIZZさん、攻略ガイドを勝手に拝見させていただいておりました。10月12日からの社会人ゴルフに出場する者ですが、浜松シーサイドのコース情報だけでも知りたいと思い、休み時間に盗み見させていただいておりました。
自分は、他の選手と違いお金も無く時間も無いサラリーマンのため、ぶっつけ本番状態(前日一応練習ラウンドはしますが)で挑まなければならない状況ですが、少しでも上位に食い込みたいと考えております。インコースからのスタートとなるためインの情報を待っていましたが、もう少し詳しいコース情報を提供いただければと思います。情報としてお聞きしたいのは、グリーンの特徴(順目逆目の基準方向/ピン位置によるベストなエリア)、グリーン周りのティフトン芝の特徴、BTから250ヤード前後地点の状況(ハザード・風向き)等です。本来なら練習ラウンドで2・3発打って確認をするのですが、要項で禁止されてしまったので、自分にとっては大変厳しい状況であります。ラウンドでアドバイスいただくのが最も有効ではありますが、イメージトレーニングで頑張って見ますので宜しくお願いします。
なお、ホールロケーション図等があれば欲しいのですが手に入るでしょうか。

  1. 2005/10/04(火) 23:50:45 |
  2. URL |
  3. MIZZ #-
  4. [ 編集]

 ☆>スガワラさん②

さて、スガワラさんからご希望の情報につきましては、平日は仕事も多忙な為、書き込むことはできませんが、土~月の3連休の間に書いてみたいと思います。
(前日に練習ラウンドということは月曜日に移動されるかもしれませんのでできるだけ早く書いてみます)

ですが、所詮は非シングルの話ですので100%信じないで下さいね。

と言うよりホールロケーション図的なものはセルフが基本のここではキャディマスター室で配っていますが、競技の時には配らないんですかねぇ?
先日のラウンド時にもらったものが残っていますので本記事コメント第1号者ということで郵送しましょうか?

当然ご覧になっているであろう、浜松シーサイドのHPはこちらですが↓
http://www.seaside-golf.com/index.php

その中の『コース案内』⇒『コースレイアウト』では、上が北、下が南なのですが基本的には図の左から
右の西風です。
ただし雨が降る前、降っている時は東風になることが多いです。
  1. 2005/10/05(水) 00:35:28 |
  2. URL |
  3. MIZZ #-
  4. [ 編集]

 ☆

MIZZさんご面倒かけました。
連絡がとれてホットしました。
10月9・10日と県外でのクラチャン決勝1/2回戦があるため書き込みが見れないかもしれません。(10日の夜にそのまま磐田GHに入る予定で日程を組んでいるためです。)
コースの情報はコースを愛している入る人が一番よく理解をされています。腕の良し悪しは関係ありません。MIZZさんの書き込みにはコースが好きなんだと言う気持ちがよく表れていると思います。時間が無くて大変申し訳ない事を依頼してしまいましたが、書き込みを何度も読みコースレイアウトを参考に自分なりにコースに対するショットのイメージはある程度確立できてきました。あとは、グリーン上でパーを何個キープできるかの問題だと思います。
ホールロケーションはマスター室でいただけそうなことも解りましたので少し安心です。
11日は練習ラウンド後も練習していると思いますので、時間があるときには声を掛けて下さい。
  1. 2005/10/05(水) 17:31:06 |
  2. URL |
  3. 名前未入力 #-
  4. [ 編集]

 ☆>スガワラさん?

私のつたない情報を認めていただきまして嬉しい限りです。
非シングルどころか浜松シーサイドのメンバーでもないのですが。。。(笑)
確かにここのコースは好きなコースの一つです。
もし近い将来、どこかのメンバーになるとすればここを選択したいとも思っています。
まぁその理由は後々に『ゴルフ場インプレ』のコーナーで述べたいと思います。

それにしても10月9・10日で別のクラチャン決勝ですか!?
さすがですね~。
というより『社会人ゴルフ選手権決勝』自体が各クラブのクラチャン同士の戦いなのでしょうね。

さて、そうなると何とか8日くらいまでにはある程度の新しい情報も提供しておかなきゃいけませんね。

ところで11日は私のここしばらくの別の記事を見ていただいたらわかります通り、夏以降に私の体調不良やゴルフラウンド不足の原因になっている大きな仕事の製品の出荷日になっておりまして、とても有休は取れそうにありません。
しかも翌12日は出張ですし。。。

良い結果の便りを待ちながら仕事に励みたいと思います。
  1. 2005/10/05(水) 23:50:31 |
  2. URL |
  3. MIZZ #-
  4. [ 編集]

 ☆

トラックバックありがとうございます。あたしは愛知県に住んでいます。静岡あたりでは、レイク浜松や、浜松シーサイドへよく行きます。

生息地域が近いようなので、また遊びに来ますね。
  1. 2005/10/12(水) 00:42:53 |
  2. URL |
  3. なお #-
  4. [ 編集]

 ☆>なおさん

なおさん、コメントありがとうございます。

そうですか~!
今一度なおさんの今年のラウンド&成績を見に行ってみたんですけど、そのラウンド回数に驚き!!
平均したら月に3回は行ってるじゃないですか~
うらやましいかぎりです。
グランディ浜名湖なんて1回も行ったことありません。
通勤で毎日コースの脇は通るんですけどね。

不定期更新ですがまた遊びに来て下さい。
  1. 2005/10/12(水) 22:48:58 |
  2. URL |
  3. MIZZ #-
  4. [ 編集]

