Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


浜松シーサイド ラウンド報告




さてさて、ちゃっちゃっと夏を振り返りますか。

前回の記事の通りエースドライバーを手に入れたMIZZは積極的になりました。

15日の葛城での大コンペを前にゴルフ勘をさらに向上しておく必要がありそうです。
さらにそのコンペには所用で来られないO君のために別の日(12日)にラウンドを設定しました。

ということでネット予約会員になっているシーサイドが何と言ってもお気軽です。
夜の間に友人達にメールをして『参加』と返ってきた時点ですぐに予約して、またみんなにスタート時間を案内できますから。。。
これが夜中でも可能だから楽なもんです。

それにシーサイドは長期休み恒例のスピードくじをしていますからその間には一度は行っておかないといけませんし。

まずは天然芝の練習場へGO!です。
ここを堪能しないとシーサイドへ来た感じがしません。
MIZZのスイングは汚いのでここは定評のあるK君のスイングをどうぞ!
P1000854.jpg

P1000853.jpg

P1000855.jpg





そんな感じでOUTスタート いってみよー!


1(5) 天気はすこぶる良く風も少なめ。(しかも若干いつもと逆風?)それに気付かず左からフェードでまわすつもりがそのまま左へまっすぐ突っ込んでバンカーへ。セカンドは7番で打てそうだったのでなんとかフェアウェイ中央の木群を越えていい位置へ運べた。そこから無難に3オンしてピン左手前5m。なんとそこからのバーディーパットが入った!バーディースタートです。嬉しいんだけど複雑な気分。なぜなら以前もこのホールでバーディースタートしたらその後メチャクチャになったから。。。さて今日はどうなる?

2(4) 2ホール目にしていきなり守りに入らなければいけないとは思ってもみませんでした。やはりいつもとは逆風でフォロー気味です。絶対に左右のバンカーや池まで届かないUT21を選択。当たりはやや右でしたが右バンカー横へ運べた。これはいわば定位置。そこからピンとは逆ながらグリーンオンし、2パットでパー。今日はタッチが合ってる。何も練習できなかったのに。
↓2番でティショットを左に曲げた後、バンカーからフェアウェイに安全に脱出しサードショットに挑むO君。そこら辺を安心して見ていられるのがいい。会社の若手だと「なんでそんなことするの!?」ってことをするからね。セカンドで池に入れるとか。。。
P1000856.jpg

↓フォローの風に対してギリギリの番手で高いショットで手前のピンを狙っています。無駄な力が入っていないところがいい!ピンに絡むナイスショットでした。
P1000857.jpg


3(4) ここはティグランドの位置が大きく2箇所あります。今日は完全に池と林を斜めに横断しなければいけない難しい位置です。
(写真はK君)
P1000858.jpg


↓K君の同僚のT君です。(今日はみんな同い年) 高すぎる球に悩んでいますが左足に完全に体重が移動していないこのフィニッシュにヒントがあるような。。。
P1000859.jpg


私は林の上からフェードで戻すつもりが1番同様捕まりすぎてギリギリ越えたあたりでした。でも木には当たらなかったみたいでフェアウェイまで転がっていて一安心。セカンドでグリーン脇の木の根元付近に打ち込んでしまい、R35でなんとか載せるだけでしたが長いパットをねじ込んでパーGET!

4(3) いつもカギとなるPAR3です。ですが今日は風が弱いのでなんとかパーでおさめたいところ。そう、バーディーは望みません。今日は社会人ゴルフ選手権と同じくメイングリーン使用なので左側です。林ギリギリの上からフェードで戻します。しっかり攻めたおかげでピン右奥へ乗りました。ここは奥でもそれほどの下りでないのでOKです。無難にパーを取れました。OK。
4ホール終わって1アンダーです。やばいぞ、俺!

