Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


まとめてラウンド報告




全然スコアが元に戻らないのも事実。
だからあまり積極的にブログに書くほどのことでもなかったことは認める。

だけど後で振り返ってみた時に重要なメモになっていることが多いのでラウンドの結果は書いていくことにしよう。

ということで2月以降の4つのラウンドをまとめて。


☆2月14日(水)
静岡カントリー浜岡コース
トーナメントコース体験デー(通称:若竹コース)

小笠コース19ホール中のセレクト9ホールと高松コースのOUTを組み合わせた18ホールです。
月に2~3日くらいの平日の設定ですが浜岡に行く時にはこの日を狙っていくことが多いです。
それはやっぱりトーナメント向けのおもしろいホールが多いから。
グリーンがトーナメント向きのようにめちゃめちゃ速いと感じたことはあまりありません。

P1000777.jpg


この日はいわゆる『台風並みの低気圧』が来ると事前から予報されていてかなりの覚悟で行きました。
しかも遅い時間ほど危ない(前線の通過にさらされる)ということだったので予約のスタート時間より早く着いてスタートを早くしてもらうつもりであった。
しかし途中の遠州大橋で有り得ないほどの通勤渋滞にはまってしまって結局普通通りに着いてしまった。
(休日には7~8分で通過できる区間を50分かかったorz)

それでも20分ほど予定より早くスタートしてもらえたのだが、これが実にちょうど良かった。
スタートを待っている間にスゴイ雨が降ったのだが自分たちがスタートしてからはどういうわけだか雨を避けて15番グリーンまで降られなかった。
しかもそれも16番グリーンの頃には気にならない程度になっていたし。
この日の予報を思えば奇跡に近い。
MIZZの晴れ男伝説はまたさらに強固なものになったのは言うまでもない。

え~と、やばいやばい。
今回はまとめて報告なのでこんなペースじゃダメですね。
早速ラウンド内容を。
1番で寄せワンでパーを取り、久々のパースタートに気をよくしたものの続く2番ではダボ。そして3番でボギー。
4番のPAR5でパーを取って粘ったが、5番でボギー。
ここまではボギーペースなので何とか頑張っていこうと思っていたのだが6番PAR4でまさかの10打。
これで完全に死んでしまい前半は『51』
またしても50を切れず酷い内容。

ここで通常なら昼飯になるところだが少しでも早く終わらせた方が良かったので売店でパンだけ食べて後半スタート。
いつも昼に大ジョッキを飲むK君はそれでもパンに缶ビール(小)を合わせて飲んでいました。
まさに執念。。。。

さて後半は途中から雨こそそんなに降られなかったが強風が吹き荒れた。
そしてスコアも吹き荒れた。。。
1つもパーがないまま終わって結局『53』
本当にスコアに結びつかない逆のことばかりしていた感じである。

ところで今回はショップに取り寄せてもらってMIZUNOのMP-32と67を試打するラウンドであった。
事前にマット上から打ち込んで67に軍配が上がっていたのでラウンド中でも67を中心に打ったのだがやはり難しい。
・シャフトがDGであること
 (今マイアイアンはダイナライトゴールドです)
・ただでさえ絡み付くタイプの浜岡の芝であること
・借りた6番アイアンの出番が難しいライの時が多かったこと。
ということを加味したとしても今の自分には打てない気がしました。

ただし何度他のヘッドで打っても相性が良いと思われるカーボンのAD95なら打てるような気もしたのですがさすがにそれはカスタム選択できないということなので断念。
これでマッスルへの道は一旦途絶えました。
現状の腕ならしょうがありません。





☆3月21日(水・祝)
いなさゴルフ倶楽部

Kare-Oojiの例年のシーズンイン戦です。
今回は彼が主催してくれました。
当日は天気はすこぶる良く晴天微風です。
むしろ風が何も無いと暑いくらいかもしれません。
どうやら今日は天気のせいにできない感じ。。。

