Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


夏休み明け近況報告(ダーク編)




え~と、、、いつから書いていないのですか?わたくし。
意外とF1を観ながらだとブログを書く気になる私自身に気付きました。

実は先週の木曜日~金曜日とまた会社を休みました。
でも今回は風邪です。
火曜日の残業時間帯から喉のイガイガ感を感じていたのですが、水曜日の昼頃からだんだんと症状が悪化していっているのがわかったので慌てて定時で帰宅し、いつものカコナール。

翌日にちゃんと病院に行って実績のある薬を処方してもらったのですが快方には向かわず金曜日も休んでしまいました。
それでも喉の痛みの他は苦しい咳や鼻水だけだった症状が、大事をとって金曜日も休んだのに土曜日になったら熱まで出てきてしまいました。
最高で38.7度。
処方された薬には解熱剤の種類は含まれていないので再びカコナールにチェンジ。
何とか本日、日曜日は平熱に戻りました。
喉はガラガラなままですが熱がある状態に比べたら相当に楽です。

なんだか夏風邪が流行っているとのこと。
皆さんも気をつけましょう。
で、ひきはじめから甘くみないようにしたほうがいいですよ。



で、話は本題に戻って、夏休み明け。
さすがに2週間以上の休みももらったし、休み中はたくさんの汗も掻いたし、たくさん笑うこともできたので、なかなか快調に会社へ向かうことができました。

2日目まではね・・・



もうね、はっきりしましたよ。
うちの上司、仕事は出来るかもしれませんが管理者としては超失格者です。
人のマネージメントだけだったら私の方が力があると言い切ってもいいです。



それではエピソードの数々を。

気付いていないならともかく、ちゃんと『うつ病です』と報告している人に対し、1週間の休職+夏休みが明けて呼びつけられたと思ったら、まず言った言葉が、

『で、何が原因なんだ!? 何がキッカケだ!? それでどうしたいんだ!?』

という始末。
(しかもややふんぞり返りながら)

まるで人を人と思っていません。
完全にモノ扱いです。
不具合部品の検証をする時と同じ切り口です。

あまりの言葉に絶句しましたが一応考えて私が返した言葉は

『何が原因かわからないけど身体も心も動かなくなるからこちらは悩んでいるんじゃないんですか? 精神的に病んでいる人にかける言葉とは到底思えません』

(怒りモードでなく敢えて淡々と言い切りました)
(本当はいつからがキッカケなのかは振り返るとわかっています。でも『あなたが原因です』とはなかなか言えないでしょ)

その後も

『仕事量が多過ぎてまさにオーバーフローになってしまってどうしていいかわからなくなった』
『仕事の優先順位を付けてこなしていたが優先度が高い事項が同時発生してしまって処理しきれなくなってしまった』


と言っているのに

『お前は何か発表しなければいけないイベントごとやリーダーシップを発揮しなければいけない事柄になると休む傾向がある。だからリーダーとしての資質は無いと判断した。今は係長代行としての職務もしてもらっているが今後はそれも外す。何かのイベント事のリーダー類もやらせない』
『事実、直近にイベントごとが無い現在は元気になっているじゃないか』


と。

人に理由を色々聞いておきながら既に答えは決まっていて、しかも自分で勝手に決め付けていて、そしてレッテルを貼る。。。
いつものパターンなので今さら驚きもしませんが・・・
(係長以上のミーティングの際に他の一般社員のことを”あいつはここがダメだ”といつもレッテルを貼っているので。そんなことをわざわざ言う理由がよくわかりません)


それに勝手に私に役を付けて上に上げたのは上司自身であることに他ならないし、私は前から言っています通り、全く出世欲が無い人なので頼んだ覚えもありません。
なので楽になるならばリーダー役を外されようがむしろウェルカムですが、ただ一応言わせていただければ、小学生時代から学級委員長などを毎年歴任したし、部活の部長などもしたし、グループの中では常にまとめ役をやってきたのを全否定されるのはいささか不満かな・・・と。

ていうかそこまで部下に言い切ってやる気を無くして何が楽しいんですかね?
何か自分に得があるんですかね?
俺は何でも正しく分析できて全てお見通しだと言いたいんですかね?

ゆっくり休むことが出来たから元気になれたのにまるで精神的に病んでいると言うのなら元気になってはいけないような言い方。
この人の下では一生元気になれないし病気も完治できないと悟りました。


その後に産業医との面接もあり、これらのことは全て話しました。
私が産業医の元に定期的に行くようになった最初の頃はそれらの上司の言葉を信じ難いと思っていたような節もあったのですが、その後数々の問題でその上司と接見しているうちに実に厄介で扱いにくい人だということも認識したし、酷い言葉を浴びせる人だということも理解していただいたようです。

その筋から聞いたエピソードで私が驚いたのは、今の部署で私とその部下が精神的疾患になっているだけでなく、実は出向元での所属時代でも4人もの精神的疾患の部下を出したようです。
それだけでも驚きですが(いや、ある意味当然かも)、その後の言葉でその場に居た一同絶句したようです。もちろんそれを聞いた私も。

それは・・・

『過去の職場で4名、そして今でも数名の精神的疾患だと言う担当者が自分の部下に居たわけだが、私はそういった意味では実に不運である。そういう可能性を秘めていた担当者が自分の部下になってしまって』

だってさ!