5(4) DRが引っ掛け気味だったのを意識して今度は右へ飛んでしまいました。でもフェアウェイ内にセーフ。セカンドもなんとか乗りましたが今日初の3パットでボギーです。これでトータルパープレイ。

6(4) ここは短いし200ヤード付近にバンカーが口を開けてまっているのでUTで確実にフェアウェイに運びたいホールです。しかし今日は使用グリーンが右なのに関わらず右のバンカー手前に運んでしまいました。(前ホールのボギーのショックでチェックを怠ってしまいました)ピンに対しては完全にスタイミーです。しかも超2段グリーンの奥。残り160アゲンストを5番でインテンショナルスライスで打ちます。いつもはこんな無茶しませんが今日は出来る気がしたからです。結果はちゃんとスライスしましたがやや届かず花道止まりです。でもOK。しかしアプローチは寄らずボギー。ついに借金生活です。

7(4) 左ドッグで大きく池が広がる名物ホールです。3Wでフェアウェイのいいところに運べました。K君も3Wでいい球です。しかしやや右に逸れてしまいました。T君はDRで最高にいい位置に持っていきました。今日は若干のアゲンストなのでDRでも大丈夫みたいです。そしてO君。DRを短く持って方向性重視で緩いフェードを打ちます。感嘆です。もともとドロー打ちですが仲間内で唯一球筋を打ち分けられる人です。しかも高さまで打ち分けられます。30代中盤になってからそういうことをするようになってきました。いい歳の取り方をしているゴルファーです。
ここはT君が惜しくもボギーながら他の3人はパーで切り抜けていい感じです。

↓絶好の位置からセカンドを狙うO君。
P1000860.jpg


8(3) 私だけが2つのグリーンの間に落ち、下りのアプローチを残しています。他の3人は1オンです。みんな調子を上げてきました。私は無理に上げずにスピンで止めようとしましたが、まずまずだったものの最近R35ばかり使っているせいで距離感がイマイチでした。2パットでボギーです。T君とO君は無難にパー。そして一番遠かったK君がバーディーをねじ込んできました。ヤバイ。。。自分だけ取り残されました。しかもK君が猛追しています。でもおかげでボギーが先行するようになってきた自分に渇が入りました。

9(5) DRは今日一番のストレートボールです。今回のDRに替えるにあたって、そして最近のサイエンスアイでの計測でも飛距離ダウンが気になっていたのですが、このホールでの到達位置を見る限り、過去の例と比較しても結構飛んでいます。心配することは無さそうです。
セカンドも久しぶりに2オンを狙ってみましたがやや届かずに(元々届けばラッキーという番手を使用)計算通りですが花道からザックリで結局4オン2パットでボギー。

最後が締まりませんでしたがバーディーのお陰で30台達成です。
気分良く昼食へ行けそうです。



さて後半。

10(4) 無難に2オンするも欲が出て3パットのボギースタートです。いきなりの借金生活は堪えます。我慢の後半戦になりそうです。ここでもK君がパーで煽ってきます。

11(3) とにかくシーサイドはPAR3が肝です。どこでもいいからグリーンに乗せたかったのですが脇へ外れました。アプもイマイチ。ですがパットが冴えています。パー奪取です。後半も頑張っていこうという気持ちが出てきました。

12(4) ここでもアイアンがぶれてきました。しかし今度はR35が炸裂して楽々パーです。よしよし。

13(4) またしてもパーオンを逃します。しかしアプ&パットが冴えてまたしてもパーをGET。苦しいけど充実したラウンドです。

14(4) またもパーオンできません。さすがに4ホール連続でそんなうまいこといくわけなく今度は2パットでボギーです。ですが5番はHDCP1でここ14番はHDCP2のホールですのでここをボギーで締めるのは自分のハンデから考えたら計算内ということで処理することにします。

15(5) PAR5なのでここらでパーを拾っておかないと後半厳しくなると思った瞬間、DRが引っ掛けです。ここは左のOBが浅いので暫定球を打っておきます。しかし強い夏芝のおかげでセーフ。しかし木の下です。でも何とかスイングできそう。ちょうど自分のスイングプレーンに沿って枝が無いのです。これはラッキー。ボールは枝に一本当たりましたがフック目で飛んでフェアウェイセンターへ。やっと勝負できる位置に持っていけました。しかし3rdショットはグリーンを捉えられません。しかしここでもR35で無難にピン真下へ。冬期限定での使用予定だったのですがもう夏でも手放せません。2~3mは残しましたがこれまたねじ込みます。ナイスパー。

