Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


北遠の紅葉を求めて②




えーと、どこまで行きましたっけ?
明神峡の途中ですね。

結局、明神峡でもいい紅葉に巡り合えなかったのでさらに北へ向かうことにしました。
北と言ってもそんなに気候が変わるというわけでもないので北に行けば紅葉しているっていうわけではないとは思うのですがとにかく北へ向かうしか選択がありませんでした。

北の方向で地図上にもみじマークが付いているところを探してみると・・・
・山王峡
・水窪湖
などが目に付いた。
これらは過去にも行ったことがあるので多少の土地勘はあります。

とりあえずその中間地点である山住神社を目指すことにします。

途中、この程度の木は所々あるものの・・・
P1000228.jpg


ようやく山住神社に来ました。
ここは今まで走ってきた県道389号線と天竜スーパー林道がクロスしているところでもあり、結構賑わっています。
それにしても先ほど「過去に行ったことがある」と書きましたが昔はこんなに人が居なかったけどなぁ
レジャー志向が変わってきたのでしょうか?

さて、ここで13時過ぎです。
ここの場所を逃したらメシにありつけないのでここで腹ごしらえすることにします。
店は2軒ほどしかありませんでしたがそのうちの一軒に入ります。
選ぶといっても五平餅やおでん、うどん、そば、ラーメンくらいしかありません。
私はラーメンを選びました。
味については語りません。。。。

ここから水窪湖を目指すには水窪町内を通過するルートか天竜スーパー林道を通るルートの2つがありますが、水窪町内は帰りにも通るし、スーパー林道側の方が景色が良さそうなのでこちらを選択します。
P1000230.jpg

P1000232.jpg

P1000234.jpg

P1000240.jpg


途中の景色はこんな感じでした。
そうです。やはり紅葉はしていません。
淋しい感じの景色が続くだけです。
『山に来たぞー!!』
って感じではありますが。。。

しかしここで気付いたのは今まで走ってきた道よりも天竜スーパー林道の方が圧倒的に走りやすい道です。
『林道』という言葉に騙されますが考えてみれば『スーパー林道』となると整備された道のことでしたね。
『乗鞍スーパー林道』しかり、『白山スーパー林道』しかり。
(いずれも有料道路ですけど・・・)
そう言えば過去に来た時はこれらの道は大工事中でした。
その頃は4駆のツーリングとして来たので林道という響きに本当の悪路を求めていたのに、妙に舗装していたりしてガッカリしたものですが、その記憶を頼りにいい道としてのスーパー林道を選べば良かったです。
確かに地図上で見てもそちらの方がカーブが少ないです。
春野町・龍山村・佐久間町の境である山の尾根をぬっている関係でしょう。
ということは標高も高いわけで紅葉の確立もあがったはずです。
これは完全なる選択ミスです。
白倉峡から明神峡へ行く間に『秋葉神社』とか『天竜スーパー林道』の標識を見つけて妙な胸騒ぎを感じたのですが、この日はその辺の感性が劣っていたんでしょうね。
今後、こちら方面に行こうとしている方はうまいこと選択してくださいね。
まあ、実際に行かなければわからなかったことであってこの時期にわかったことは今後の人生にとって意味のあることだったかもしれない。
(大袈裟だよ! でも将来、彼女や奥さん・子供などを連れて行くようなことがあったら快適で早い道を選択したいでしょ)

さて、そうこうしているうちに水窪湖が見えてきました。
P1000243.jpg

P1000245.jpg


相変わらずあまり紅葉はしていませんでしたが夕陽があたって結構キレイな感じです。
そのまま帰るのも何なのでもう少し水窪湖の周りを周ってみることにします。
P1000250.jpg

P1000251.jpg

P1000256.jpg


「結局、燃えるような紅葉はなかったな・・・」
「これから他の所へ行く時間は日暮れとの関係から見ても無いな・・・」
と思って、気持ち的にはお帰りモードになったところで、再度ワインディングロードを攻めていると、突然赤いものが目の前に飛び込んできました。
夕陽を透かして真っ赤に燃える葉っぱです。
P1000258.jpg

