Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


Weekend in Tokyo ②




無事にプラネタリウムを見終わって時計はPM9時を指しています。

予約したホテルへは地下鉄で10分とかからない駅から歩いていけるレベルのところにあります。

普通のビジネスマンなら『ちょっとどこかで一杯引っ掛けて!』なんてなるのでしょうけど、相棒が居れば別ですが一人で飲みに行くほど酒好きではありません。
かと言って『何かグルメでも・・・』と思ったのですがさすがにそこまではリサーチしていなかったので、というよりその手のことには東京では困らないだろう・・・と思っていたのですが、三越前~日本橋という場所が悪かったのかパッと見た感じでは魅力的な看板は目に入りません。


ということでとりあえずホテルの最寄の駅まで行って、そこからホテルまで歩いていく間に何かおいしそうな店があったら入ろうと思ってとりあえず地下鉄に乗りました。

そして降りた駅は『水天宮』
ホテルはどちらかと言えば茅場町に近いところにありますが、三越前から半蔵門線で乗り換え無しで行けることと、茅場町駅は翌日に利用するつもりだったので敢えて利用しない方の駅を開拓することにしました。

で、降りて地上に出てみたけど・・・・
近くに箱崎のICがあるせいか車の往来は激しいですが、ふらっと入れそうな食べ物屋は目に付きません。
いや、別に全く無いわけではないのですが、なんていうのでしょうか・・・食欲をそそるような看板や店構えというものが・・・無骨なビルが立ち並んでいる感じです。

そうこうしているうちに2日間の仕事の疲労感が襲ってきたので、おとなしくコンビニに寄って弁当を買ってホテルで食べることにしました。

まぁいつものことです。
一番くつろいだ格好で食べられるしね。



さて翌朝、茅場町駅から東京ビッグサイトへ向かいます。
この方面からなら豊州からゆりかもめに乗るのもありですが、帰りのことも考えたら新橋から乗った方が楽だし、新橋のコインロッカーに出張用のデカイかばんを置いていきたかったのでそのルートを選択しました。
それに新橋側から行った方がレインボーブリッジを渡っていけるし。
そもそもそのための茅場町付近でのホテル選択だったわけで。。。
(日本橋で都営浅草線に乗り換えて新橋まで行けるから)
(じゃあなぜ日本橋にしなかったかと言えば単純にそこに条件に見合うホテルが見つからなかったから・・・茅場町のホテルは口コミ採点4.2を誇る優良宿だったし・・・)




まあまあそんなことはどうでもよく(でも自分にとってはこれからの東京進出への足がかりが出来たけどw)やっと新橋に到着。


すでに新橋駅のホームはX-DRIVE一色です。
P1010695.jpg



それではしばらくは東京モンには何も珍しくないゆりかもめからの”おのぼりさん”の写真をお楽しみください。
P1010639.jpg

P1010641.jpg

P1010642.jpg

P1010644.jpg

P1010645.jpg




はいはい着きましたよー。
それにしても風が強いです。
P1010648.jpg


中は中ですごい人だかりです。
人気ブースでは満足に商品も手に取れません。
今まで仕事関係での展示会しか行ったことがありませんでしたが、やはり趣味関係の方がお客さんも多いし、こちらの興味の対象も多くて燃えてきます。

これはDUNLOPのブース。
P1010673.jpg


これはBSのブース。
P1010675.jpg


BS前には宮里家の長男・聖氏がスタンバっています。
聖氏は試合会場でも見たことがありますがその大きさを忘れていました。
TV画面や雑誌の写真から想像する姿は自分に近いものだと想像していましたがかなり背は低いです。
P1010677.jpg



今回のフェアで是非実物を見てみたかったもの。
そいつはこれ!
P1010654.jpg


クリーブランドのハイボアアイアンです。
MIZUNOのマッスルを買おうと思っていましたが、こんなにスランプになってしまいました。
GDOハンデも1年前の『12』から最新で『18』です。
ですが実際にはグロス平均90前後である18だという認識は自分にはなく、グロス平均100前後の25~30だと思っています。
しかも先日MIZUNOのMP-67とMP-32を借りてラウンドしましたが、やはり難しい・・・
雨で下が柔らかかったし、シャフトもDGで自分には重かったので最適スペックにすればちゃんと打てるのではないかとも思いましたが、それにしても打てなかった。。。
しかも、ラウンド後半には『100ヤード以内イップス』になってしまい、球を上げるのが怖くなってしまって全く振り切れなくなってしまったのです。
なのでソールの広いアイアンが特効薬になるのではないかと思ったわけです。
P1010655.jpg


この手のアイアンを使うには年齢的にもまだ早いと友人連中から言われそうだし、普通のアイアンに一生戻れなくなりそうですが、現状、背に腹は代えられません。
自信を取り戻したいんです。
この手のタラコ型アイアンは超グースネックになっているものばかりでしたがこいつはそうでないところが気に入りました。
上から見れば通常のキャビティアイアンに後ろにカバーを付けただけのような形状です。
しかも配色の妙であまりそれを意識させません。
試打コーナーで実際に打ってみましたが打感も悪くなかったです。
アイアンというよりは完全にUTといった感じですが。。。
P1010656.jpg


今までノーマークでしたがこんなウェッジも発見。
クリーブランドの名器『588』の流れを汲む『588RS』です。
RSとはリカバリーソールの意味らしくご覧の通りの超ワイドソールです。
今使っている中古屋で¥980で見つけたマクレガーのウェッジもこんな感じで、代わりの新品が見つかったらそれにしようと思っていたのでこいつはうってつけです。
恐らく買うのは時間の問題でしょうv^^
ちなみにロフトは60度、バンスは8度です。
P1010657.jpg

私が思うには588と顔が同じとは思えませんが・・・
P1010658.jpg



今使っているAWはX-Wedge02の52度ですがバンスは6度でピンピンです。
それで余計に100ヤード以内でミスするのでもしハイボアアイアンや588RSを使うようになったらAWだけ仲間はずれになってしまい流れが良くありません。
そうでなくとも6度は厳しいのでそうなったらCG10の52度にするかもしれません。
CG10は硬いバンカー用に58度を持っているし52度のバンスは10度なのでうってつけです。


ついでに言うとクリーブランドのXLドライバーも気になるのですが、球が上がりにくいという評価が大半を占めているのでローボールヒッターの私に合うかどうか?
これも試打してみましたが計測したわけではないのでどれほどのものかわかりません。
とにかくシャローフェースのDRが自分のイメージに合うのではないかと思うようになってきました。
それがいつの頃からかバックスピン量ばかり気にしてディープフェースばかりを選ぶようになってしまったのです。
(そういうモデルしか発売されなくなったせいもある)

まあ話は長くなるのでそれはまた別の機会に。
期待すべきはPRGRの502銀ですね。
これこそシャローフェースです。
3月になったらカスタムシャフトモデルが出るはずなので期待してます。

スポンサーサイト
  1. 2007/03/03(土) 00:55:46 -
  2. 未分類 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<ASIA in NAGOYA | ホーム | Weekend in Tokyo ①>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/355-b1d0832d

MIZZ

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。