Get in the hole!

ゴルフネタを中心に日常生活で思ったことを綴っていきます。



スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


夏休み明け近況報告(ダーク編)




え~と、、、いつから書いていないのですか?わたくし。
意外とF1を観ながらだとブログを書く気になる私自身に気付きました。

実は先週の木曜日~金曜日とまた会社を休みました。
でも今回は風邪です。
火曜日の残業時間帯から喉のイガイガ感を感じていたのですが、水曜日の昼頃からだんだんと症状が悪化していっているのがわかったので慌てて定時で帰宅し、いつものカコナール。

翌日にちゃんと病院に行って実績のある薬を処方してもらったのですが快方には向かわず金曜日も休んでしまいました。
それでも喉の痛みの他は苦しい咳や鼻水だけだった症状が、大事をとって金曜日も休んだのに土曜日になったら熱まで出てきてしまいました。
最高で38.7度。
処方された薬には解熱剤の種類は含まれていないので再びカコナールにチェンジ。
何とか本日、日曜日は平熱に戻りました。
喉はガラガラなままですが熱がある状態に比べたら相当に楽です。

なんだか夏風邪が流行っているとのこと。
皆さんも気をつけましょう。
で、ひきはじめから甘くみないようにしたほうがいいですよ。



で、話は本題に戻って、夏休み明け。
さすがに2週間以上の休みももらったし、休み中はたくさんの汗も掻いたし、たくさん笑うこともできたので、なかなか快調に会社へ向かうことができました。

2日目まではね・・・




[夏休み明け近況報告(ダーク編)]の続きを読む
  1. 2008/09/08(月) 02:00:20 -
  2. 日常 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


休養




え~っと・・・ご報告しておきます。

現在、私、ついに休養に入りました。

既に月曜日から今週は全て休むことにして、そのまま夏休みに突入して様子を見ることになりました。




[休養]の続きを読む
  1. 2008/08/07(木) 14:35:45 -
  2. 日常 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:6 -
  5. ↑TOPへ


寝すぎ・・・




書いては保存し、書いては保存し、の繰り返しで公開を悩んだマイナスオーラ記事です。

まだ40歳手前で不健康自慢をメインの話題にしたくないのですが『記録』ってことで大目に見てください。



今回はコメント欄も閉じることにします。





[寝すぎ・・・]の続きを読む
  1. 2008/07/31(木) 22:07:58 -
  2. 日常 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ


お部屋の光のチューニング




私は10年くらい前から、ふと思い付いて実施しているんですけど、他の人でやっている人を見かけたことがないという蛍光灯のワザがあります。

はっきりとした時期はわかりませんが、ちょうどその頃からいわゆる電球色と呼ばれる色の蛍光灯が発売されました。
そして電球の形をした蛍光灯も売られるようになりました。


白熱球は暖かみもあるのですが、省エネ志向には反します。
そこをうまく突いたのが電球色の蛍光灯なのですが、実際に電球色の蛍光灯を使ってみたことがある方はわかるかと思いますが、結構これ、部屋がえげつないオレンジ色になります。
それに慣れればいいのかもしれませんが、中流家庭で蛍光灯文化に慣れ親しんで育った私にはどうも目が馴染みません。

でもご存知の通り、ただの白い蛍光灯だとこれまた味気ないんですよね~
最近は同じ白でも何種類かの白色が用意されていますが、やはり白は白です。



そこで、私が考えたワザ。






[お部屋の光のチューニング]の続きを読む
  1. 2008/07/29(火) 22:02:34 -
  2. 日常 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


小学3年生




たまには、ほのぼのした話題でも。

そんな時は視聴率の優等生である
・温泉&グルメ ⇒ 旅
・子供
・動物
のいずれから選ぶのが賢明かと。

グルメに関しては麺類関係の話題を少し提供したので今回は”子供”で。


過去にも書いたことがあるかもしれませんが、うちの妹は双子の母です。
そして1ヶ月に3回くらいは帰省します^^;
来る目的は・・・ズバリ! ”お金を浮かしてご飯にありつくため” (笑)


ほぼ毎週、お昼前に来ては昼食を食べ、そしてたまにはどこか近場へ出掛けることもありますが、基本的にはどこへ行くというわけでもなく宿題をやったりゲームをやったりして過ごし、夕飯を食べて風呂に入って帰ります。
(酷い時はお腹を空かしたまま朝飯も食べずにやってきたり・・・)
そして食事のどちらかあるいは両方が外食だったりします。

うちの親も別にそれがどうだと思ってはおらず、『食いしん坊がやってきた』とか『はぁ~やっと嵐が去っていったわ』とか言いつつも週末になるとお菓子やジュースを用意して待っていたり。。。


