Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


気をつけろ!




いやー参った^^; 参った^^;


ちょっとダークな話です。

でも健全なブログ仲間たちにはお耳に入れておきたい情報です。
久々の長文ですが、お時間が許すのでしたら是非、続きをご覧ください。








本日も気が付いたら昼寝してしまっていた。

昨夜は以前から決定していた今の会社の同期連中プラスアルファの飲み会がありまして、体調も体調なんで行く事を悩んでいたのですが、『楽しいことなのでむしろ行くべき!』と判断して行く事にしました。
ちなみに同期飲み会は前回から女性陣も混じるようになって少しは華が出てきたのですが、今回含まれていた女性のうちの2名が高飛車&ケバイ系の苦手なタイプでして・・・・それが足取りを重くする1つの要素でもあったのですが実際に行ってみたらその2名がドタキャンしてまして、気が楽に。

そして途中から合流した社内でも名物なおっちゃんにより、なんだか妙に盛り上がって11時から2次会開始でカラオケスナック(死語かい?w)みたいなところに行ったのですが家に帰ってきたのはAM4時少し前。


でもなぜか9時半くらいに目が覚めて普通に過ごしていました。
昼まで寝ていても普通に朝起きても15時~16時ころには眠くなってしまうのですが、、、



で、参ったのはそのことではなく、寝ていたところに一本の電話が入ったんです。

父親がとって回してきたのですが今どき携帯でなく家の電話に掛かってくる私の名前宛ての電話なんてロクなものはありません。

まぁ案の定、勧誘なんですけど。。。


今回はマ○ショ○経営の個人投資の話でした。
(相手が検索結果で見ていると嫌なので伏せ字で失礼しますm()m)

最初の話で自分には関係ない話だと思ったので
「私には興味のない話です。不必要な情報ですので要りません」
と伝えたのですが、一向に引き下がらない。
『あなたは私の話を聞かなければならない』
というスタンス。

なので
「いいですか?切りますよ。切りますからね。では失礼します」
と電話を切ってみたものの、すぐに電話が掛かってきて
「なんで突然切ったんだ!切るとはどういうことだ!どういう感情で切ったのか説明しろ!」
と説教しはじめる始末。
『うわ~~っ!!超ウザイ相手~』
と思いながらも話を聞いていても切ったことや話を全部聞いてくれないことが相当気に入らないらしくそのことについて叱責を始める。
で、何を言っても話は平行線だしこちらの質問には答えないし、そのくせ
「私はこんなに長時間話をしたことはない! あなたとディベートする気もない!」
とか言ってるし。。。
(こちらは話をしたくないのに寝ているところに勝手に電話を掛けてきてどういうこと?)

身勝手な人が社会に増えてきて会社でも困っていますが、これが勧誘電話担当者になると、こんなにややこしいことになるかと痛感。
しかも相手はこちらの電話番号や住所を知っているので後々面倒くさいことに巻き込まれたくないので何とか相手を納得させたいのだが。。。

で、先方の言い分をまとめると・・・
・とにかく会って話を聞くべき
 ⇒聞いてほしいというスタンスではない。『こちらが営業だと思って見下しているのか!』とか言う始末。
・(営業や勧誘でなければ目的は何?と聞くと)会うためのアポに過ぎない。一度も商品の説明をしていない。
 ⇒これがアポであるなら私は断わる権利があるはずだが、、、
・別にアポ無しでお宅に突然お邪魔することだって出来る。
 ⇒これは半分脅しですかね?こちらが身の危険を感じたら脅しだと思ってもいいですよね?
・今までで会うことを断られたのはあなたが初めてだ
 ⇒それは単に根負けしただけだろ。そもそもそんな電話に一億総日本人がノコノコと出掛けるわけがない。
・(自分には不要な情報なので会って話す意味もないと言っても)話の詳細を会って聞く前から決め付けるのはおかしい。どういうことか!?
 ⇒と、説明を求めてくるほど粘着質。あまり私は揚げ足を取られないように注意して話をするし、メモを取りながら相手の話の揚げ足は取れるタイプですが、自分のことは棚に上げて攻めてくる一方の今回のタイプは初めてでした。恐らく相当な訓練も受けているし学歴もあるんでしょうね。

こんなやり取りを繰り返し、45分くらい経ったところで相手がトイレに行きたいと言い出す。
「じゃあ、ちょうどいいし、トイレの後に再度話すほど意味はないのでこれで切りましょう」
と提案しても
「トイレは生理的なもので仕方のないもの。その後にまた電話します」
と言ってくる。
(誰か(黒幕)に相談するんだろうというのはミエミエ)