16(4) さっきの引っ掛けを意識して今度は右目にすっぽ抜けです。この辺が使い慣れていないDRの辛いところです。O君はドローでフェアウェイセンターへ。しかしK君は買ったばかりのUT(X-UT:19度)で一番飛んでいます。超高弾道ドローでした。これならDRいらないじゃん! 自分はまたも大きめの番手で軽く打ったのですがあまりにもキッチリとフェースに乗った上にフォローが思ったよりも強くグリーンオーバー。オーバーは今日初めてです。シーサイドでは禁物ですから。そこからはピンデッドには落とせずボギー。しょうがないですが後半も30台いくには苦しくなってしまいました。残り2つをパーにしなくてはいけません。
ちなみに70台を何度か出している私ですが片側のハーフは40でもう片方が爆発スコアということしかやっておらず両方30台というのはやっていません。だから達成したいのです。

17(3) 奥のピンに対して当たりが薄く花道です。アプローチも途中で止まってしまい5m以上を残してしまいました。しかしラインはどう見ても真っ直ぐ。とにかくショートしないように打ったら入りました。パーを拾います。ガッツポーズが出ます。

18(5) ここをバーディーで上がれというのは非常にしんどいものがありますがパーなら実績があります。右ドッグですので左目に置いておきたいのですが右目に飛んでしまいました。セカンドは攻めると痛い目に遭うホールですがここは攻めないとダメだと言い聞かせて林沿いにスライスを狙います。持ったクラブはUT21。これがまあ~完璧なショット。自分でも惚れ惚れしてしまいました。6番で一度スライスを上手く打った感触が手に残っているのが功を奏しました。3rdは残り100前後。絶対にトップしない方向重視のノックダウンで打ちグリーンに乗せます。今日は乗せさえすれば2パットではいける自信がありましたので。そしてファーストパットはちょっと読み損ねましたが1.5mを入れてパーです。

ヨシッ!後半も『39』

『39』+『39』=『78』
パット数は『29』

パットに救われた一日であったことを象徴しています。

DRを換えた途端の70台。
あまりDRは炸裂しなかったけど、前のDRではアイアンやパットまでおかしくなったので重量やバランス、重心距離など色んな要因が他のショットに影響していたのでしょう。
恐いです。プロでもそんなことでスランプになる人がいるみたいですから。。。


考えてみたら今日は一度も林に入れていません。
そういや他のプレイヤーもほとんど入れていません。
お陰でリズムが良かったのでしょう。
よく優勝コメントで
「メンバーに恵まれて・・・」
などと言いますがホントにそう思います。
70台を出すのって今の私の実力ではそういう条件が揃わないとダメなようです。

そしてバンカーにも入れていません。
イコール、SWを一度も使っていません。 


完璧な状態で葛城へ乗り込みます。
幾分、ツキを全部使ってしまった感がありますが、滅多にない70台のチャンスなのでしょうがないでしょう。

そして本当は社会人ゴルフ選手権に出る方のために全ホールを撮影しようかと思っていましたが、途中からそんな余裕もなくなってしまいました。ゴメンなさい。


あっ、でも一緒に練習ラウンドしたい方、承ります。
(仕事の都合で確約は出来ませんけど・・・)
試合に参加する方って当然独りで来られるでしょうから。。。
もちろん今日の私は出来すぎですし所詮レギュラーティからですが、色んな情報は差し上げられると思います。

私としても超上級者の方と周って色んなものを吸収したいですし。

それでは今日はこの辺で。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/19(土) 14:52:54 -
  2. ラウンド報告 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<葛城ゴルフ倶楽部 ラウンド報告 | ホーム | エースドライバー決定!>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/278-c5a3273e

MIZZ

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。