Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


ASIA in NAGOYA




少し前の記事で書いておいたASIAのライブ報告をここで1つ。

経緯は前回記事で書いたのでここでは割愛し、いきなり当日の様子へ。


一緒に行く前職の後輩I君とは電車を合わせて西側に住む私が途中から乗ることに。
さらに乗り進んでいくと大府(愛知県)くらいでASIA2007ツアーのTシャツを着ているお兄さんが乗ってきて
『アイツは明らかにライブに行くヤツだろー』
『いやいや普段着かもしれませんよ』
などと盛り上がっていました。
(当然会場でも見掛けました。そのお兄さん)

ちなみに私も昨年折角買ったけど一度も着ていないこのツアーTシャツを着ていこうかと思ったのですが、どこかにしまったのを忘れてしまい、結局それ以外の格好で臨みます。

16時30分の会場のところ、15時くらいに金山駅に着いたので(計算内ですが)スタバでお茶タイム。(これも下調べ済み)
それにしてもスタバ激混み。
ギリギリで座れたからいいけど。

16時くらいになったので会場へ向かいます。
ちなみに駅からは5~10分ほど。

中京大学文化市民会館という名前ですが昔の名古屋市民会館のことらしいです。


今回はグッズを物色するつもりはなかったのですが、やはり実物を見て、後からでは買えないことを考えてしまうと、ついつい並んでしまいました。

しかも必要最低限の記念品で終わるわけもなく、↓このように、Tシャツ、分厚いエピソード本、パンフみたいな物の3点セットです。

P1040345.jpg


エピソード本はもっと早く行けばメンバーのサイン付きがあったみたいでこれは残念。
まだ途中までしか読んでいませんが、それを読むと、今ここに再結成しているのが不思議なくらいなドロドロした話が。。。
でも結局プロなんですよね。







さてさて、本題へ。
今回は1階の15列目。やや左。
色んなライブに参加するI君的にも一番前の席らしいです。


セットリストを皆さんよくネット・ブログ上に載せていますがみんなそこまでよく覚えているなぁと感心してしまうのです。私はとても覚えていられません。

ということでなる@さんのところから拝借。
(なる@さん、無断&事後報告でごめんなさい)

<セットリスト>

1.DAYLIGHT
2.ONLY TIME WILL TELL
3.WILDEST DREAMS
4.NEVER AGAIN
5.ROUNDABOUT
6.TIME AGAIN
7.KEYBOARD SOLO
8.ACOUSTIC GUITAR SOLO
9.VOICE OF AMERICA
10.THE SMILE HAS LEFT YOUR EYES
11.RIDE EASY
12.OPEN YOUR EYES
13.FANFARE FOR THE COMMON MAN
14.WITHOUT YOU
15.AN EXTRAORDINARY LIFE
16.IN THE COURT OF THE CRIMSON KING
17.VIDEO KILLED THE RADIO STAR
18.THE HEAT GOES ON ~DRUM SOLO
19.HEAT OF THE MOMENT

ENCORE
1.DON'T CRY
2.SOLE SURVIVOR 


今回の初めの曲をI君と事前予想していたのですが、
私 : Sleeping Giant/No Way Back/Reprise
I君 : Never Again
は見事にぶち抜かれ、まさかの『DAY LIGHT』

昨年のライブでは『盛り上がり悪いなぁ~特に前列ほど・・・』と二人は不満だったので、今回は自分達で盛り上げてやろうと思っていたのですが、一応1曲目は様子見。

で、2曲目でみんなが知ってるONLY TIME WILL TELLが入ってきたのでここで一気に立ち上がってヒートアップ。
前が立てば後ろは立たざるを得ないもんね。
それに私たちの列で中央付近は最初からスタンディングの人たちも居て会場の暖まり具合はいい感じ。

6曲目のTIME AGAINまで一気に進んだところで7曲目はジェフのピアノソロからゆっくり入ったせいと、他メンバーが引っ込んだことにより一部を除きみんな座る。
演ずる側も見る側も決して若くないのでwこれはいいですね。
一旦休憩です。

ところでこのCutting Fineの後半をベースとしたキーボードソロですが、個人的にはゆっくり溜めたオリジナルのテンポが好きなんですけどいつもライブではやや早いスピードで弾かれるのがちょっと不満。
今度はゆっくり弾いてよね。

その後はスティーヴがいつものアコースティックソロを。
最後の曲の最後のフレーズをミスってしまって、慌ててフレーズ(おかず)を増やして誤魔化すというお茶目ぶりを発揮。

