Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


テポドン・・・テポドン・・・テポドン




カバティ・・・カバティ・・・カバティ・・・
に引っ掛けてみたけど全然違うね

1時間の仮眠だけのほぼ徹夜状態だから許してくださいな。
勢いに任せた3つ目の投稿です。

そういやテポドンって入力したら最初に『手歩丼』って変換したぞー!
どんなドンブリ物やねん!

さてさて、実は日本中がW杯観戦に集中している時間帯に密かに発射するんじゃないかって警戒していたんですよ。

幸いにもそれはなかったけどまだまだ全然危機は回避していません。
燃料注入完了が事実だとするならば遅かれ早かれ発射するんじゃないでしょうか。

ホントにやっかいな国です。
これほどおこちゃまな国も無いのでは?
言うとおりにならないとダダをこねるって。。。

さらにやっかいなのはこの国の技術力。
ミサイルの中の部品は日本製なんかを使っているという話ですが、所詮手に入れることができたのは我々一般技術者が手に入れることができる(秋葉原とかでも)ものと同じ程度の民生品の部品でしょう。

実際、防衛庁やNASAが採用しているような電気部品は精度や温度特性なんかが全然違うはず。
使用部品が安い上に技術力も信用していないのでやっかいなのです。

つまり彼らがもし本当に実験目的や威嚇目的で発射したとしてもその制御が狂って日本国土に着弾する恐れだってあるわけです。
だからロケット花火がどこに飛んでいくかわからないように、搭載した燃料の分の範囲にはどこにでも飛んでいく可能性があるということ。
まあそれは言いすぎだとしてもホントに未知の国なので全て想像の世界です。

アメリカのミサイル迎撃システムだってまだ未完成でしょ?
過去に行なった何回かの実験も失敗してたし。。。
ある意味、今回で実戦レベルでの実験が出来るかもしれないけど。
でもこれで失敗すると『迎撃ミサイルがあるから無駄なことはするなよ!』といった抑制効果がなくなってしまうことが恐い。

対岸の火事的な感覚でニュースを聞いている人が結構多いと思いますがかなりヤバイ状態だと思うわけです。
それだけ北の状況も切迫しているわけで。。。。




(注)私は軍事アナリストではありませんので、ちょっと技術をかじった一般市民の意見程度に読んでください。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/23(金) 07:55:20 -
  2. 雑談 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:1 -
  5. ↑TOPへ


<<どんより | ホーム | あと2時間で・・・>>

コメント


 ☆>自己レス

先ほどニュースを見ていたらどうやらアメリカは弾道ミサイルの迎撃実験に成功したらしいですね。
あと、これは別に初めてのことではないらしく本文の記事は訂正したいと思います。
ただし、だからと言って発射を止めるとも思えないんだよなぁぁ、あの国は。
さすがに今回はもし発射したら世界から総スカンを食らうことくらいわかるかなぁ。。。
  1. 2006/06/23(金) 14:07:31 |
  2. URL |
  3. MIZZ #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/244-507bf359

MIZZ

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。