オイオイ、それはこっちのセリフ。
こっちだってまさか自分がそんな病気になるなんて思ってもみなかったよ。
友人達だって前職の同僚達だってみんなビックリだよ。


もうこうなったら完全にレッテルを貼ってもらって見切ってもらい、部署から手放してもらった方がよっぽど幸せです。
”リーダー役を外す”と言われた時も多少そんなことを匂わせていたし。。。


ちなみに夏休み前に私が1週間休んだことなど他部署の人は完全に忘れているだろうと思っていたのですが結構覚えていてくれて、関係各所の部課長クラスの人からも『大丈夫か?』声を掛けられました。
それらの方々は私がそうなってしまう原因が上司にあることも感じているわけですが、『大丈夫か?』と聞かれて『良くなったのですが、実はかくかくしかじか・・・』と上記のエピソードを話すと皆さん絶句。

『そんなんだったらうちの部署に来い』と数人に言われましたので今の部署を干されても一応行き先は確保できそうかなぁっと。

10月は異動の時期でもあるし、今、会社自体が急速成長中なのでどこの部課長さんも中堅クラスの社員が欲しくて欲しくてしょうがないんですよね。

ダメのレッテルを貼られて仕事するよりも求められて託されて仕事する方がどれだけ幸せかと。


会社上層部からしたら次から次へと真面目に働いている担当者をダメにしていく管理職の方がどれだけ問題児か。
これらの問題はやっと会社側も動きつつあるようです。
さて、ホントにレッテルを貼られているのはどちらかな・・・・?

9月中に何らかの動きがあればいいんだけどなぁ。。。

そうじゃないとホントに病気治んないよー


※またまたのダーク記事を最後までご清聴いただき誠にありがとうございます。
そのうちにメロー編も書きますんで、今日のところはこの辺で。  by MIZZ




***9月9日追記***
実は本日、今後の係の運営指針が簡単に説明されました。
その内容でいくと私の今までの仕事量から20~30%くらいはダウンしそうです。
しかも私の仕事量を100として
A:30
B:40
C:10
D:10
E:10
という種類に分けられた場合、この中のA:30の分が無くなりそうなので、優先度を譲り合えない3本柱のうちの1本が無くなったので気分的に楽です。
その代わりにBの仕事の守備範囲が増えて50とかになるのですが、種類が少ない方が管理しやすくて楽です。
しかもAとBのどちらの方が得意か?と言えばBの方だったので良かったです。

ただしそれには人の数が必要になってくるので今後に入ってくる中途社員や派遣社員などの動向次第というところもありますけど・・・
なのでまだ安心はできません。
(やっと本日から来た新しい派遣社員はなかなかできそうな人です。私の説明に対する反応で見る限り結構色々知っていそうです。頑張れば1~2年後にでも正社員登用してもいいんじゃないかな?)

やっと光明が見えてきたわけですが、逆に言えばこのような体制が敷かれるということは私の移籍話は無い?ということを表すことにもなるのですが・・・
スポンサーサイト
  1. 2008/09/08(月) 02:00:20 -
  2. 日常 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


<<遠州 to 上州 | ホーム | 消耗戦>>

コメント


 ☆

その上司はそうとうダメ上司ですね。
でも残念ながらその上司の性格は(死ぬまで)絶対に変わらないので、それに対して自分がどう対処するのか?を考えるしかないですね。
10月1日に嬉しい(?)移動があると良いですね!
  1. 2008/09/09(火) 23:31:54 |
  2. URL |
  3. Toshi #-
  4. [ 編集]

 ☆>Toshiさん

もはや性格が人相に表れているほど険しい表情がデフォルトになっちゃっている人です。
ほとんど笑いません。
(時々、『そこかよっ!』という変なポイントで笑っていますが・・・^^;)

うちの会社の昼食の平均的風景では、課長クラスは部下を引き連れて、部長・役員クラスは気の合う仲良し同士で、社長は後から来て若手の横の空いている席へ座り込んでくる、というのが定番なのですが、うちの上司だけはいつもポツーンと隅のほうで食べています。

つまり友達も居ないんですね。
宴会などでの会話もつまらないし、誰も寄ってきません。
(ただし仕事上では頼りにして相談しにくる課長さんはよくあります)


実は仕事上でちょっと変化がありましたので追記します。
  1. 2008/09/09(火) 23:48:10 |
  2. URL |
  3. MIZZ #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/492-881511c0

MIZZ

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。