 ☆

MIZZさん12/13日とプレーしてきましたが、結果は完敗でした。(1日目38・43/2日目42・40)163の150人中の94位かな。
とにかくグリーンが高速でパニック状態になってしまいました。(まあ聞いて下さい)
練習ラウンドではハウスキャディー(47番)が付いてアドバイスしてくれたので、(38・37)のスコアで気持ち良くラウンドすることができ、ショットも安定していたので本番では無理せず、安全策で行こうと作戦を練っていたのですが、自分の愚かさを改めて思い知る事が1日目で起きてしまいました。
ハウスキャディさんを全面的に信頼してと考えていたら、当日のキャディはなんと学生のアルバイトが付いてしまったのです。聞いてみると大学のゴルフ部と言うのですが、明らかに不安そうな態度が見えるので、こちらも不安になってしまいました。大会ではハウスキャディがたりないので近隣のコースや学生アルバイト(ゴルフ部限定)、研修生の応援を頼むことは良くあることなのですが、事前にコース研修を済ませ、マニアルノートを持たせておくので大丈夫だろうと思っていたのですが、スタート10番で早くも不安が的中してしまいました。
2打目160ヤード地点で150のポイントはどの辺か聞いたらヤード標示の小木を教えてくれるのです。実は、前日のハウスキャディさんから、コースセンターにグリーン中央までのヤード標示の円盤が埋められているのでそれを基準にするようアドバイスを受けていたので、明らかに研修不足のアルバイトであることが判明してしまいました。
こうなるとグリーンも当然聞けないないだろうから自分でラインを見るのですが、人を当てにしていたため少々あせりがでてしまい案の定手前5Mから打ち切れず3P。11番4Iで左中央エッヂに運ぶもそこから3P、12番ピン右真横からカップに当たりpar(外れたら2Mは落ちたかな)13番右手前のカップをオーバーしたらGから出ていきボギー、15番はイーグルパットがカップの縁に当たり助かってバディー。
14は3Pでダボ、17は3P。16は右の木の根本、APで1Mに寄せたけどダメ。18は2打目で木の左のBで目玉、ボギー。1は右Bの縁で脱出に2打ボギー。2は左サイドから3P。この地点でショットは悪くないのに9オーバーがっかりです。
あきらめて3番からピン狙いの玉砕戦法に出てみたらピンに絡むけど1M前後のパットが入らないけど、3Pが治まりパープレーで81でした。
2日目は裏街道なので当然アルバイトキャディ君。心の準備ができていましたが、ピンを大きく左右に振られたためGセンターに止めてもマウンドや下りの速いラインになり、カップを過ぎると1Mは落ちるかなと言う非常にアマチュアには酷なピン位置でありました。プレー後ピンポジ考案者の方とコースの状況について長々と語り合って見ましたが、セオリー通りに来た場合に、はまるようセットしてみたとの意図を聞き自分の更なる愚かさを思い知りました。
ちなみに2日目は、インコース4ボギー40、アウトの5番右上のカップに対して手前から4Pダボ・6番右下のカップに段上から4Pダボ、3・4番ボギーで42でした。
また、2日間最悪でしたが一生懸命コースやグリーンを覚えてきたので、コース攻略ガイドを充実させるため今度は僕から情報を提供したいと思いますが、いかがでしょうか。
(記憶が鮮明なうちに。)
長くなりましたがまずはご報告申し上げます。
  1. 2005/10/14(金) 15:33:52 |
  2. URL |
  3. 名前未入力 #-
  4. [ 編集]

 ☆>スガワラさんですよね?

上のコメントは間違いなくスガワラさんですよね?
(投稿時にName欄に何かしら書いていただけると助かります)

さて、私の期待も空しく散ってしまったようですね。
そして先日の私の浜松シーサイドでのラウンド同様に超高速グリーンにやられたみたいですね。
今日行きつけのショップでこのコメントを店長と一緒に読んだのですが、クラチャンに出た方の話でもやはり9~10月の競技の日はこのような高速の設定だったようです。
それにしても目を覆いたくなるような3パットのオンパレードでしたね。あれだけ固い(であろう)グリーンにちゃんとのっているということの証明でもあるのでしょうが、トップアマの方をそれほど苦しめるとは。。。
ですが、キャディの件は不運と言うしか仕方が無いですね。
私はシーサイドではコンペの時以外はセルフで回るのであまりキャディさんの質は気にしたことはないのですが、最近打ち損じよりも読み違いが多いのでラインの読みの大切さは痛感しています。
そのレベルだったら私がキャディとして付いてあげたかったですね。
少なくとも研修やマニュアル程度で勉強した方よりは色んな天気やラインを肌で感じているはずですから。。。

それにしても2日間は天気は良かったんじゃないですか?
やや涼しくてカラッとした感じで。
だからこそ余計に超高速グリーンが出来上がってしまったのでしょうけれども。。。
そんな日にゴルフが出来ただけでもうらやましいですよ。

私は競技は昨年にゴルフダイジェストのダブルスに一度だけ出たことがあるだけですが、そろそろ考えてもいいかな、、、と思うようになってきました。
(その前に低反発DRを早く決めたいのですが・・・)

それはさておき、スガワラさん。
また来年も浜松シーサイド決勝までいらしてください。
都合がつきましたら練習ラウンドでもご一緒しましょう!
  1. 2005/10/14(金) 23:01:24 |
  2. URL |
  3. MIZZ #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/121-d93f2d61

MIZZ

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。