Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


ツアー開幕戦




つい先日ツアー最終戦があったばかりの我がツアーでございますがシーズンオフなんてものもなくすぐさま開幕戦が開始です。
以前は春頃(春分の日ころ)の大会を開幕戦にしていたのですがいつの間にかそうなってしまいました。

さて、今回は浜松シーサイドです。
ついこの前日没コールドになった記憶が残るところですが、いい思い出です。
ですが今回は早い時間でのスタートなのでその心配はありません。
その代わり起床時間の早さと凍ったグリーンは覚悟しなければなりませんけど。。。
でも、朝が早いとか寒いのは自分の対処によって何とかなりますが日没に関しては人間は無力であることがわかりましたので、それで充分です。

スタート時間から逆算して準備に必要な時間を割り出した結果、6時半に到着するように行ったのですがゴルフ場に近づくにつれて「クラブハウス開いているかなぁ。。。」という不安に駆られました。
昨年はそんな時もあったからねぇ。
(そんな時というのはクラブハウスが開く前に到着してしまうこと)
しかしそんな不安をよそに暗闇の中に浮かび上がるクラブハウスに到着しました。
ちゃんとゴルフバッグを受け取ってくれる係員だっています。

さて、到着して様々な準備をした後、練習に向かいます。
前回2コイン分(60球)を打ってスタートしたらいきなりバーディーだったので今回も実行します。
ちゃんと身体も暖めたいですし。
こんな凍てつくような日でさえも相変わらず天然芝の上から打てる練習場はアッパレです。
想像ですがそれを実現するために昨年練習場を改修して打席の前後幅を拡げたのだと思います。
(傷んだ芝の部分のローテーション間隔を広げるため)
ゴルフ場にとって経営的には不利となる管理費増となる事項を実行してくれるところに感謝です。
ショット練習をした後(60球は少し飽きました)アプローチ&バンカー練習です。
バンカーは相変わらず下手なMIZZですが、距離感はともかく一発で出すことくらいはできそうです。
それと今回はドライバーを入れました。
さすがに前回葛城で苦労しましたから。
それにシーサイドは風が強く球を上げたくないので苦労せず低い球が打てるドライバーは入れて代わりに3Wを抜きました。

さて前置きはともかくラウンドの話をしましょう。


今回はINスタートからです。
ここの10番は以前にもコース攻略で書きましたが、結構手強いです。
実際問題強風に持っていかれて(もちろん自分も悪いのですが)右の林に入ってしまいました。
幸いにも真横には出しやすかったので難なくフェアウェイに戻し3オンできました。
2パットでボギーでしたが、まあこんなものでしょう。
タッチは出ていてパー逃しのボギーなので4.5といったところです。

しかし次のPAR3で当たりが薄くグリーン右手前に大きくショートしました。
幸いにも当たりが悪すぎて手前のバンカーのさらに手前だったのですが木の下にあったボールは枯れた松葉が腐葉土のようになっているところの上にあり、あらゆるミスが出そうな場所です。
しかもバンカー越えなのに木の枝が邪魔して上に上げられません。
ここで選択としてはグリーンエッジに低くぶつけて転がし止めるしかないのですが、想像以上に地面が柔らかくてグリーンエッジには2バウンドでしか届かず食われてしまいました。
伝家の宝刀、R35を使ったのですけどね~
で、結局3オン。
しかも3打目のアプローチはザックリ気味で全然寄らない始末。
さらに傾斜のきついグリーンに手間取って3パットする有様。
何とか1パットボギーで収めようとしたツケです。
その後12,13番もダボにしてしまい出だし4ホールで8オーバー。
うわ~ッ!有り得ません。
まさにどんよりしたその日の天気のようなスコアです。
ドライバーは悪くないのですが、アイアンがキレていません。
全部当たりが薄く、右へ弱弱しく飛んでいきます。
そしてアプローチも冴えないので寄せワンも出来ず最悪の展開です。
このペースでいくと100越えも有り得るようなペースです。

こりゃやばいと思って気を取り直した14番。
過去にもよくパーを獲った記憶があるホールですし2ndニアピンの設定ホールなのでどうしてもパーオンしたくてちょっと果敢に奥のピンを狙ってみました。
かなり突っ込みましたがちゃんと止まってくれてピンハイに付けられました。
無難に2パットで済んで初のパーです。
他の2人もこの日の初パーを獲ったのでリズムが出てきました。
HDCP2のホールなんですけどね。
私の方はその後のPAR5もパーにすると調子が出てきてその次もパー。
しかし残り2つはボギーにしてしまい結局前半は『46』
残り2ホールは先日の暗闇の中ではパーにしたのに皮肉なもんです。
う~ん。。。46かぁ。
年末に続いてまたしても90台の予感です。
後半に43を出さないと80台になりませんねぇ。
その日の調子からすると厳しいですが出来ないことはないのでがんばって後半をスタートすることにします。

おっとその前に昼飯です。
ここシーサイドは大型連休中のみ昼食はバイキングのみになります。
通常のレギュラーメニューもかなりおいしいと私は思いますが、バイキングもかなりイケてます。
友人連中も同様に言っていましたので私の舌の好みだけではないと思います。
ビールに合いそうなものも多かったので、できればゴルフ抜きでゆっくり色んなものを食べてみたいですね。
(実はそれも可能です。プレイヤー以外のお客さんも居ました。それはいつでも可能です。)
そして同様に連休中の楽しみはバイキング利用者が引くことが出来るスピードくじです。
これは確か一等で土日1組無料券などが貰え、最低でもコーヒーチケットが貰えます。
3等の1名平日無料券くらいならかなりの高確率で当たっているようです。
うちの参加者12名中5名が当たったくらいですから。
私はコーヒーチケットでしたが、可愛くて元気なクジ嬢にまた会えたからそれで充分です。
(結局、ラウンド後に平日無料券が当たった社長に頂きました)

さて休憩が長くなってしまいましたが後半です。
ちゃちゃっといきましょう。
1,2番を惜しいパーパットを外していずれもボギーにした後、3番を3パットでダボにして、その後のPAR3もグリーンを外してアプローチも寄らずボギー。
その後もこの日を象徴するようにアイアンの捕まりが悪く、球が流されまくりでグリーンを捉えられず3オン2パットのボギーばかりが続きます。
ですが上がり3ホールを意地でパーにしたので上がってみれば『43』。
一応目標通りで『89』を死守できました。

Wぺリアの方ははまったともはまらなかったとも言えない内容で順位は4位。
本来なら何も賞品は無いのですが当日賞ということで前記の通り社長がプレー券をくれたので価値的にはある意味優勝者よりもラッキーです。

あっ、そう言えば表彰式ではシーサイドでは初めてちゃんとしたオードブルを頼んでみたのですが『豚の角煮』がうまかった。
やっぱ、ここは料理がうまいかも?

それしても次回の通常ラウンド時には前回も今回も食べられなかった『うなぎ茶漬け』を食べなきゃ。

いやいやそうじゃなくて、次回はもう少し内容のあるラウンドにしたいです。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/05(木) 23:22:53 -
  2. ラウンド報告 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<あ~あ、、、 | ホーム | ツアー最終戦>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/165-ec1e57c7

MIZZ

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。