ところで、そのご飯なんですが、子供たちの食べる量がハンパじゃないんです。
子供たちは現在小学3年生なのですが、既に普通の大人と一緒の量を食べます。
いや、一緒の量を食べるようになったのは既に1年生の時からのような・・・

じゃあ、今はどれくらい食べるかと言えば・・・

こちらは双子の兄のK太クン。
カツ丼と冷やしにかけうどんのセットです。
セットですからね、セット。
しかもどちらかが”ミニ”とかになっていませんからw

ちなみに真夏以外のいつもは好んで”鍋焼きうどん”を食べているなかなか渋い選択をする子です。
P1040698-2.jpg


一方、こちらが弟のS太クン。
いつもはざるそばにおにぎり2つが付いたセットがお気に入りですが、それでは足りないと思うようになり、K太クン並みに今回はざるそばにカツ鍋(ご飯付き)が付いた、やっぱりセットです。
P1040701-2.jpg



二人とも双子にはありがちな未熟児で生まれてきました。
K太クンのほうはまあそれでも大丈夫な範囲でしたが、S太クンのほうは生まれた当初は集中治療室に入らなければならないくらいでした。

その後、成長に伴いK太クンは今となっては普通の体型になりましたが、1年前くらいまではもっとぽっちゃりしていました。
(一時期はそれを気にして食が細くなったことも・・・)
S太クンはK太クンと身長は同じくらいですがガリガリのレベルです。

ちなみにそんな二人の身長は約150cm。

小学3年生にしては大きいですよね?

そりゃあこんだけ食ってれば当然か?
(横に広がらないだけマシ?)


MIZZおじさんだって子供の頃から食欲ではブイブイ言わしていたけど、2点セットに手を出したのは中学に入ってからのような気がするんだけどなぁ~

この子たち、担任の先生の話では学校ではかなり大人しいらしく、ほとんどしゃべらない時もあるそうです。
家ではギャーギャー言っているので内弁慶ってところでしょうか?
(それは幼稚園くらいからおじさん的には気付いていましたけど・・・)

でも、どこかの派閥に属したりせず、誰とでも分け隔てなく付き合いをするそうで、そういった意味で同級生からの信頼はあるようです。


家ではゲームばかりやっているのでもうちょっと勉強しようね。
  1. 2008/07/20(日) 18:42:32 -
  2. 日常 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ


診察券コレクター




と化している最近の私です。

実は本日、新たに別の病院に行くことになりました。

P1040497-2.jpg




[診察券コレクター]の続きを読む
  1. 2008/06/18(水) 21:17:51 -
  2. 日常 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


支線




今日(というかもはや昨日)、会社を休みました。

月曜日は皆さんも辛いと思いますが、特に今日は色んな考えが日曜日から巡ってしまってとても会社に行く気になれませんでした。
一応、いつも通りの時間に起きたのですが、下痢もするし、なんだか軽く動悸もするし(ここ最近毎朝です)、持病である手の痺れも出てきたので総合的に判断して無茶するのはやめて休むことにしました。

で、これだけ色んな症状が出てくるともはや内科的には判断できないなぁと素人的に判断し、ついに精神科の門を叩くことにしました。

どこの病院に行くかについては以前も迷っていることを書いたことがありますが、今回は検索していくつかの候補が出た中でまぁまぁすんなりと決まりました。

まず、メンタル系の病院は浜松駅周辺に多いのですが、なんだかどこも似たり寄ったりで決め手に欠けたこともあるのと、今現在浜松へ向かうメイン道路である浜名バイパスが片側車線完全封鎖で渋滞するのでそちら方面は避けたかった。

そんな中で浜松でも郊外の方にHPの紹介文も理に適っている病院があったのでそこに決めました。
そこは母校のすぐ近くだし、以前勤めていた会社にも近く、浜松の中でも地の利が利く地域だということもあります。

予約不要って書いてあるのも少し気が楽だったし、色んな診療科目が載っていて身体全般的に処置を考えていくというポリシーが気に入ったというのが決め手です。


私の精神科のイメージはいくつかの個室に分かれていて患者一人あたりにじっくり時間をかけてカウンセリングをするというものがあったので待ち時間も多いだろうと思っていたのですが、そこは全然違うものでした。

事前の問診票で個室を希望すればそのようにしてくれますが、特に希望しなかったので普通に先生と話をするのですがつい立の向こう側では別の患者が処置を受けているし、なんだか3~4人の処置が同時に進んでいる感じ。
(他の方は精神科の受診ではなさそうです。←逆に言えばそれだけ患者のプライバシーが漏れ漏れだということ)

でも考え方によってはそれも気分を楽にする(精神科の敷居を低くする)狙いもあるかなぁと思わなくもない。



[支線]の続きを読む
  1. 2008/06/17(火) 02:22:24 -
  2. 日常 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


BACK NEXT

MIZZ

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。