Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


TourAD I-65 TypeⅡ




今、私が一番狙っていて、且つ期待しているシャフト。。。
それがこの
『TourAD I-65 TypeⅡ』
だ。

別に今使っているBlue-G(JYS-6.5)も悪くない。
だが、44.25インチという短さも相まってか、購入時よりも体力が落ちた現在では若干ハードな感があり、かなり思い切り振り抜かないといい弾道が得られなくなってきた。
だから天気も良くて体調も良くないとドライバーは火を噴かなくなった。
(アドレナリンが出るせいかコンペではそこそこいい球が出る)

そしてI-65(TypeⅠのこと)
上のDRの購入時には値段の高さもあって、あまり候補には挙がらなかったのだが、その後あの独特の粘り感というかコントラーブルなところと無駄にスピンを掛けない特性に惚れこんでいた。

しかしながら自分は球の打ち出しが低めなので(半年前はそれを解消しようと思ってDRの変更を考え始めたのだが、それはそれで今では自分の武器だと思いはじめてきた。しかし今よりは低くはしたくない)元調子系のシャフトだと打ち出しが低くなる傾向があるのでI-65は避けていた。
しかし実際問題I-65が入ったクラブを何度か打ったがそれほど球が低くなってしまうこともなくスピンだけが低減する『高級なシャフト』って感じだ。
少し前のALBA(9/22号)の記事でもI-65は先中調子のシャフトに部類されており納得できなくもなかった。

同様に最近流行りのディアマナ。
これも中元調子という風にカタログではうたわれているが前記のALBA記事では先中調子にされていた。
もちろん記事を100%鵜呑みにするのも危険ではあるが同様のことをマーク金井氏のブログでも目にしたのであながち間違いでもないかも思うようになった。
しか~し!ディアマナ63が挿さったX-DRIVE405を御殿場で使用した際に球が全然上がらなかったという印象がある。
(方向性はバッチリで、低スピンだったのでもの凄くランが出て距離は出たが・・・)
でも、自分にとってタイミングは取り易いししなり加減も好きなので先調子と言われて否定しない。
むしろ、「そうでしょ!だったら納得!」って感じ。

また、流行り物には手を出したくないというひねくれ者の私にしてみれば「ネコも杓子もディアマナ」という今の状態では決断しにくい。
もちろん自分に最高のパフォーマンスを提供してくれるならそんなこと言ってられないが、まだそこまでの合格点はあげられないって感じ。
そこで期待したのがディアマナのMシリーズ(通称:赤マナ)だったのだが、これまた色んなインプレッションを見る限りでは自分用という感じにはなれない。
もちろん打ってみないことにはわからないのだが・・・
(BLUE-Gを選んだ時も確かに人気はあったが、世間はスピーダーに狂っていた、だからスピーダーは選びたくなかった)

そしてやっと話を戻しましょう。
いい印象を持っているI-65。
それに次バージョンが出るという噂を数ヶ月前に聞いた。
しかもそれは現状のI-65を先中調子にしたものだと聞いた。
そして実際に雑誌等でグラファイトデザインの広告を見る限り明らかに先中調子だと書いてある。
前記の通り現状のI-65を先中調子だと言うデータもあるが、今度ばかりはメーカーのお墨付きだ。
ということで期待感は一気に膨らむ。

そして先日メーカーが発表したTypeⅡのスペックを目にすることが出来た。
それは下記の通り

SR Wt:72g Tq:2.4 Tip:8.50/60mm Butt:15.20
S Wt:73g Tq:2.4 Tip:8.50/60mm Butt:15.25
X Wt:75g Tq:2.4 Tip:8.50/60mm Butt:15.30

硬度Sの比較でいくと、TypeⅠより1g重く、0.2度トルクが多い、そしてパラレル長が5mm長い。
そしてButt径が硬度によって0.05mmずつ変化するのが特徴だ。

これを見て重量の1gはさほど気にならず、トルクの2.4はTypeⅠの2.2では厳しいかなぁという感もあったので歓迎すべき数値。
ちなみに価格は¥46,200です。
これは一緒。

GDから発表された特性では・・・
「従来のI-65が誇るロートルクによる抜群の安定性を残しながら、先中調子にすることでよりボールを捕まえやすく、また程良いしなり感を高め大型ヘッドとの相性も抜群で、飛距離性能もさらに向上しました。」
とのこと。

さあ!10月20日発売です。
これまで1年間以上も色んなクラブを打って慎重に選んできた次期ドライバー候補ですが、ここにきて打たずに買うのか?
打てる時期を待っていたらいつになるかわからないぞ。。。
どうする?俺!?
スポンサーサイト
  1. 2005/10/16(日) 23:23:28 -
  2. ゴルフ用品 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<真っ赤 | ホーム | 日本社会人ゴルフ選手権決勝が終了して>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/125-162bd7f7

MIZZ

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。