Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


ロイコレ試打再び




先日の5/2の葛城のラウンドでは試打クラブ(ロイコレCvPRO)を借りてまわることは事前にお話しました。
そのインプレッションをしておきましょう。
結果としては『安定した引っ掛け(笑)』です。

前もって言っておきますが私はフェードヒッターです。
最近は全般的に引っ掛け気味であり、マイクラブで細心の注意を払って打ってもフェードの裏球のような力の無いドロップ気味のドロー(もどき)が出るのがやっとです。
同伴者は「ドローじゃん!」なんて言いますが、通常のいい当たりから50ヤード以上は飛んでいません。

さて、それを踏まえてみたとしてもよく引っ掛けます。
先日の試打会(その模様はこちら)の時は普通にフェードを打てていたのでこれはシャフトの差でしょうか?
試打会では自分のものと同じくBLUE-G、今回はM-65です。
確かにM-65は最近の流行ということもあり色んなクラブにささったものを打つのですがあまり私は好きではありません。
私の打ち方ではヘッドが返り過ぎる傾向があるからです。
これはM-75も同じです。
私はトップでの切り返しは早いのですが、そういう人には合わないのではないかと思います。
M-65、75を打つ時には意図的にタメを作らないとうまく当たりません。
ですが、それはクラブに自分を合わせる行為なので気持ちよく振り抜けるはずがありません。
その結果、変な引っ掛けになるのかもしれません。
ですがこのシャフトで他のクラブを打った時よりも明らかに引っ掛ける傾向はあるようです。

ラウンド中は
「シャフトのせいだ。。。」
「シャフトをBLUE-Gにさえすれば、そして自分好みのチューニングにすれば(D3、44.25インチ、太めのグリップ)いい球が出るはずだ。。。」
と思っていたのですが先日クラブをショップに返す時にサイエンス・アイで計測しても同じ結果。
ただし芯の食わせ方(ミート率1.45以上)はわかりました。
しかしいかんせん球は上がらず、低く左方向へ・・・

ちょっとシャフトだけでは救えないような気になってきました。
打感は相変わらず最高なんですけどね~
ロイコレらしい柔らかい「シュパーン!」という音がします。

またラウンドでこのクラブを見た友人が形を気に入って「是非打たせて欲しい」というので返す前に貸しました。
もちろんその感想は信頼できるものなので参考にしたいと思いました。
(ちなみにその彼はドロー打ちです)
その結果は「Good!!」
彼は重めのクラブが好きなのでM-65でも物足りないとは言っていましたがチューニングしだいで使えそうだということです。
彼は『T/S X100』を越えるクラブが未だに見つからず使い続けているくらいなのでGoodの裁定を下すのは珍しいのです。
信頼できる彼がGoodを出したのなら問題ないのでは?と思ったら大間違い!
今まで長いゴルフ人生で彼と私とで気に入るクラブは全く逆なんです。
つまり彼のGoodのジャッジは私には合わないことを意味します。

さて、どうしよう。。。
決まりかけてたのになぁ。。。
そこで、今まで彼と私とで意見が違ったクラブのグループ分けをしてみました。(ここら辺が技術者の性。。。)
そうすると完全ではないが一つの方向性が見えてきました。
『ライ角』です。
58度を境にアップライトだと彼が気に入り、フラットだと私に合うようです。
思い出すこととしてはかつてPRGRのスピードヒットのFWを買ったのですが、あらゆる手段を講じてもどうしてもここ一発で引っ掛けが直らず手放した経緯があります。
買ってから気付いたのは他のFWよりもアップライト設計だったということ。
私はハンドアップ気味にアドレスを構える傾向があるのですがクラブの座りに合わせてアップライトのクラブをハンドダウン気味(実際には適正位置?)に構える癖があるみたいです。

カタログを見るとCvPROは59度です。
う~ん、やっぱり。。。
対して現在対立候補のc-drive415は56度、X-DRIVEは58度、905T&Sは57度。
X-DRIVEはM-65や75のものだと引っ掛ける時があるのでやはり関係があるのかも?
フェードヒッター向きというふれこみで発売されたTYPE390もいい結果は出ませんでしたが、今調べてみるとライ角は58.5度です。
おおっ!傾向が掴めてきたぞ!
最低でも58度未満以下がベストマッチングなのかな?
もっとも905は打ったことはありませんが。。。
今使っているMR-23のライ角がわからないので何とも言えませんが58度だったような。。。このヘッドは座りのいい個体なので特に問題にならなかったのかと思われます。

そう!実はドライバーショット単体で見れば問題ないのです。
ですが「ドライバーはいいのにアイアンがダメ」もしくはその逆という最近流行りの傾向があるので結果的にスコアに繋がらないのが悩みです。
実際問題、ドライバーがボロボロの最近のラウンドでもアイアンさえキレていれば80台前半が出ることが証明されました。
ということで更なる進化をしたいがために重心距離の短いドライバーにチェンジしたいのです。
(MR-23は38.1mm。アイアンは詳細不明ですが36mmくらいだったはず)
(マイクラブの構成はこちら)

ということで明日はスーパーゴルファーズドック byBSに行ってきます。
ここでプロコーチの意見を聞いてこようかと思います。
その結果はまた後日。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/07(土) 22:42:06 -
  2. ゴルフ用品 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<浜名湖夕景 | ホーム | GW終了>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/51-1287106c

MIZZ

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。