Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


葛城ゴルフ倶楽部 ラウンド報告




予告通り昨日は葛城ゴルフ倶楽部でのラウンド(コンペ)でした。
予報通り天気は快晴!
朝6時に起きた時点で太陽を拝めたくらいなので前日から夜にかけて結構強く降った雨の影響も少なくフェアウェイのコンディションも上出来!
(一部、雨天時に水が流れるような場所は柔らかい部分があったが問題なし)
グリーンはやや柔らかく、それほど速くなかった。
葛城のグリーンと言えば私のイメージでは
・固く締まったようなボール落下音
 (多分ちゃんとローラーをかけているのだろう)
・その割にはちゃんとスピンが効いて止まる
 (本当にいいグリーンってそうだよね)
・芝の密度が高い
 (だからスピンも効くんだろうね)
・ススーッと伸びて転がる感じ
 (これも密度の濃さがなせる業かな)
って感じなのだが、今回はしっかり打たないと芝目に流される感があった。
冬に山名コースを回った時もそういう傾向があった。
(今思い出したよ。。。ラウンド前に思い出せよ!)
そういえば今回はKグリーン側の使用だった。
葛城のKグリーンと言えば『G3』という種類のいわゆる『ニューベント芝』だ。
これはいいよ~!
難しいというよりもキレイで楽しいというのが先行!
カップに入らないのはラインを読めない、もしくは打ち損じた自分のせいだと割り切れます。

さてと相変わらず前置きが長くなりましたがコンペの結果報告です。
ここはじらしたりせずに一気に結果を言っちゃおうかな?
『優勝』です。
しかも『ベスグロ優勝』です。
そのベスグロをとったスコアだって『83』だし、文句は無いでしょう。
自称アスリート系の20名のコンペでベスグロ優勝ならOKでしょ。たとえWぺリアと言っても。

今まで山名コースでは80台を出したこともありましたが宇刈コースでは90が最高で80台はなかったのにも関わらず今回はいきなりの80台前半である83。
葛城両コースでのベストスコア更新です。
自分で企画して、自分で優勝するなんて『自分のための大会』になってしまいました。
しかも今回は我社の社長様が優勝の副賞賞品としてドライバーを提供してくれました。
宮里藍ちゃんも使用していることで人気のあるツアーステージのViQです。
社長が練習場で50球だけ打っただけという話なのでほとんど新品です。
(社長、もう少し冷静に選んで購入してくださいね)
(そんな社長はグロスもネットも私に一打及ばず準優勝)
ということで、いいのかな~?こんなんで。

私の企画する大会としては今期2戦目ですが前回の開幕戦もベスグロ優勝したので(そういえば前回も社長が準優勝だった)我ツアー発足以来、初の二連覇です。

今回は事前にも述べたようにドライバーは試打クラブでした。
その結果の詳細は別途述べるとしても引っ掛けてばかりで一度もいい当たりはありませんでした。
ですが低い引っ掛けだったので林の奥に入り込むことはなく、しかも井上誠一氏の設計コースの特徴である『船底型フェアウェイ』のおかげで真ん中側にキックしてくれてセカンドを問題なく打つことができることも数回。
4/30のシーサイドに続いてアイアンがキレていたのでスコアメイクができました。
もうMP-32に浮気はしません。
ゴメンね、TRアイアン。
お前がやっぱり一番だよ。
アプローチは相変わらず調子があがりません。
でもチップインバーディーもあったし、上向き傾向です。
パットはラインを読みきれなく外すバーディーパットは数知れずありましたが一番私のゴルフを知っている旧知の友人に「いいパットしているなぁ」と言われたので満足満足。
そんな友人が久しぶりにいいドロー弾道を見せてくれたので私のアドレナリンも上昇したことも付け加えておきましょう。
プロの試合観戦でもなかなかお目に掛かれない弾道ですよ。

さてと、ここからはいいスコアを出すために今回私が気をつけた秘訣。
・過去の同コースでのラウンドではまったハザードは徹底的に避ける。
 (バンカーや池など)
・リスクを少しでも感じたら無理をしない
 (たとえPAR5で残り200ヤード前後でもライが平らでなかったり、フェードヒッターの通り道である左手前にバンカーがあったりしたら2オン狙いは諦める)
・ティショットをミスしたら一打損することは覚悟してボギー狙いに変更する
・アイアンでは体制を崩すほどのフルショットはしない
・アプローチやファーストパットは次に上りを残すようにする。もっと欲を言えば得意なラインを残す。

などです。まだまだあるのですが感性の部分になってくるのでここではやめておきましょう。

ということで次回のコンペは遅くても夏休み。
早ければ7月中に実施したいですね~
誰も破れないように三連覇の記録にでも挑むとしますか。
これでドライバーやアプローチが復活しちゃったら人生二度目の70台も目の前!
スポンサーサイト
  1. 2005/05/03(火) 19:31:12 -
  2. ラウンド報告 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<今度こそテンプレート変えた (?) | ホーム | 明日は葛城ゴルフ倶楽部>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/47-58ea406b

MIZZ

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。