Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


スイング再生 その4




宮本プロレッスン後編です。

足掛け2年越しの企画になってしまいました。(無理やり)
こんな企画は自己満足の世界だと思って、途中まで書いて放置していたのですが、久しぶりに会った友人に
「早く続きを書いてくれよ!俺も同じ症状で悩んでいて続きを待っているんだから!」
と言われたのでアップします。

PCがクラッシュしてデジカメ画像は消えちゃったけど、この記事はfc2のサーバーに保存してあったので助かりました。


さて、前回のまとめです。
その模様は<こちら>

・トップからの切り返しの時における腰の切り方
・ダウンスイング時での右脇の締めと引き込み方


などでした。


さて続きです。

ダウンスイングからの一連の流れに繋がっていくのですが、インパクト時のイメージを教えてくれました。

皆さん、インパクトって身体のどの位置で捉えるつもりでいます?
私は当然のようにボールがある位置、つまりドライバーで言えば左足かかとの前で捉える意識でいました。
即ちスイングの最下点を過ぎた後という意識です。

しか~し!
プロのイメージは全然違うものでした。

ココだそうです。
P1010543-2.jpg


つまり右足の前。
え~~っ!!?
右足の前~!!??
そいつは意外でした。
この日一番の衝撃と言ってもいいです。

実のところ、右足前でボールを捉えている画像っていうのはゴルフ雑誌のスイング連続写真なんかでよく見かけます。

で・す・が・・・
それは一連のスイングの流れの中で一瞬をカメラで切り取るとそう見えるだけで実際にはそれを再現しようとしてはいけないものだと思っていました。
以前にもゴルフ練習場でその写真の一瞬を再現しようと腰を開いてコックをためてインパクトするようなイメージを持ちながら打っている人がいましたが案の定、スライスを打っていましたよ。

でも今思えばその人の持っていたイメージ自体が間違っていたんですね。
右脇は締まっていましたがコックはリリースされておらず溜めたままで身体の前に来ていましたから・・・

実際には上のプロの写真のようにちゃんと身体の右前でインパクトできる意識で球を捕まえにいっていいんですね?
これは開眼ポイントになるかもしれません。
全くそんな意識は自分の中にありませんでした。

しかしながら会場にも居た友人K君や会社のK君(共にドロー打ち)にこのことを聞くと実は二人も右足前で球を捉える意識で打っているとのこと。
え~~っ!そういうことは早く言ってよ~~!

それを気にしてからかどうかわかりませんが、ちょうど時を同じくしてゴルフ雑誌で丸山(茂)プロが三井住友VISA太平洋の練習場に現れて伊澤プロに
『身体の右半分でさばかなきゃダメだよ~ 昔はそうだったでしょ?』
って言っている記事や
シングルさんのコメントとして、やはり『右足前で打つイメージで打っている』というコメントを読みました。
これって最近の傾向なの?
それとも最近のクラブに合った打ち方なの?
以前はそんなこと言う人居なかったと思うんだけどなぁ?

まあそれでも他の人が何を考えてゴルフしているのか?って非常に参考になることが多いですね。
そう言えば最近はラウンドが終わってもゴルフ談議に花を咲かすこともなく、そのまま帰ってしまうだけなので一緒に車で帰っているO君だけと談議を交わすだけだからなぁ~
ゴルフしない人にしてみれば実にバカらしいゴルフ談議も実は実力向上のためにはとっても大事な時間なんだと思います。

さて話を戻して、写真のイメージ通りで打とうとしても突っ立っていただけのスイングでは球が右過ぎてとても打てる位置にはきません。
前回に書いた『腰を左にスライドしていき、体重移動がされる』からこそ右足前で捉えることができるわけです。
P1010542-2.jpg


自分の中ではかなり意識をチェンジしないといけない事柄なのですが、そこで打とうとすると自然に右脇を締めて下に下ろしてきて、尚且つコックを早めにリリースしていかないと間に合わないので振り遅れてスライスすることは防げるような気がします。