さてINスタート。
安全にUT19で打ったつもりが大チョロ。
カート道沿いの平らではないライへ行ってしまいます。
しかしそこからまたUT19で打ってグリーンそばまで運びます。
アプローチは強く入ってしまってグリーンをこぼれてしまいますがそこから大きく曲がるラインをねじ込んでパー。
再びのパースタートに気合いが入ります。
11番はDRを引っ掛けて左の斜面からのセカンドでしたが何とかパーオン。
しかしピンとは段が違い、スピードもあまり把握していなかったので3パットのボギー。こういうところがいけない。
続く12番PAR5もセカンドOBしてしまいボギー。
その後パーもあるがダボもトリプルもある展開で前半『45』
なんとかのボギーペース。
ダボ以上は3パットが絡んでいるのでそこが問題か・・・・。

後半。
いきなりのダボからスタートするも2番でパーをとって落ち着く。
その後もなんとかボギーペース以内で粘っていたのに8番PAR3でティショットを曲げて隣のホールへ行きトリプル。
それが祟って『47』
結局今回も90を切れず。
情けない。。。。

P1010708.jpg


ちなみに今回はクリーブランドのハイボアXLドライバーとハイボアアイアンを試打。
DRはシャフトが45gでRなので全然振れなくて大人しく振るしかありませんでした。
もちろんそれを選択したのは自分ですからそれをスコアが悪かったせいにしませんがどうしようもなかったのは否めない。
練習ではいい球が打てたので採用したのだが本番ではダメだった。
しかし10.5度でもそれほど吹け上がらなかったので(軽く打っているから当然だが)11.5度でしっかりシャフトならいい感じになると思い発注を決意。
アイアンもこれまたカーボンで51gのRシャフト。
これはそれでもなんとか合わせていける感じ。
ラフからもうまく抜けてくれた。
多少吹け上がり感はあるがシャフトをスチールにすればいいはず。
これもスチールで発注することにした。
マッスルからいきなりの展開であるがやはり払い打ちの自分にはこれがいいらしい。


☆3月26日(月)
浜名湖カントリークラブ
中~浜名湖コース

この日も天気は上々。
途中から長袖1枚でも汗ばむくらい。
平日であるがコンペなんかも入っていてバスも2~3台止まっているしなかなか盛況である。
そういやここは平日にしか来ないが他のゴルフ場ではあまり見ないようなバスでの来場者が多い気がする。
どこかの旅行会社とタイアップしているのかどうか知らないが他のゴルフ場としてみれば羨ましい限りだろうか。
しかしこれも全ホールをベント化してからの出来事である。
それゆえに昨年の我社の慰安旅行杯もいつもここでやっていたのを他のコースにせざるを得なかったくらいなので。

さて内容。
中コースの1番はPAR5。
改修後にはじめての中コースであるが、DRの落とし所にバンカーばかり作ってあって嫌な感じ。
しかし本日のDRはなかなかぶっ飛びはしないがコントロールされてていい感じである。
出だしはパーオンはしたがピンとは真逆で3パットのボギー。
続く2番PAR3も花道にショートした後にあまり寄らずボギー。
そして3番も3パットでダボ。
とにかくショートゲームがダメダメ。

しかし5番PAR3で寄せワンパーを拾った後には気合いを入れ直してパー・ボギー・パー・ボギーとして終わってみたら『43』
おっ!久々のボギーペース以下。
やはりダボ1つだけで抑えたことが大きいみたい。
これが本来の自分のペースだったはずだが、、、


後半。浜名湖コース。
セカンドを思い切り曲げてしまい難しいアプローチを残してしまいボギーとする。
しかしいつもうまくまとまらない2番をパーオンでパーとし、続く3番もパーにして調子づく。
その後4番から8番までダボ1回とあとはオールボギーにして何とかボギーペース以内にはしていたので最終9番をトリプル以内で上がれば久々の80台が見えていたのに何とここで4打オーバーの大叩き。
ピンに近くしかも下り、反対側にもバンカーが口を開けているような場面でしっかりと打てずにバンカーから脱出に3回もかかったのが問題なのだが『トリプルでもいいのに』と納得していればもっと最善策が見つかったはず。これは猛省。しかし勉強になった。

