Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


<X-18> VS <ERC HOT HS>




さて、先日X-18ドライバーの試打報告をさせていただきましたが結構な数のアクセスをいただいたみたいでありがとうございます。
<その記事はこちら>

今日はその日以来、久しぶりに行き付けのショップに行ったので再度打ちまくってみました。
そして多少でもニュアンスが伝わるように皆さんも見た事、打った事ある可能性が高いERC HOT HSとの比較にします。

ただし、そこは試打の宿命、スペック路線はかなり違うのでそこら辺は考慮してください。

試打スペック
X-18  ロフト:10度
     シャフト:JV X-SERIES 60
     硬度:R シャフト重量:58g 先調子
     総重量:306g バランス:D0 トルク:4.7

ERC  ロフト:9度
     シャフト:Tour-AD W-60
     硬度:S シャフト重量:62g 先調子
     総重量:314g バランス:D2 トルク:4.8

さて、まずはX18から・・・
軽量級のRシャフトではあるが、それほど頼りなさは感じない。ただし叩きにいくとフェースの上目であたる傾向がある。
ただしこれはいい具合ではある。
元々自分はフェースの下目で捉える傾向があるからだ。
これは自己分析としてはトゥダウンした分だけヘッドが下がっているのだと思う。
ちなみに自分は一般的に飛ぶと言われているフェースの上目で打った時の感触はあまり好きではなく、やはり芯というか真ん中で打ちたいと思っているが、こいつはそのいわゆる芯で打った場合でもスピンが過度に増える傾向が見られなかったのが気に入った。
(感覚で言っているのではなくインパクト時の瞬間も撮影できるニュー・サイエンス・アイでの分析です)
これは低重心ゆえの性能なのではないかと勝手に分析してみた。
最初にシャフトは「頼りなさがない」と書いたが、そうは言っても”R”の割りにというだけで所詮はばらつく傾向は感じる。
従ってバックスピン量や打ち出し角が打つ度にマチマチなのだが得られる飛距離はツジツマがあってくるところが素晴らしい。
これは前回にも書いたようにオフセンターヒット時の性能に優れているのだと感じる。

さて、次はERC HOT HS
前回のX18のレポート時に書いたことは
「(X18は)ERCと性能的にはほぼ同等であり、価格差の分だけX18の方が買い得感がある」
ということだったが、ちょっと訂正させていただきたい。
やっぱりERC HOTの方が飛びますわ。
もちろん飛距離を決める要素は色んなものがあるので自分に最適なスペックとは遠い位置にあるX18の方が不利と言えば不利だが、ミート率で比較するとX18が1.39~1.45くらいの範囲だとしたらERCのそれは1.40~1.48の数値を叩き出す。
X18ではどんなにがんばっても1.46以上が出ないのだ。
もちろんシャフトが加速してくれればいいのだが、やはり初速でなくミート率(ボール初速÷ヘッドスピード)ということになるとほぼヘッドの性能差だと言っていいと思われる。

従ってやはり飛ばし命で1ヤードでも先へ飛ばしたいと思っている人にはERCを勧めます。
よく
「OBが絶対無くて、300ヤードが連発するクラブがあったら100万円払ってもいいよ!」
な~んて言う社長さんとかいますが、これはX18と比べて2.5万円の価格差分だけ(同一シャフトでの比較)飛ばしてくれると感じました。
距離にして平均5ヤードかな?
ここ一発の飛びも期待できそうです。

そして弾道の違いとして明らかなところはX18は意外と中弾道で(注:私の持ち球自体が低めです)ランでも稼げるクラブですがERCは明らかにキャリーが出るクラブです。
打ち出し角が全然違います。9度なのに。
(注:リアルロフトはどうだか知りませんよ)
ちゃんとアッパーに打てる人ならどちらでもいいでしょう。
好みの問題だけで。
ボールとの相性も関係してくるかと思います。

さて、皆さんはどちらを選択しますか?
気になる価格ですが・・・
X18  標準シャフト:¥57,500
     カスタムシャフト:¥68,250
    (M-65、M-75、W-60、ディアマナ63、73)
 ※前回記事で7万円台と書きましたがもっと安かったですね。

ERC  ¥92,400
    (HSはM-65、W-60、ディアマナ63モデルのみ)

折角コストパフォーマンスでX18に傾いてきたけれどもERCの性能差には正直感心した。
メーカー勤務の方ならわかると思うが、やはり金を掛けて、手を掛けただけの品質差(この場合はフェースの薄肉化や溶接方法などを指そうと思います)は出るのだなぁと思います。
そしてそれだけの差がなければどちらも営業的に売りにくくなっちゃうでしょう。
だから当たり前と言えば当たり前かな・・・?

だが、X18の球の安定性も秀逸です。
そして打っていて気持ちいいです。
最初の頃はERCもX18も音が騒がしくてあまりいい気がしていなかったが段々と慣れてきたせいもあってDUOブルーとか打っても物足りなさを感じるくらいになってしまいました。
この五感に訴える作戦もキャロウェイの思うツボにはまってしまっているのか?

どちらにしてもしっかりシャフトのX18を打ってみたいですね。

うわ~!! どうしよう!!
7/17の御殿場ラウンドまでにはニュードライバー手に入れたいぞ!!
スポンサーサイト
  1. 2005/06/29(水) 00:11:33 -
  2. ゴルフ用品 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<俺だってミスチル『四次元』買ってきたぞ~ | ホーム | ノートPC 2台目購入>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://pgatour.blog6.fc2.com/tb.php/88-3042bd9e

MIZZ

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。