Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


その時、私は・・・




夏休み満喫中です。

ですが、その夏休みの予定を入れていくはずの時期にずう~っと忙しかったので(その気になればどうにでもなるレベルですが)何も予定を入れませんでした。

まぁ、暇だったらクーラーの効いた部屋で溜まった写真の整理でもしようかと思っていたくらいで。

その代わり、予定はガラ空きなので誘われたものは行きます。
(一部、バッティングして断ったものもありますが)

昨日11日は前の会社の後輩から早朝ゴルフに誘われていました。
場所は浜松シーサイドゴルフクラブ。浜松市から天竜川を渡った東側の磐田市です。


早朝ゴルフって言うくらいなのでスタート時間は5時48分です。
その日、私は3時に起きて身支度をし、4時15分くらいに家を出ました。

そのゴルフ場に行くには、いつもは国道1号線から遠州大橋という有料道路の橋を渡っていくのですが、
(※参考:遠州大橋は天竜川に掛かる橋で一番河口に近い橋です)
さすがにこの時間なら一般国道も混んでいないだろうということで¥100をケチって少し遠回りの国道150号線ルートで行くことにしました。

AM5時。
もう少しで天竜川という直前のコンビニでスポーツドリンクやコーヒー等を買い、車に乗り込みエンジンを掛けると
『ヒューッ! ヒューッ!』
という今まで聞いたことがない警告音が車内に鳴り響きました。








少し前にこの車は故障してエンジンが掛からなくなった経緯があるので(結局バッテリー上がりだったけど)
『またもや、どこか故障か? しかしこの警告音は尋常じゃないぞ!?』
(警告音の種類や音量からいっても、まるで車が爆発する警告のような音でした)

と思いながらも、何の問題もなく走っているし、インパネ上は何のインジゲータも光っていないので、他の要因を考えてみた時、そんな着信音を設定した記憶のないバッグの中の携帯が鳴っていると思い取り出してみると、やはりその携帯が鳴っていました。

そして携帯を開いてみるとそこに表示されていた文字は

『緊急地震速報』
『間もなく大規模な地震が発生します』


という内容。

『マジかよ!』

そういう情報を受ける設定にしていたことさえ忘れていましたが、次に頭の中によぎったのは

『緊急速報は数分前に届くのが理想としながらも実際には数秒前にしか届かないのが実情』

ということ。
既に警告音自体が数秒間鳴っているので、まさにと思っていい状態。

そしてその時に私が走行していたのはなんと!
『天竜川の橋の上』

携帯の表示に気をとられていたが、気付くと橋は揺れている。
いや、正確に言うと、揺れていることはわかっていたが、この橋はダンプカーや大型トラックが橋上にいるといつも揺れるので気にしていなかった。
だが前後を見てもそんな大型車は見当たらない。

それどころか上下線合わせても数台の乗用車しか見当たらない。

これはヤバイ! 地震の揺れの周期と橋の揺れの周期が一致してしまったら、これ以上の揺れになると察知した私はフルスロットルで一気に走り抜けました。
(注>本来、走行中に強い揺れを感じた際の正しい処置は徐行して路肩に寄せて停止することです。
今回、私がおかれていた状況は路肩のない橋の上でしたし、走行制御不能なほどの揺れを感じなかった為、走り抜けることを選択しました)


橋を走り抜けたところで車内のTVをつけると、やはり緊急放送状態になっていました。
それが地震前なのか地震後なのかはしばらく聞いていないとわからなかったのですが、どうやら既に地震が発生したとのこと。

しかしそこで聞いた新たな情報は津波注意報。

ただでさえ海や河口に近いところを走行しているので、これまた新たな問題が発生。

頭の中で周囲で高い場所がなかったかグルグル検索したが、思い当たる場所はなし。

しかしTVからの情報で津波の大きさが最大でも50cmだと聞いたので、とりあえず大袈裟に逃げる必要はないだろうと判断。
(しかし波の高さが50cmと津波の高さが50cmとではその意味と威力が違うので勘違いしないようにお願いします)


だが、向かうゴルフ場は名前がシーサイドっていうくらいで海岸沿いにあるといってもいいような立地なので、すぐにゴルフ場に向かうのは後悔することになるかもしれないと思い、とりあえず津波の第一波の到着予想時間までは少し離れた場所にあるコンビニの駐車場で10分ほど時間を潰した。

その間、家に電話を掛けたが両親も無事であり、特に問題もないようである。
長く揺れたとのことだがTVで言っているような震度6弱というようなレベルではなかったとのこと。
(実際には自宅付近は震度3~4程度みたいだったそうです)

ということで一安心してゴルフ場に向かう。



行く途中は台風の勢力と進路を気にしながら向かっていたのだが、そんな心配はふっとんでしまうほどの状況でした。
そして実際のところ、台風はどこ行ったの?というくらいで、一時的にパラパラと雨に降られた程度で基本的には何も問題なくラウンドできました。
ただしかなりの数のヘリコプターは上空を飛んでいきましたけど。


ゴルフ場からの帰りは国道150号線がいつにない混み方でした。
それが東名高速の牧の原SA付近の崩落により東名高速が通行止めになったことによる影響だというのはほどなく知ることになりましたが。



とかく報道では東名が寸断されたことと、静岡という地域で大きな地震があったことで大きくとりあげられていますが、どう見ても兵庫・岡山地方で起きた水害のほうが大変なように思います。

これらに限らずここ最近の自然災害に遭われた方のご無事を祈ります。



スポンサーサイト
  1. 2009/08/12(水) 21:03:29 -
  2. 日常 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


<<補強 | ホーム | 挿入歌>>

コメント


 ☆

こんにちは。
下の記事と合わせて、大変な状況を経験されましたね。ご無事で何より。橋の上での地震なんて怖すぎて想像もつきません…でも、自分も車を運転するし、橋も多い地域で生活しているので、他人事ではすまされないです…。

その後、余震のようなものはいかがでしょう。今回の地震は予想されている大地震とは直接関係ないと言われていますが、本当にそうなのか、気になりますね。
  1. 2009/08/15(土) 16:37:10 |
  2. URL |
  3. jade #pSJ6Fihk
  4. [ 編集]

 ☆>jadeさん

ホントにいつ来てもおかしくないものですから、それが橋の上というのもこれまた運命ですね。

私の場合、”橋”というと阪神大震災の時に崩壊していた阪神高速?の高架道路が頭をよぎったので怖かったです。
ましては私が思う限り、天竜川に掛かっている橋で一番古い橋のような・・・?

余震はあるものの震度1程度で、ほとんど感じません。
中越や宮城の時みたいに、余震でも屋根瓦が落ちてくるような事態にはなっていないのがせめてもの幸いです。
  1. 2009/08/16(日) 12:11:00 |
  2. URL |
  3. MIZZ #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/515-2e2475bc

MIZZ

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。