Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


葛城ゴルフ倶楽部




まだ肌の火照りも引かないうちに書いておきましょう。

昨日8月16日に葛城ゴルフ倶楽部で毎夏恒例のコンペを企画しました。
P1000485.jpg

これは長年の読者の方にはお馴染みですが私主催のコンペとしては最大規模を誇る大会です。
過去には10組40名くらいの規模で実施したこともありましたが、私が会社を移ったことで人脈が切れた人も居たことや16日から仕事の人も多く今年は4組14名での開催となりました。
まぁこれくらいの人数の方がコントロールはしやすいですが寂しいっていやあ寂しいですね。
でも個人運営の大会ならこれくらいの人数でちょうどいいでしょう。

葛城ゴルフ倶楽部はゴルフをちょっと本気にやっている人ならご存知かと思いますが知らない方の為に書きますと、静岡県内や全国レベルで見てもかなりの名門の部類に入るゴルフ場です。
かつては女子プロの大会も行われていました。
会員権も550万円以上するしプレー代も普通に土日にプレーしたら3万円を越えることでしょう。
(もちろん一般サラリーマンの私はいくらゴルフ好きでもそんなにお金は出せません。この日は平日料金&静岡県ゴルフウィークゆえになんとか出来るのです)

いやーそれにしても暑かった!
言わなくても皆さん実体験されていると思いますがホントに暑い!
どれくらい暑いかって、写真を撮るのを忘れてしまうくらい暑い。
皆さんが暑いと家の中などに避難している最中に日なたで身体を動かしているんですよ。
それを想像してください。
YO君が
『こんなのゴルフじゃなければ絶対に外に出ていないよ!』
って途中で言っていましたがまさにその通り!
今回はほぼトップスタートで18ホールを一気に周り、その後に昼食を摂るというプランでした。
最高気温が出る午後は避けて午前中にプレーを終わらせてしまおうという魂胆です。
なのに暑かった。
私は普段でも他の人より汗かきでその分の水分補給もしっかりする人ですがこの日は持ってきたスポーツドリンク4リットル全てを飲み尽くしました。
しかもカチカチに凍らせてきたものがハーフで溶けてしまう有り様。


さてそんな過酷な条件の中でスタートした結果は・・・・?

今回は山名コース OUTスタートです。

当ブログ記事でゴルフネタ以外は読み飛ばすYO君でさえラウンド報告は斜め読みするのがわかって書いてもしょうがないとも思ったが、スランプになった時に結構後から役立つゴルフ日記になっていることに気付いたので書き続けます。





1番(4)
最近スタートだからと慎重になって引っ掛けてしまうミスがあるのでしっかり振ったのだがやはり左へ。
だが林の中に入るまではいかなかったのだが左のグリーンは狙えずフェアウェイ右の残り100ヤードに2ndを運ぶ。
グリーン中央のピンに対し手前ギリギリにONするがパットがノーカンでいきなりの3パットでダボ。

2番(4)
ここ山名で一番難しいホール。過去にもパーを取った記憶がない。
だが1番のDRの反省を元に打ったら捕まりのいいハイフェード。
2ndも奥目ながらキッチリ載せたがショート気味の私にはちょうどよくパーをGET。
このホールでパーを取れるのはデカイので1番のダボをチャラにしてもいいと自分に言い聞かせた。

3番(5)
2番と同じイメージのつもりなのにDRは薄い当たりのスライス。
2ndは左の木を意識して右へ逃げてしまった。そして深いラフへ。
3rdでピンを狙えるところまで運ぶのにそこから何ヤード必要か聞いて200ヤードということで握ったUT21であったが右へ飛んだにしてもそこまで必要なかったなぁ。次回のコース攻略に生かしましょう。
で、結局深いラフからやや引っ掛けてグリーン左へ。
そこからのアプも”感じ”を出しすぎて寄らず。
そして下りのパットはイケイケでまたもや3パットのダボ。

4番(3)
距離は140ヤードくらい。軽いアゲンスト。
スランプ時代を彷彿させる薄い当たりで右手前のバンカーへ。しかもアゴが高い。
だが平らなライよりは得意なので普通に出せた。
しかしやはりパットが最悪。またも3パットでダボ。

それにしても前回から使い出した新しいパター。
軽い感じがしたので鉛を貼って重くしてきたがやはりダメ。
タッチがどうだとか重さがどうだとか言う前に自分の思っているラインに乗せられません。
グリップが純正のままでいつも自分が使っているものと違うというのもありますが・・・
やはり私は硬い打感のパターが好きなようです。

さて、話がずれました。
しかしながら何度もいいますが暑すぎです。
前のホールでもパットの時に下を向くとバイザーから汗がパターやボールの上に落ちます。
ちゃんとボールの上に目がセットされている証拠になりますが。。。

で、ここでグローブを完全に夏仕様にして、ネッククーラーも装備して首の後ろを冷やします。

5番(5)
DRは80点の出来。ややラフに入ったがどうせ2オンを狙っていないので無問題。
セカンドはラフからUTで軽く打って200ヤードくらい。
3rdは100ヤードだったがちょっと噛んだ分だけショートしてやっとグリーンに乗っただけ。
しかも今日は葛城にしてはグリーンが柔らかく良く止まる。
1stパットは大ショートしたが2ndパットをねじ込んでパー。
グローブやネッククーラーの効果か・・・?

