Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


浜名湖CCラウンド報告




昨日は月曜日にも関わらず有休を取りまして浜名湖CCに行ってきました。
そもそも時々、当ブログにご訪問のKare-Ooji氏は弊社・大阪営業所の人間でして、彼が仕事で浜松に来られるタイミングで設定した次第でございます。

金土日とすこぶるいい天気だったのでさすがに週明けまで持つわけもなく天気はイマイチでした。
それでも前半は曇りながらもギリギリで雨は降らない状況。
練習時は降っていたことを考えるとこれは評価できる。

ちなみにこの日に入っている組数をフロントで聞いてみると1組キャンセルがあって全6組らしい。
9時というゴルフ場にとってみればさほど早くない時間に到着したのだが自分が着いた時に他の車は駐車場に無し。
当然ながらコース内ですれ違った他の組は一度だけ。
1番グリーン上で後ろの組をティグランドで見掛けたが、こちらの方がプレースピードが早かったのかその後一日見ることはなかった。
ということでまさに貸切状態。
いやぁ~やっぱいいわ!平日ゴルフ!

さて、今回は潮見コースからのスタート。
(ちなみに中コースはベント化工事中であり閉鎖中です)
1番は緩やかに左へ曲がっているPAR4。
得意の?低いフェードでコースの安全ルートから攻め、フェアウェイ中央をキープ。
絶好の位置から残り80ヤードを打つが柔らかい地面にザックリで痛恨のミス。
やむなく3rdで乗せ2パットのボギー。
天気のようなどんよりしたスタート。
ちなみにKare-Oojiは長いパットが決まってパースタート。
オイオイこんなOojiはここ数年見たこと無いぞ。
ついにブレイクの予感か?

そして2番。
真っ直ぐで距離も短くダラダラ下っているのでドライバーが当たればセカンドは確実に100ヤードを切るホール。
そして注目のティショットは意とせず?ドライバー購入から初めてのストレートボールでセカンドの残り80ヤードの左足下がり。
しかし左奥に外してしまう。
だがそこからそこそこに寄せた後パットが決まってパー。

その後6番までボギー・パー・ボギー・パー・・・と繰り返していくが7番に罠が潜む。

そこは右ドッグしながらセカンドで落ち込んでいく難ホールであるが、ティショットはラフながらも左側をキープしてセカンドには有利。
そこからUTで軽くスライスを掛けながら(左側は斜面なのでたとえそちらに行っても落ちてくるから狙います)狙ったのだが当たりが薄くグリーンの右手前のバンカー手前に残った。
そこからバンカー越えのアプローチをするのだが案の定というかザックリしてしまい球は無情にもバンカーへ。
そして精神的に落ち着かないまま苦手のバンカーを迎え、結局ホームラン!
ギリギリでグリーン奥のOBにならなかったものの悪いライの左足下がりから下りのグリーンに落とさなければならずあまり寄せられず2パットでトリプルボギー。
あ~あ、ここまでダボさえ無しできたのにー!

だが、次のホールから気を入れなおして再びボギー・パーと続けて前半は『43』。
悪いところは確実にハッキリしているので全体的にはOK。
パット数も『16』
ベント化しながらも癖のある浜名湖のグリーンで雨に濡れてタッチも判断しにくい状態でこれは上々。3パットもなかった。

さて後半。
今度は浜名湖コース。
1番でまずまずのティショットの後、120ヤードのセカンドを大トップしてグリーン奥へ。
ピンはかなり手前なので縦長グリーンの奥の斜面から20メートルはあろうかというアプローチ。
ライも悪かったので迷わずR35を選択するのだが、これが完璧に決まってカップ脇をすり抜けてピン下30cmへ。
楽々パーGETとなった。

気を良くして望んだ2番であったが、ここで雨が強く降ってきた。
そのせいではないがセカンドで大ダフリした後、3rdでは大トップ。
グリーン奥からやっと乗せるのが精一杯でパットのタッチも合わず3パットでまたもやトリプル。

だがその後のホールをキレずに持ち堪えてボギーとパーだけにまとめて前半と同じく『43』

ということで久々の80台中盤の『86』

ドライバーがやっと自分のものになったのも原因の一つだが何と言ってもR35が炸裂した一日だった。
6回の使用機会中1回グリーン奥から2段グリーンを落とし切れず寄らなかったのを除いて他の5回は全て30~40cmに寄るという快挙。
いくらなんでも出来すぎである。自分でも驚き。
グリーンスピード、コンパクションなどが私のイメージと完全一致した結果であると思われる。
今まで噂には聞いていたであろうR35の実力が同伴者にも強烈な印象を与えたに違いない。

それにしても今回はR35の底力を我ながら知る結果になった。
実はあまり大きな声では言えないが5回のスーパーアプローチのうち、2回はミスショットである。
フェースに乗せきられずにトップしているのである。
だがR35はフェースに乗せればキャリーが出るがその代わりスピンが効いて止まり易く、トップをすると手前から転がって本格的な転がしの寄せとなる。
実はこの2つの異質のショットの結果が一緒になるのである。
つまり振った分だけ転がる量は一定ということ。
これは実に素晴らしい。
もちろんここまで一致するのは前記の通りグリーンコンディションによって変わるであろうが、通常のクラブでのショットでここまでの再現性を出すのは無理である。
ということで今回もR35べた褒めのラウンドであった。

それにしても後半は雨模様であったがなかなか楽しめた。
今年に入ってシーサイドばっかりだったので久々のアップダウンがあるコース、そして久々の浜名湖ということもあって考えるゴルフが出来て楽しかった。
そう、私は攻め方を考えさせられるコースが大好きなのです。

ドライバーやパットも良くなってきたので残る課題はやはりバンカー。
18~21日の週は4日間で3ラウンドという超過密スケジュール。
何とかバンカーを開眼したいところ。。。
(開眼したんじゃなかったのか!?というのは言いっこ無しでお願いします)
スポンサーサイト
  1. 2006/03/07(火) 23:38:57 -
  2. ラウンド報告 -
  3. トラックバック:1 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


<<イナバウアーで骨折? | ホーム | 練習!練習!練習!>>

コメント


 ☆練習の成果が…

土曜日のシーサイドで苦手を克服するべく、
一生懸命練習したんですけどねぇ、
私もその効果は実感できませんでした…

MIZZさんも一日どっぷりバンカーやっても、
効果が少なかったことを考えると、
まだまだ練習不足と言うところでしょうか…

さらなる向上を目指して、練習に励みます。
また、練習もラウンドもご一緒しましょう。
  1. 2006/03/09(木) 00:19:33 |
  2. URL |
  3. kare_ooji #-
  4. [ 編集]

 ☆>kare_oojiさん

私のバンカーもoojiのティショットも精神的な問題が多くを占めていると思われますね。
ですが練習場でもダメな私のバンカーショットと、練習場ではOKなoojiのドライバーとはちょっと異質なものかもしれません。
これを精神的な問題だけと捉えるか完全な自信がつくまで練習をしていないだけの問題とするか。。。?
  1. 2006/03/09(木) 21:06:27 |
  2. URL |
  3. MIZZ #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  浜名湖カントリークラブ

土曜、日曜とすごく天気がよかった反動でしょうか、月曜は朝から雨です。昨晩の天気予報は午後から雨と言っていたわりには、あてになりません。土、日、月曜3日連続で一日中外で遊んでいるのも中々ステキです。一日ぐらい雨が降るのは良しとしましょう。そんなに寒くもない
  1. 2006/03/09(木) 00:24:04 |
  2. カレー王子の日々
↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/191-c3b61416

MIZZ

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。