Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


悲しい時




昨日、体調不良を理由につい先日に相談役の座を自ら退任されたばかりの自分の会社の相談役(前社長)がご逝去された。

この方は(T氏としておきます)ゴルフもされる方で自分も何度か一緒に周らせていただいたこともある。
年齢の問題はどうしようもないのでドライバーがぶっ飛ぶわけではないが(それでも年齢の割りには飛んでいたと思う)パットが絶妙で4~5mの距離をスパスパ入れてくる。
それまで同年代の友人としか一緒にプレーしていなかった自分にとってそういった小技で余裕でパーを次々と拾っていく姿は
「これこそメンバーさんのプレーだぁ」
と感心したものだ。

自分が今の会社に入社してから1~2年が経ったある頃に本社の若手から電話があり、
「連休中にT氏から○○カントリーのお誘いがありますけど行きますか?」
と聞かれ、特に用事が入っていなかった自分は速攻で返事をした。

実際に行ってみて昼飯時になると食事のサインはT氏がしてしまう。
思わず遠慮しようとすると部長クラスの人に
「なぁ、MIZZ。こういう目上の方がおごってくれる時はそんなことは言わずにありがたくおごってもらえ!」
と言われ、
「ごちそうさまです!」
となった。

まぁ、そこまではよくある話。
だが、このT氏はやはり1枚も2枚も大物。
プレー後、入浴してプレー代を清算しようとフロントへ向かうとT氏がツカツカと近づいてきた。
T氏「MIZZ君、ロッカーのキーを渡して」
MZ「はいっ?これですか?」
と言われるままにロッカーのキーを渡すと、手には既に3枚持っている。
つまり私の物も含めて4枚。
それをまとめてフロントへ出して
「はいっ!これをまとめて清算して!」
とフロントのお姉さんに伝えると1組4人全員分の清算をしてしまった。

『え~っ!!今日一日、全部オゴリ~!!??』
現金な話だが総額9万円くらいになる。

世の中の社長さんってやっぱスゲエなぁ~とつくづく思った。

実はそんなのは序の口で、地元の工業団地で開催されたソフトボール大会でうちの会社のチームが優勝した時も大会に参加した50~60人の社員を全員集めて焼肉をご馳走してくれた。
さらに翌年、2連覇をした時は全員にフグのコースである。

何かオゴリの話ばかりになってしまったが、とにかく負けず嫌いなのだ。
だからこそ会社を大きくしたし、勝った時には惜しみなく喜びを形にして表す。
普段、私らペイペイの社員の前では穏やかな人柄で接してくれるが、課長以上が集まる会議の席上ではかなり強くハッパをかけていたと聞く。

その後、私が主催するゴルフ大会にも来ていただくようになったが、いつの頃からゴルフ場で見掛けることもなくなってしまった。

もう年齢的に辛いのかなぁ。。。とは思っていたが、週に1回くらいは会社へ顔を出していたようだ。
私は本社勤務でないのでお姿を見掛けることはなかったが。。。

その後、冒頭にも書いたように相談役の任を体調不良を理由に退かれたので相当体調が悪いんだ。。。と認識したのだが、それからあまり日を置くこともなく昨日という日を迎えてしまった。

今日はお通夜に行ってきたが、どうも自分は遺影というものに弱い。
近所のお婆ちゃんが亡くなった時も遺影を見ていたたまれなくなってしまった。
今日も遺影を前に溢れる涙を抑えきれずにいた。

しかも今回のお通夜と告別式、本人の遺志により生花やお香典の類いはどんな立場の者からであっても一切受け付けないそうだ。
最後まで大物である。。。
葬式会場もかなり広いものであったし、お悔やみの案内は地元・静岡新聞だけでなく中日新聞・本社版にも出すらしい。
それほど中部の産業界では影響があった方である。
そればかりか今の当社の関わる業界においては世界標準となる装置を世に送り出しただけにT氏がいなかったらこの業界自体がどうなっていたかわからない。

最後に自分が悔いが残るとするならば

『寄せて拾えるようになった自分のゴルフの成長をもう一度T氏に見ていただきたかった。。。』

きっと、それでスコアで負けたなら本気で悔しがるのだろうけどね。


スポンサーサイト
  1. 2006/04/25(火) 23:18:23 -
  2. 未分類 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ


<<山手線の話 | ホーム | 惚れた~!!>>

コメント


 ☆

ご愁傷様でした。
本当の大物っぽさがにじみ出ていますね。
生花や香典を一切受け付けないというのが、かなりきました。
  1. 2006/04/26(水) 11:17:37 |
  2. URL |
  3. livingseattle #-
  4. [ 編集]

 ☆残念です

韓国で訃報を受け取り、
通夜、告別式とも参列できないことが、
非常に残念です。

前社長のコネで入社させていただいたこともあり、
私にとっても、偉大な人物でした。
ちょうど1年前にとある席でお話させていただいたのですが、
私を入社させた事なんて、すっかり忘れちゃってて、
推薦してくれた先生と、「おい!!」なんて
言わせていただいたことを覚えています。
そのころは、まだご健全だと思っていたのですが…

ほんとに、悲しいです…
  1. 2006/04/26(水) 13:58:58 |
  2. URL |
  3. kare_ooji #-
  4. [ 編集]

 ☆>livingseattleさん

多分10年足らずの付き合いの私なんかでは語りつくせないほどの逸話がもっとたくさん埋もれているはずです。
恥ずかしながら何歳で亡くなられたのかわからないのですが、当社を創業したのは私たちの生まれ年です。逆算すると恐らく私たちの年齢くらいで起業したのだと思います。
とてもそんなことが今の自分には考えられないことを思うと、やはり最初から器が違うんですね。
  1. 2006/04/26(水) 21:06:50 |
  2. URL |
  3. MIZZ #-
  4. [ 編集]

 ☆>kare_oojiさん

最近入社した若手を除き、会社のイベント事に参加する傾向のある人なら誰でも思い出の一つを持っているでしょうね。
お通夜では一緒にやっていた男性合唱団の方の合唱や、創業当時からの社員旅行やその他イベントのスナップ写真なんかも展示されていて思い出に浸れる空間になっていました。
今日、ちょうど私が過去のコンペの組合せ表のファイルを開いた時にT氏の名前を見つけて感慨に浸ってしまいました。
  1. 2006/04/26(水) 21:24:11 |
  2. URL |
  3. MIZZ #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/216-23124970

MIZZ

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。