Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


いなさゴルフ倶楽部 ラウンド報告




さて昨日まわったいなさゴルフ倶楽部でのラウンドを記しておきましょう。

当日は週間予報でも雨になったり曇りになったりで決していい予報ではありませんでしたが、前日になって晴れ系の天気予報に変わったので期待していたのだが当日は決してピーカンではなく、怪しい雰囲気。
実際問題、朝はかなり冷え込んでおり迎えに行ったYO君は長袖を着て現れた。
「ホントに今日の朝は寒かったよね~」
と言っているKS君は短パンで現れたのでつっこまれていましたが・・・

さて、天気の話もこれくらいにしてラウンドの話にしましょう。
今回はINスタートです。
ここの10番は距離は短いものの左ドッグしていて、しかも左はすぐにOB、右もあまり曲がりすぎるとOBといったホールです。
距離が短いので220ヤードも打てば残り100ヤードくらいの絶好のポイントに置けるので何でもないと言えば何でもないのですが意外と左右のプレッシャーに負けて失敗する人が多いのも事実。
今回驚いたのは自分の組と1つ前の後輩達の組の8人全員がドライバーを握らなかったこと。
いや~成長したよね。。。

自分はティが後ろ目だったこともあり、3Wを選択。
左のドッグレッグ付近にあるバンカーの右端からフェードで戻せば完璧な位置。
と・こ・ろ・が・・・
球は自分の狙いよりも遥か左へ飛び出し、バンカーどころかOBゾーンの上を通過して飛んでいった。
手応えとしてはフェード回転なのでさらに左に行くようなことは無いはずだが・・・
結果としては意とせずショートカットに成功!
残り70ヤードになってしまいました。
ピンは奥目でしたがあまり積極的には狙わずグリーンセンターへ。
無難に2パットでパー発進。
パー発進は80台の約束手形だと信じている自分にとって、今日はいい日になりそうな予感。

次の11番。
ここもDRが当たれば絞られたフェアウェイやグラスバンカーもどきの窪みも越えてアプローチみたいなセカンドが残るだけだが、グリーン手前のバンカーに捕まったり、右のOBに行く危険性もあるのでここでもDRは封印。
自分はUT19度にしたが同伴者はみんなアイアン。
う~ん。。。みんな堅いね~
自分は引っ掛け気味で左のOB斜面に落下した後、転がり落ちてきてギリギリのセーフ。
しかしそこは平らなライで、先にある木が邪魔なものの、持っている番手からすればその上を越えられるので問題ない範囲。
ということでその木の上からフェードで回して段の上のピンを狙ったのだがまたしても(そしてアイアンまでも)捕まってしまい左の2つのバンカー方向へ。
ところが運良くバンカーの間に止まった。
しかし実際に球のところに行ってみると芝は逆目で決して簡単ではない。
慎重かつ思い切りよくPSで振り抜いてみたがピンまでは3mが残ってしまった。
だが、ラインがストレートだったので沈めることができ、またしてもパーをGET。
先日の浜岡でダブルスを組んだKK君も10番はトラブルでダブルパーだったが、フェアウェイ中央から段が違うものの無難にパーオンしてきてファーストパットもナイスタッチ。
やはり3mを沈めてパーをとっていた。
今日のKK君はいつもと違ってパットに問題がない。
全てナイスタッチだったし「アッ!!」という引っ掛けもない。
せっかくマレット型のパターを勧めていたのに関係ないみたい。
でも道具を変えようとする時ってそんなもんだよね。
あとはこれが続いてくれるかどうか。。。
せっかくなのでこれで復活してもらいたいところ。

