Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


浜松カントリークラブ ラウンド報告




さてと、昨日は浜松カントリークラブでのラウンドでした。
いつもそうなんですがこのゴルフ場で行なわれる会社のコンペはスタートが早い!
今回はトップが8時36分でしたがそうなると集合は7時45分になる。もちろんギリギリに行く訳にはいかないし練習だってしたいので7時15分には到着するように行った。
そうなると行くのに1時間はかかるので6時15分には家を出る。
そうなると朝の支度に1時間半はかかる私の起床時間は4時45分。
(女の子みたいにかかるけど、朝食はしっかり摂る派だし、朝風呂も入るし、何より焦って支度するのが嫌いなので・・・)
だからバーレーン戦は見ていられませんでした。
でも結果を知らない状態で5時前後のダイジェスト版を見られたので楽しめましたけど。。。

さて、さて、本題に入りましょう。

注)いつもながらの超長文です。
  浜松CCを知らない人には退屈かもしれませんのでご注意下さい。
OUTからのスタート、1番ホールは下って上るタイプのホール。
上った後は平らになるので左足上がりのライが嫌いな私は何とか平らなところまで持っていきたい。
だがそれには最低250ヤードは欲しくなる。
だが結果は引っ掛け気味に左に飛んでいきキャリーが不足した分、完全に平らなところまで行かなかった。
私の前に打ったT君の当たりが良すぎて意識したのかもしれない。
それにしても引っ掛け気味とは嫌な予感。。。
最近の悪い傾向のままじゃん。
だがここは右半分よりは左半分の方が傾斜が緩やかでグリーンまでも攻め易い地形をしているのでOK。
残り110ヤードの左足上がりを9番アイアンで軽く距離を合わせ、右のピンは狙わずグリーンセンターを狙った作戦が功を奏し狙い通りにピンの左側にのった。
得意のスライスラインが残るからこれでいい。
ファーストパットをそこそこに寄せて2パットのパー。
よしっ!パースタートなら80台が保証されたようなものだ。
しかし次の右ドッグの2番もUTを引っ掛けて左のラフへ、OBは免れたもののボールのすぐ先に50cmくらいの土手があって長いクラブが使えない。
残り距離は200以上だったのでUT2本と念のために持ってきた5番しかない。
5番で何とか越えそうだったのと土手の左側の方が低かったのでややフェースを開いてスライスを打つことにした。
結果は良好。葉っぱ数本にかすったがフェアウェイセンターの残り90ヤードに持っていけた。
今日は長いクラブがダメでアイアンが調子いいようだ。
つまりはいいスコアが出る時の最近の傾向。
残り90ヤードからはPSでこれまた嫌いな左上がりのライから打ったがピンの左奥に乗せられた。
距離3mの右に切れるか切れないかというライン。
グリーン全体の地形から考えても左カップでいいだろうと思い、キャディさんとの意見も一致したので自信を持って打ち抜くが結果はカップを右目で覗きながらすり抜けていってしまった。
読み違いはしょうがないね。
打ち損じていないからヨシとしよう。
(ホントはしょうがなくないです。それも実力のうちですから何とか能力アップしなきゃダメです)

次のホールもグリーンを外したがパターで寄せることができずに
2パットのボギー。
しかし次のホールのPAR3でピン横5mにつけることができ、パーを奪い返す。
そして次のPAR5ではセカンド地点から左右OBなので無理をせずに3オン狙いに徹したのが良く、またしてもパー。
次のPAR4はセカンドが木の枝で狙えることができず3オンの2パットでボギー。
ここまでで3オーバー。
残り3ホールを全てパーでいけば久々の30台が見えてくる。
ここで一気に気合いが入った。
次のPAR3はピンが左手前にきってあり、しかもその手前にはバンカー。
だけど勇気を振り絞って左を狙った。
結果はピンの左手前2m。
バーディーチャーンス!!
得意のややスライスの上りのラインだ。
だが・・・
これこそ「手が動かない」ってやつですか。
「入れにいくこと」ができず10cmショート。
折角の「バーディーチャンス=貯金」を生かすことができず、苦戦が続く。
でもそのおかげで最後まで気を抜かずにプレーできたので次のホールでもフェアウェイバンカーから2オンしたし、最後のPAR5でもセカンドのミスでまたしてもフェアウェイバンカーに入れてしまうも、またまたパーオンし、2パットのパー。
そうです。残り3ホールをしっかりパーにして晴れて『39』。
振り返ってみるとパーオンした時だけがパーで3オンではボギーという内容。
パットはバーディー逃し以外のパットはストローク自体は悪くない。
いかにショートゲームがスコアを作るのかがわかった。

