Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


ERC HOT TOUR デビュー戦




先週、やっと手に入れたNewドライバー『ERC HOT TOUR』を試すべく予告の通り昨日、浜松シーサイドに行ってきました。

当日は風が強くいつも通りでありこのドライバーのポテンシャルを測るにはもってこいです。
何と言っても周り慣れたコースで、尚且つフェアウェイが平らであるところがショットの運・不運に関係なく評価できるのがいいところです。
自分の調子のバロメータを測ることにも利用しています。

さて、今回はINスタート。
注目の第一打は可も無く不可も無くのボヨ~ンとした球。
芯は食っていないけど低スピンの分だけ風にも負けず飛んでいきました。
セカンド地点に行ってみたら意外と飛んでいたので80点くらいかな。。。
こういう芯を食わなかった時にどれだけミスをカバーしてくれるかを重要ポイントにしているMIZZです。
マシーンじゃないから常に満点ショットは出来ないからね。

しかしながら風が強い。
アイアンは簡単に持っていかれます。
グリーンセンターのピンに対してグリーンを左に外して狙ってもピンより右に外れていきます。
わかっていても狙えない、そんな勇気を試される日です。
(注:ドロー系の方はもう少し何とかなりますが意識しすぎて右にすっぽ抜ける球が出てしまう恐れがあります)
結局10番は2オンできず寄せも微妙で2パットのボギー。

11番は右のグリーンに(注:浜松シーサイドは2グリーンです)対して10番の教訓から左のグリーンから回してみます。
約160ヤードを5番でフルショットです。
右手前のエッジにこぼれたとです。
でも、超フックを膨らめてタッチを合わせ、尚且つ、無理はせずに上りが残るようにしたおかげでパーを拾えました。
(実はこれを昼飯中に同伴者に指摘されるまでずう~っとボギーにしたと思っていてモチベーションが下がったままプレイしていました)
その後2ホールもボギーにするものの14番でやっとパーオンしてパーを拾い、浮上。
この14番、HDCP2の難ホールのはずですが私はゲンが良くそこまでボギーマンでもいつもここでパーを獲って甦ります。
そして気分良く次のPAR5もパー。
しかしその後上がり3つはボギーで、結局『42』

あっ!?ドライバーのインプレッションだっけ?
上記の通りダボ以上は無しです。
ということはティショットのトラブルが無かったことが伺えます。
まず言えることは引っ掛けが1球も無かったことです。
フェース先っぽ寄りにあたってすっぽ抜けた球もありましたが林の中へどんどん行ってしまうのではなくそれ以上曲がらずに境目でがんばってくれる傾向がありました。
特にシーサイドの場合は林の中に入れると確実に1打損しますからこれは大きいです。

それにしてもパットが入りません。
やばいです。
最近のパットの問題は『ラインが読めないこと』でしたが、今回は明らかなミスパットの続出でした。
引っ掛けも押し出しも両方ありです。
50cm以内を5回は外したでしょうか。
緊急に策をうたないとイップスになりそうです。

さて、とりあえず息抜きでもしましょう。
いつも私がシーサイドでお勧め昼食として書いている『うなぎ茶漬け・わさび風味』ですが今回は写真を撮ってきましたよ。

こんなお櫃に入ってきます。
最初は「こんな小さなお櫃に入ったお茶漬けでは足りないかな。。。」と思いましたが、お茶碗に3杯分は余裕であります。
P1000406.jpg


お茶碗によそった所です。
P1000407.jpg

色々な味を楽しむために最初の少しは出汁をかけずに食べてみましたが普通のうなぎ丼です。特に感動はありません。
ですが、ネギを載せて、わさびを載せて、出汁をかけるとあら不思議!
めっちゃおいしくなります。
あられが食感にアクセントを加えています。
何よりも、やや中華風と思わせるような何ともいえない出汁の味に山椒が溶けた時に最高のパフォーマンスを引き出します。
相当この出汁の研究は重ねたに違いありません。

確かに石焼ビビンバも人気がありますが、元々いつまで経っても熱くて食べにくい『石焼』があまり好きでないことと、時間が限られたゴルフ中の食事では堪能できません。
『辛い』というのもその後のプレイを考えると喉が渇くし。。。
そんな味でもビールを飲む人にはちょうどいいかもしれませんね。
私も夏になればよく食べます。
でも石焼ビビンバは他の店でも食べられますし。。。

ちなみにうなぎ茶漬けはメニュー最高金額の¥1,995です。
ビビンバは¥1,395だったっけ?
高いと言えば高いですが、普段それほどグルメ歩きしないのでいいじゃん!

さて、後半です。
1番のPAR5では完璧なティショットでしたがセカンドのUTが捕まらず風に流されて林の中へ入ってしまいました。
脱出には成功し、花道からのアプローチも寄りましたが何しろパットが入りません。
ボギーです。
2番は超超アゲンストです。
いつもは19度のUTで打つところを思い切ってドライバーを使ってみましたが同じ位置です。
でも真芯だったら池まで届きそうなので今後はかなりのアゲンストでもドライバーを選択するのはやめます。
ここのセカンドは残り135ヤードでしたが何と5番アイアンです。
4番手上げました。
それでも距離ピッタリでした。
まさに経験値です。
初来場者には選択できない番手でしょう。
ピンとは逆に乗りましたが無理せずファーストパットをピン下につけ(それでも転がって3m下になってしまった)そこからその距離を入れてパー奪取。
ガッツポーズが出るパーでした。
今日は30cmよりも3mの方が入りそうです。
しかし次のホールでティショットを左の木にぶち当ててダボ。
その後パーを獲ってノッテいきたいところでダボやボギーが出てイマイチ。
後半は『45』でした。

パット数は『17・16=33』
決してもの凄い悪いわけではないのですが、とても納得がいきません。
アプローチが良かったわけですからそれらが入っていたら80台前半です。
そこに今後のシングル(実質上の)入りのための課題がありそうです。

ドライバーですが、左に行かない安心感はこの上ないところですが、いま一つ盛り上がりません。
低反発ということもあるのでしょうがもう少し弾いてくれてもいい感じがします。
それにもう少しキャリーが欲しいです。
実際には一緒に周ったバケモノのK君をオーバードライブしていましたから思ったよりも飛んでいるのかもしれませんが・・・
欲をかいてはいけませんね。
今回はボールをPRGRのTR-Sを使ってみましたが、次回はHX56にしてみます。
(HX56の方が弾くという意味ではなく、コントロール性が気に入っているこの2機種を比較中だからです)
冬の間はこの球の高さで充分です。

その後の欲は春になったら考えましょう。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/23(月) 23:41:14 -
  2. ラウンド報告 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<今日は休み | ホーム | 週末の天気は?>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/175-2a71f220

MIZZ

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。