さて続いては12番のPAR5。
今日は引っ掛け気味の傾向があるが、ここは右がOBなのであえて修正はせずに本日初のDRを握る。
結果は低くて左から大きく回すスライス。
まあ持ち球って言えば持ち球。
それでも結構転がって240~250ヤードは飛んだだろうか。
そしてここはセカンドが200~210ヤードほど残る。
ここでいつも決断を迫られる。
2オン狙いか、3オン狙いか。
ただの200ヤードなら狙いなのだが、そこは加藤俊輔氏が許してくれない。
グリーン手前にはバンカーが口を開く。
そしてグリーンはなんと手前から速い。
ショートアイアンでも止まらないのが常だ。
だが今回はピンが奥だったので2オン狙いを選択。
ギリギリにバンカーを越えるキャリーを出せる4Iを選んだ。
だが、当たりは薄くしかもまた左へ行き気味。
しかしながらスライス回転もしているので戻ってきたが距離は全然足らない。
だが、当たりが悪かったのが功を奏してバンカーの手前ギリギリのラフに止まった。
ピンは奥だがグリーンが速いのは解かっているのでピッチショットを選択し尚且つかなり手前に落とした。
自分としては狙い通りのところにキャリーしたがそれでもピンを2mオーバーした。
それを見たYO君はちゃんと1m手前に止まるようなキャリーでアプを打ってきたのはさすが。
さてその2mのパット。
最初の”読み”よりややスライスを多めに山をかけてしまったのが災いしてカップに蹴られてしまい折角のバーディーチャンスを逃してしまった。
ジャストタッチなら転がり入ると思ったんだけどなぁ~。。。
ここでもKK君はセカンドのミスを許容内に納めてパーを獲る。
いいぞいいぞ。
そう!ミスしても大きなミスにならないようなショットを選択することが大事だよね。

さて、次の12番は先日のラウンドでF君がワンオンイーグルを達成したホール。
自分もワンオンまであと50cmというところまでいったので気を良くして今回もワンオンを狙うためにDRを選択。
しかしそれまで引っ掛けていた球が一転。
引っ掛けてもOKというホールで敢えて左を向いてしまったことでインパクトの瞬間に嫌がってしまって大スライス。
あっという間にOBです。
高い球を打とうとしたこともフェースを開く原因となったことは明らかです。
ということで打ち直し。
他のクラブに変えるという安全策は取らずに再びDRでチャレンジです。
だってワンオン(打ち直しだから3オン)に成功すればOBなのにパーだし、そうでなくてもボギーで収まる。
今度は低くインサイドに抜けるフォローを意識して打ってみた。
そうしたら左から回ってうまくグリーン(と思われる)方向へ。
(そうです。決してグリーン面は見えないからです)
前回のワンオン寸前の時の当たりよりは明らかに薄かったのだが、結果としては全く同じでグリーン手前1mのエッジでした。
しかしその後のアプは左足上がりの分だけショートして
(最初からわかってるならその分だけ強く打てよ!って感じですがピン奥は傾斜がキツイのであまりつっこめませんでした)
3mのボギーパットはまたもカップをなめて、入らずダボ。
狙い通りには打てているので技術的には問題ないはずだが読みがイマイチ。
そう、読みがイマイチなんだよね。最近。
て言うか技術がやっとついてきたので読みを鍛錬したいものです。
どうすればいいのでしょうね?

その後2つのホールもティショットの乱れに苦しんでボギーにしてしまうものの上がり3ホールを意地でパーにして(ホントはそのうち2つはバーディー逃しだったので惜しい限り・・・何しろこの日はバーディーパットが入りませんでした)

結局、6パー、2ボギー、1ダボで『40』
3つのバーディーチャンスを生かせば、あるいはOBなんぞ打たなければ30台が見えていたのに・・・
まあそれも実力。

そして前記の通りここらで雨が降ってきた。

昼食を済ませてカートへ向かうと結構な雨。
みんなでカッパを着込んで後半に挑む。
ただし山の方の空は明るく、そのうちに止みそうな雰囲気。
そしてこの時に一つの目標を立てました。
「雨が上がるまで1オーバーで粘ろう」と。

しかし1番はティショットが右斜面に止まってしまいセカンドを直接狙うのは厳しい状況。
何とかグリーン手前までもっていけたがラフに深く沈んでおりアプは失敗。
カップは奥で7mのパーパットを残してしまった。
結局それは入らずボギー。
でも雨が降ってきてもタッチは出ている。
その後に期待。

