Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


浜松シーサイド ラウンド報告




まだ私が元気だった頃?のラウンド報告をメモとして書いておきます。

10月6日
OUTスタート

1(5)
大コンペの1組目の1番バッターという大プレッシャーの中、ティショットは捕まったフェードでどよめきを起こす。セカンドは安全にいきすぎて3rdが難しくなってしまった。その3rdはグリーンをこぼす。アプは及第点という感じでカップまで2.5mといったところ。だけどそれを決められて久々のパースタート。





2(4)
ティショットは元々欲をかかないホールなのでフェアウェイにあればいい。だがセカンドがちょっとだけ当たりが悪く右手前のバンカーに捕まる。かろうじて出すがグリーンまで届かず。やっと4オンして2パットでダボ。

3(4)
ティショットはすぐ先の木に当たる。しかも横に出すしかできない。そこからではピンまで250ヤード以上もあるので無理せず残り100ヤードへ運ぶ。そこからピン下3mにつけてそれを沈めてボギー。
今回はパットがいい。前回の記事で『解かった!』って書いたでしょ!
その通りでした。

4(3)
ティショットは当たりが悪くサブグリーン前の花道。中途半端にグリーン間のバンカーに入るよりずっといい。
だがそこからの嫌な距離のアプローチを感じよくゆっくり振ろうとしたら超ザックリで飛距離2ヤード。もう一回打つもまたもやザックリで今度はバンカーへ。そう、絶対に入れたくないアゴの高いバンカーへ。そしてそこからの脱出に2回。結局7打。。。。自分の記憶でもダブルパーを超えることはそうない。。。

5(4)
DRは飛ばないながらもまずまず。そしてショットもまずまずだがピンを刺すほどのキレはない。そこにまずまずのアプローチに調子がいいパットが合わさって1パットのパー。

6(4)
またも3オン1パットのパー。

7(4)
久々にパーオンしたと思ったら欲をかいてしまって3パットでボギー。

8(3)
4番で7打を打った後、気持ちを入れ替えてパー・パー・ボギーと来たのだがここにきて先ほどのパー3の嫌な記憶が甦る。
そして案の定打ったボールは超トップで池の中へ。
ここの前進4打はなかなか難しい。そしてトップしてグリーンを越えて向こう側へ。返しもうまくいかず結局6オン。そして2パットで何と8打!

9(5)
それでも気を取り直して無理せずショットを繋ぎそして1パットで締めて最後もパー。


結局前半は『49』
タラ・レバはいけないがパー3を除けば4オーバーのナイスラウンド。
せめてパー3をダボ止まりにしておけば8オーバーでまあまあだったのに。



後半

10(4)
今度も1パットでパースタート。

11(3)
ビビリながらのパー3。ダボで良しとしている自分が情けない。

12(4)
ほら、パー4なら2オン2パットで確実にパーなんだよね。

13(4)
またもやパー。なんてことない。

14(4)
せっかくのDRナイスショットも2ndの距離感がイマイチでボギー。

ちなみにこいつは最近ここでよく見るタヌキ?
なかなか人に慣れている奴だ。
食い物を持っているのだと思っているのかもしれないが意外とゴルファーとは持っていないもの。
ちなみに最近、ここのカラスはカートの中にあるコンビニの袋の中のおにぎりやパンを持っていきます。
元々このコースは持ち込み禁止だからもしかして教育されてる?
P1030010.jpg



15(5)
DRはやや薄い当たり。しかも大木の右後ろ。枝が邪魔して5アイアンでは当たるかと思ったがそのまま打って案の定、当たった。
そして打球は真後ろにマイナス50ヤード。
いつもなら徹底的に安全な高さの打球を打つのにどうかしている。
例えばUTやDRを選択するのさえいとわないのに。。。
そしてそこで直ドラを選択するが大きくスライスして林の中へ。
もう!すべてが間違っている。こんな選択ミスする人じゃないのに。。。>自分で言うな。
で、結局5オン3パットでトリプルボギー。

16(4)
もはやあんまり覚えちゃいないがスコアカードを見るとボギーらしい。

17(3)
最後のパー3くらいパーが欲しいと思ったがティショットは一度はグリーンに乗ったものの右へこぼれてしまった。
しかしそこからのアプはカップまで10cm。どうせならここまで腐らずに粘ったご褒美をくれてもいいのに。
それでもパーは嬉しい。

18(5)
ティショットはOK。2ndで狙いどころをわかっているくせに林ギリギリに打ってしまい3rdは出すだけ。4thで乗せて2パットでボギー。

後半はそれでも『44』
前半のようなパー3の有り得ない大たたきがないからであるが、そのパー3を除けば前半も同じようなもの。

合わせて『93』では話にならない。
気合いの問題かと思っていたのだが、それもダメみたい。

ちなみに課題であったパット数だが、前半は何と『14』、後半は普通に『17』。
合わせて『31』は充分に目標達成。


もう面倒くさいのでこの翌週の同じ浜松シーサイドでのラウンド結果を書いてしまいます。

INスタートの前半
社会人ゴルフ選手権の後だからかもしれないがやたらにグリーンが硬く・速くのパット数が『21』
何と言ってもパーが1つだけ。しかもそれはやはり17番。
そしてスコアはついに50台へ突入し『51』

後半
ボギー・ダボ・ボギー・ボギーと冴えないラウンドだったが実は一緒に周っていた友人や後輩と4人で2打差以内に入るいい勝負をしていると聞き、一気に気合いが入ってパー・パー・ボギー・パー・ボギーと上がれた。
これで後半は『43』

合計は『94』

前回のラウンドでミスした中途半端な距離はゆっくり振るのではなく小さく鋭く振ることで対応できました。
1つずつ成長していきますかね。



GDOハンデは『16』から『17』に増えちゃいました。

スポンサーサイト
  1. 2007/10/21(日) 23:48:48 -
  2. ラウンド報告 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<秋のセレクト | ホーム | オーバーフロー>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/434-f15f2744

MIZZ

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。