6番(4)
前ホールのパーによってやや落ち着きました。DRも狙い通りに運べました。2ndも遠いけどオン。
パットのタッチも合って楽々パー。
ダボ3つを帳消しにするパー3つでやっとボギーペースに復活。
これでやっとやる気が出てきました。

7番(3)
レギュラーティでも205ヤードもある難ホール。
しかも葛城の特徴でもあるようにバンカーが多い。
スコアを取りにいくか?ニアピンを取りにいくか悩むところ。
その結果、安全保険を掛けつつもあわよくばオンできるようにUT19でラインを出していくことにした。
(あまり逃げすぎてもパットが悪いだけに大崩れするから)
弾道&方向的にはとてもいい感じで打てたが正確性重視でフルショットしなかった分だけショートして花道に。
そこから7Iでアプローチしてベタピンでパー。
3連続パーによりやっとこれでボギーペース以下になれた。

8番(4)
気分良くティショットし、右ドッグのコースなりにフェードで完璧な位置に。2nd地点はかなりの左足下がりで得意ではあるが傾斜がキツ過ぎて距離感が難しい。
なんとかグリーンオンできたもののやはりパットがダメで3パットでボギー。
9番はパーを取るのが難しいだけにここで欲しかった。。。

9番(4)
『ティショットはしっかり振り切ろう』が最近の目標だがここは力を入れ過ぎて右にすっぽ抜けた。
林の中にあったがドローが打てればピンを狙える感じだが自分は全く打てないので無理はやめた。
3打目勝負で狙ったショットはややダフッたもののクラブ性能のおかげで何とかオン。
しかし今のパット力で5mは沈められずボギー。

結局前半は『44』

今回はスランプ脱出直後の葛城ってことで『ハーフ45』ならOKと思っていたのでとりあえず目標達成。後半に対しても気合いが入った。


10番(4)
それにしても今日のYO君(同い年)のDRは最高に調子いい。
前半のドラコン2つもブッチギリで取ってしまった。
ドラコン以外のホールでは若干私の方が飛んでいたのが僅かな抵抗とは言え、その弾道はとてもキレイだった。
さてこのホールもYO君はド真っ直ぐでフェアウェイ中央へ。
私は右のバンカーへ。しかも手前から入ったくせに先のアゴ近くで止まってる。
でも左足上がりなので上げるのは問題ないと思い5Iでグリーンを狙ったが深く入れ過ぎてしまってアゴに当たり出なかった。
5Iでは厳しかったのか深く入れたのが原因なのかだけでも今後のために知りたいところ。
その後も平らなライから同じく5Iでカットに打つもののそのまま左へ行ってグリーン横。アプも大したことなく結局ダボ。

11番(3)
距離は短いが傾斜もキツくバンカーだらけ。ちょっとでもグリーンを外すと大変なことになるし乗せても簡単に3パットするホール。とてもHDCP18とは思えない。
唯一の安全地帯は右手前の1/4のゾーンだな。。。って思って打つ。
オナーのYO君が左のガケ方向に打ってしまったのを見てしまったのでやや怖くなり左から回せずピン真っ直ぐから右へ抜ける球。
で、結局安全地帯へ。
そこから調子こいて7Iで寄せるも思ったよりも切れてOKには寄せられず2パットでボギー。

12番(4)
左側、そして270ヤードくらいのところにクリークが走るホール。
葛城所属の藤田寛之プロがこのホールで左の池の上ギリギリからフェードで戻す練習をしていると聞いたことがある。
どちらかと言えば技術論よりも精神の鍛錬のために。
それがよくわかる度胸が要るホールだ。
で、私も藤田プロのようなストレートに近いフェードでなくなんちゃってフェードだがとりあえず捕まったいい当たりで最高のポジションへ。
2ndはややグリーンを外し、アプも完璧ではなかったがピン真下に付けられたのでパーをGET。

13番(4)
ここでかなり待たされた。折角いい調子になってきたところに水を差された格好だが、暑いので息を整える時間になった。
そして何より慎重にセットアップが出来た。
他のホールでもそうだったがやはりアドレスおよびセットアップの大事さを今回は思い知った。暑かったり雨だったりしたら尚更である。
さてここでもアイアンはちゃんと打ててパーを拾う。

14番(4)
ここでも待ったのでアドレスを慎重に行いいいティショットを打つ。
だがセカンドは木が邪魔で左から回せない。
ということでグリーン右へ外す。アプローチに冴えはなく2mにつけるのがやっと。それでも入ってもいいものの今日はダメな日。カップをかすめて外れてしまった。
やっとパーを逃して悔しがる自分が戻ってきた。