2番は短いながらも狭いホール。
しかもグリーンは真ん中から先が奥に下り気味で止まりにくく奥へこぼれやすい。
ゆえに短い番手でセカンドを打ちたいのでDRを選択。
右はOBだが、左の林はセーフ。
セーフどころか青杭の修理地扱いであり、たとえ入っても青杭からワンクラブ以内にドロップできるローカルルール。
しかしながら左側はグリーンが狙いにくいので、できれば右側に打ちたいところ。
そしてグリーン手前に大きくグラスバンカーが口を開けているのがここの特徴。
それがちょうど250ヤード地点にあるので狙うポイントはその右側のみ。
その手前に刻めばいいと思うのだが、いい当たりをすればそのグラスバンカーを越えて平らなライで100ヤード以内になるご褒美が待っているのでついつい狙いたくなるんだよね~
しかもグラスバンカー手前は嫌いな左足上がりのライだし。。。
結局ここはまたもや引っ掛けて左の林方向へ。
無罰でドロップして狙うも木が邪魔でグリーンの右へ外す。
しかもアプは寄らず(狙いどころにキャリーしたが実はそこから下っていた。観察不足で反省。。。)2パットのボギー。
次のPAR3ではピンそば3m奥に1オンしたがまたもやグリーンを読み損ねてパーにとどまる。
ここで雨があがってきた。
雨が降り始めた時に決めた『雨が降っている間を1オーバー以内で収める』という目標に対してはひとつ多かったが、思ったより雨が強かったのでまあ良しとしよう。

その後のPAR5でも2オン寸前までいきながらパー止まり。
その辺からティショットが乱れ始めてまたしてもOBでダボを打ったりボギーマンになってしまった。

これではいけないと残り2ホールで気を引き締めて連続パーを取れたのが次のラウンドへ続く収穫と言えば収穫。

結局後半は4パー、4ボギー、1ダボの『42』
トータルでは『82』

DRが不調で一度たりともいい当たりはなかったのに82というのは良かったと言えば良かった。
しかしながら2回のOBはいただけない。
うん、やっぱりダメだ、それでは。
最悪でもOBは避けないと70台の常連になれない。
パットでも惜しいバーディーパットが5回はあったなぁ
そういうのを無くしていくのが70台への道のり。

雨だったがだいぶ涼しくなってきていい感じ。
来週に予定が入っていないのが残念だが、その次の週は入っているし、その次は土日ともに入っているので楽しみ。
何とかこのいい季節にラウンド数を重ねたいところ。

あっ!そう言えば、ラウンド前の練習グリーンに居る時にYO君が星野仙一阪神タイガースSDがスタートしていったのを見たって。
それから数分して阪神タイガースの手袋をしたKS君は残念がっていたけど。。。

不幸にもこのクラブハウスには特別室もあるので昼食時もラウンド後も星野氏を見ることはできなかったが・・・

ただし、ラウンド後に粘って待っていれば見ることはできたんだけどね。
でもKS君曰く阪神ファンだけど星野ファンではないとのこと。
今岡や赤星などの現役選手だったらいつまでも待っているとのこと。

そしてどちらかと言えば巨人ファンの自分とYO君。
YO君に「長嶋さんだったら待ってる?」と野暮な質問をしてみたら「もちろんだろ!」と一喝。
ちなみに王、原、張本、吉村、篠塚・・・クラスでも待っているらしい。
野球場に野球選手ならともかくゴルフ場だからね。。。
名前を知ってるプロゴルファーだったら自分も待ってたよ。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/10(月) 23:32:11 -
  2. ラウンド報告 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<日本社会人ゴルフ選手権決勝が終了して | ホーム | 日本社会人ゴルフ選手権決勝大会 攻略ガイド? PARTⅢ>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/123-fd4194f8

MIZZ

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。