Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


浜松シーサイド ラウンド報告




1日の葛城の後半で『42』を出して「やっと復活か!?」と思ったのだが甘かった。。。

まず当日驚いたのはその天気。
なんと霧雨で濃霧!

御殿場では体験したことがありますがここ遠州地方では稀です。
ましては遠州でも山の方ならともかく海沿いで発生するなんてあまり見たことがありません。
やはり昨日一気に30度近い気温になったせいもあるのでしょうか?
地中の水分を全部空中に放出したかのように霧まくりです。

それでも太陽が昇ってきたら少しは空気も動いて霧も晴れるだろうと思っていたのですがずう~っとそのまま。
練習場でも200ヤードの看板の数字がやっと見える程度で打ったボールは見えません。
従ってドライバーショットは見えないものかと。。。
まぁそれでも10時近くになったスタート時間にはしっかり晴れてくれたので一安心。
しかしその霧の影響で早朝プレーや早いスタート時間の人たちのプレーが遅れたおかげで我々のスタートも30分近く遅れてしまいました。

さてプレー内容です。
1(5) ちょっと曲がりすぎなフェードでドラコンを取るも絶対に右に打ってはいけないと決めて打った2ndのUT19がしっかりと右の林に行ってしまい出すだけ。4thはショート。5thでやっとピンそばに付けボギー。
2(4) ティショットはUT19で狙い通り。しかし2ndはスライスして右手前。寄せはイマイチで2パットでボギー。
3(4) ティショットは完璧。しかし2ndはまたしても捕まらずグリーン右手前。奥から3m程度の位置のピンを攻めきれず2パットでまたしてもボギー。今日もボギーマンです。
4(3) ボギーで我慢している自分にこのホールはキツイ。いつもほどの風はなかったがティが最奥だったのでUT21で軽く打つことに。しかし狙いのスライスはせず真っ直ぐ左へ突っ込み、バンカーへ。バンカーの上には松の枝があり上げられずアゴぎりぎりの高さで出すも(よく出来たと思う)距離は足らずまた変な傾斜で難しい位置へ。これも寄せれずダボ。我慢しきれませんでした。
5(4) 開き直って打ったティショットは好ポジション。しかしまたしても2ndは風に流されグリーン右にこぼれる。しかし今度は上手く寄せてやっとパー。ボギーペースに戻す。
6(4) ティショットはまずまずだが2ndはまたしてもショート。そしてバンカー。おかしい。確かにここシーサイドはオーバーだけはするまいと思っているが距離的にはグリーンセンターには届くはずで打っている。読めない風が吹いているのだろうか?ということで3オンで寄せるもOKパットを外してボギーとする。もうヤダ。
7(4) 名物の池越えホール。ちょうどいいフォローが吹いているが池越えを狙うほど若くない。ていうかそれほどDRが調子よくない。安全にUT17でフェアウェイを狙うが有り得ないほどのミスショットですぐそこの池に吸い込まれる。前進4打からも右手前にショートして5オン2パットでトリプル。さすがに落ち込む。
8(3) 今度こそしっかり乗せようと思うも捕まっていない今日の球は風に流されグリーン右に外す。しかも今度はバンカー。そして出すだけ。3ndのアプはちゃっくり気味で2パットがやっと。ダボ。
9(5) これではいけないと開き直って叩きにいったDRは振り遅れて右のバンカー。そこからUT21でこれはうまく打てた。無理せず右のグリーンが狙いやすいフェアウェイ左半分へ。残りはちょうど100。しかし何とそこから大トップでグリーン奥のOB。打ち直しはグリーンギリギリに乗るだけで最奥のピンには程遠く。だが昨日よりもロングパットのタッチは良く、何とか2パットでダボ。

『49』
やっと50を切ったという有り様。

今日はピンが奥でティも一番後ろというところばかりだった。
だから難しくなったとは思わないがアイアンのキレが悪すぎ。

お昼はバイキング。
時間も1時間以上あったので自分には珍しくビールを頼む。
とは言ってもバクラー(ノンアルコールビール)。
しかも「今日はアジアンフェアか?」と思うようなインドネシア系、タイ系、中華系の料理が並ぶ。
しかしこれがビールにはちょうどいい。
カレーはなかったが自分が好きな『ハムカツサンド(しかもチーズ入り)』があったので満足。時間いっぱいまでデザートも堪能できた。

