Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


あの感動を再び、そして永遠に・・・




仕事も激忙しかったし、そもそもCDショップにあまり寄らない生活になってしまってしたのですが今日は給料日ということで有無を言わせず帰されてしまったので実に数ヶ月ぶりにお店に行きました。

で、ずっと気になっていたDVDを探します。
CDが発売されていたのは知っていたのですが、やはり演奏を見たいのでそれは買わずに我慢していたのです。

そもそも、いつ発売なのかも知っていなかった。

そいつがこれ!

Fantasia Live in Tokyo (Ws) Fantasia Live in Tokyo (Ws)
Asia (2007/10/02)

この商品の詳細を見る



恐らくこのメンバーでこのパフォーマンスで再び私が目の前にして見ることは出来ないだろうから、永久保存版ですね。

今夜、これにどっぷり浸るか、週末まで我慢して5.1chサラウンドでブッ放すか、悩むところ。。。

(恐らくヘッドフォンで堪能します。では)


<10/27追記>
その後途中まで観ました。
Amazonのユーザレビューでは
『このDVDの音源は3/8の方で私が観た3/10よりも演奏がまとまっている』
みたいなことを書いてあったのですが、私の感覚では私が観た名古屋の時の方がギターの音量がやたらデカくてバランスが悪かったことを除けば(これはPAマンのせい)ミスタッチも少なくボーカルやおかずも原曲に忠実だったような気がします。
何度も聴きまくった私の記憶とあまり違和感なくノレましたから。
それとも単純にライブ会場とDVDの違い?



  1. 2007/10/25(木) 22:21:56 -
  2. エンタメ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


秋のセレクト




今日は結構暖かい日でしたが、秋を感じるようになってきたのでこんな曲でも聴いて落ち着きますかね。。。



<スピッツ/楓>

スピッツはカラオケでも結構歌うし、その日の調子を診るためのバロメータなのですがこの曲はこの季節のカラオケには欠かせない定番です。
声が澄んで伸びていかないと歌えないというところが難しいのですが、これをクリアーできればその日はバッチリ。


<オフコース/秋の気配>

楓なら枕詞にもなるでしょうけどこいつは”秋”って言っちゃってますからねw
誰が何と言おうと秋の曲です。
若い頃ずう~っと片思いで好きだった子を忘れようとした時にこの曲がリフレインしていました。


<因幡晃/わかってください>

スゴイぞYouTube!なんでもあるんだね。
ドラマ・HEROの地検近くの飲み屋ばりにw
これもMIZZのカラオケ定番です。
自分よりも年上のウケを狙って歌うのですが。。。
これもこの季節にセレクトする曲です。
  1. 2007/10/25(木) 00:44:32 -
  2. エンタメ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ


本格派メタルの波が・・・




前の記事で紹介したHear’N AIDのStarsを聴いていると反射的に思い出してしまうフレーズの曲があります。

別に激似というわけじゃないんだけど、静かに始まるところ、メインとなるフレーズのカッティングの仕方、途中のソロ弾きまくり etc...
なんだかわかりませんが私の頭の中の分類では同じカテゴリーの曲なんです。

曲の長さが7分オーバーのところも影響しているのでしょうか?
プログレ好きの私にはなんてことありませんが、普通のHMファンには大盛りこってりラーメンといったところでしょうか。
(あっ、アイアン・メイデンファンなら大丈夫かもw?)

Gary Moore/Victims of the future


でもゲイリー・ムーアさんてカテゴリーとしてはブルースだっけ?






