Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


葛城ゴルフ倶楽部 ラウンド報告




いや~天気良かったです。
スコアは○かったです。

つい前回までは長袖に更に上着を着てプレーしていたというのに、今日は半袖でも暑い。

朝に確認した時点でも25℃を越えることはわかっていたので、夏になったら着ようかと思って買っておいたPRGRのDRYシャツ35℃の今年モデルを早々とおろしてしまいました。
それは正解でした。
じっとりと汗をかくような状態だったのでサラリ感が自慢の当モデルはうってつけ。

ただし風がそこそこあったので汗びっしょりとはならずに済みました。
乾燥していたせいかやたらにノドは渇きましたが、タオルで汗を拭くという行為は一度もしなかったように思います。


さて本題。


今回は宇刈コースのOUTスタートです。

1(5) DRを振り切れず右の林へ。横へ出すだけ。4thもショートするが5thアプがベタピン。1パットでボギー。
2(4) ティショットは完璧なポジ。しかし2ndを左の林の上から回そうとするも球が上がらず林に突っ込む。うまく出ずにダボ。
3(3) ピンは中央奥。風が読めないので安全な右手前にちゃんと載せるもののロングパットが全然届かず3パットでボギー。
4(4) またしてもDRが右の林。出すだけ。3rdは右へ抜けてバンカーへ。一度で出ず二度目はHR。グリーンの反対側からのアプはダルマ落とし気味でしかも3パットで『9』打。
5(4) またしてもDRが右にすっぽ抜け。というかどんどん酷くなる。少しは前方向に出せて残り100ヤード。ピン横3mに載せるも読み切れずボギー。
6(3) 超アゲンストでピン奥の中、3番手上げるもセンター手前に載るのが精一杯。そしてまたロングパットをショートしてボギー。
7(4) やっとティショットがまともに当たり、2ndは残り100。だけど左足下がり。でも得意。PWでパンチ気味に突っ込んでピン奥50cmにキュキュ。バーディー!パーも無いのに。
8(4) バーディーの後に落とし穴あり。フェード打ちの自分はある木と木の間を抜くショットを求められたがギリギリ抜けず。次も無理してミスしてしまい4オンでダボ。
9(5) 右に飛ぶもののセーフだったのもついに運が尽き、OB。打ち直しも右の林でギリセーフ。出すだけ。5thの3Wはいい当たり。6thの120を8番で軽くライン出しで載せるも2パットでボギー。

さあ前半いくつだったでしょうか?
『51』です。
平気で50台が出るようになっちゃいました。
ヒドイ、ヒドイ、酷すぎます。
でも各ホールで出すだけとか3パットとかOBとかホームランなどをして確実に1打ずつ損をしているので当たり前と言えば当たり前です。
ティショットとロングパットがカギのようです。

お昼のバイキング。
メニューがかなり一新されました。
うちの組の3人揃ってのお勧めは『冷やしうどん』
讃岐うどんなのでしょうか?コシがあってぺロリと食べられます。
他にはF田君、N海君のお勧めは『カジキマグロのあんかけ揚げ物』だそうです。
天ぷらも全て目の前で揚げたてなのでうまいみたいです。
天つゆはありません。塩でいただきます。
私のお勧めは『沖縄シークァーサースカッシュ』です。
全然炭酸は入っていなくスカッシュではありません。
ごく小さなカップに入っていますがめちゃめちゃ酸っぱいです。
でも日差しが強いのでビタミンC勝負だと思った私は2杯いただきました。

さて、後半。
10(5) いきなりのモロ上げ。低い球で攻めようとティを低くします。これがとってもいい感じ。しっかり捕まります。DRが調子悪い時によくあります。3rdでエッジにショートするもR35で寄せてパー。
11(4) 難しい右ドッグ。パーの記憶なし。でもDRは完璧にコースなりのフェード。でも残りは190。また手前。寄せはイマイチで2パットのボギー。
12(3) 距離189のピン奥。しかもバンカー越え。当たりが薄くバンカー右の花道。そこからR35で寄せて2mをパー。
13(4) DRは狙い通り。でも距離は長く2ndも165。しかもモロ上げ。またしても手前にショート。でもPSで寄せてパー。
14(4) DRの当たりは薄く右FW。2ndは手前エッジに外すもR35でまた50cmに寄せる。でもそれを引っ掛けを嫌がって右に押し出しボギー。ゾーンから外れてしまった?
15(3) ティグランドは大フォロー。グリーン上は左からの強風。ピンはまたしてもバンカー奥のライン。6番で打った球はキャリーでセンターを捉えるも止まらず奥にこぼれる。2パットでボギー。
16(4) 左に林が迫る。がんばったが右に逃げる。でもグリーンは左なので良しとする。2ndはまたショート。そしてまたR35で寄せてパー奪取。
17(5) ここも良いイメージは無い。DRはこすり球。浮いた球を3Wで打つも下をくぐる大天ぷら。3rdは右の池を嫌がり今度は左へ飛んで隣りのホールへ。そして戻すだけ。5thでエッジに運ぶもR35で欲張ってしまいピン奥へつける。下りが入らずダボ。
18(4) ティショットは薄い当たり。2ndは200ヤードの打ち上げで220は必要。UT19で打つも右バンカーのさらに右へ。バンカー越えを安全にいき過ぎて2パットゾーンへ。ボギー。

前半から9打縮めて『42』です。
前半で余分だと言ってた各ホールでの一打分が無くなりました。
風が強くなってきてからスコアが良くなる私はやっぱり変態?
後半は何と言ってもR35が炸裂です。
狙ってもいないのにほとんどが花道に残るというのも何の因果か。。。
後半は13パットでした。
3パットも無し。
『42』は葛城でのベストハーフかもしれません。
ここでやっと復活宣言でしょうか?

明日に繋がる後半で満足です。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/01(月) 22:30:47 -
  2. ラウンド報告 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<『咳』のその後 | ホーム | いい空気で>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/221-e6e2ad1f

MIZZ

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。