Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


北遠の紅葉を求めて①




先日書きました『男・一人旅』は結果的には有休を予定通り取得することはできず、しかも思ったよりも忙しい週になってしまったので遠方へは行かず、近場で済ますことにしました。

ということで11月20日の日曜日に北遠と呼ばれる地域(遠州の北側ってことです)をブラブラと紅葉を探しながら彷徨ってみました。

まずは予告にも書いてあった通り『白倉峡』です。
龍山村に位置します。
それほど大きな渓谷ではありませんが、その手頃感が『日本の渓谷』って感じで情緒もあって私は好きです。
何年か前には紅葉シーズン前にロケハンまでしてスローシャッターでどれくらいのスピードが川のせせらぎをキレイに写せるか?試してまで来た場所です。
ネットで検索しても『見頃』となっています。

さて、当日は5時に起床して7時には出掛けました。
現地には8時半頃には到着しましたが、現地の看板を見る限りでは地元の『もみじ祭り』になっているようです。
写真を撮る者とすればあまり歓迎されたイベントではありません。
通常以上に人が集まってきてしまうからです。
そしておうおうにしてそういう祭りの設定日って紅葉でも桜でも早めになっていて見頃でないことが多いからです。
その悪い予感は的中してしまいました。

あまり紅葉していません。
全体の10%にも満たない感じです。
確かに数本の木でいい色になっているものがありましたが、それ以外はまだまだで、一面の紅葉というわけにはいきません。

P1000194.jpg

P1000195.jpg

『500m先見頃⇒』といった看板を頼りにそちらに向かってもその有様です。
一生懸命歩いて探しましたが大したことはありません。
川辺まで降りていく必要もなさそうです。
それほど水量も多くないし。。。
一時間ほどがんばりましたが、早めに見切りをつけて次に向かうことにします。

まず地図で探してみて大体の場所を把握したらそれをナビに登録します。
次は『明神峡』です。
少し来た道を戻ってから秋葉神社・上社の入り口付近まで来たら気田川沿いを進んでいきます。
(後から思ったのはもっと遠回りでも国道362号線で行ったほうが道が広くて楽だったこと。一つ学習しました)

途中、秋葉神社の下社で黄色がキレイだったのでそこで車を停めて一服することにしました。

P1000205.jpg


さて、白倉峡に行くまでの道中のコンビニが満員だったこともあり買えずにいた飲み物もここで購入します。
ひと通り撮影したら再度明神峡へ向かいます。

それにしても362号線を外れた明神峡へ向かう県道は狭い道の連続です。
白倉峡へ行く道も当然狭いのですが、走らなきゃいけない距離が長いので嫌になります。
運転はそこそこ自信があるので狭いこと自体はそれほど苦ではないのですが、すれ違うドライバーの腕が悪くて悪くて・・・
こちらが一台だとしてもすれ違う車は数台が連なっています。
ということは先頭の車が遅いペースであることを物語っています。
ということで先頭の車のドライバーははっきり言って『へたくそ』です。
どう考えてもすれ違える幅があるのにすれ違えずにいます。
せっかくこちらが幅が広めのところに停まってあげているのに行くことができずにその場に停まってしまいます。
そしてこちらが動いて抜けてくれるのを待っています。
「オイオイ、君の後ろには一杯車が居て、その為にこちらは広い所に停まっているんだから、とてもではないがこちらは進めないんだよ・・・」
結局、こちらがさらに数10~100mバックしてもっと広い所を探してあげます。
たまたま私の後ろに車が居ない時はそれが出来ますが、そうでないとそれもできません。
(私の後ろの車も未熟なドライバーだと最悪です)
『もっと腕を上げてからこういう所においで!』

さてさて、明神峡と言われるエリアには到着しましたがあまりキレイではありません。
ここもまだ時期早々のようです。
ここもネット検索では『見頃』の表示でした。
その結果がこの有様です。
P1000207.jpg


いい加減にしてほしいです。
見頃かどうかは恐らく地元の観光協会などが発表するのでしょうが、客寄せのために大したことがなくても『見頃』にしてしまうのでしょう。
これなら桜の『○分咲き』の表示の方が信憑性があります。
紅葉情報もそうしてほしいものです。

渓谷は深いので陽があまり差し込まなく寂しい感じです。
ベストショットを撮るには時間帯が制限されそうです。
P1000211.jpg


結局、ここにも美人は居ませんでした。
さらに北を目指すことにします。
P1000223.jpg

P1000225.jpg


つづく・・・
スポンサーサイト
  1. 2005/11/26(土) 22:05:47 -
  2. 写真 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


<<tv asahi テスト・ザ・ネイション | ホーム | X-DRIVE435試打>>

コメント


 ☆

さらに北遠に行ったら満足のいく紅葉に出会えた、というレポートを期待しております。

ところで明神峡という名前、聞き覚えが・・・ああ、高1の6月に○岳部で行ったところ!もっともそのときは景色どころではありませんでした(笑)
  1. 2005/11/27(日) 04:29:21 |
  2. URL |
  3. livingseattle #-
  4. [ 編集]

 ☆>livingseattleさん

そうなの!?
○岳部で行ったんだ~
車で行っても「深い渓谷だなぁ~」って思うくらいなのに自分の足で歩いていくのは結構大変そうだよね。
  1. 2005/11/27(日) 12:15:28 |
  2. URL |
  3. MIZZ #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/138-5ef356fa

MIZZ

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。