ということで折角名前が出たのでアイアン・メイデンもご紹介。
最初は前評判通り?長めの曲から・・・
アイアン・メイデンではこの曲が一番好きかな?
IRON MAIDEN/Heaven Can Wait


アイアン・メイデンの何が好きって? ベースラインが好きなんですよ。
スティーヴ・ハリスだったっけ?
・ビリー・シーハン
・スティーヴ・ハリス
・クリス・スクワイア(YES)
・マイク・ポーカロ(TOTO)
の4人がMIZZにとってのベーシスト四天王

IRON MAIDEN/Wasted Years


『正統派へヴィメタルと言ったら誰よ?』
って訊かれたらIRON MAIDENと答えるかな。。。

イントロ⇒Aメロ⇒Bメロ⇒ギターソロ⇒Aメロ⇒Bメロ⇒Cメロ⇒フィニッシュ
みたいな流れがある意味安心感。

IRON MAIDEN/Two Minutes To Midnight


アイアン・メイデンでおもしろいのは無理やりつけたような邦題。
上の曲は確か『爆発2分前』
そして下の曲は『撃墜王の孤独』
う~ん。。。メタルだぜィ!

IRON MAIDEN/Aces High



高校の時にIRON MAIDENをアイロン・マイデンと読んでいた彼は今でも元気なのだろうか。。。。?
(そのままローマ字じゃん!)


  1. 2007/09/28(金) 00:40:44 -
  2. エンタメ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


疲れた日はROCK




手抜きって言っちゃったらおしまいだけど、今回もYouTube貼り付けで1曲だけ。

私の記事としては唯一のシンプルシリーズかも?www




今日は車で片道2時間半の距離のところへ2時間の打ち合わせその他のために行ってきて結構疲れました。

しかも一緒に乗って行ったのはうちの会社の部長2名。
そして別の車に自分の上司(部長クラス)と取締役。

そして相手方も負けずに社長以下、取締役クラスの役員4名、各部署の部長クラス7~8名、課長クラス5名くらいの大所帯。


いやぁ~、、、もうね、、、名刺に肩書きが無いのは私だけですよ。
もちろん大人しく黙っていたわけでなくちゃんと発言してきましたけどね。
(それが出来ると見込まれて連れていかれているんで。。。)


現場で適当に横に居た相手先の作業服の人にマニアックな質問をしたら先方の社長だったのでビビリました。あはは^^;



いや、全然意味わかんないでしょ?
詳しく書くわけにはいかないんでゴメンナサイね。



まあそんなのはどうでもよく早速一曲行ってみましょう!


家に帰ってきてモノマネ系のTVを見ているうちにむしょうに音楽を聴きたくなり、で、80年代のROCKだなこりゃ と思って色々と巡っているうちにこの曲を思い出しました。

当時はWe are the WorldやBand Aid、そしてその後?のLive Aidなんかが溢れていたけど個人的に一番好きなのはこれっ!

当時(も)売れてたロックボーカリストやギタリストの夢の共演。
シャウトでもそれぞれ違うし、限られたフレーズ時間の中で自分らしさを出しているギタリスト達がマニア向けでたまりません。



Hear’N Aid/Stars



久しぶりに聴いてスッキリしました~
  1. 2007/09/25(火) 23:41:56 -
  2. エンタメ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


秋の夜




私がゴルフを予定した日は相変わらず暑い日が続きますが、さすがに朝晩は多少は過ごしやすい日になってきました。

朝、家を出て行く時点で『うわっ!』という陽射しを感じることは無くなりましたもんね。

だけど向こう一週間先の予報を見ても最高気温が27度~31度の予報が控えていてちょっとうんざりです。
最低気温が25度以下であることが救いですが。。。

せめてお彼岸を過ぎたら涼しくなってもらいたいものです。



さて、そんな多少は秋を感じてきた(いや、感じたい)この頃、急に聴きたくなった曲があります。


今宵はこの曲をお届けします。

<アルハンブラの思い出>
  1. 2007/09/19(水) 22:49:04 -
  2. エンタメ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:6 -
  5. ↑TOPへ


ロックボーカリスト(Japan編)




YouTube貼り付け第2弾です。

前回、一番好きなロックボーカリストということで『Graham Bonnet』さんを紹介しましたが、今回はJapaneseMetalです。

広い意味のROCKで言えばかなりの人数のボーカリストが居るでしょうがグラボネさんに対抗させるほどのシャウト系で探すならやはりこの人。

『人見元基』
(ひとみげんきと読みます)