意識を変えつつ慣れも必要なのですぐにモノにはならないかもしれませんが、その後数回練習場で試してみたら結構いい感じです。
時々捕まりすぎてド引っ掛けが出ることがありますが捕まっている証拠ってことで過渡期だからしょうがないでしょう。
と言うより右前で早くさばこうとして右肩がかぶっているのだと思います。
右肩はかぶさずにフェースは返す(手首だけで返すのではなく腕の交差で返すイメージ?)ようにすればいいと思いますけど。。。?
ただ、これも右脇にヘッドカバーを挟みながらスイングすると改善されます。


いやいや、ここは書き流すところではありません。
少し前のゴルフ雑誌での宮本プロとスポーツコメンテーターの中西さんとのインタビュー記事で宮本プロが右脇をゴムバンドで縛って打ってみたらすこぶる良いということが書いてあったので、興味を持っていました。
それと同じことは来店した今回でも言われていました。

昔から言われているこの練習法をトッププロがこれほどまでに絶賛することに驚きを感じつつもその翌日にはゴムバンドを買いに行ってました。
今のところはゴムバンドを固定する術がないので、ヘッドカバーを挟むことで代用しているのですが、これ、ホントにいいです!
自分の身体から放たれたものとは思えないほどの弾道が生み出されます。

実はヘッドカバーを挟む方法などは前記の通りずっと以前から言われている練習法なので過去にもやったことはあるのですが全然うまくいかず継続していませんでした。
しかし、今回覚えた右前でさばくイメージと相まってやると実にいい感じですよ。
いきなりフルスイングは出来ませんが
『この程度の振りでここまで強くいい球で飛んでいくのー!』というイメージが体感できます。
元々最近フルスイングを止めた(特にアイアン)私にとってはこれは理想通りの強い球が出る隠し味のような気がします。

右脇が開いちゃってスライスする癖のある方はホントにやるべきです!

一度でも『オーバースイングだね』って言われたことがある方はやるべきです!

すぐに結果が出なくても出来るまでやるべきです!

それが出来ないなら一生スライス打ってろ!って思います。


<これを実践したら逆に引っ掛けになってしまう方>
あくまで私の経験上の対策を紹介します。
あまり偉そうなことを言えない状態なので・・・^^;

①記事内にも書きましたが右肩がかぶっているのかもしれません。
 アドレス時に最初からかぶっている場合とダウンスイングの時にだけかぶる人が居ると思います。
 前者の方は誰かに見てもらうか、自分で客観的にみて直しましょう。
 後者の方は<その3>で紹介したようにダウンスイングで真下に引き付けるイメージを強く
 出したらいいと思います。

②グリップや腕に力が入りすぎていませんか?
 力を入れすぎて腕が張っていると身体のターンに腕が付いていきすぎて、閉じたインパクトに
 なってしまうような気がします。

③ボールを見過ぎていませんか?
 特にラウンド中ですがボールを意識しすぎて腕の振りが甘くなったり身体の動きが止まって
 しまって、右肩が被ることがあると引っ掛けます。

④下半身を先に始動することを忘れていませんか?
 左足の踏み込みから始まって腰を切り始めながらダウンスイングを開始することを書きましたが
 この、上半身を置いてきぼりにしながら打つことを忘れるとグリップエンドが身体の正面に
 ちゃんと来ていれば来ているほど引っ掛けると思います。
 これ、言うほど簡単ではなく私はなかなか出来ません。
 言わば今回のスイングの肝ではないかと思います。



宮本プロに教わり、自分なりに吸収したのは以上です。
しかしこれで終わりではありません。

その1からその4までを実際にやってみてどうか?
全てが自分に合っているかどうかわかりません。
今までゴルフ雑誌でも読み飛ばしていたような記事でもその辺のことに注目していたら色んな発見が見えてきました。

試行錯誤はまだ続きます・・・・

スポンサーサイト
  1. 2007/01/30(火) 23:38:36 -
  2. ゴルフ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


<<再復活 | ホーム | もう! またーっ !!??>>

コメント


 ☆管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/03/28(水) 15:28:22 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

 ☆腰が痛いのは、辛いですね。

腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。
現在、日本で一番多く実践されるようになりました。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。
腰をお大事に。
  1. 2009/01/28(水) 01:32:10 |
  2. URL |
  3. 腰痛アドバイザー #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/342-4ce0636a

MIZZ

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。