で、結局しっかり数分後に掛かってくる。

で、上記と同じ論法を繰り返すばかり・・・

親は『相手にするな。切ればいい』とメモを渡すが前記の通りこちらの番号や住所を知っているし、そもそも切ったら切ったで文句をつけてくるところなので厄介。


向こうの電話の後ろではワイワイガヤガヤ聴こえていて、いかにも勧誘員がたくさん居る雰囲気。
そして時々『バンザーイ!バンザーイ!』と聞こえる。
恐らく根負けしてしまった日本人が全国のどこかで居たんでしょうね。

さらによく話を聞いているうちに、て言うか何とか打開策はないかと相手の言葉の全てを漏らさず聞こうとしているうちにある違和感を覚えるようになりました。

それは『私の声が受話器の向こうで若干のディレイを持って遅れて聞こえてくる』こと。

海外との電話でそういうことはよくありますが国内同士でしかも一般回線で突然そうなるのはおかしい・・・

、『誰か別の人がこの電話の会話を別の受話器で聞いているのでは?』
という仮説を自分の中で立てました。そしてこれが黒幕だろうと・・・・

そんな違和感の中で10分くらい話していたところ、急に向こうが黙りだしてトーンも下がってきたところで突然電話の相手が交代しました。

上司と名乗る男です。

やっぱりね・・・


やはり上司はトーンを1つ落として話始めます。
そして
「何をそんなに長くお話されているのですか?何か問題がございましたか?」
とのたまう。
そんなの自分の部下に聞いてくれよ。こちらはすぐにでも切りたいのに。。。。

「なぜ、こんな電話に私が付き合わなければいけないのか!? 私には断る選択肢は無いのか?」
と言っても前記のように
『こちらを見下している。こちらが営業だからっていい気になるな!いつでもそちらに行けるんだぞ。』
とか言う始末。
『じゃあ、来てみろよ!』と言うとややこしいいので言わないことにしましたが言いたい事はさすがに部下と同じです。


そのうちに先方はこちらの情報を仕入れるために色々な質問をしてきたのですがあまり素性は明かしたくないので差し支えない話だけを答えていたのですが、そういう話をしているうちに先方が『この条件に満たしていないと話を紹介できない』と言い出したのです。

これはチャンスだと聞いてみると

1.新たに生命保険等に入れないような病気や疾患があるか?
 ⇒”ある”と言っておけば良かったと後悔しましたが無いと言っちゃいました

2.ローンは別として大きな借金があるか?
 ⇒これも”ある”と言っておけば良かったのだがプライドが・・・

3.年収は700万円以上か?
 ⇒これは”あるわけない”と即答できました^^;
  次に『じゃあ500万円は?』『400万円は?』と下げて聞いてきました。
  ”ここだっ!”と思って『いや、400万円もないです・・・』と言いました。


そこで先方が
『え~っ?○○○にお勤めなのにそんな年収なわけはないです!』
と言ったのでそこで1つのことに気付きました。

その会社名は私が高卒で最初に入った会社であり、卒業者名簿に載っている社名です。
こういうことがあるので変えずにいます。
転職経験者の特権の1つですね。

それでその業者が高校の卒業者名簿から電話を掛けてきているのがわかりました。

それで今はその会社は無くなったことや辞めたことは10年以上前で、それから職を転々としており、今の会社も少し前にやっと入社したので年収は全く低いということをアピールしました。


すると先方から
「それでは私どもの商品をご紹介できる条件を満たしておりません」という言葉が出てきました。

デスノートのライトの『勝った・・・』というセリフが頭をよぎりながら
『そうなんですかぁ~。。。』
と落ち込んでみせる私。

その後、”お前何様だよ!?”という感じで定年までにいくら必要であるとかそのままの年収ではとても問題であると説教してきましたが既に話が終焉に近付いてきていることは察知したのでハイハイ♪と聞いておきました。


で、結局話しをしていた時間は2時間!


やれやれです。
お陰でかなりの精神負担なので調子悪くなっちゃいました。
どうしてくれるんだよ。
まぁ最後は納得させたのでいいですけど。
(再度電話が掛かってこないことを願う)


で、その後に色々と対策を調べてみましたが下記のような感じです。

1.ナンバーディスプレイ対応機器で相手の番号を把握し、着信拒否する。
  (NTTに書面で申し込めば一般電話でも着信拒否設定できます。月額600円(5件まで)、700円(30件まで))
 ただし、相手が会社の場合、いくつかの電話番号を持っている可能性がありますが地道に対応するしかないでしょう。限りはありますし1つのターゲットに対してそれ以上の投資はしないでしょう。