知る人ぞ知る『VowWow』のVocalですね。

当時はLOUDNESSが全米進出も果たしザ・ベストテンに入るほどの人気でしたが、私はどちらかと言うとこちらVowWowの方が好きでしたね。
とは言ってもアルバム1枚くらいしか聞いたことないのですが(思い付いた時に探しても見つからない)キーボードが入っているってこともあるのか音楽的にも、そしてボーカルの質的にも断然こちらが好き。

こもっていうようで抜けるシャウト、そして何と言っても英語が上手い!
VowWowも英国に進出しましたが、海外ではラウドネスよりゼッテー売れると思ってました。
(実際がどうだったのかは知りません)
そもそも私の記憶では人見元基氏は英語教員の免許を持っていたような・・・?
(英語教員が海外に通用する英語を話し、歌が上手いかどうかは別だと思いますがド素人よりは断然いいかと・・・)


まあまあ能書きはこれくらいにして聴いていただきましょうか。

<VowWow/Rock Me Now>
VowWowを好きになるキッカケになった曲。
無難にまとまった売れ線の曲調だけど単純に格好いいし入りやすい。






[ロックボーカリスト(Japan編)]の続きを読む
  1. 2007/09/04(火) 01:10:01 -
  2. エンタメ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:6 -
  5. ↑TOPへ


夏メロROCK




なる@さんのところを訪問したら『夏に聞きたいROCK特集』をやってまして連日YouTubeから逃れられなくなってしまいました。
そしてなる@さんにYouTubeの貼り付け方を教えてもらったので早速。

で、そんな中でかなりの足止めを食ったのがこの人。

『Graham Bonnet』

もう大好きです。
まさにMIZZが選ぶロックボーカリストNo.1。

トレードマークはキレイな金髪のオールバックとレイバン。
そして、何がスゴイってロックボーカリストなのに基本が『スーツ』(笑)
ライブ映像の場合、キッチリとスーツを着ているか?、ネクタイはして上着を脱いでいるか?、ネクタイを外しているか?、上半身裸か?を観ればライブの前半なのか中盤なのか後半なのかがわかりますw

まあそれはさておき、まずはライブでないPV映像です。
グラハム・ボネットと言えばまずはアルカトラズ。
そして夏・お盆・終戦ということでヒロシマ・モナムールから。
ライブではこの曲の終わりに『No more WAR!』と言っております。

ALCATRAZZ/Hiroshima mon amour




それではスピード感のあるところで・・・
ALCATRAZZ/Jet to Jet
まだこの時点ではスーツ着てます。




ALCATRAZZ/God bless video
この曲を最初にPVで観た時は『どんだけライトハンドなんだよ~!』ってビックリしました。
もう曲のサビの間中ずう~っとライトハンド。
スコアも見たことありますが、もうそりゃスゴイもんでした。
そういやこの曲ではもうネクタイもないですね。




ALCATRAZZやRainbow時代でもバンバン演奏してますが、ここは敢えてGraham Bonnetのクレジットで・・・
ドラムはコージー・パウエルかな?
Graham Bonnet/Night Game
この曲を聴いて
『ナ~イト ゲーム♪ お前とナ~イト ゲーム♪』
とつい歌ってしまったあなた!
35歳以上ですね?
それは西城秀樹でっせ。(もちろんこの曲のカバー)




ALCATRAZZ/Will you be home tonight
この曲の副題に『tribute to James Dean』って付いているのを今回初めて知ったよ。
よく聞くと曲前のMCでもそんなこと言ってるし。
これでグラハム・ボネットのあの髪型の意味も理解できました。
ちょっと感動。



結局、今回はグラボネさん特集ってことで。

う~ん、改めていい声してるぜ。
  1. 2007/08/24(金) 00:51:03 -
  2. エンタメ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ


BACK NEXT

MIZZ

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。