Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


ERC HOT TOURがキターーッ!!




ふっふっふっ。。。
へっへっへっ。。。
いっひっひっ。。。


ついに届きました。

『ERC HOT TOUR』

発注に至った記事はこちら

キャロウェイからのメルマガで1月14日に発売決定となったことは注文後にわかっていましたが、実際のところいつになるのかは真実味に欠けていた。
いざ、その日が近づいてきたので昨日の出張からの帰りに新幹線の中でショップの店長にメールを打ってみたところ速攻で返事が来た。
しかも「入荷しました」という内容。
聞けばちょうど私へ入荷したことを知らせるメールを打っているところに私から入荷するのかどうかの確認メールが届いたらしい。
何という偶然!
これこそ以心伝心。
需要と供給の絶妙なバランス。

もし通常通りの会社への勤務であれば間違いなく寄っていくところだが出張帰りということでそれはできず今日に至った。
実際のところ無理すれば帰宅後に店に行くこともできたけど渋滞もしているだろうし、相手も逃げるものでもないので。。。
(ウワッ!典型的な表現で自分に悔しい!)

さて、文才が冴えていないのでここら辺で本題へ。

店のサイエンスアイフィールドで打ってみたインプレッションなどを。
まず外観は今までのERC HOTと何ら変わるものでもないので今さら感動は無い。
容量も一緒だし形が変わっている様子も無い。
もしかしたら若干形状が違うのかもしれないがとてもではないが素人目にはわからない。
ワッグルしてみるとやはりディアマナ73が挿さっているだけあってしっかり感がある。
今まで試打してきたHOT HSはツアーAD W-60が挿さっていたので総重量こそ3g(314g)くらいしか違わないがトルクも多いし(4.8)、D2バランスであった。
対して今回のTOURは317g、トルク3.2、バランスD3。
W-60のHSは悪い意味で手元で操作できてしまうのでバカっ飛びする反面、じゃじゃ馬的な要素もあったが(実際問題、叩きすぎて引っ掛けることがあった)今回は安定感も増している。

20球ほど打ってみたがどれもいい当たり。
HSの時よりややバックスピンが多いのが気になるが(2600~2900回転)なぜか吹き上がるわけでなく理想的な放物線を描いている。
そして打ち出し角もHSよりも低めであり(HS:10~14度、TOUR:8~12度)これはメーカーの宣伝文句から思っていた通り、かつ狙い通り。
ミート率はHS(高反発)の1.45~1.47という脅威の数字には及ばないが1.42が続出して低反発としては色々打った中でも最高クラス。
しかも自分としては芯を外したと思っても1.40くらいが出たり、飛距離のロスも少ない。
ミスヒットした時にどれだけ助けてくれるかどうかも重要なポイントにしてHSのその性能をかってTOURに期待していただけにここも裏切られていない。
これらをトータルした飛距離は245~255ヤードくらい。
この数字は今のマイクラブではなかなか出せず、ましては低反発モデルではなかなか出せない。
ということで現在のクラブと比べても飛距離ロスは無さそうだ。
HSを打った時の高弾道の感動はないが、逆に言えば今のクラブと最高到達点がほぼ同じなので違和感なく使えそうだ。
欲を言えばもう少し打ち出し角&キャリーが欲しいのだが、その時は先調子系のシャフトも考えていきたい。
バランス重量的に余裕があれば鉛をソール後方に貼りたいのだが・・・

さて、散々スペックを把握したところでグリップをいつもの物(クロスラインコード)に交換。
純正品はラバーである。
ということでグリップ交換によりスペックは以下のように変化した。

交換前 総重量317g、バランスD3
交換後 総重量325g、バランスD2.5
ちなみにこの交換後のスペックは今までのマイクラブと同じ。
ここまで考えてディアマナ73モデルを発注していたので今の所、全くぬかりは無い。
まぁ1年以上も探し続けた1品だし、その間に色々と知識も付けたのでそうなってくれないと困るけど(笑)
私のグリップは他の人よりも太めに仕上げるので、今日打った状態より左気味に行く球は減ると思います。
重心距離は現状のマイクラブよりも圧倒的に短いので捕まりが悪くなることはないと推測されます。
何しろ無理にフェースを返そうとしなくていいので楽です。

あっそうそう。
低反発になっただけあってHSよりも打感は柔らかめで、あのガキーンという音も影を潜めて品のいい音になりました。
これもいわば想像通り。

一緒に注文したA君もただ上に上がるばかりの球が中弾道で前に進んでいく球になりました。
弾道の変化は私の比ではありません。
ちなみに彼は8度のディアマナ73。(私は9度)
彼は練習後だったので疲れており、あまり多くの数は打っていませんでしたがいい感じみたいです。
そりゃあそうだろー 俺が長い間探したクラブなんだから。

あぁいい買い物したよ。安くないけど。
問題は3月までラウンドの予定が入っていないこと。
早くラウンドで試したいなぁ
でもこんな冬に付き合ってくれる人、居るかなぁ。。。
1組くらいなら集まるだろうか?
それともオープンコンペにでも出る?
それとも前出のA君の2月あたまの沖縄ゴルフツアーに付いていく?

スポンサーサイト
  1. 2006/01/14(土) 23:14:42 -
  2. ゴルフ用品 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


<<007 | ホーム | いなさゴルフ倶楽部 ラウンド報告>>

コメント


 ☆きました!!

しっかり、購入翌日に練習場に行ってまいりました。

おっしゃるとおり、左右のオフセンターヒットの時の、
ぶれがすごく少ないです。距離、方向とも。

ただ、高さに関してはフェイス上下方向のオフセンターヒットで、
ずいぶん変わります。距離は変わりません。(風が吹けば変わるのでしょうが…)

そのせいもあってか、打感がはっきりしない…
どこにあたってもそれなりに飛んで行くんで…

じゃ、沖縄行きますか!!
  1. 2006/01/16(月) 18:38:38 |
  2. URL |
  3. kare_ooji #-
  4. [ 編集]

 ☆>kare_oojiさん

確かにそうですね。
私も翌日に店でわざとティを低くして打ってみたり色々と試してみました。
結果、低いティでもちゃんと真っ直ぐ当たればノーマルティの時の飛距離の5%ダウンくらいで済む感じのようです。

た・だ・し。
練習場ではそんなにうまいこといきません。
ミスヒットはそれなりの球が出てしましました。
そうは言っても限りなく曲がっていくようなことはなかったですが・・・
  1. 2006/01/16(月) 21:37:52 |
  2. URL |
  3. MIZZ #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/169-ce347095

MIZZ

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。