Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


面接




先日の慰留の記事の時に最後にチョロっとだけ『既に履歴書を送っている会社がある』と書きましたね。

履歴書を出してからかなりの時間が経ったのにも関わらず何の音沙汰も無いので、
『あれっ?もしかして郵便事故で届いていないのか?』
と心配になって、こちらから届いているかどうか連絡しようかと思ったところにそこの会社から連絡がありました。



実は過去の転職時にもなかなか連絡が来ないという会社がいくつかありました。
10年以上前の話になるわけですが、その頃は今ほどネットやメールも普及しておらず携帯電話も無い時代。
『おかしいなぁ。。。?』と感じてこちらから連絡すると1つは完全に忘れられており、もう1つは私が応募した後に親会社の急激な業績低下が発表され、とても新規採用など出来ない状態になってしまったそうです。
で、そのドタバタの中でやはり私の応募の事など二の次にされていた状態。
(その数年後その会社は親会社共々事業から撤退しました。ある意味ギリギリセーフで入社したりしなくて良かったです^^;)

そんな過去もあるので今回も心配になったのですが前記の通り今回はちゃんと連絡が来ました。


今回の事を心に決めて”転職するよ”と友人達に話をした時、私の中での筋書きって言うか思いをその友人達に話したのですが、それは・・・

『年齢も年齢なのでそこで引っ掛かる可能性は高い。それに特に今の会社で具体的に他の会社の人に評価してもらえるような実績、ポジションがあるわけではない。従って落とされるなら書類の時点だろう。。。だから書類さえ通ればこっちのものだな。。。』

そしてみんなも言ってくれました。
『MIZZだったらそれは言えるかも』
と。

なので今回、書類選考を通過して面接にこぎつけた時点でかなり勝機が見えてきたような感じがしてきたのです。


ところが・・・




ちょっと今回の面接は面を食らいました。
万が一のことがあるので具体的には書けないのですが、とにかくまいりました^^;

友人達も含めて面接に自信があると言い放てるのは他でもなく、どちらかと言えばどっしり構えて受け答えがしっかり出来ることに特に問題が無いからに他なりません。
しかし今回はやはり転職3回目だということもあり先方の質問もかなり突っ込んで厳しいものがあります。
面接自体も1対1を予想しておりましたが『大人数vsこちら1名』という完全アウェーの状態です。

ホントに具体的に大変さを伝えられないのが辛いのですが、それを象徴する出来事がその後起こります。

面接を余裕でこなすつもりが当日帰宅して夜になったら太腿が筋肉痛です。
そう!

『たかが面接に行っただけで筋肉痛なのです!』

それは翌朝になっても続きます。
つまりは面接中、椅子に座っていた時に相当足に力を入れて座っていたんですね。
そんなのは初めての経験です。
いかに力が入っていたかわかっていただきましたか?

途中からは舌も流暢に動くようになりましたが前半は全く動揺を隠せていないことは相手にも伝わったかと思います。
先方の鋭い質問にも全て答えられませんでした。
前夜に書店に駆け込んで面接対策の本なども買って一夜漬けをしましたが、そんなものはほとんど役に立ちませんでした。
(一応新卒だけでなく転職者向けだったり年齢別の対策も編集されている本です)

当日面接に行ったことを知っている家族や友人に
『面接どうだった?手応えは?』
と聞かれても
『バッチシよ!』
と即答できない自分が居ます。

そんなはずじゃなかったんだけどなぁ。。。

やはり具体的にアピールできる数字的な指標が無いと勝負にならないようです。
30代後半以降からの転職は想像している以上に厳しいようです。
確かに10年前の今の会社への転職時と同じ気持ちで望んでしまったような気もします。
やはり10年違えば先方が求める人物像やスキルも変わってきますのでそこを対策できなかったところが悔やまれます。

あぁ~あ。。。それだったら1年以上前の話だけど『TV Asahi テスト・ザ・ネイション』のテスト結果でも印刷して持っていけば良かったなぁ。。。

<その時の記事はこちら>

あれだったら具体的に数字で実力を表現できたのに。。。

最近面接した友人も面接が2回あったと言ってたし、もし私にも次があるならそれを持っていくことにしよう!




スポンサーサイト
  1. 2007/03/18(日) 17:00:44 -
  2. 日常 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:5 -
  5. ↑TOPへ


<<サクラサク | ホーム | さくら前線>>

コメント


 ☆

面接で太腿が筋肉痛というのははじめて聞きました。よっぽど厳しい面接だったんでしょうね。
しかし、決定的にまずかったことがあったわけではないみたいなので、上手く次へ進めることを期待しています。
  1. 2007/03/19(月) 00:30:12 |
  2. URL |
  3. NewPM #-
  4. [ 編集]

 ☆>NewPMさん

僕自身ビックリするやら情けないやら。。。
肩や腕にも力が入っていたのだと思うのですが、肩が凝るのはいつものことなので気が付かないだけかもしれません。
それとも上半身には力を入れず、入れるなら下半身!というゴルフの基本を知らず知らずのうちに実践してたんですかね(笑)

まあ確かに言われる通り決定的にまずかったということがあったわけではありませんが、決定打も放てなかったというのも事実です。

あっそういや、先方が事前に用意した自己紹介書の資格の欄に記入するのを忘れたことに帰宅してから気付きました!
つまり自動車免許はおろか、持っている資格を何も書かなかったのです。
最初に自分が出した履歴書には書いてあるので伝わっているとは思いますが、
『こいつ忘れっぽいやつだなぁ。。。』
と思われるかもしれません。
プラス思考で取るなら、
『こいつ資格持っているくせに何も書かずに自分自身で勝負してるよ!』
って思われるかも。
(↑そんなわけないよね・・・^^;)
  1. 2007/03/19(月) 22:12:29 |
  2. URL |
  3. MIZZ #-
  4. [ 編集]

 ☆さすが

しっかりした考えを持っていますね
自分は、結局
「迷ったときには、ステー」
という、安易な感じで残留をしました

今後の2年でどのくらい、残留組で会社を変えることができるかがポイントになってくると感じます
お互い、がんばりませう!
  1. 2007/03/21(水) 19:21:32 |
  2. URL |
  3. フロントーサ #FOTi0RoY
  4. [ 編集]

 ☆>フロントーサさん

フロントーサ・・・フロントーサ・・・フロントーサ・・・?
どこかで聞いたことがあるフレーズなのにすぐに反応できませんでした。
某・川崎にあるJリーグのチームとかぶっちゃって^^;

『迷った時はステー』
確かに私もその傾向がある論理思考ですが、今回の場合はこの短期間で結論を出したわけではなく元々1年以上前から悶々と転職を考えていましたからねぇ~。
逆にフロントーサさんが残留したことの方が意外でした。
説得もされたのでしょうが、その奥底には現在の仕事上のポジションや、やることやっていれば自分のペースで有休が取りやすいという環境がフロントーサさんの犬たちとの生活には必要だったのではないかと推察しています。

私の場合も『いい仲間たち』が居ることが最後まで引っ掛かりましたが、それは会社を離れても継続することが出来ますし、その仲間たちが生活を保障してくれるわけではないので(当たり前ですが^^;)自分なりに判断しました。

どちらを選択してもこの2~5年間が勝負となりそうですね。
今後ともプライベートではよろしくお付き合い願いますm(__)m
  1. 2007/03/22(木) 09:25:30 |
  2. URL |
  3. MIZZ #-
  4. [ 編集]

 ☆管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/03/28(水) 16:19:20 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/361-4f2948fb

MIZZ

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。