Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


レイク浜松カントリークラブ ラウンド報告




本日もまたまたやってきました。ゴルフ場。

P1010421.jpg


今日も快晴です!
スコアは曇り気味でも(自爆)天気だけは晴れをキープできる晴れ男です。
逆に言えば天気の悪いことを理由に出来ないのにここ最近のスコアは爆発の予感がありません。


さてさて前日は会社の宴会でして、いつもはゴルフの前日ともなれば1次会でそそくさと帰ってしまうのですが、一次会終了がまだ22時前だったし、なんとなくまだ話したい感じだったので2次会にも参加しました。
(とは言ってもお酒は一滴も飲んでいません)
しかし、やっぱりそれが計算間違い。。。
家に帰ったのが1時半。
寝たのは2時半でした。

そして起きたのが6時。
睡眠3時間半は辛いねぇ~

練習グリーンです。
平日ではありますが人気のスタート時間な上に他のコンペもあるみたいでちょっと渋滞中。
P1010419.jpg

P1010420.jpg




さて、OUTスタート。

<1番>
ドライバーは捕まったフェードでそこそこの当たりだったが、今回はレギュラーティを選択したせいでいつもより多くの距離が残ってしまった。上りを入れて約190ヤード。UTで打ったがスライスして右手前にショート。しかもそこからザックリして4オン。ダボスタート。

<2番>
306ヤードと短いが狭いホール。グリーンも斜めに長いが、奥行きが極端に短くおまけにグリーンのすぐ奥がOB。そして手前がグラスバンカー、さらに斜めに2段となっているという難しいグリーン。セカンド勝負するために安全にUTでティショットを打ったのに左ラフへ。しかし尾根越えとなるそこからなんだか知らないけどオンしてしまって2パットでパー。何とか気持ちが落ち着いた。

<3番>
打ち下ろしとはいえ182ヤードのPAR3。しかもピンは左手前のバンカーの先に切ってありフェードで攻めにくい。結局、攻めにくいとか全然関係ないほど薄い当たりで右手前に大ショート。R35で何とか載せたが難しいラインでボギー止まり。
ちなみに残り2人の後輩達はしっかり載せており、しかもF君に至ってはピン横50cmでニアピンバーディー。

<4番>
右ドッグの443ヤードPAR4でHDCP1の難ホール。でもドライバーはまずまずでいい位置。しかし260ヤード飛んでも残りが180ヤード。軽くアゲンストだったのでUT21で軽く払って打ってとりあえず載せといた。それにしても今日のグリーンは柔らかいくせに高速。上りでも加速する感じ。ここのグリーンも2段で手こずったがT君が行ったり来たりしているうちに速さを把握してきた。ファーストパットはイマイチだったが何とか2パットでおさめてパー。ここのホールでパーは大きい。

<5番>
PAR5。ティショットは引っ掛けて左の土手の上。セカンドは安全に右半分を狙い最悪でも右ラフからキックして返ってくることを保険にして打ったのにカート道で大きく跳ねてしまいロスト寸前。諦めかけたところでボールが止まっているなどと全く思わないような急な斜面で長い草に引っ掛かって止まっていた。そこからボールに正確に当てることだけを注意しつつも密かにグリーンオンを狙っていたのだが結果は手前。そこからR35で3mに付け、それを意地で決めてパー。ピンチ⇒ピンチ⇒ピンチからパーにしたのは大きい。気合いが入る。

<6番>
先程の引っ掛けを意識して今度は右ちょいラフ。ピンの根元が見えないセカンドはやや距離が足らず斜面。そこからポンと上げるアプでピン下2mに付けるもラインを読みきれずボギー。乗り切れない。

<7番>
P1010425.jpg

ピン奥で実質183ヤードくらいのPAR3。相変わらず当たりが薄く右手前のバンカーへ。ピン奥だから難しい。そして距離を欲張って案の定ホームラン。OBエリアの木に当たって戻ってきたが超下り斜面からピンはすぐそこ。ライも悪くとてもロブは打てないので斜面を転がすことに。結果は良かったが1パットでは沈められずダボ。苦しい展開。

<8番>
安全に行き過ぎてセカンドの距離が残る。しかも肥料と砂が混ざったような一面のライでクラブフェースが傷付きそう。(そんなところが各所にあった)結局まともに飛ばずアプローチはそこそこに載せたが特にここだけ尋常でない速さのグリーンにみんな手こずる。初の3パットでダボ。

<9番>
左ドッグのティショットを3Wで完璧な位置。セカンドは残り250だが無理せずUT19でラインを出す。風に流されて右ラフにちょっとだけ入ってしまったが柔らかいフェアウェイよりこちらの方が気分が楽。PSフルショットは2段グリーンの奥のピンに対して手前の段だったがタッチがよく2パットでパー。何とか意地を見せてボギーペースから一つ沈めた。

ということで前半『44』
7,8番をダボとしてそれまでの貯金を払い出してしまったが最後にパーとしたことで気分はまずまず。
それにしてもアイアンがキレていない。
最近の傾向でもあるが同伴のF君(伊澤似)の球を見てるとなんとも情けなくなってくる。


まあしょうがない。
メシだ!メシだ!