結局トータル『90』
浜名湖CCで80台なら復活の狼煙をあげても良かったのにもったいない。


☆3月28日(水)
レイク浜松カントリークラブ

なんだか平日ばかりでスミマセンねぇ
ちょうど仲間も揃ったのでこんなチャンスは逃す手はありません。

OUTコース1番。DRはやや引っ掛け。セカンドは打ち上げ込みで200ヤード以上。いい当たりだったがフェードせずグリーン左へ外す。
しかもそこからのアプローチが下が柔らかくダルマ落とし気味でボテボテのゴロ。思わずのダボ発進。
2番もいつもはDR以外で打つところをDRで確実にフェアウェイに運んだのにセカンドはイマイチ。しかもアプがさらにイマイチで3パットしてしまいダボ。グリーン脇から4打掛かるなんて一番やってはいけないパターン。
3番PAR3もエッジまで運ぶもアプは寄らずボギー。
この辺りからアプは転がすことに徹底しはじめた。
パットがイマイチなので結果は伴っていないが流れは悪くはない。
ドライバーがやたら真っ直ぐになってきたのに4番、5番もボギー止まり。やっと6番でパーオンしてパーとなった。
しかし続く7番PAR3ではティショットをチョロしてダボ。
その代わり8番、いつも嵌るホールで思い切ってDRを握ったらいい当たり。セカンドも段違いながら載せられた。
実はパットが冴えないのは段違いばかりだからなのだが、そんなラインばかり打っていたら慣れてしまってここでは1パットでバーディー。
やる気がみなぎる。
そのせいで9番ではティショットを右へ大きく曲げるも余裕をもって3オンに徹底したおかげで、やはり段違いのバーディーパットを惜しく外すパーで前半終了。
ドタバタした割には『44』だったのでOKとしますかね。

さて後半。
前半調子を取り戻したDRの捕まりが悪くなって右のラフへ。そこからなんとか花道まで運ぶも嫌な予感が的中して超ダフリ。やはり転がしに徹底すればよかった。ここは傾斜がキツイグリーンなので簡単にはまとめさせてもらえずいきなりのトリプル。
11番やはりグリーンは外すが転がしのアプローチは冴えてパーを奪取。つづく12番PAR5もパーで気を吐く。これでボギーペースに戻せた。
しかし13番でまたしてもトリプル。
その借金を再び返していけるだけの技量や精神が今の自分にはなく残りはボギーばかり。
結局『48』でトータル『92』


ここ4ラウンドで全体的にパーも取れるようになってきたがダボ以上の大叩きが多い。しかもトリプルが1度くらいはあるのがいけない。
頑張ればパーが取れると思っているのでパーばかり狙っているが実はダボを叩かないゴルフをしなければいけないと痛感。

春はもうすぐだ。。。

P1010713.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/04/02(月) 14:39:07 -
  2. ラウンド報告 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


<<シーズンイン前 | ホーム | サクラサク>>

コメント


 ☆

はじめまして。

私の高速バス情報サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/calpediem48/archives/53491840.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
  1. 2007/04/02(月) 15:47:44 |
  2. URL |
  3. 高速バス好き #-
  4. [ 編集]

 ☆>高速バス好きさん

あらまぁ~
確かにバスのキーワードは出ていますがいいんですか?
特に高速バスの話ではなく貸切やマイクロの話なんですけど^^;
まぁ何よりありがとうございます。

ちなみに私の義弟は高速長距離バスの運転手ですけどね。
そっちの方が興味あるでしょ(笑)
でも内情はあまり知らないんでネタには出来ません。
  1. 2007/04/02(月) 16:18:48 |
  2. URL |
  3. MIZZ #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/363-0b2175a9

MIZZ

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。