Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


安曇野&上高地 2泊3日の旅 ②




どうも。
土曜日の当ブログのアクセス数は日常平均の約2倍でした。
どう考えても脳内メーカーのせいだよな・・・
そんなに流行っているの?
まあ、でもこの手の似たようなものが今までたくさんあった中で、診断結果のバラエティが一番多いような気がしますね。
あと、同じ名前なら同じ結果なので決して適当にアットランダムに表示しているわけではなさそうだし。。。
それが人気の秘密かな?



さてさて、前回①で姫川源流まで行きましたね。
観光バスも来ていたくらいなのでツアーの行程に混ぜることも多いんでしょうね。
・入場料タダ
・駐車場も白馬佐野坂の駐車場に無料で停めていい(バスは”?”)
・駐車場は国道脇。そこから歩いて5~10分
・1周1時間もあれば充分
ということで旅行会社としても行き先を1つ増やすにはちょうどいいんでしょうね。


さて、姫川の撮影が終わって車に戻ると再び雨が降り出します。
朝、松本・安曇野方面なら天気が良かったので白馬と違う天気であることを願いつつそちらの方面に向かいます。


そして向かったのは

『大王わさび農場』

皆さんも(少なくとも中部地方在住の方は)一度は聞いたことがあるかと思います。
安曇野と言えばココと言えるくらいの代名詞。
これが自然にあったものでその脇のこの施設を作ったのか、それとも手を加えて人工的に作られたものなのかはわかりませんが、いずれにしてもフォトジェニックなものであることには変わりありません。
そしてこれも私好みの堤防が無い小川ですね。
P1020235.jpg

P1020239.jpg

P1020240.jpg






撮影を始めて数分。。。
何と驚いたことに再び太陽が照らし出します。
方向のせいもありますが緑の生き生き度が全然違うことにお気づきでしょう。
これですよ!これ!
私が今回安曇野で探していた被写体と色は!
P1020241.jpg

P1020243.jpg

P1020244.jpg


次の場所に歩いているとこんなものが目に入ります。
他の木には付いていないのにこれだけには・・・
P1020245.jpg


ここに記念植樹した子の名前?
どうもこの名前には昔から弱いんだよねー(旧友ならわかるこの意味)
P1020247.jpg

その後最近になってたまたま知ることができました。
この木の種類の名前だそうです。(当然っちゃぁ当然)



さて気を取り直して次の被写体へ。
ある意味ここの場所のランドマーク、水車です。
P1020248.jpg


以前に自分の家の理想像を書いたことがありますが『敷地に小川が流れていること』『テラスにリスが遊びに来ること』の他に『水車があること』っていうのも加えようかな。。。
(一般家屋に水車がある人もいないわな。。。^^;)
それにこの水車の写真、ブログでアップする前についタイトルバックに使っちゃった。
ネタバレだと思ったけどまぁいいやって感じで。。。
P1020251-2.jpg

P1020256-2.jpg


こちらはわさび田です。
これだけ水もキレイだとカモ?も嬉しいことでしょう。
P1020259-2.jpg


上の写真はわさびを植える前の状態なので印象がないかもしれませんがこちらなら”らしい”でしょ?
P1020261-2.jpg


施設内のレストランでこんなものを売っていました。
もちろん車なので飲んでませんが、ピリリとしたビールというのも飲んでみたいですね。
P1020265-2.jpg



この時点でほぼ16時半。

今晩の宿は上高地の入口の『沢渡温泉』という場所にある宿です。
知る人は知る、上高地はマイカーでの入場が禁止されているところです。
バス、タクシーのみでの入場しかできません。
そのマイカーを停めておく基地(駐車場)が沢渡です。
ちなみに安房トンネル反対側の平湯にも同じように駐車場が用意されています。
前の日、もしくは翌日にどこの方面に行くのかによって駐車場を選べばいいと思います。

<以降で使用している図等は上高地公式Websiteからの引用です。>

        <上高地公式Website>

kisei_calendor2007.gif

宿は素泊まりで予約したので(到着時間も決められないし、朝も早いので)豊科IC近くでちょっと早い夕食を摂ります。
そしてコンビニで朝飯を買って宿へ向かいます。

豊科市街から沢渡までは1時間強は掛かります。
そして山あいに入った頃から雨が強くなってきます。
しかも向かっているうちに睡魔が次から次へと襲ってきました。
かなり雨が強く降っている山道という緊張状態だというのにこの睡魔は異常です。
オーディオのボリュームを上げて熱唱したりコーヒーを飲んだり窓を開けたりしながらなんとか宿に到着しました。
(本来は休憩をすべきですが暗くなってからでは宿が見つけられないと思い、ちょっと焦っていました)

accesstop02.gif

sawando01.gif

hirayu01.gif



何とか陽が完全に暮れる前までに到着しました。
疲れちゃってその後の写真はありません。

でも温泉はそんなに大きくなくても浴室全体が木で(ひのきではなく別の種類だったけど忘れた)出来ていて気持ちよかったです。
露天風呂に入ろうかと思ったら何と!ヒョウが降っていてとても寒くて入れませんでしたけど。。。

そんなこんなで長い1日目は終了。

スポンサーサイト
  1. 2007/06/26(火) 22:47:16 -
  2. 旅行記 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


<<ジョンに会ってきますv^^ | ホーム | 安曇野&上高地 2泊3日の旅 ①>>

コメント


 ☆理想郷

こんばんは。
なんて美しいんでしょう…。
小川の景色に一目ぼれです。私の理想の風景だわ~…と、しばしうっとりと写真に魅入ってしまいました。
水の流れる風景って大好きなんです。
周辺を見渡して、人工的なものが視界に入って来なければなお結構。静かで人の気配がなければもっと良い…我侭です、ハイ。

ワサビ田は今の仕事を始めたばかりの頃に通っていた山の学校のそのまた奥にあったので、ちょっと懐かしい感じ。

ワサビビールはTVで紹介されているのを見たときから(地ビール特集番組だった)、その色の美しさに心惹かれておりました。ただ、炭酸飲めないので当然ビールもダメなわけですが。笑
でも、飾っておきたい色です!
緑は一番好きな色なので。

続きも楽しみにしていま~す!
  1. 2007/06/27(水) 22:55:00 |
  2. URL |
  3. Ren #pSJ6Fihk
  4. [ 編集]

 ☆>Renさん

理想・・・
確かに私の理想にも近いかもです。
そんな景色があるってわかって撮りに行っているんですが、期待を裏切らないそれ以上の色合いに完全にやられました。
だからこの写真を見て良かったと思っていただいたRenさんは現地に行けばさらに感動すると思いますよ。
ただし、何といっても私は太陽に恵まれていました。
それがなかったらこの透き通る色はなかったと思います。

私の写真で『人が写っていなくて寂しい』という人も居るのですが、それは人が主題の時に写せばいいだけで、意図しない限り自然風景は人が写っていない方がいいと思っています。
なので人が居る時は居なくなるまで何分でも待ちます。

ワサビ田の手前にある学校。。。
そんなのもいいですね~
生活してみると大変かもしれないですが不便でない限りそんな田舎が理想です。
  1. 2007/06/28(木) 22:15:47 |
  2. URL |
  3. MIZZ #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/400-705636dc

MIZZ

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。