Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


安曇野&上高地 2泊3日の旅 ①




さぁ出発しましょうか! (やっと。。。)

少し前の記事でも書きましたがGW直前に行ったこの旅行の報告がこんなに遅くなったのは忙しかったせいもありますが、どうせならコンパクトデジカメで撮った写真でなくポジフィルムで撮った高画質写真でご紹介したかったからです。
ですが、結局ポジを一生懸命スキャンしても大して高画質にならなかったので(もっと細かく設定を変えれば良くなるのでしょうけどデフォルト設定で悪すぎてあまりその先が期待できなかったから)デジカメで撮った写真だけで旅行記を書いていきたいと思います。

いやぁ~それにしても旅行の後から新しい会社に勤めだして、毎日新しく覚えることばかりだったので旅行の事はあまり覚えてないかもしれません。
その方があまり長くならずにいいかもしれないけど。。。



■行程一日目■
4月26日 静岡地方 晴れ
その頃はプー太郎生活真っ盛りでAM2~3時に寝て10時頃起きる生活をしていたので辛かったのですがそれでも何とか1時頃寝て3時半頃起き、5時半には出発しました。

ド平日の早朝なので岡崎くらいまでは国道1号線で行ってそこから東名高速に乗ればいいや、と思ったのですがやたら混んでいます。
それも豊橋までだろうと思っても一向に変わりません。
日の出とともに動き出したトラックとかぶっているんですね。
白馬まで行こうとしている人間がこんな所で1時間以上も潰すわけにはいかないのでたまらず音羽蒲郡から高速に乗ります。

しばらく走っていくと豊田で伊勢湾岸自動車道や東海環状自動車道に分岐するJCTにぶつかります。

しまったー!
その辺のことを下調べしておくのを忘れていました。
つまり新しく出来た東海環状自動車とそのまま小牧まで東名高速で行ってそこから中央高速で行くのではどちらが早くて安いのかを。

分岐点がどんどん迫ってくる中で睡眠不足の頭をフル回転させます。

道路標識から得られる情報では東海環状自動車道は土岐で中央高速に接続するようです。
いずれ中央高速に繋がるのなら目的地が同じならば同じ料金ではないかと推測できます。
しかも頭の中に地図を拡げてみたところ豊田から土岐に繋がるのであれば名古屋周りよりも距離が短縮できるのではないかと推測できます。
さらに名古屋・小牧周辺は東名の区間の中でも定常的に車が増えるところです。時間的にも通勤車が増えてきますし。
それに何と言っても走ったことのない新しい道路を通るのは楽しそう。

ということで東海環状自動車道を選択。

しばらく走って最初の休憩所へ。
ここにはサークルKが併設されていて公園も一緒になっています。
今どき珍しくないけどね。
P1020200.jpg


そして道路は怖いくらいにガラガラ!
こちらを選んで正解でした。
P1020202.jpg




途中にやたら長いトンネルを通過し(その中で自分の位置の衛星情報を得ることができない私のナビは完全に自分を見失いました)無事に土岐で中央道に合流しました。
その後からは走ったことがある道なので心に余裕も出てきます。
そしてやっと駒ケ岳SAに到着。
でも予定より全然進んでいません。
しかもこの写真は一瞬の晴れ間を狙いましたが実際には厚い雲が山を覆っています。
P1020204.jpg


それからしばらく走りますが睡眠不足のせいで眠いです。
危険なくらい眠いのでまた梓川SAに飛び込みます。
どうせ一人だし今日中に上高地の入口の宿に着けばいい話なので思い切って30分寝ました。
そして目覚めた頃にはこの天気。大きな期待が持てます。
ちょうどこの地域では桜のシーズンでした。
この時で9時半くらいだったかな?
P1020208.jpg


やがて豊科ICを降りて一般道を走って白馬方面を目指しているとスキー客にはお馴染みの豊科ドライブインの前が菜の花で真っ黄色に染まっていたので思わず車を停めます。
あっいつものように全ての写真はクリックで大きくなりますので是非その大きさで楽しんでください。
P1020212.jpg


ちょっと奥の方へ歩いていくと菜の花田んぼの持ち主と思われる民家の庭先に芝桜が・・・
P1020216.jpg

P1020217.jpg


何て言うか観光道路脇に土地を持っている者の意地を感じました。


ところがこの写真を撮っているうちに軽く雨が降ってきます。
また車を走らせているうちに止んだのでいいと思っていたのですが、白馬まで走らせていくうちにどんどん悪くなってきます。

