Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


バンカーの極意




私がバンカーが苦手だと言うことは以前にちょっとだけ書きました。
その後、打ちっ放しに行く度に併設の練習場で打ち込んだし、バンカー練習場があるコースには早めに行って練習をしました。
おかげでだいぶ出せるようになってきたものの、練習したからこそわかったことがある。
「俺のSW、難しいわ。。。」

「バンカーの極意」というタイトルで読みにきていただいた方は申し訳ありません。
決してワンクリック詐欺ではありませんよm(。≧∀≦。)m
実際にそう思うんです。

そう、私のSWは丸ちゃんモデルのMR-23(2002年モデル)
バンスは6度しかない。しかもロフトは60度。
ロブショットはしやすいがバンカーショット用としてはいかがなものか?
最近はローバンスが流行っていることもあってバンカーが苦手なのにローバンスモデルを使っている人もいるかと思います。
私の場合の丸ちゃんモデルはミーハーな考えではなく、形・バランス・性能で見ても自分のおめがねに適うものなので選んだもので特に形を重要視しています。
うまく打てそうな気がするっていうのが重要ですよね。

ところが、練習をしていくうちにどれだけバンスを使おうとしてもうまく使えないことに気が付きました。
うまく打てばスピンが掛かった鋭い球が打てますが、ヘッドを入れなければいけない位置がかなりシビアになってしまい難しくなってしまいます。
「どれだけミスを減らすことができるか?」というのがゴルフの重要性だとするならばこのスペックは不利!

ロブショットは私のゴルフにおいて武器の一つであり、フェースを開くことに抵抗もないのですが、よほどのことが無い限りは封印しているのが現状です。
3ラウンドに一度あるかないかの確率でしょう。

それに比べてバンカーショットは一度もしないラウンドもありますが(そんな日はスコアがまとまる)平均したら1回以上は確実にあります。
そこでバンカーを重視したバンスが多いモデルを選択することがスコアを縮める方向になると判断しました。

で、どのモデルを選んでいくか。。。
実は今の丸ちゃんモデルのスピンが掛からなくなった時のために2004年モデルを買い置きしてあります。
(この形、バランスは他のモデルでは代用できないので)
ですがこいつのSWのバンスはさらに減って何と5度!
オイオイ丸ちゃんよ、あなたは得意だからいいけどさー!
ということでこれはまだ封印。

BSのX-Wedgeは?
・一番しっくりくるのは03モデルだがそれでも形がイマイチ自分好みではない。

流行りのフォーティーンは?
・形が嫌い
・流行りモノが嫌い
・アプローチ用ではないのでスピン性能は重要ではない
ということでパス。

ボーケイは?
・形が嫌い
・重さが許せない(総重量、バランスとも)
・打感が嫌い

その他のモデル
・バランスがD4以上だったり、実物を吟味できない

ということで選に残ったのが
・クルーズ トリプルソール
・クリーブランド CG10
の二つ。

トリプルソールは試打会でも抜けの良さを実感したし、形も好き。
そして昔、バンカーがうまかった頃に使っていたミズノのMPがソールが広いモデルだったのでワイドソールがあるのが魅力だった。
だがワイドソールのモデル57Wはバンスが9度。
せっかくバンカー用にするなら中途半端なスペックはやめて10度以上のバンスにしたかった。
(もちろん、バンス角の数値がバンスを効かせることと直結するわけではないが、我々アマチュアは全てのクラブを打って決められるわけではないので得られた情報だけで判断するしかありません)
それに試打会の時に
「これは固い砂でも打ちやすいですよ」
との話。
実は私、固い砂は得意なんです。
ということは柔らかい砂では特徴が無いの?という心配が。

ということで残ったのは
・形は好みに近い
・バンス角が3種類選べる
・バランスが許容ギリギリのD3
 (35インチなので丸ちゃんモデルと同じ34.5インチにすればもう少し軽くできそう)
・ブラックパールフィニッシュが美しい
・打感も柔らかい
ということで『クリーブランド・CG10』です。
58度でバンスは3種類のうちでSTDの12度にしました。

実際に丸ちゃんモデルと並べてみたら思っていたよりもストレートネックでビックリしましたがまぁいいでしょう。

さて、木曜日に店に取りにいってさっそく打ちっ放し併設のバンカー練習場へ直行!
45分もの間、砂場の中で格闘しました。

結果は・・・?
上々です。
今まで正確にヘッドが入るべきところに入らないと出なかったものがアバウトでもOKになりました。
どれくらい違うかと言えば
「右手一本でも出せるようになりました」
これはスゴイ進歩です。

また、今まであまり感じることが出来なかった
「パンッ!」という砂を叩く音がするようになりました。
これも進歩ですね。
パンッという音はバンスが出していたんですね。

バンカー用で考えた場合、0.5インチ短くしてバランスを軽くすることが有効かどうかはわかりませんが、もう少し使って考えてみます。
グリップは他のクラブと同じに、そして太くしますが。。。
とりあえず64度のライ角は私にとってアップライト過ぎなので1度フラットにして63度にしてあります。
トゥ側が浮かずに構えやすいです。
何気に打ったショットも真っ直ぐ飛ぶし、ベストチューニングでしょう。

以下の写真は土曜日のラウンド前に撮ったものです。
つまりは45分の練習によって得たキズ等々。
これくらいの風格が無いと恥ずかしいですね。
P1000067s.jpg


P1000068s.jpg


丸ちゃんモデルと仲良く記念撮影
P1000069s.jpg


あぁまたまた長文になってしまった。
でも、SW一本でここまで楽しめるのもいいでしょ。
それほど皆さん考えてクラブ選びしていますか?
私の場合、まだまだこのクラブのチューニングで悩めることができそうです。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/22(日) 12:20:46 -
  2. ゴルフ用品 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<いなさゴルフ倶楽部 ラウンド報告 | ホーム | 明日は天気だ!ラウンドだ!>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/64-16038326

MIZZ

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。