今日の選択はレイクの名物の一つ。
『ジュージュー焼き定食』
P1010426.jpg

熱々の鉄板の上に載せて持ってきてくれて食卓の上でソースをかけるので一気にジューッと蒸気が上がります。
結構大きな音で周囲の注目を浴びますよ。
そしてそれを見た別の人がそれを頼みたくなるという巡回。
P1010429.jpg



さて後半。
<10番>
ティショットは右ラフでまあまあと言いつつも残りは180ヤードでタフ。アイアンに自信が無いのでUT21で軽く打つが捕まりが悪く右ラフへ。アプはそれほど悪くないのだがグリーンの傾斜がすごいホールなので転がって出てしまった。(初めてレイクに来てINスタートだとビビるだろうなぁ。。。)しかしグリーン外から2mにしか寄せられなかったのだがそれを決めてボギーを拾った。まぁこんなもん。

<11番>
ピン奥、アゲンスト込みで170ヤード。しかしまたしてもショート。R35の距離でもないのでUT21でアプローチ。まずまずだが難しいラインを読めずボギー。

<12番>
当たりは悪いがフェアウェイ。3Wでのセカンドもまあまあ。複合斜面からの3rdはややショートして手前のエッジ。しかしピンは最奥。25mくらいの超フックラインを1.5mに寄せるもそれが入らずボギー。これは沈めたかった。痛い。

<13番>
DRを捕まえにいってさらにコスってしまった。右に飛んでいき1ペナ。その後もアイアンがコスって手前。アプも大したことなくダボ。

<14番>
相変わらずDRは右へ。一応フェアウェイだけど。そこからピンまで170ヤード。逆球だったがピン方向へ。しかもグリーンに行ってみたら結構近い。でもピン奥だったので下り。ラインが読めずバーディーはおあずけ。

<15番>
DRは右にばかり。今度はフェアウェイバンカー。意外と苦手ではないフェアウェイバンカーだがこの日はダフリ。しかも次の3rdをトップしてオーバー。奥からのアプは狙い通りのところに落としたが意外と止まらずピンを3mオーバー。しかしその上りの真っ直ぐをしっかり決めてボギーを拾った。残り3ホールに期待。

<16番>
190ヤードだがアゲンストで実質200ヤード以上。UT21で打つもやっぱり当たりが薄く大ショート。アプもナイスとは言えずパットもナイスとはいかずボギー。

<17番>
スライスばかりなので勇気を持って左の池の方向へ打ち出し、何とかフェアウェイ右へ残す。いつもより飛んでいない気もするがティが後ろなのでそんなものか。残り距離から算出した推定飛距離は約260ヤード。本日初めて旗に名前を書くが、後でそれは左利きに転向したささきさんに破られた。セカンドは3Wでコースなりのスライスを打ちフェアウェイ中央の残り60ヤードへ。しかしそこからダフって花道。情けない。そこからのアプもキレがなくボギー。

<18番>
ティショットは風に流されて右ちょいラフ。しかし球が沈んでおりクリーンには打てず出すだけ。3rdはエッジに運ぶもファーストパットを欲張って最後にきて3パットのダボ。ボギーなら80台だったのにどうしようもない。



ということで『43+46=90』
今回はトリプルこそ無いがダボが5つ。
手応えがあったショットは一度も無かった。
しかもアプもパットも冴えているわけではないので苦しかった。
それにしてもアイアンがダメ。何しろ最近パーオンしない。

P1010424.jpg




<終わった後だからわかる反省点>
・ドライバー:折角最近良くなってきたのに引っ掛けを怖がってフェースをスクエアに出来ていなかった。前々日の練習でヘッドアップしないと非常にいい球が出るのがわかっているのにそれを実践で導入できない未完成感はしょうがない。

・アイアン:ドライバーが「こうすれば直る」というのがわかっているのに対してこれは無策。もちろんカットに打っているから悪いのはわかっているのだがどうしても変なクセが付いちゃっているみたい。もっとヘッドを走らせたい。

・3W:少し重くしてから良くなった。やっぱチューニングは大事だと痛感。現在のところこれは問題ない。

・UT:ラインを出すイメージを出し過ぎ。アイアンもそうだが、もう少しフェースローテーションを使っていきたい。(どちらかと言えばドライバーもそうした方がいいかも)

・アプローチ:距離感をもう少し磨いてワンパット圏内にもっていきたい。次のパットを考えて、上りのラインを残すようにしたい。

・バンカー:もっと数を打って練習しないと。。。距離感と様々な状況への対応力を高めたい。

・パター:グリーンを読む力ってどうやって磨けばいいのでしょう?あと、強く打とうとか、しっかり打とうとか思うと大体ノーカンでイケイケになってしまうので自分のタッチを信じて打ってくことにする。



さて・・・・・
11月3戦全てを80台にしたかったのに(あわよくば80台前半)最後に90にしてしまいました。

GDOハンデに入力したらついに『15』に増えちゃいました。
しかも今年中は今のところ予定が入っていません。

このまま今年は終わってしまうのでしょうか?

スポンサーサイト
  1. 2006/11/11(土) 17:46:48 -
  2. ラウンド報告 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<御殿場見に行きたいけど・・・ | ホーム | 浜名湖カントリークラブ ラウンド報告>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/325-ad360abf

MIZZ

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。