Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


新しい相棒




先日スランプ脱出宣言をいたしましたが、じゃあ冬場から取り組んでいるスイング改造がうまくいったのか?と言えば決してそうではないと断言できます。

だってそんなに真剣に取り組んでいなかったモン。

今までどんな不調もスイングは変えずにクラブチューニングで対応してきたのですが今回のスランプ、特にアイアンの当たりが薄くて弱々しい事実はクラブではどうにも出来ないだろうと思っていました。
なのでスイング改造に取り組もうと思ったのですが、技術革新は進んでいくんですねー


このアイアンが私を助けてくれました。
P1020591.jpg


ちょっとわかりにくいですかね?

以前にラウンド試打したりジャパンゴルフフェアで目をつけていたやつですよ。
クリーブランド ハイボアアイアンですよ。

最近、私のブログ検索ワードでも1日に最低でも1~2件は『ハイボアアイアン』で来られる方がいらっしゃるようなので緊急投稿です。


どうやら私はアイアンに限って言えば完全に過去の技術・デザインを越える大きな変化があった時に買い換えるようです。
そうでないと買い換えるほどのアイアンの違いなんてそれほどわからないってこともありますけど・・・
だから数年前も買い替えよりもリシャフトを選択したわけです。
前回のPRGR TRも『中空』という概念に惹かれて買いました。
もちろん中空アイアンはそのずう~っと前からありますが、それと現実感が一致した時に買ったわけです。


そして今回のハイボア。
もちろんこの手のタラコ型って言うんですか? 全番手ウッドみたいな形状は新聞の通信販売欄なんかでも見かけるし、いわゆる『オジサン向けクラブ』でした。
私がオジサンだと言ってしまえばおしまいですが^^; こいつはこの手のクラブにありがちな超グースネック形状ではないし(3,4番はさすがにかなりグースしてます)クリーブランドの言い分を鵜呑みにするならばかなりのお助けクラブだと思われたからです。

まずは打ってみていただきたい。
元々私がユーティリティーに嫌悪感がなく弾道イメージも出せるからなのかもしれませんが実にコントラーブルだし、アイアンと言うよりユーティリティーちっくな打感もアリと言えばアリだと思っちゃったわけです。

何しろボールが上がる!上がる!
ローボールヒッターの私がそれなりに上がってくれます。
そして捕まる!
スイングを変えなくとも!
だからスランプ時には結果的に目標に運ぶためにかなり左側から回さないといけなかったのがターゲット真っ直ぐに打っても問題ないくらいに直進性が良くなりました。



ところで今回私はUSモデルを通販で買いました。
これは私のゴルフライフを知っている方にとっては意外と言わざるを得ないことです。
ゴルフを始めた頃はディスカウントショップや大型量販店でクラブを買っていました。
ですが、たまたまゴルフ練習場で実施していたアイアンセットの全番手の振動数を計測してもらったらもうバラバラもいいところでした。
いわゆる3番アイアン用のシャフトを切って4番に使っているような状態。
「これじゃあいくら自分がうまく打っても球は真っ直ぐ飛ばないかもしれないよ」
と言われ目覚めたのです。
(その診断は商売抜きの催しでした)

ちょうどその頃に友人からの紹介でゴルフ専門店を紹介してもらいます。
で、10年以上前からゴルフクラブはその専門店で面倒を見てもらっていたのでした。


そんな私が今回に限って通販で買った理由とは・・・

・スランプは深刻であり、一刻の猶予も許せなかった。
・時期的にも3月末で暖かくなってきて多くのラウンド予定があった。
・標準のスチールシャフトモデルのシャフト重量がネットで調べてみると92~93gくらいであることがわかった。
(クリーブランドの当時HP及びカタログにはシャフト重量も総重量も載っていない不親切さです)
 これはやや軽いのでカスタムシャフトで発注しようとしたらアメリカでアセンブリするので納期が一ヶ月半かかるとのこと。これでは遅い。
・そこで妥協してスチールシャフトのJP標準モデルを通常通りそのショップに注文しようとしたがメーカー在庫もなくバックオーダー待ち状態で納期が4月末になると言われた。結局それも一ヶ月以上先。意味がない。
・そこで再びネットで調べてみるとUSモデルの標準スチールはシャフト重量が111gらしい。これは私のターゲットにピッタリ。ちなみにJPモデルでもUSモデルでもスチールはTRUE TEMPER製の先調子らしく、悪い気がしない。
・JPモデルは確か¥16,000/本だったはずなので(これでもアイアンの中では安い方。ステンレス鋳造だしね・・・)5I~PWまでの6本標準セットにあまり使わない3Iは入れず、4Iだけを足せばいいと思っていたがUSモデルは3I~PWまでの8本が標準でしかも価格は約6万円。つまり単価は何と!¥7,500と¥10,000を切る安さ。しかも悩んでいた3Iが自動的に手に入る。
・通販をしているショップを探したら在庫しているところもいくつかあった。
・しかし、そんなことで悩んでいたら通販でも在庫数が日に日に減っていくのがわかったので焦った。