白馬佐野坂に着いた頃にはこんな感じ。
この直前までザーザー降っていました。
時間にして11時過ぎ。
P1020220.jpg


ちょっと早い時間ですが朝飯の時間も早かったので昼飯にします。
正確な名前は忘れましたが白馬の道の駅?ドライブイン?です。
料理の名前も忘れましたが信州豚のカツレツだったかな?
旨そうなソースが2種付いていたのが決め手でした。
P1020218.jpg



さて、天気的には全く期待が持てません。
携帯で予報を見てものオンパレード。
それでも先ほどのドライブインから至近の場所にやってきました。

『姫川源流湿原』
P1020221.jpg


その名の通り姫川という川の源流にあたるところなのですが、普通川の源流って山の中や上であることが多い中、国道からちょっと歩いて辿り着けるここは珍しいそうです。
で、どんなところかと言えばこんなところ。。。
最初、結構雨が降っていたので傘もさして最低限のカメラ機材だけ持っていって現場に向かったら晴れてきたのでまた車に戻って支度をし直してきたんですよ。
写真を撮り始めたら晴れてきたんだから晴れ男健在か?
P1020224.jpg

P1020226.jpg


水がキレイなのは言うまでもありません。
これくらいの大きさで堤防が無い川が私は好きですねー。
P1020227.jpg

P1020230.jpg

P1020231.jpg

P1020233.jpg


それでもやっぱポジフィルムの作品を紹介できないのは残念だなぁ
もうちょっとキレイに写っているのに・・・


というわけで天気との争いになりそうな今回の撮影旅行。

この後はどうなることやら。。。。


乞うご期待!


スポンサーサイト
  1. 2007/06/24(日) 00:48:50 -
  2. 旅行記 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


<<安曇野&上高地 2泊3日の旅 ② | ホーム | 脳内メーカー>>

コメント


 ☆待ってました!

相変わらず旅慣れた感じでいいっすね♪
なんというか MIZZ様の旅行記ってすごくマイペースで
ラフな感じがよいです。

アウトドアはそんなに得意ではないけど、
場所に縛られないのって素敵だなぁ、と思いました。
バーチャルに旅行させていただきつつ、
続きも楽しみにしています。

で、写真がいいなぁ。
水辺の写真って、写真からもマイナスオーラ出てますね。
テンプレトップも気持ち良いです。

えと、お願いなのですが、MIZZ様のクレジットいれますので
写真をお貸しいただけないでしょうか?
私もテンプレシリーズに使わせていただけると嬉しいです。
(※今はフリー素材のフォトサイトに簡単な許可をもらって
  使わせていただいているのですが、画像が限られるので・・・)
  1. 2007/06/26(火) 19:38:26 |
  2. URL |
  3. なるもにあ #1wIl0x2Y
  4. [ 編集]

 ☆>なるもにあさん

お待っとさんでした(愛川欽也風)(嫌いw)

そうでしょうー
旅慣れてるでしょー
一人旅に。(バカヤロー!)

移動的に無理のない場所にベースキャンプ(宿泊地)を決めてあとは本能的に何かいいものがありそうな場所に車を走らせるのが好きです。
天気・風向き・時間と相談しながら。

そう考えるとやっぱ一人旅が楽なんですよね。
まぁそれでもうちの親と行く時は私の意見が絶対だしw、この前の南紀勝浦の時も後輩が私に一存だったので助かりましたけど。

そうそう、いつも書いていますので長い読者の方にはお馴染みではありますが私は水辺の風景が大好きなんですよ。
だからこんなところばかり選んでいるんですけど・・・

なるもにあさんのタイトルバックの絵・写真はいつも関心しちゃうのですが、少し前に素材写真だった頃がありましたね。
(気遣いで生きてる私が気付かないわけないじゃないですかー!)
で、メールで送っておげようと思いブログ内を色々探ってみたのですが特に入口はなかったので諦めた次第です。

で、もちろん右クリック等で持っていっていただいて構いませんよ。
(これを読んでいる別の方、勝手には持っていかないでくださいね。ネット上には載せず個人で楽しむ分には構いません)
カテゴリの『写真』or『旅行記』の欄をゴソゴソ探していただければ早いと思います。

ブログ掲載写真以外のものをご希望の場合は(すべてを出しているのでそんなにないですが)『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを入れていただいてメアド等をご連絡いただければ善処します。

私としましても自分の写真が新しいステージで活躍できるのは嬉しい限りです。
  1. 2007/06/26(火) 22:59:19 |
  2. URL |
  3. MIZZ #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/399-ab9f08b3

MIZZ

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。