そしてその後はこれまた意外な『VOICE OF AMERICA』をジョンのソロで。
まさかASTRAから出してくるわけはないと思っていたが、ジョンにとっては立派なASIAの曲である。
それに私も過去の記事でASTRAを悪く書きましたがこの考えてみれば『GO』がちょっと路線外れなだけでVOAをはじめ結構いい曲も多いじゃんというのが改めた感想。
このVOAをジョンがアコースティックで弾いたのが良くて(甘い声が強調されるから)アメリカが受けた9・11の悲劇とも重なって泣きそうになってきました。

OPEN YOUR EYESが無いことと、Don’t CRYがアコースティックバージョンであったことを昨年の記事で不満として書いたのですが、何と今回はそれが両方解決していました。

もしかしてASIAってちゃんと市場調査してからライブ演出を決めているの?と思うくらい。
これまた私的には満足。

昨年のライブよりも良かった点を挙げると・・・

・メンバーとしてのまとまりが良かった。隙が無かった。
・PAのバランスが良かった。曲によってはジョンに声にプログレエコーを掛けて演出してくれた。
・邦楽大物アーティストに比べたら学園祭レベルですが昨年よりはバックの映像も凝っていた。
・カールのドラムソロ中のシンバルの上でスティックをばたつかせるパフォーマンスが数々のライブ映像でも完全に成功したのを一度も見たことがなかったのだが、今回は大成功だった。
・客の反応が良かった。
・時々ガクッと腰を落として驚かしてくれるwスティーヴの動きですが、今回は何と!布袋か吉川晃司ばりに足を上げたりしたばかりでなく、マイクスタンドに玄を擦ったり、歯で弾いてみるなど・・・プログレでは有り得ないパフォーマンスがありました。顔に出さないタイプですが相当にノリノリだったはずですwww


前回と同じ日曜日の夜の開催でしたが開演時間が1時間早くなったので帰る電車の時間的にも余裕があっていい感じ。

とっても満足な汗をかいた日になりました。




よーし!次回も行くぞ!



スポンサーサイト
  1. 2008/05/25(日) 01:23:53 -
  2. エンタメ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


<<体調の話 追記 | ホーム | 体調の話>>

コメント


 ☆

3コメ目、お邪魔しまーす♪
(なんだか今更でコメントしずらかったんだけど、MIZZ様の
診断結果もうかがったことだし)

いやぁ楽しかったですね!
新曲もよかったです!!!

>まさかASTRAから出してくるわけはない
私もジョンがASTRAからのナンバーと言った時、えー?と思いましたが
ライブで聞くとまた感慨深かったですね。

>OPEN YOUR EYESが無いことと、Don’t CRYがアコースティックバージョン
そうそう!他のブログでも「ファンの声をリサーチしてるのかな?」
なんて声もあったくらい。今回は見事に不満解決でしたね!!

で、ハウ先生は名古屋ではすばらしくお元気だったんですねぇーーー。
東京はなんだか「ヤバイ?;;」という印象でした。
同行した友達も「・・・今回見ておいて正解かも、もう見れないかも」
なんて不吉なことを言う始末;;
音ズレはデフォという意見もあるようだけど
去年は気にならないレベルだっただけに、今回は目立ったかな、と。
でも東京でだけなら、まだまだ安泰かな?

>よーし!次回も行くぞ!
はぁい!!!えいえいおー!!!<違!

ドロドロなエピソード本、買えばよかったw
時間ができたらゲットして読んでみますー♪
  1. 2008/06/08(日) 23:03:25 |
  2. URL |
  3. なる@ #1wIl0x2Y
  4. [ 編集]

 ☆>なる@さん

自身のブログを開いたらなんだか連続でコメントされていたんで
『あれっ!?俺、なんか悪いことしたっけ?』
と思っちゃいました^^;

怒涛の3コメありがとうございます。

>音ズレはデフォ・・・
そうなんですよね~ ハウ先生は手数が多過ぎて元のリズムに乗れないことがあるので非常に困ります。
(ノリきれなくて・・・)
その点、カール先生は手数が多くてもちゃんと戻すので(ドラマーなので間違っていたら致命的)さすがと言えます。

ドロドロのエピソード本は決して安くありませんがファンなら知っておいてもいい(いや、ファンなら知らなくてもいいかも?)こと満載です。

これを一ファンであるカナダの高校の数学教師が書いていることが驚きなんですけどwww

意外なところでのASIAメンバーと他のアーティストとの繋がりもわかっていいですよ。
  1. 2008/06/09(月) 01:09:51 |
  2. URL |
  3. MIZZ #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/474-3f6376e1

MIZZ

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。