ということで覚悟を決めて通販でポチッとしたわけです。
それが生まれて初めての通販での買い物でしたが・・・^^;

ただし今まで面倒をみてもらっていたショップとの良好な関係を崩したくなかったしクラブは後々いじって使うものだと思っているので通販で買うことはショップの社長にはちゃんと言いました。

その代わりにショップで購入したのがこいつ↓
P1020592.jpg

やっぱアイアンの契約先が変わったらバッグも変えなきゃね♪


購入して届いた翌日のラウンドこそ最後のホールで9打の大叩きして80台を逃し、その次も内容は良かったのに90を切れなかったのですが3ラウンド目の先日の伊良湖、そして4ラウンド目の浜松シーサイドで80台を出せたのでクラブの功名と言えるのではないでしょうか?
1,2ラウンド目だってアイアンは悪くなかったですから・・・
(スランプ中はとにかくアイアンが悪かった・・・)



さて、ここで4ラウンド使ってみての感想をまとめてみます。

☆長所
・薄い当たりでもボールが上がるようになった。
・広いソールは払い打ちの私にピッタリ。
・5番アイアンで61度(メーカー公称値)は、平均よりややアップライトであり捕まりがいいし、フェードが打ちやすい。シャフトのしなり具合も含めてどうやら私にピッタリらしい。打点がフェース中央に集まるようになりました。
・ロングはグースネック、ショートはノーマルネックで長いから難しいというイメージが減る。
・打点がばらついても飛距離や方向性にあまり影響が無い。通常の6倍という重心深度(メーカー公称値)もあながち嘘ではなさそう。

★短所
・意図的なスライスやフックは打ちにくい。
 (直進性がいいことの弊害)
・ミラーフィニッシュのメッキがとにかくキズが目立つ。バック部分もグレーでやはり目立つ。
・実際に安いが見た目も安っぽい。
・クラブの1つ1つが大きいのでバッグの中がぎゅうぎゅう詰めになる。
 (キャディバッグを変えた理由もここ。実は10.5インチなんです)
・3番アイアンでも上がりやすい反面、4番アイアンとの飛距離差がつけにくいです。なので私はこれからも3番は抜いて強弾道のUT21度を選択するつもり。
・軟鉄鍛造だけがアイアンだと思っている人にはとても使えない。

△長所でも短所でもない特徴
・グリップの太さは日本で市販されている平均値よりもやや太めです。
・元々球が高い人は高過ぎるかも・・・?
・ドロー打ちの人は最初は引っ掛けるかも・・・?
・払い打ちでない人(つまり打ち込むタイプの人)でも抜けがいいので使えると思います。事実私もボールの先にキレイにターフが取れたことがありました。



ということで購入を検討している方に少しでもご参考になればと。




P.S.
ドライバーのHIBORE XLも買うつもりでいたのですがこいつは超NG!

シャフトのせいもあるかと思いますが私との相性が悪くてとにかく上がりません。
別の人2人(ドロー打ち)が打ったら素晴らしいビッグボールになりました。
ちゃんとアッパーブローに打てる方のみが選択してください。
ですがフェースど真ん中で打ってもミート率はあまり増えません。
それだったら無理にこれを使わなくても他に選択肢はあるかなぁ~って。


そもそもアイアンを買い換えたらドライバーの調子も戻っちゃいました。
まだまだ球は低いですが方向性は復活したので勝負になります。
この辺は風が強いからそれでいいんですけどね。

やっぱ手間暇かけてチューニングしたドライバーは自分を裏切らないってことで・・・

スポンサーサイト
  1. 2007/05/17(木) 22:23:50 -
  2. ゴルフ用品 -
  3. トラックバック:1 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<2週間経って | ホーム | スランプ脱出?>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  エナメル素材クリーブランドツアーキャディ

 ●サイズ=9インチ●素材=エナメル●重量=4.0kg 3点式ショルダー・新商品特集&今売れてるイチオシ商品(20070804)・クリーブランド 2007年NEW MODEL キャディバッグ・クリーブランド 9インチ2007年モデルキャディバッグ・◆100本限定特価+プレゼント◆
  1. 2007/08/10(金) 12:14:42 |
  2. キャディバッグのレビュー
↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/387-9c82a480

MIZZ

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。