2.名簿を用いて連絡しているようであれば個人情報保護法をたてに先方にこちらの情報の削除を求め、一切連絡しないでほしい旨を毅然と伝える。

3.今回の相手が必死に会おうとしている裏づけには不動産関係の取引において電話での取引だけで済ましてはならない法律があるようです。なのでどんなにしつこくても絶対に会いに行ってはいけません。もしかしたら会う約束をしたこと自体を”契約を了承した”と言われかねません。

4.こちらがはっきりと断っているのに何回も電話をかけてくるのは迷惑防止条例に引っ掛かります。




ということで、その流れからするとこのブログを見ている同窓生のあなたにも確実に電話がいくでしょう。
(学年が違っても!)
出席番号順でいくともしかしたら既に来ているかもしれませんね。
ちょっと一筋縄ではいかない相手ですが、注意して対応してください。


ちなみに私、家のFAX付き電話が子機の充電サイクルが短くなってきているのと動きが遅くなった両親のためにもう1台子機が欲しいと以前より懸念しておりましたので、この際買い換えようと思います。
もちろんナンバーディスプレイ機能付きで!




スポンサーサイト
  1. 2008/06/22(日) 02:45:24 -
  2. 雑談 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:5 -
  5. ↑TOPへ


<<ラーメン・○○麺・ボク何メン? | ホーム | 診察券コレクター>>

コメント


 ☆

最近はその手の電話来なくなりました。
自分がこんな時よく使う手は『今から通話内容を録音するので、もう一度会社名からお願いします。』と言って、(ハッタリでも)それらしい操作をします。
大抵の場合は名乗り直す事は無いので、自分の方で説明口調で状況説明を入れます。
今の所、この方法で反撃をくらった事は無いですよ。

もし電話を買い換えるなら、本当に簡単に長時間の通話録音が出来るのにするのもいいかも。
  1. 2008/06/22(日) 10:52:01 |
  2. URL |
  3. ささき #-
  4. [ 編集]

 ☆>ささきさん

それがさぁ、最初からとにかく何言ってるかわからない人でうまく聞き取れなかったんですよ。
で、途中から
「そちらがアポというならこちらもしっかりとお宅のことを知りたいのではっきり社名とか教えてください」
とか言って担当者名と社名を教えてもらったんですけど
「社名はどんな漢字を書きますか?」
と聞いても
「それはこちらを疑っているからそんなことを聞くんでしょ!?」
とか言う始末。
「ハイ、疑っていますよ。いきなり電話してきた見たことも会ったこともない人を信用しろというのがおかしい。信用してほしいならそちらは全てをオープンにすべき」
と言っても本文のようなやりとりが続くばかりでお話になりませんでした。

大体、電話を切ってもまた掛けてきて文句を言うヤツだし、自分の話を聞くのは当然だというスタンスだからね。

今までで一番タチが悪いと思いました。

通話録音機能のものは選択条件の中に入れようと思います。
  1. 2008/06/22(日) 13:17:30 |
  2. URL |
  3. MIZZ #-
  4. [ 編集]

 ☆

名簿順だと次は自分なんですがw
自分は卒業時点は実家の住所になっているし、電話も実家へかかってきたかもしれませんが、母がきっと上手にかわしてくれたんだと思います。
よく職場にその手の勧誘電話がかかってくる人、多いです。(自分はほとんど無いですが)
やっぱり電話を切ると「何故話も聞かずに勝手に切るんだ!?」と逆ギレするケースが多いそうです。
職場の庶務の方も機転が利く人なので、その手の迷惑電話だとわかった時点で「xxはここに居ません」と断ってくれるようです。
とにかく断ってもしつこくするのは法律違反のはずなので、その点を強く言って電話を切るしかないでしょう。
でもそうは分かっていてもなかなか言い難いんですよね・・・^^;)
この先永遠にかかってきて欲しくないですw
  1. 2008/06/22(日) 14:39:07 |
  2. URL |
  3. Toshi #-
  4. [ 編集]

 ☆>Toshiさん

えぇ恐らく今日あたりに掛かってきますよw
確かに卒業時点の名簿での自宅電話番号で掛けているでしょうから実家には掛かってきたのかもしれませんね。
一度掛けた時点で不在だった場合、それを追い掛けてまで掛けるほど相手も暇でないでしょうから私も家の中でウダウダしておらずに外へ出掛けていれば良かったなぁと。

Toshiさんの例を聞いてもやっぱりいきなり切ると逆ギレしてくる人が居るんですね。
なので私は何度も『切りますよ、切りますよ』と言ったんですけどね。

相手も勉強しているのでもう少し現代の法律に照らし合わせた武装をしておく必要がありそうですね。
  1. 2008/06/22(日) 19:39:41 |
  2. URL |
  3. MIZZ #-
  4. [ 編集]

 ☆管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/06/26(木) 00:01:18 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/483-4f2a5da4

MIZZ

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。