P1000261.jpg


年賀状にも使うかもしれないのでこれくらいで出し惜しみさせていただきます。
デジカメでなく普通の銀塩一眼でもここぞとばかりにフィルム3本分を一気に撮りあげました。

さて、そういうわけで満足したところで帰路につきます。
そのまま水窪町へ向かって国道152号線に向かってもいいのですが、昼飯を食べたところで隣りのおばあさんが言っていた言葉が気になります。
「新しく開通した草木トンネルをせっかくなら通ってみたいわぁ」
これは三遠南信道路の一環として兵越峠を回避するための道路です。
少し前の地図を持っている方はご覧になってください。
国道152号線が途中で切れているでしょう?
ここが昔から難所であったことを物語ります。
実際問題、私も昔は兵越峠越えをしました。

せっかくなのでおばあさんの声を反映してそこを通って帰ることにしました。
またしても淋しくて狭い道を進んでいくとやがて大きな橋が現れてきます。
その橋の下をくぐって合流するように進んでいくと・・・
P1000270.jpg

P1000269.jpg

こんな標識が目に入ります。
やっとここまで来たんですねー
感慨深いものがあります。
そしてトンネルの入口はこんな感じです。
P1000271.jpg

思っていたよりもかなり立派です。
単なるトンネルというよりはインターチェンジみたいな感じです。
「有料道路か?」
と心配になったくらいですが、無料の普通の国道の一部です。
道路族議員が無駄な巨額の費用をかけた匂いがしないでもありませんが、このトンネルの持つ意味は地元民でもない私でもとてもよくわかるのでここは目をつぶることにしましょう。
浜松市民が飯田方面を目指す時に東名・中央高速以外の選択肢として国道257号~153号というルートをよく使いますが、この152号線経由でもいいかもしれません。
この先の矢筈トンネルというのもできているので飯田には楽に行けそうです。
地蔵峠というところの回避さえ出来れば今後は高遠方面にも抜けられることでしょう。
う~ん。。。意味あります。三遠南信道路。
早期実現を願います。

さて、その草木トンネルですが中はこんな感じです。
P1000272.jpg

抜ければこんな感じです。
P1000273.jpg

(男一人旅なのに誰が撮ったんだ?とか聞かないように・・・)

ついでにその先の秋葉トンネルはこんな感じです。
P1000274.jpg

左側に分かれ道があるのがわかりますか?
そうです。このトンネルはトンネル内に交差点がある珍しいトンネルです。
ちなみにここを左に行けば秋葉ダムの方へ行きます。
ここを通る方は事故に気をつけてくださいね。

ということでこの日は終了です。
久しぶりに運転で筋肉痛になりました。
この日の走行距離は250kmを越えています。
だったらもう少し別のところに行った方が充実していたかも・・・?
まあ結果論です。

来年はもう少し前から計画しましょう。
ていうか連れていく人が居ればホントにいい計画する男ですよ!MIZZは。
基本的に誰かのために活躍したいタイプなんで。

最後は感傷的になってしまいました。
スポンサーサイト
  1. 2005/12/11(日) 19:35:14 -
  2. 写真 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


<<X-DRIVE435試打② | ホーム | <投稿予定記事>>>

コメント


 ☆

いい写真を公開していただいてありがとうございます!
以前、3年ほど浜松に住んで、GT-Rを乗り回していた頃は(笑)、そのあたりにも行ったことがありました・・・
でもそのときは、景色を楽しむ余裕はなかったですけどね。
今こうして写真で見ると、改めて落ち着いた、いい場所だなあと思います。

確かにMIZZさんは、基本的に他人が絡んでると活躍するタイプですよね。
それゆえ幹事に抜擢されることが多いのでしょう。。。
  1. 2005/12/12(月) 09:00:30 |
  2. URL |
  3. livingseattle #-
  4. [ 編集]

 ☆>livingseattleさん

ありがとうございます。
周りに人がいて活躍するのは天王星人の性なのかもしれません(笑)

ここはGT-Rで攻めるにはちょっと物足りないっていうか狭すぎる感がありますよね。
平均したら1.25車線くらいしかないですもん。
かといって152号線では単調すぎるし。。。
でも佐久間ダム方面ならもう少し面白そうです。
桜の季節になれば高遠までのんびり”攻めずに”流してドライブするのも良さそうですよ。
  1. 2005/12/12(月) 20:36:46 |
  2. URL |
  3. MIZZ #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/141-ee3c5c15

MIZZ

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。