さて後半。
いきなりまたしても引っ掛けて左の斜面に止まってしまった。
かなりのつま先下がり、残り距離も190ヤードはあるだろうか。。。
運よくボールはラフに潜っていない。
そこで私のチョイスはUT21度。
これがまたいい当たりで何とグリーンオンしてしまった。
友人の間でも定評な私の斜面からのショット(特に長いクラブ)だがまさに真骨頂。
苦しい下積み時代の斜面からも果敢に狙っていた姿勢が今になって自分の肥やしになるとは。。。
芸は身を助けるとはこのこと。
危機的状況からパーを取って機嫌よく次のPAR5へ。
ドライバーは当たりがイマイチだがセカンドでフェアウェイセンターへ残り100ヤード地点に運ぶことができてしっかりピン奥4mにパーオン。
ピンが2段グリーンの上にきってあるのでその攻めでOK。
今日は冷静に戦略ができている。
だがそこで4mのバーディーパットを狙いにいってしまい2mのオーバー。返しも入れることができずに今日初の3パットでボギー。
これはイカン!
魔が差したというか。。。ゴルフの怖いところですね。
でも朝よりもグリーンが乾いて速くなっているのも事実。
それはプレイヤーがお互いに口に出してわかっているのだが身体が対応できない。
また気合いを入れなおして次のPAR4を3Wでナイスショット。
(ロイコレらしい音で240~245くらいは飛んだかと)
このホールはティグランドの左正面に森があり、高い木もあるのでフェードヒッターの私には非常に攻めにくいホール。
いつもは左の木の端から廻していこうとしたりするのだが大体右に逃げてしまったり、林に吸い込まれたりする。
ということで今回は3Wを使ってみようということは1ヶ月前から決めていたことだった。
木は全然気にならない高さで尚且つ右のOBまで届かないのでいい選択だと思った。
とても気に入ったのでこれからの戦略ルーティンに採用!
そして2オンも成功しパーで息を吹き返す。
そして迎えた谷越えのPAR3。
それまでは後半のスタートが遅れたせいで前の組の姿は1ホール以上離されていたのにここで追い付いてしまった。
そこがリズムを狂わすことになろうとは。。。
前のホールでパーの私はオナーだったので、特にその影響を受けた。
時間があったせいで慎重にティグランドの中で一番しっくりくる場所を選んでティアップし、7番アイアンで放った球は上に上昇することを忘れたかのように谷底へ・・・
オイオイ!そんなの自分でも記憶に無いよ。
凹んだ私は前進4打からあまり寄せられず狙いにいったパットも大オーバーの3パットで『7』。
一気にゾーンから外れていってしまった。
次のホールは一気に攻めに転じた。
振り切ったドライバーはいつも通りの低いながらもフェードを取り戻す。
セカンドも果敢に狙ってパーを取り返した。
まだまだ腐るわけにはいかない。
次のホールはうまくいけばワンオンも可能なのだがそんなギャンブルはやめて確実にUTでフェアウェイセンターへ運ぶ。
しかし、そこからザックリして、次のアプローチもピンと同じ段に乗せられず3パットでダボ。
さすがにダブルパンチの痛手は大きく動揺は隠せない。
次のPAR3は捕まりが悪く右のバンカーへ。
今日初のガードバンカーだ。そう!大の苦手の。
結果は出すだけが精一杯で、その後のアプローチもうまく打ったのに変な跳ね方をしてカップから遠ざかってしまい2パットのダボ。
次のPAR5は左ドッグのホール。
果敢に左側の林の上をフェードで狙ったが、やや距離が及ばずフェアウェイまでは出ずに左斜面途中で止まってしまっていた。
残りは200ヤード以上ある。
普通なら2オンは諦めるところだ。
だが斜面なら任せておけ。俺にはUTもある。
ということでUT19度で狙った球はグリーンへ一直線。
10cm足りずに惜しくもオンしていなかったが、これは我ながら大したもんだと思う。
しかしそこから一番奥までのピンまでパターを選択したアプローチはじぇんじぇん寄らずに2パットでパー。
アプローチは悪くなかったのに避けていたのが後から後悔。
最終ホールはセカンドを引っ掛けてグリーンを外し、ボギーで終了。
後半はアベレージゴルファーに転じてしまって『46』

結局『39』・『46』で『85』。

久々の30台に喜んでいたらハーフで30台を出した人が参加27人中5人、78でベスグロを取れない人もいて、ネットで88でもビリになってしまうという大会だった。
まあまあレベル高いんでないの?
スポンサーサイト
  1. 2005/06/05(日) 16:44:29 -
  2. ラウンド報告 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<試打報告 | ホーム | 明日は浜松カントリークラブ>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/77-eba82d78

MIZZ

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。