Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


銀塩一眼が消えていく・・・




もはや色々なニュースでカメラに興味のない方でも目にしていると思います。

ニコンの銀塩カメラの事業縮小とコニカミノルタのカメラ事業からの完全撤退の話。

銀塩派のMIZZとしてはこの件について語っておかなければなりません。

ちなみに私はカメラを本格的に始めた時からずう~っとミノルタ派。
コニカとの合併もプチショックだったけど今回の話はかなりショックでしたね。

それこそ最初に一眼レフを手にしたのは小学校の時だったので父親から借りたペンタックスでしたが、その後社会人になって自分の給料で買うようになった時に手にしたのが『α-8700i』

その次に手にしたのは当時でも現在でもミノルタのフラッグシップ機として君臨する『α-9』
こいつはホントに使いやすくて高性能で自分の表現したいことが再現できた。
この時に使用フィルムもネガからポジに移行したし、レンズも大口径の明るいレンズに換えて画質優先の作品を追求した。

プロ・アマ問わず多くの写真家がそうするように私は撮影旅行の時には2台のカメラを持って行くがセカンド機として使っていた8700iのシャッターの調子があまりよくなく信頼性に欠ける為、その後に『α-7』を買い足した。
このα-7はキタ○ラで中古で買ったのだが、はっきり言って失敗した。

もちろん買った時は良かったのだがその後の大きな2度の撮影旅行ではホントに使い物にならなかった。
突然何の操作も受け付けなくなるのだ。
一度修理に出したのだが、その時は良くてもその後にダメになる。
もしかしたら屋外でダメになるのかもしれない。
というより海外に弱いのか・・・?
いや、寒い所でダメになるのかもしれない。

再修理に出したいのだが一度目の修理明細が見つからないので出せずにいます。
そんな矢先に今回の報道。

修理部門等がソ○ーに委託される前に修理に出した方が面倒くさいことにならずに済みそうだ。
それとも諦めてα-7デジタルに移行する?

普通に考えればデジカメならソ○ーと共同開発したデジカメを夏まで待って買うのがいいような気がするけど、私はソ○ーというブランドが嫌いなんだよね~
さて、どうするか?

それはそうとニコンやミノルタのファンが一眼レフ本体やレンズの買占めに走っているそうですね。
私も一瞬考えました。
α-9をもう1台買っておこうかなぁ。。。って。
(でも25万円だしなぁ・・・)

って言うか、今、ミノルタのHPに行ってビックリした。
当たり前なんだけどもはやカメラ全製品が生産中止になっているじゃん!
せめて3月までは通常通り生産するのかと思っていたよ。
これを見るとホントに買っておきたくなるね。
α-7デジタルでさえ生産中止なのには驚いた。

救いなのは富士フィルムが今まで通りにがんばっていくということ。
故障することは稀だろうけどフィルムが無くなっては話にならないしね。

ということで

ガンバレ!
富士写真フィルム!


そして
ミノルタカメラよ永遠なれ!
スポンサーサイト
  1. 2006/01/29(日) 14:19:58 -
  2. 写真 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<なんだかなぁ~ | ホーム | パットをオープンにしてみる?>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/178-6431698f

MIZZ

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。