Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


エースドライバー決定!




実は前の記事である4日の『つくで』では試打クラブを借りてのラウンドでした。

それは
『X-DRIVE435 9.5度 PT-6 S』

そう、それはお店のオークションでは次点だったので見送っていたモデルであるX-DRIVE435。
しかしながら実際にはその代わりはすぐには見つからなさそう。。。。

100点のモデルというのは待てば見つかるというものでもないのでここら辺で手を打っておきたいところ。
そうしないとゴルフに行くためのドライバーが無いことになるし。。。
(ERC HOT TOURは練習でさえも触っていません)

今回そのモデルを実際のラウンドで使用してみて球の高さや強さやコントロール性を確かめるつもりだった。

結果は前回の記事の通り。
いい当たりはほんの1回くらいだったが大問題はない。
ミスショットの原因も自分自身の問題だし。
あとは当たりが薄い時やトップ目のミスの時にもう少し助けてもらうためにロフトを増やしてもいいかも。。。

それを翌日のゴルファーズドッグで確かめることにした。


結果・・・・


問題点である打ち出し角は元調子である『HK-60』がいいようである。
しかし軽いせいかばらつきが目立つ。

PT-7。これは重たい球が出て飛距離も一番。しかし休憩後にもう1回打つとややダフリ気味。そう考えると18ホールもたないかもしれない。
前回にディアマナ73か63かで悩んで重い方の73を選んで失敗したので重い方は選びたくない。
軽いのは重く出来るが重いのは軽くできないので。。。

ということでPT-6で決定。


ロフトは10.5度にしても極度にバックスピンが増える傾向はなかったのでそれで決定。
安全を見た方がいいしね。

そしてさらにPT-6のSよりもう少ししなりを感じたい。
しかしタイミングは取れているのでSRにするほどではない。
ということで接着寸を浅くすることにしました。
通常50mmのところを40mm。

これで組むことにしました。
長さは振り易さとバランスD2を目指して44.5インチ。
(標準は44.75インチ)

10.5度のヘッドを3つ並べて一番良さそうなものを選択です。
こんな経験は初めてですが、ヒール側にボリュームがあってフェードのイメージが出しやすく、さらに自分好みのあまりボリューム感が少ないシャロー気味の1品を発見。
店長とも意見が一致したのでそれを選択。

できあがったスペックは
重量:319g
バランス:D2.2
狙い通りです。


よ~し! これでエースが決定!
心置きなくゴルフが出来そうです。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/19(土) 00:55:29 -
  2. ゴルフ用品 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<浜松シーサイド ラウンド報告 | ホーム | つくでゴルフクラブ:カムズ ラウンド報告>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/277-8b7f540a

MIZZ

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。