さて後半。
昨日も後半は安定したので今日もそう願いたいところ。

10(4) ティショットは右バンカー。そこからアゴは近いがその高さを考慮して安全に出せる最大の番手を選択(ちなみに9番)。3rdは珍しくキッチリ乗せて、しかも3mのパットを沈めてパー。よしやはり後半戦はくるぞ!
11(3) またしてもアイアンが捕まらない。飛ばな過ぎて右手前のバンカーのさらに手前。良かった。しかしそこから2打もかかってやっと乗せて2パットでダボ。同伴のKare-ooji夫人はニヤピンバーディーなのに。。。
12(4) ティショットは右の林?なんだか同じことばかりで覚えていません。3rdでも乗らずに4オン2パットでダボ。もうボロボロ。
13(4) DRを捕まえようとすればするほど右へ曲がっていく。今度も右の林、結構奥。しかしピンまでの間に1.5m空間があり転がし上げることも可能に思えた。振るエリアは広くなっており枝も邪魔ではない。そこでUT17で打つことにしたがギリギリで木にあたってしまいまたしも林の中。しかも木の根っこに止まる。最近のラウンドで無理して10打以上打ってしまった経験からそこは大人になってアンプレアブルを選択。やっと林から脱出。もう元気もなく5thもショート。6オンして2パット。8。
14(4) ハンデ2のホールだがいつもここでパーを獲って息を吹き返すホールだ。
しかしDRはまたしても右方向。ラフにちょっと入っただけだが2ndはスタイミーで狙えない。しかし木の間を抜くチャンスはある。さっきのリベンジとばかりにまた木の間を狙うもやっぱり木に当たった。結構こういうのって得意だったのに。。。ダメな時は何をやってもダメ。しかし運良く木に当たった球はフェアウェイに出たので3rdはピンを狙える。しかしまたしてもショート。ダボ。
15(5) ティショットはいい当たりとは言えないが今日初めて真っ直ぐ飛んだ。しかしUT17での2ndは右の林。いい加減にしろ!。出すだけ。4thはダフってショート。寄せもイマイチ。ボギーパットはカップをなめてダボ。
16(4) ティショットはOK。アイアンも左を向いて何とか右端にのった。今日はじめてのパーオンか?そして3パットはしていない今日なので何とか2パットでおさめて久々のパー。
17(3) 左からのアゲンストはわかっていながらやはり捕まりが悪く右手前にショート。アプは2mくらいに寄せられた。それを決めてパー。本日初めての連続パー。
18(5) ティショットは左のラフ。右ドッグなのでこれでよし。2ndは人に右の林ギリギリを狙っちゃダメだよ!と言っておきながら自分の本意とは違って右ギリギリに飛んでしまい木の枝にあたってしまった。しかし左に跳ねたので3rdでピンを狙える。しかしまたしても右手前に外す。意地のアプローチをカップ手前2.5mに付けたら完璧な読みでフックラインを決めた。これで上がり3ホールはパー。精一杯の意地である。

後半は『48』
何とか前半を1打下回った。
いやいやそんなところは目標にしていないって。

今回のラウンドを振り返っていいところを無理やり探すとするならば・・・
・上がり3ホールがパー。
・3パットはゼロで31回
というところだけ。

コンペの方は微妙に隠しホールがはまって準優勝。
でもネットスコアは75.4なのでレベルは低かった。
ちなみに優勝は75.2。
レベル低~!

そしてこのスコアをGDOのハンデ入力したら『15』に下がってしまった。
当たり前と言えば当たり前。
全てが悪いのでどこから直していけばいいのやら。。。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/03(水) 23:51:24 -
  2. ラウンド報告 -
  3. トラックバック:1 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


<<道具への愛情 | ホーム | 『咳』のその後>>

コメント


 ☆さんざんでしたねぇ

MIZZさんがあんなにばたついているのを、
初めて見たかもしれません。
もしくは、覚えてないぐらいの昔のことかもしれません。

特にアイアン。薄かったですねぇ。
ぜんぜん、人のこと言えませんが…

その後、復活されたご様子なので、
また、一緒にラウンドさせていただくことを、
楽しみにしています。

相方も、MIZZさんと一緒に回るとベストを更新するので、
3人の中で、唯一満足して帰ったと思われます。
ぜひまた機会があればと言っておりました。

よろしくお願いします。
  1. 2006/05/09(火) 19:36:05 |
  2. URL |
  3. カレー王子 #-
  4. [ 編集]

 ☆>kare_oojiさん

なんだか最近は毎回バタバタしているかもしれませんね。
お恥ずかしい。。。
Oojiはともかく、相方さんには『アドレス時のセットアップの重要性』をくどいまでに説いておきました。
特に私がアドレスをチェックした時はちゃんといい球を打っていたのですからそれが90%の要因で間違いありません。

ただしアドレスは確かに重要なのですが二人ともに言えることはアドレスの仕切り直しが多過ぎることが気になります。ちゃんとボールの先にスパットを見つけていない証拠です。
それと相方さん、素振りは球の後ろか横かどちらか1回だけに決めてね♪
  1. 2006/05/09(火) 21:25:31 |
  2. URL |
  3. MIZZ #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  浜松シーサイドゴルフクラブ

いやーどっぷりゴールデンウィークでしたね。5/2に浜松シーサイドゴルフクラブをラウンドして、http://www.seaside-golf.com/index.phpちょっと休んで、母方の田舎へ車で帰省。すっかり、帰省ラッシュにはまって、750kmを14時間かけて移動。ブログ更新している暇なんてあり
  1. 2006/05/09(火) 19:41:49 |
  2. カレー王子の日々
↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/223-82de089d

MIZZ

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。