Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


京都 さくら紀行 その3




もはやさくら前線は東北北部から北海道へ達しようとしているというのに私のさくら紀行は止まったままです。

これでは当ブログを後世にも残せませんので(大袈裟w)せめて写真だけでも公開して完結いたしましょう。







祇園の入口まで来ました。
この通りだけでも見事です。
多くの人々が足を止めて上を見上げていきます。
すぐ隣りのビルもグレー色で目立たない存在でなおかつ窓ガラスが鏡のように反射してて良い効果を生み出していました。
その窓ガラスに映るさくらを題材にしているカメラマンも多かったですね。
『なるほど~』とは思いましたがプライドが真似することを許さなかったのでそのテクニックは次回に生かします。
P1040057.jpg


この色合いや街並みを見ると『THE祇園』って感じになってきますね。
P1040059.jpg

たった数本ですが枝ぶりもよく、建物ともマッチしてて存在感がスゴイです。
舞妓体験の人たちも定番のようにこの枝垂桜の下で撮影していました。
P1040061.jpg

これは京都・祇園をちょっとかじったことがある方なら聞いたことがあるだろう『巽橋(たつみばし)』付近です。
ホントに小さな橋にものすごい人が集まっていて、それにもめげずにたくさん撮ったつもりだったけど、フィルムカメラの方だったみたいで、デジカメでもこれだけでした。
P1040062.jpg

P1040063.jpg

これ、現地から、もとさん本人に携帯から送ったけど、何と!『モトサンビル』の看板です。
早く大成してこんなビルを祇園の真ん中におっ建てるまでになってよ。
P1040064.jpg

ここまで来ると祇園と呼ばれる地域からは少し外れますが喧騒からも外れてゆっくりとお茶できる店もありました。
P1040067.jpg


この後、どこに抜けていこうか考えているうちに知恩院方面に迷いこみました。
そして相変わらず道路がめちゃくちゃ混んでいてとてもバスに乗ろうと思わなかったのも事実。
とりあえず東山に地下鉄駅まで辿り着きます。
(道路が混んでいる時はとにかく地下鉄駅を目指すのが私の京都攻略法)

東西線から烏丸線に乗り換えて北大路で降ります。

そして駅を降りて賀茂川を越えて『半木の道(なからぎのみち)』や『京都府立植物園』を目指します。
この写真は半木の道とは対岸の風景ですが、半木の道方面はカメラを向ける必要もないほど大したことありませんでした。
P1040069.jpg


後から思えばもっと木の近くに行ってみれば良かったのかもしれませんが、なんだか遠景を見てみてそんな魅力的には思えなかったので近寄ることもしなかったのです。
JRのポスター等で一直線にピンク色に染まった通りを想像していたせいで期待値が高すぎたのかもしれません。
まぁあれは最高の時期に最高のコンディションで(そして後から加工を加えて)撮っていますからね。

結局、賀茂川沿いで宴会に興じる大学生の横でジュース休憩をしただけで再び次を目指すことにしました。

次は思い切って西側へ行き『平野神社』です。
バスの乗り継ぎ無しでどこへ行けるのかを考えるのも楽しいものです。
逆に言うと行きたいところへはせいぜい1回程度の乗り継ぎでどこへも行けるほど京都のバス路線は充実しています。

でもバスの中で私のカメラの三脚を手摺りと勘違いして握ってくるお婆さんが多いこと多いことwww
30分の乗車の中で4回握られましたw


さて到着です。平野神社。
ここでも人混みにうんざりします。そして商売の匂いがプンプンしています。
さくらは満開でキレイだったけど。。。
P1040070.jpg

P1040071.jpg


できるだけ人が少ないアングルを探して撮ります。
P1040073.jpg

P1040076.jpg

上向きやアップを多用して人が写らないようにもします。
P1040077.jpg

P1040078.jpg

P1040079.jpg


これは何て呼んだらいいかわからない建物だけど上に百人一首っぽい絵が描かれていて趣きがありますね。
P1040087.jpg


それでも人も多く、土ぼこりも多く、俗化されている雰囲気に居心地はあまり良くなかったのでそそくさと退散です。
ここは夜になるとライトアップするようですが、その方が余分なものが写らなくていいかもしれません。

その後、京福電車の北野白梅町駅まで歩いて向かいます。
狙いはこれ。
P1040100.jpg

京福電車の宇田野駅~鳴滝駅間でさくらのトンネルがあるからです。
夜は夜でライトアップして、通過時にはスロー走行してくれます。
P1040115.jpg


この2枚の写真の時間の日が暮れるまでの間、どこへ行っていたかというと、、、
P1040107.jpg

”行くまい”と思っていた嵐山です。

春でも秋でも何度か訪れていますが一度も感動風景に出会ったことはありません。
もっと”嵯峨野”と呼ばれる地域の竹林とかひなびた風景は絵になりますが、この渡月橋付近はどうしようもないですね。
向こうの山が一面桜や紅葉になるようなこともないし。。。
そのくせ、人も車もグチャグチャです。
ボロクソ書いてしまっていますが、、、

結局、17時頃で少し時間は早かったですが晩飯だけを食べて帰ることにしました。

その後、上の写真のように桜のトンネルの夜景を撮って、そこで帰ればいいものを(この時点でふくらはぎが悲鳴を上げています)もう一度、朝に訪れた祇園や先斗町、高瀬川付近の夜景を撮るべくそこへ向かってしまったのです。

移動だけで45分くらい掛かりましたが、新幹線の時間もやばかったので小走りで撮ってまわりました。
恐らく地下鉄駅まで向かうのも含めて2~3kmくらいはジョギングしたかと。。。。
で、結局腰を据えて撮っていないので使い物になった写真も少なく。。。
P1040124.jpg

P1040128.jpg


次はちゃんと泊まりの準備をして行きたいものです。
あぁそれからこれらさくらの見えるお店をリザーブしておきたいです。

結局、終電よりは1本早い新幹線で帰ってこれました。


時間配分もわかったし、新たなスポットも開拓したのでワンランク京都通になりました。
来年こそは是非!そこの貴女と!





スポンサーサイト
  1. 2008/04/30(水) 09:58:50 -
  2. 旅行記 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<ガソリン哀歌 | ホーム | GW前半>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/469-8467f002

MIZZ

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。