Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


ERC HOTってやっぱり飛ぶな~




先週末の土日2連ちゃんのラウンドでは『ERC HOT HS』をショップで借りて使用しました。
会社の後輩のために何かしら試打クラブを借りようと思って訪れたのですが(その彼は今となっては小さいヘッドのDRを使っているので・・・)その彼のためにはX-18を借りていきました。
X-18が出て、試打した時からその彼に合っているなぁ~とは思っていたので散々お勧めしてきたのですが、仕事が忙しいやらでイマイチ食い付きが悪かったので半ば押し付け気味に試打させるべく借りてきた次第です。
彼のスイングタイプやヘッドスピードは大体把握していたので、後は本人に
「現時点で球が高いか低いか?」
聞いてみたところ
「最近上がらなくて悩んでいます」
とのことなのでロフトは10度を選択しました。
9度でも充分上がるクラブですがヘッドスピードの違いもあるし安心感もあるので10度にした次第です。

・・・結果としてはバッチリ。
途中から欲が出て、強く振り過ぎて引っ掛けが出てきましたが、翌日のラウンドでも(その彼は私と同じく2連チャンでした)修正してゆるいドローの中弾道で非常に強い球が出ていました。
しかも引っ掛けてもOK範囲内に収まるようになり、もう使いこなしている感じです。
そんなせいもあり、その彼は土曜日のコンペではナント優勝!
今までの自己ベストの『99』を『95』に縮めての優勝です。
これはアッパレ!
しかも翌日の浜松シーサイドでも『97』なのでそれまでの自己ベストを2日連続で破ったことになり、決してまぐれではなかったことの証明になりました。
実際問題彼のコメントとしても
「ドライバーさえ何とかなればどうにかゴルフがまとめられる」
とのこと。
確かに5番アイアンなんかもバッチリで5番以上のアイアンやFWなんかは一度も使わなかったのですがそのスコアだったのであとはドライバーを80点くらいでまとめていけば90台は当たり前、他のクラブを磨けば80台も見えてくる感じです。
元々パットは悪くない彼ですから。。。

そんな彼はドライバー買う気満々です。
まぁ当たり前ですよね。
結果が出るんですから。
彼も低反発を狙っているのですが彼に合いそうな430ccオーバーの大型ヘッドの低反発モデルは来春を待たないと各社発売されません。
ですがそれまで何回かのラウンド予定もあるわけなのでそれを待てるわけもなく、X-18を一年間の限定で使うかもしれないとのことです。
X-18なら実売価格で5万円くらいだし、ノーマルシャフトでもしっかりしてて何と言ってもこれほどベストマッチングなクラブはなかなか見つからないとは思うのでその構想には大賛成です。

さて、どうするのかなぁ。。。?
その後の行動に期待です。



さてさて、タイトルから外れてしまいましたが、私もついでにとばかりに
ERC HOT HS
ロフト:9度
シャフト:W-60
を借りました。

これは店内での試打(サイエンスアイ)でもここ数年で私史上最も飛んだクラブです。
他のクラブが250ヤード台の結果に対して、こいつは267ヤードをマークします。
しかもミート率はMaxで『1.47』
『1.45』もバンバン出ます。
こんなクラブは何度打っても他にありません。

表示ロフトは9度ですが球はよく上がります。
マイクラブが10度前後の打ち出し角なのに対してこいつは12~14度くらいになります。

さてそんなクラブを初めてコースで使いました。
細かいことは抜きにしてとにかく飛ぶんです。
ミスした時でもうまく曲がってフェアウェイ方向に戻ってきてくれるところも特筆すべき点です。
トップ目に当たった時は適正スピンをかけて球を持ち上げてくれます。
一発飛ばせるだけでは使えませんから。

土曜日の浜松カントリーも日曜日の浜松シーサイドも、どちらも何度も回ったことがあるコースですからそれぞれのホールでの自分の『最長不倒距離』はわかっていますが、バカ当たりした時はそれらを全て抜いていきました。
しかも自分の球とも思えない高くてストレートな球です。
残り距離から判断しても280~300ヤードくらいは飛んだホールもあるくらいです。

と言っても実力のほどが伝わりませんね。
土曜日のコンペでは4つのドラコン設定ホールの全てをいただきました。
日曜日のシーサイドでは久々に7番の池越え(しかもサブグリーン方向へ真っ直ぐの方向へ)に成功し、ワンオンまで残り15ヤードくらいでした。(メイングリーンの花道って感じ)
こんな私の現在のヘッドスピードは47m/sです。
このH/Sでここまで飛ばせたらもうクラブのおかげでしょう。
シーサイドの池越えなんてH/Sが53m/sくらいあった頃(色んな意味で若かった)しか狙おうともしなかったのですが、
「今日のキャリーなら越せる」
という変な自信がありました。

もし私がキャッチコピーを付けるなら・・・
『あの頃の飛距離を取り戻せるクラブ』

ただし気になるのはドライバーは完璧に良かったのですがアイアンがイマイチ、ダフリや噛みが多かったです。
これは「ドライバーが軽かったから」と自己分析しています。
マイドライバーよりも10g軽いですから。
実際に自分のものにするならもう少し重いシャフトにしますけどね。

さて、そんな私こそこのクラブを買わない手はないと思うのですが、いかんせん高反発の寿命が短すぎます。
残り2年のために10万円を注ぎ込めるかどうか。。。
そんなキャロウェイのフュージョンテクノロジーを注ぎ込んだ低反発モデルのドライバーは来春に出るかどうかという話です。
せめて『1月に確実に出る』くらいの情報になってくれませんかね~
それとも中古で1年間過ごします?

それを待てるかどうかは今月中には実物を見ることができるであろう『X-DRIVE435』の出来しだいってことになりますね。

あぁアマチュアってどのメーカーでも使えていいですね。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/04(金) 23:36:12 -
  2. ゴルフ用品 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<本田美奈子.さん永眠・・・ | ホーム | 飛行船>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/130-a7e318ff

MIZZ

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。