15番(5)
何もここで出なくてもいいのに右へのすっぽ抜け。やはり力を入れてはダメなようだ。早く振るのと力を入れるのは違う。そこが難しい。
何とかOBにはならなかったが斜面に停止。『斜面の魔術師』と言われているので(嘘です)そこに関しては問題ないのだがその先の木に当ててしまった。う~ん、うまくミートしたのになぁ~
そこからは無理せずに打つつもりだがやはり漠然と打ったのはいい結果が出ず右のバンカーへ。
2グリーンのせいでピンまで70ヤードという非常に難しいバンカー。
PSのフルショットかPWのカット打ちか悩んだが脳の中で計算した結果、過去のデータではPSのフルショットではトップして大オーバーという結果が多いと判断。
PWを選択した。しかし遠いバンカーの距離を合わすというのも難しい話。ピンを7mキャリーでオーバーしてしまったがそこからカットに打ったせいでギュルギュルとバックスピンで戻ってきた。
昔、グレッグノーマンの教則本で『バンカーの砂をサンドペーパーのように使ってバックスピンで戻せばいい』という技を読んだことがあって『いつか自分もそんなことが出来たら格好いい』と思っていたが苦節15年で出来るようになった。
だが、2.5mのパットはやや強くてカップ横を抜けてしまいボギー。
でもティショットの出来や2ndで木に当たったことを考えれば満足。

16番(4)
とてもいい当たりだったが左ドッグのホールで奥の斜面に当てて落ちてこずに右ラフ。
たまには難しいところから安全策ばかりでなく狙ってみないと技の上達が見込めないので狙ってみるが花道止まり。
しかしそこからの7Iでのアプローチが強く入ってしまい行ってはいけないピン奥へ。
返しのパットは惜しかったが外れは外れ。そしてボギー。
今こうやって振り返ってみると下りのパットの方が惜しかったのが多い気がする。下りのスピードの方がちょうど合っていたようだ。

17番(3)
192ヤードのPAR3。しかもアゲンスト。
UT19で打つも右手前のサブグリーン。
ドロップして花道からアプローチするも微妙に遠い距離であまり寄らなかった。
最近転がしてばかりなので上げるアプローチは錆び付いている状態。
転がすことはいいことだが上げることも練習しておかないとな。
で2パットのボギー。

18番(5)
最後くらいキッチリとDRを打ちたいと思ったが今度は引っ掛け。
フェードを打っていけばいいものをYO君の素晴らしいストレートボールに影響されてインサイドに引いてしまった私がアホでしたorz
当たりが悪過ぎてフェアウェイバンカーにも届かずその手前で止まったのはラッキー。
そしてそこから台風前日の浜松カントリーでチョロ連発してから封印していた3Wを取り出す。
それこそそこでダメだったら買い換えるつもりで。
結果はOK。気持ちいい当たりで残り150ヤードまで持っていくことができ、3rdショット勝負できる位置まで来ました。
しかしそこからは打ち上げでしかもアゲンスト。
持ったクラブは5I。久しぶりにアイアンで強打しましたが気合いが入ったボールはグリーンを捉え、パーで上がりました。
最後で締められていい気分。

後半は『43』

合計『87』
目標の『90』を切ることができ、しかも久々に葛城で80台を出せるまでに復活できたことが嬉しい。
しかもこれほどパットがボロボロだったのに。

パターを元に戻してDRの精度を上げていけば今後も80台が量産できそうな予感。
アプローチを磨いて70台量産を目指すのはその後かな。。。


ちなみにコンペ的には順位は5位だったけど自分なりに欲しいものが手に入ったし(とは言っても全部自分が買った賞品であり、欲しいものばかりだけど)名誉あるベストグロス(そのメンバーの中でハンデを除いて一番いいスコア)を取れたので満足です。


スポンサーサイト
  1. 2007/08/17(金) 23:44:29 -
  2. ラウンド報告 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


<<夏の思い出 | ホーム | 焼肉大会>>

コメント


 ☆同行させていただきました

いやーお二人にご同行させていただきました王子です。

お二人のDRのすばらしいこと!!
王子もそれを克服できればきっと…

ネタすら提供できなかったかと、へこたれ気味です…

次こそは!!

シーサイドよろしくお願いします!!
特訓しときます!!
  1. 2007/08/26(日) 23:56:35 |
  2. URL |
  3. カレー王子 #-
  4. [ 編集]

 ☆>カレー王子さん

YO君のスーパーストレートは素晴らしいですが私の橋渡り的ななんちゃってフェードはダメでしょー
でもアイアンがいい王子には見習ってほしいですよ。とりあえずフェアウェイに置いておく戦法を。

DRが悪いから途中から使いたくない気持ちもわかりますが精神的な問題ならゴルフ場でしか解決しないわけでいつまでも逃げていては進歩できませんよ。

とことんコースで使い切るか、自信の裏づけになるほどに練習するかの2つです。

次回はホントに頼みまっせ。
  1. 2007/08/27(月) 00:33:56 |
  2. URL |
  3. MIZZ #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/417-223fc3f6

MIZZ

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。